FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

その存在の意味と価値と

毎度、アタシです!

9月ですねぇ~。

令和2年も何とあと4カ月、未だにこんなにも暑いと実感わかない(笑)。

皆さま、お達者ですか?(笑)

アタシは相も変わらず頗る元気、今週は都内のオフィスへ通勤しております!

やっぱりね、東京はイイネ!(笑)

目の保養になりますよ、何たってね。

電車に乗っても、街を歩いても、オフィスでも、熟女を目にすることができる(笑)。

いや、ウチの嫁だって正真正銘の熟女ですけどさ(笑)、

やっぱり他所のね、他所の人の奥さんとか、未亡人とかさ(笑)、

何処の誰だか知りませんが、道行く熟女を目にする・・・いいもんですね!(笑)

んー・・・ちょっと例えばなしをしますが。

あ、話は変わるんですよ、いきなりね(笑)。

例えばなしです。

旦那との関係が冷え切って、愛情の残量がゼロどころか憎悪、憎しみさえある、

そういう人妻熟女がいたとします・・・例えばなしね(笑)。

で、旦那とはそういう訳で家庭内別居状態、必要最低限の会話しかしない、

当然のことながら、久しくセックスレスですよ、と・・・例えばなしです(笑)。

セックスがしたい、誰かに愛されたい、女として認められる実感がほしい。

そういう心情が当たり前のように湧き上がり、不倫相手を見つけ、外の恋をします。

旦那とは全く異次元の、こんなにもセックスが気持ちいいもの、

自分を認めてもらえる嬉しさ、求められる歓び、女であることの再認識を得て、

旦那とは離婚するという気持ちがどんどん大きくなり、何れ時期を見て離婚しよう、と。

ただ、もう結婚は二度と御免だ、もう懲り懲りだ、一人気ままに生きていく、

でも、恋人はいつも存在して、と・・・例えばなしです(笑)。

この人妻熟女は、この先どうなっていくんでしょうね。

離婚して、独身に戻って、恋人と呼ぶ相手と時々逢って、

セックスを楽しんで、一人生きていく、なのか。

それとも、それとも・・・。

結婚は懲り懲り、もう二度としない、あの苦しみはもう勘弁。

多くの人が経験して、確かにそう思って、でもその後に再婚する。

再婚しないまでも、事実婚のような関係ね、ありますね。

その出来事・・・それは離婚や不倫、外の恋の事を言いますが(笑)、

それを30代で経験するのか、40代での経験なのか、50代でなのか、

その時々のシチュエーション、自分自身ではどうにもならない環境とかね、

そんなこんなで違ってくると思うんです。

例えばなしを巻き戻しますが(笑)、離婚前の外の恋の相手と、

あれほどいい関係、女としての価値、人としての価値、存在を認めてくれて、

体験したことがないセックスの快感も味わうことができた、その相手とは

続かずに、別の相手と再婚の選択をする。

何故でしょうか。

離婚前の外の恋の相手は既婚者で、再婚した相手は独身者だった、と。

孤独のまま、誰にも知られずに死ぬかもしれない将来を、ふと想像した時に、

言い知れぬ恐怖、この先どうなっていくんだろう、と。

やり直しの人生を共に歩ける相手がいるなら、迷うことなく選ぼうと。

人はひとりでは生きていけないからね。

そういう取捨選択のドラマ・・・ドラマではないね(笑)、あると思うんですね。

例えばなし、事実にフィクションを一部盛り込んでのストーリーです。

外の恋は外の恋、結婚に繋がっていく前提はない、それがアタシの主義で。

他所の人の配偶者をお借りする、真面目に不真面目なことをするというね。

前提は既婚者同士、お互いに嫁なり旦那なりがいて、生活基盤があって、

外の恋のデートは快楽の現実逃避の数時間ですよ、と。

だから、どちらか、またはどちらもが離婚するなりしない限り、

永久不滅に平行線を維持した不倫関係なんですよ。

アンタッチャブルな領域は守りつつ、できることはする。

女として、男として、相手を認めて、求め合って、でも深く立ち入らない。

例えばなしをしました。

例えばなしの中にいる外の恋の相手、既婚者。

これはアタシです(笑)。

お分かりでしたよね、説明するまでもなく。

もう、まもなくアタシは1つ歳を重ねます。

ますます思うのは、熟女って本当に素敵な生き物だな、と(笑)。

では、股。

スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020.09.03 01:16 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
コメントありがとうございます。
毎年1歳ずつ歳を重ねる訳ですが、誕生日に思うこと等、もう何もないですね。
お祝いという年齢でもなし、おめでとう・・・どうなんでしょうね(笑)。
無事に健康にまた1年過ごす、これしかないですね。
年齢なりに、時に年齢不相応に、明るく元気に人生を楽しみましょう。
2020.09.03 06:53 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020.09.03 10:13 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
コメントありがとうございます。
健康である事、それが一番のおめでとうですね。
2020.09.03 21:32 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/1189-92385de1