fc2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

心の拠り所

ども、アタシです。

週の始まり、月曜日。小雨が降っております関東地方。

今週は雨続きの予報が出ておりまして、いよいよアレですか、梅雨入りですかね。

降らないのも困りますが、降り過ぎるのも困るのが雨です。

程々に、そこそこでいいんです、何事も(笑)。

雨の季節になりますと、気持ちが下がる、元気が出ないって人、いますよね。

気象病ってのがあるんでしょ、気圧の変化で体調が崩れるというね。

女性に多いんだそうですよ、コレ。

潜在的は1,000万人が気象病を患っているという話もあるらしい・・・。

アタシはその気配すらない、微塵もない(笑)。

気持ちが下がる、元気が出ない、やる気が出ない、雨など関係なく。

何て言うんですかね、何を楽しみに、何を張り合いに生きているのか、それがない(笑)。

そういう人、コレもきっといる、かなりいる、相当いる、証明できないけど(笑)。

40代、50代、それからアタシには未知の世界だけど60代も(笑)、

人生の節目になるような出来事があるでしょ、それも時には続けざまに。

子供が大人になっちゃってさ、家から出ていくとかさ、親が倒れて入院とかね。

親の介護が不意に始まるとか、旦那、嫁とますます会話がなくなってきたとか(笑)。

コロナ禍じゃなかったら離婚したのに!という人もいるかもしれない(笑)。

コロナ禍が収まったら離婚する!もあるだろうね(笑)。

つまらない毎日があったとして、自分の存在価値みたいなものをね、確認したいと。

それによって心の安定というかな、自分を再発見するような。

そのために婚外恋愛をすること、ありますね。

実際、大袈裟でなく何のために生きていて、この先をどう生きていくのか、

人生を無駄に垂れ流すように過ごしていくのかと思っていた人が、

婚外、外の恋を始めたことで、羽が生えたようにウキウキする。

過去、そういう状態の自分を経験したことがある、今がまさにそう!だという人

挙手してください(笑)。

孤独に見えないけど、孤独。家族がいるのに、存在感を実感できない、

何故なのかと考えた時に、承認されていない自分を発見するんですよね。

人としての承認、それから女として(男として)の承認。

セックスレスで、もう前回のセックスはいつだったのか記憶を辿れないとか、

やり方を忘れたかもしれないとか(笑)、そういう人が外の恋で他所の人の配偶者と

セックスをした時に、あ、コレだ!コレ、この感情が欲しかったんだ!と、分かる。

外の恋が始まって以降、肌艶が良くなる、表情が明るくなる、ハツラツとする、

何を見ても美しく見えてくる、今までイラついていたことがなくなる(笑)。

心の拠り所になるんですね、外の恋そのものが。

いいじゃないですか、それで。

だって、自分の人生を生きているんだもんね。

でも、ブレーキを踏める自分も持ち合わせなきゃダメで、何処までも行ける訳じゃあない。

離婚して、この外の恋の相手と新しい生活を始めるのもあり!じゃないかと

真剣に思う人もいて、結果それが正しい選択になる人もいると思うけど、

居心地がいい時間と空間を得られるのは、不自由な関係で繋がる外の恋の相手だからだね。

非日常の存在ですから、不倫相手は。

実際の生活のうるおいとか気持ちを優しくしてくれることが事実でも、

のめり込むと、事は変質し始めるのが外の恋だと思うんですよね。

心の拠り所だった筈が、悩みの原因になってしまう前に、ブレーキ(笑)。

では、股。

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/1226-7d5a1457