FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

踏み出せない人、踏み出せない理由

毎度、アタシです!

朝晩、少しだけ気のせいか、過ごしやすくなったような。

そんな気がしておりますが、実際アレですよ、夜になりますと、

秋の虫の鳴き声が聞こえるようになりました。

昼間は秋を感じるには程遠い気温ですが、秋は確実に近くなっている、

そんなことを感じる今日この頃です。

今日はね、アタシの住む千葉ですけど、久々に強烈なゲリラ豪雨に見舞われまして。

家の前の道路がものの見事に冠水、1階にある物置は浸水もしまして、

雨が上がった後、昼下がりから夕方にかけて、太陽光線が燦々と降り注ぐ中(笑)、

物置の中、道路、庭、放水して洗い流す、そんな過ごし方をしたんです。

隣の家のクルマは水を被りまして、アレはもう廃車かもなぁ・・・。

アタシはそのゲリラ豪雨の時ね、偶々でもないんですが、クルマで出かけておりまして、

帰宅する頃に、まだゲリラ豪雨。自宅付近は浸水状態ということで、帰るに帰れず、

少し離れた高台にクルマを停めて30分位待機しました。

で、帰宅後は先程書いたとおりに、大掃除状態だったわけ(笑)。

・・・まぁどうでもいい話でした、スミマセン(笑)。

残暑厳しき8月下旬、皆さまご機嫌いかがですか。

コロナウイルスも気を付けなきゃいけませんが、熱中症も要注意ですね。

夏バテ、マスクの籠り熱で何だか不調、熱っぽい、そんな人も少なくないですねぇ。

外の恋、浮気、不倫にも何となく躊躇、気持ちが前に出ない人も

同じく少なくない、そんな話も見聞きしますが。

もう何年も前の話ですが、アタシの外の恋の相手・・・相手になったか、

ならなかったか、微妙なまま途切れた人の話を書きますね。

言葉、文字、このやり取りって、アタシは必要不可欠だと思っておりまして、

それは大昔・・・10代の頃から(笑)今に至るまで変わっていないんです。

言葉や文字のやり取りに何が見えるか、何を思うかと言えば、

その人の考え方や感覚、価値観、ものの見方、感情、性癖(笑)。

このやり取りで盛り上がれれば、違和感がなければ、関係性は進む、かな。

その人・・・人妻熟女ですが(笑)、このね、一連のやり取りはスムーズで

リズムもよく、ああ、いい感じの人だな、と思いました。

で、逢いますか、と。

逢いますかとなった時に、約束はしたんです。

したんですが、当日の2~3日前にキャンセルといいますか、順延になりました。

アタシの都合ではなく、その人妻熟女の都合です。

半月後に逢いました。

初めて逢って、勿論セックスをしましたし、物凄く素敵なセックスで、

デートの締め括り、あまり時間がないという事でカフェでお茶だけ飲みました。

またね、また。と言って手を振って駅で別れた訳ですが、

その人妻熟女とはその後、二度と逢うことは未だにないままです。

アタシと同い年、いや1つ年下だったかな。

家族構成も同じ、働く主婦で、考え方とかね、似通っていて。

逢う前、一度キャンセルになった時、逢ってセックスした後、

もう一度セックスした後、その後のカフェでも、健康に不安があるみたいなことをね、

その人妻熟女は言っていたんです、何気にね。

更年期障害とか、そういうものではなくてさ、定期的に通院、検査もして、

薬を飲んでいる、というね。

でも、何も問題ないし、全然大丈夫、とも。

二度と逢う事がなかった、叶わなかった理由は、本人の言葉を信じれば、

健康リスクなんですよ。

その後に受けた検査で数値が上がり、もし、もしもデート中に何かあったら

迷惑がかかる、迷惑どころか身の破滅になる・・・というメールで。

本当かどうか、それは分かりません。

一度リスケするほどに迷いに迷って、実際に逢ってみて、セックスもしたけど、

二度、三度と継続して逢う相手でもないな・・・と思ったことを

そういう理由に置き換えて伝えてきたのかもしれないし、

事実、本当にね、健康不安で、本人自身がリスクを感じたのかも知れないですよ。

結局のところ、本当のことなど分からないと言えば分からない。

今、思う事を敢えて書くとすれば、元気で健康でいてくれたら、ということだけですね。

アタシも五十路、中年です。

アタシがお相手にしてきた人妻熟女も概ね中高年ですよ、そりゃあね(笑)。

皆、四十路、五十路でね、それなりに人生山あり谷ありを経てきて、

カラダも心も彼方此方に修理歴、故障歴、事故歴があったりしました(笑)。

完全なる健康体、何処も彼処も悪いところがない!なんて人はいなかったでしょうね。

精神的、心理的な面で悩みや課題を抱えていて、それがために生活に支障が出る人、

疾患があって手術や療養が必要な人、いるじゃあないですか。

それでも、そんな状況でも他所の家庭の人に心を奪われたり、心の拠り所を求めたり、

そういう心理になることって、実は当たり前にあるんだと思う。

いや、やっぱり駄目だ。心の底から楽しめないし、リスクがあり過ぎると思い直して、

やっぱり自分には不倫なんかできる状況じゃあないんだ、と結論を出す人もいる。

その感情を行き来しながら、前に後ろにも進めないでいる人もいるよね。

何処かの偉いお坊さんだったですかね、こんな事を言いましたね。

人生の中で不安や心配に思ったことの9割以上は実際には起こらない、と。

外の恋って、究極のリスク。

でも、人生の歓びでもあり。

では、股。

スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020.08.24 17:36 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
コメントありがとうございます。
去年は秋に台風被害が出た千葉でしたが、それでも冠水迄はなかったんです。
ゲリラ豪雨、恐るべし!自然の猛威には勝てませんね。
何だかんだで月日が過ぎて、もう間もなく9月ですから、早いです。
この秋に台風が来ませんように、大雨被害がないように、インフルエンザが
大流行しませんように、コロナウイルスが収束に向かいますように。
祈りたくなることばかりです(笑)。
2020.08.25 06:54 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/1188-19e6b230