FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

遠くて不確かな記憶の話、でも事実

毎度どうも、アタシです!

お元気ですか、皆さま。

アタシは相も変わらず元気ですよ(笑)。

7月、何ともう最終週なんですねぇ・・・梅雨も明けないままに。

今月は雨が降らなかった日が、確か1日か2日しかないとか。

湿っぽいはずですよ、何処も彼処も・・・何処が?(笑)

まぁ何処でもいいんですが(笑)。

んー・・・ふと思い出したことがあるんですね、アタシの記憶の中で。

今までも何度か、時々思い出していたことなんですが。

あ、いきなり話が変わるんです(笑)。

何を思い出したかというと、果たしてセックスしたのか、していないのかという(笑)。

先に言っておきますが、15年位前の話ですからね、10年ひと昔よりさらに昔ですよ。

ある女性と・・・ウチの会社の元社員だね(笑)、ある晩に呑みました。

元社員の女性2人とアタシ、3人で呑んで、3軒位はしごして、

で、女性の一人は帰りま~す!ってなことでね、タクシーに乗った。

時刻はもう終電をとうに過ぎております。

アタシは相当いい気分になるまで呑んでしまい、酩酊に近かった・・・けど覚えている(笑)。

私の家に泊まって始発で帰ったらいいですよ・・・と言うんですね、元社員が。

最後に呑んだ3軒目の店から歩いて10分か、それくらいの場所にその元社員の家。

アタシはヘロヘロに酔っていましたから、足元覚束ないほどに・・・けど覚えている(笑)。

確か、その女性の肩を借りて家まで行きました。

いや、やっぱりアレだ、良くないから帰る、ファミレスで朝を待つ・・・

そんなことを言ったような、言わなかったような、ここは曖昧(笑)。

その女性は当時まだ独身で一人暮らしでした・・・彼はいたと思う。

で、結局アタシはその女性の部屋に倒れ込むようにして入り、冷たい水を飲み、

定まらない視線のまま畳の部屋でテーブルを挟んで何か喋った・・・ような(笑)。

でね、その女性はさ、じゃあもう寝てくださいということで、

テーブルを挟んで正反対の位置に自分用とアタシ用、2枚の布団を敷いたんです。

あ、その前に狭いユニットバスでシャワーは浴びさせてもらいました(笑)。

△△(その女性の本名)の布団が玄関に食み出てるから、場所を逆にしよう、と言ったのと

●●さん(アタシの本名)、何もしないですよね、と言われたのと、

結局、テーブルを撤収して間を空けて布団を2枚並べたのと、

どれが最初だったか記憶がすっかり曖昧(笑)。

アタシは足腰が立たない位に呑んでいました、これは確か。

で、何もしないですよね、と言われたのも覚えておりますが、

並んだ布団の隙間を横滑りして、その女性にキスをしたのも覚えている(笑)。

抗われたのを覚えているし、抗い方が本気ではなく、アタシを押し退けようとする力が

全然本気ではないような気がした記憶もあります。

で、何よりも鮮明に覚えているのが、その女性のシャツの下、ブラジャーの下にある乳首、

これが硬く硬くそそり立っていたこと・・・ですねぇ(笑)。

イヤ、ダメ、やめてください・・・言われたのと、ゴムを付けて、と言われた記憶もある。

・・・ここまでなんです、覚えていることは!(笑)

その先の行為・・・行為(笑)・・・セックスしたのか、どうなのか、

これが記憶にないんですよ・・・というかね、ブラジャーの下に手を弄り入れて、

興奮して硬くなったその女性の乳首を指で揉みしだいたか、口で吸ったか、

それも曖昧で、そのまま気絶するように寝落ちしたんだと思っているです。

目が覚めた時はすっかり朝で、その女性はもう勿論起きていましたし、アタシは我に返りました(笑)。

ここは何処だ?!とは言いませんでしたが(笑)、間抜けにも、あのあとどうしたんだっけ?

みたいなことを、その女性に聞いた記憶が曖昧にある(笑)。

あのあと・・・どのあとだ(笑)。

その女性は言いました。

だから男って嫌ですよね、と。

さて、アタシはあの晩、セックスしたんでしょうか、しなかったんでしょうか(笑)。

事実を知るのはもう一人の当事者だけですねぇ・・・。

していないと思う・・・ゴムを付けてと言われながらも(笑)。

してないのか?

流れがどうであれ、しないまま寝落ちたのなら、

それはそれで相手に失礼じゃあないのか?(笑)

だって、あんなにも乳首を硬くしていたのに・・・(笑)。

その女性はアタシの元部下です。今でも毎年、年賀状を寄こします。

人妻になり、子を産み、社会復帰して元気に働いています。

いつか聞いてみようと思いつつも、今さら何を聞くんだとも思い、

まぁ多分聞かずに、確認することなく、このまま過ぎていくんだと思いますが(笑)。

では、股。

スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020.07.30 00:05 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
コメントありがとうございます。
15年も前でも不思議と記憶が鮮明。昨日のことを忘れたりするのに(笑)。
年賀状だけのやり取りですが、元部下元気な様子で何よりです。
あと少しで梅雨明け、短い夏を楽しみたいものですね。
2020.07.30 06:43 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/1184-994e2fcd