FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

年齢の事

今日2月15日は朝方から雨、雨の月曜日で、昼過ぎからは強く叩きつけるような

雨が断続的に降った関東地方でしたが、夕方にダブルレインボーが出たらしいですね!

残念ながら、アタシは見逃したんだなぁ・・・普段の行いが悪いのか(笑)。

先程も東北地方で余震ですか、ありましたが、一昨日の夜中に大きな地震がありました。

アタシの住む千葉でもまあまあ揺れました、ハイ。

被災された方にはお見舞い申し上げますよ、ホントに。

あの東日本大震災から10年になろうとしている訳で、早いですね。

アタシも当時は40代だったんだなぁ・・・シミジミ(笑)。

若かったと今となれば思えますが(笑)、いや若くないか(笑)。

でもさ、今50代でね、そう考えると40代、やっぱり若いよね。

当時、なんて言いますかねぇ・・・他所の人の奥さんとお付き合いして

体力任せに交尾のようなセックスをしていたような記憶がありますね(笑)。

会社のアタシのデスクの引き出し、その奥底にある古い手帳を捲ってみますと、

よくもまぁこんなにデートを重ねたもんだと、我ながら感心します、今更(笑)。

あ、何でそんな古い手帳を捲る機会があるかと言いますと、

アタシんところの会社ね、もうすぐオフィス移転するんですよ。

で、各自今の内から自分の持ち物、備品、諸々を段ボール箱に梱包しなさいと。

で、今日ね、大雨だったので外出の予定を変更して梱包に、と(笑)。

・・・んーと、話があっちこっちに飛んでますが(笑)、

若かったという話でしたかね(笑)。

そうそう、若い・若くないです、書きたかったのは(笑)。

「もう35歳なので、そろそろアレかな、色々無理になってきたかなと思いまして」

「57ですので、贅沢言うつもりは全然ありません」

「38歳になりました、もう見事なまでにオバサンです、彼方此方垂れてきました」

(笑)(笑)

あ、何のことかと言いますと、35歳と57歳はアタシんところに転職相談に来られた

女性、主婦のコメント、アタシに話をされたセンテンス。

38歳はウチの会社の女性、この度、結婚が決まった女子社員のコメント(笑)。

皆ね、アレなんですよね、本音を言いつつも、そうではない余力を信じたい、

そんな思いをアタシは感じるんですね、話を聞いているとさ。

35歳、既婚、子育て真っ最中では働く先がなかろう、と言うんです、当人は。

57歳、普通に考えたらあと3年で定年ですから、何処の会社がそんな終わり間際を

採用するというのか、と当人は思うんですね。

でもさ、そう思うのはある意味無理もないかもしれないけど、そうとは限らない訳で、

そうとは限らないことを確認したい、知りたい、と思うからこそ、第3者に相談しに

こうしてやってくるわけだよね。

でさ、いやそうでもないですよ、こういう考え方、見かた、探し方をしてみたら、

違ってきませんか、違ってきますよね、と話してみると、顔色、表情が変わるのね。

夢と希望を見つけたかもしれないというような(笑)。

38歳の女子社員だってさ、アタシは結婚すると迄は予想しなかったけど、

ここ数カ月で綺麗になったんですよ、ホントにね。

さてはいい男と出逢ったなと思いました(笑)。

彼方此方垂れて・・・確かにね!(笑)

でも、それも色気だと思う、熟女の。それを良しとしてくれた相手なんでしょうし。

若いとか、若くないとか、確かにね、年齢って数字ですから、現実的にあるんですけどさ。

でも、気持ちというかな、心の部分で老け込むような、もうダメなんだ、無理だと

そう決め込むのは本当に勿体ないと思うんですねぇ・・・。

自分で自分の裁いてしまうのは簡単だけど、本当は裁きたくなくて、

裁かれたくもなくて、いやいやそんなことはない、まだまだ大丈夫!と思いたい。

オバサンだ、熟女だ、と言われる人たちほど、言葉と裏腹な評価を欲しい、

肯定的に抗いたいと思うんじゃあないですかね。

なんだかアンチエイジングのサプリメントの宣伝みたいな話になりましたが(笑)。

何て言うんですかね、戦う土俵っていうとアレですけど、

何処で勝負するか、何処に価値を見出すかの選択を間違わなければ、

いつだって誰だってニーズに合うと思うんだよなぁ。

では、股。

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/1209-449a6c56