fc2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

直感的、衝動的

ども、アタシです。

8月も下旬となりましたが、今日は何と気温35度予報の東京です。

いやぁ・・・堪えますね、ホントに。

朝晩、アタシん家の周りでは秋の虫が力一杯鳴くようになりました。

ふと、空を見上げれば明らかに入道雲からうろこ雲に変わりましたよね。

夏と秋が同居しつつ、季節が少しずつ進んでいくということでしょうね。

話は変わりますが(笑)先日、愛車の1年点検に行きまして。

17年以上乗った、ポンコツのドイツ車ワゴンを手放して、国産のコンパクトカーに

乗り換えてから早1年経つんですねぇ・・・。

1年、何ひとつとして故障も不調もなく、いやホントにいいクルマを買ったと思います。

17年乗り続けた1台前のクルマと同じように、今のクルマも長く乗ろうと思う。

もうメンテナンスできません、部品がありません、と言われるまで。

アタシは気に入ったものは長く使う、持っていたいという考え方でして、

靴も気に入った何足かは、靴修理のお店でメンテナンスしてもらいながら10年目とかね。

長財布は5年使いまして、革が摩耗して表面が剥げて破片が落ちるようになり(笑)、

流石にみすぼらしいという自覚が強く芽生えまして(笑)買い換えました。

仕事用の革鞄も10年以上のヤツがあります。

お気に入りだから長く使いたい、唯々そういうことです。

良し悪しを言うものじゃあないんですが、使い捨て感覚でモノを買い、

使う人っていますよね。

飽きちゃうのか、そうではなく新しもの好きとかですかね、次から次へと。

買う、そして使ってみて、もう使わない(笑)。

衝動買いってのがありますが、それと関係あるのかもしれないですね。

行った先で偶々見つけて手に取って、そして買うというね。

安物買いの銭失いという言葉にも多少重なるのかな。

何しろポンコツのクルマを騙しだまし(笑)治し直し、時には宥め賺して(笑)

17年も乗り続けたアタシですから、衝動買いってまずしないのね。

例えばさ、本屋に行くでしょ。

読みたい本があって、それを買う目的だとしてさ、行くじゃない。

で、そのまま買う、一直線にレジに持っていくことも勿論あるんだけど、

手に取ってパラパラ捲って、数ページ読んで、やっぱり買わない今日は。

そんなことって、ざらにあるのね(笑)。

また別の日に別の本屋に行き、その本を再び手に取り、あとがきとか読んでさ(笑)。

で、今日こそは買うのかな~と思いきや、買わない(笑)。

・・・じれったいですか?(笑)

いや、結局買わないままに終わることもあるんですけどね、1ヶ月後に買うなんて

何度となくありました。

ゴルフの道具も、お店に行って実物見て、触って、試打してみたりね、するの。

で、買わない(笑)。

いや、結局は買うことも多々あるんだけどさ、本当にコレでいいのか、コレなのか、と。

違うんじゃないのか、別の何かがあるんじゃないのか、と。

直感的って言葉がありますね、直感的。

ひらめきとか、何ですかね、ビビビっ!と、心に来ました的な(笑)。

直感的に選ぶのと衝動的に選ぶのは、似ているようで全然違うと思うんですね。

出会った瞬間に、あ、この人とお付き合いすることになると思う!という話を

巷で見聞きしたことありませんか。

で、その通りになるんですけど、すぐにではない。しばらく時間が経ってからなんだね。

衝動に駆られるように、すぐにお付き合いが始まる訳ではないというね。

衝動的、出会い頭的に、外の恋がつまり、不倫や婚外が始まっちゃうことって

界隈を見ていますと本当に多いんだと思います。

それがひとつのやり方で、それでいいんだという話も当然あります。

関係が続くことが求めるもののひとつだとして、衝動的に始まった関係は

長く続くんでしょうか・・・と、アタシは思ったりします。

そもそも、そこに恋愛感情というベースは存在しているのか、と。

逢うまで全力疾走、全力投球で、逢った日を境に、急に萎む勢いとエネルギー。

逢ってから考える、逢ってから決める、いわゆるお試しってのもありますが。

どっちがいいとか、そういう話じゃあないんですよ。

40代を経て、50代に突入して、あっという間の1年を経ていくことを体感すると、

目の前に現れるチャンスを逃すまいと、見極めも確認もしないままに、

外の恋のようなことを始めてしまうことがあるんですよね。

承認欲求、認めてほしい、優しくされたい、包まれたい、求められたい。

そう思う中で、賞味期限切れが迫るような、もう見切り品の棚に乗っている自分を

何となく自認しているような思いの中にいると、焦っちゃうからね、どうしても(笑)。

衝動的が運命的であれば最高。

当たりが出るまでクジを引き続けるような安物買いの銭失いは嫌ですね、やはり。

では、股。

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/1235-4cc5b266