fc2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

一番身近な他人

皆さま、お疲れさまです。

1月に入りまして、もうアレですね、半分位過ぎますが、早いですねぇ(笑)。

緊急事態宣言が出て、またまたウチの会社もリモートワーク復活と相成りました。

アタシは週の半分位、リモートワーク。

昨日はリモートで、んー・・・朝から家のリビングで働いた訳ですが、

やはりね、環境ってのは大事ですよね、仕事をする環境ってのは。

すぐ傍に冷蔵庫がある、キッチンがある、テーブルにバナナやミカン、リンゴが乗った

バスケットが乗っている、横を見ればテレビがある・・・(笑)。

雑念、余計な誘惑が多過ぎますね、ホントにね。

冷蔵庫を空けたら缶ビールが目に入る(笑)。

終業前に呑んじまっているというね(笑)。

今日は出社です。都内、人が疎ら・・・なんてことは全然ないですねぇ・・・。

魅力的な働く熟女が其処此処にいて、通勤も目の保養になりますよ(笑)。

家にいれば、どうしたって専業主婦の嫁が視野に入る訳です。

去年の春先、それから夏場にもリモートワークやりましたけど、

んー・・・なんて言いますかね、一日中、家で仕事するってのは

嫁が視界を横切る、気配を感じる日々な訳で(笑)お互いにストレスだね、うん。

アタシにとって嫁は家族、共同生活者、運命共同体みたいな存在で、

25年前に結婚した、そう、一番身近に居続ける他人ですね。

丁度いい距離感を保つから続く夫婦という関係だと思っていまして、

連日フルリモートワークだったとしたら、いやぁ・・・もう想像しただけで

眩暈がしてきますね(笑)。それは多分おそらく嫁も同じ気持ちじゃあないか、と(笑)。

朝、出掛けて夕方以降に帰ってくる、週5日、日中は姿かたちを見ない、見せない、

これが大事ですよ、ホントにね(笑)。

アタシにとっては、それが正しいリズムだと思うのです。

一番身近な他人は、家族、配偶者、そんな話は昔からありますが、

何でしょうかねぇ・・・ある意味で達観とか諦めとか、そういうニュアンスが

一番身近な他人という言葉には込められていませんか。

別居している夫婦だって当然いる訳ですが、同居している夫婦なら物理的な距離が

これ以上ない至近距離ですよね(笑)。

まさに一番身近。

不倫、浮気、アタシの言うところの外の恋の相手が一番身近な他人という考え方、

あると思いませんか。

この場合になると、一番身近な他人の意味が少し違ってくる気がします。

例えば遠距離W婚外・・・アタシも散々経験しましたが(笑)、

物理的距離は数百キロとか、それ以上のところにお互いが別々の家族、家庭で生活して、

当然見ず知らずの2人が出逢い、関係をもった他人同士な訳です。

経験がある人はよく分かると思うんですが、他の誰よりも相手の・・・つまり、

不倫相手の気持ちや心とか、思いや考え、感情、諸々を理解して、受け止めて、

時に寄りそうような、一番身近な他人を感じたものですよ。

相手の旦那以上に、当時の彼女にとって一番身近な他人である自分を。

こうして書いてみると、自惚れ、誤解、思い上がりだと思えてくることもある(笑)。

だって、不倫だもんね(笑)。

いいところ取り、嫌な事は避けて過ごすこともできる関係だから。

でもさ、物理的距離が遠くても、実際思いを馳せる訳でしょ。

その人のことを思う訳じゃあないですか。

嫁や旦那からは、二度と決して寄せられることがない思いを(笑)。

寂しさや孤立感、孤独感や、劣化して何れ枯れていく自分を、見て、認めてくれて、

近くにいなくても、思いがあることを感じられるとしたら、そういう一番身近な他人は大事だね。

では、股。


スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/1204-dec1b161