fc2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

逢わずとも繋がり続ける不思議さ

皆さま、新年あけましておめでとうございます。

新しい年になりましたねぇ・・・そしてアタシは今日から仕事始め(笑)。

9日間の年末年始休暇、終わってみればあっという間でしたね、案の定(笑)。

初詣も行かない、福袋も買いに行かない、正月の集まりにも行かない、

何処にも行かないで済ませた人も少なくないんでしょうね。

あれほど出てくるな、控えてくれとお願いされても、沿道を埋め尽くす箱根駅伝の

観客みたいな人たちもいますけどね(笑)。

コロナ禍、まだまだこれから先がある、そんなこんなの2021年スタートですが、

まぁ気持ちを前向きに、意味なくマイナス思考にならずに、口角上げていきましょう。

年賀状、書きました?・・・あ、いきなり話が変わってますが(笑)。

年賀状?来ないよ・・・という人は年賀状を書かない人でしょうね(笑)。

アタシは年賀状、書いて出します、毎年。

届いてから出す、それもありますね。

ウチの娘は社会人、20代ですけど年賀状が来ないんだね、ここ数年。

全部SNSとかメールでやるんだそうですよ、年賀状も。

段々と少しずつなのか、分かりませんが世の中そういう流れになるんでしょうね。

さて、その年賀状ですが、んー・・・仕事関係の年賀状はさて置き、

プライベートのね、年賀状。

大学時代の仲間とか、それより前、高校時代、中学の時の友達とか、

未だに年賀状のやり取りだけが続くヤツが何人かいます。

ある意味、何も考えていないだけなのかもしれないですね。

PCに登録された住所録を師走に自動印刷するだけ、みたいなね(笑)。

それが証拠に既製品の年賀状、印刷されたもの以外は何も書かれていない(笑)。

まぁ、いいんですが、それでもね。

元気でいるんだな、生きているんだなと、思える訳で。

社会人になってからの繋がりで、毎年必ず年賀状を送ってくる女性がいます。

アタシの外の恋の相手だった人(笑)。

もうね、どうですかね、彼此10年・・・いやいや違うな、15年位前だね、

アタシは既婚、相手の女性は未婚での関係でした。

アタシの住所を知っているからこそ年賀状を送れる訳で、

つまりアタシの本名も何もかも、全部分かっているんですね、ハイ。

会社の元部下だね(笑)。

性格が合わないというか、考え方が噛み合わない相手でしたねぇ・・・

合うのは体の相性だけ(笑)。

当時、彼女は35歳になるかならないかで、まだ若いのに熟女感が満載でね(笑)。

アタシの大好物である、弛んで緩んだ下っ腹の持ち主で、乳輪がデカイ、乳首が敏感で

肛門の周り迄剛毛が生えそろうオマ○コが、まさにアワビのように艶めかしく動いてね、

脱ぐ前からパンティを搾れるほど濡らすようなスケベな女でした(笑)。

年中、それこそ電話すれば小競り合い、デートをしても諍い、なのに

ホテルでセックスすると物凄く合う、汗まみれ、汁まみれになって

舐め合い、吸い合い、ドロドロになって愛し合ったものですよ、アハハ(笑)。

・・・あ、関係を持っていた期間は元社員になってからですけどね・・・何の言い訳?(笑)

結婚しようかと思う人がいるというんで、そのタイミングでピリオドを打ちました。

ズルズル行っちゃあ結婚そのものが纏まる話にならないですから、ええ。

何処の誰と結婚したか、もちろん知りませんが、以降毎年年賀状が届く。

届いてからアタシは年賀状を返す。

もう50歳を過ぎましたね、あの子も。

いい塩梅に熟れて蕩けるような熟女になったことでしょう。

いや、不思議とね、この10数年間の年賀状の、年賀状だけのやり取りの中で、

その先へ進む気配も動きも何もないんです。

何か、それこそひょんなことで関係が復活することがないとは言えないですね。

人生には何があるか、待ち受けているか分からないですから。

でも、何も起こらないこの先も、という妙な確信というか、あるんですよね、一方で。

多分、多分ですが、お互いにそう思うからこそ、年1回の年賀状だけのやり取りが

続いているんじゃあないかな、と思う訳です。

2人だけが意味を知る秘密の年賀状(笑)。

では、股。

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/1203-343abecc