FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

模索しながら進みましょうか

皆さま、アタシです。

アタシですよ!(笑)・・・特に連呼する意味はありませんが(笑)。

リモートワーク継続中ですが、んー・・・でもね、アレですよ。

週の内、1回か2回はね、会社に行ってるんですよ、電車に乗って。

長々リモートワークをね、やりまして。色々と分かったことがありますね。

家でもできる仕事はある、かなりある。

コレがまず第一。

わざわざ会社まで行かずとも、な~んだ家で済んじゃうじゃん!みたいなね(笑)、

ビデオ通話でお客さんと会話も商談もできますし、やってみればね。

分かったこと、その2。

家で仕事をすると飽きる、ダレる(笑)。

やっぱりね、緊張感ってんですかね、仕事するぞ!ってな雰囲気とかさ。

コレが欠けますね(笑)。

息抜きにYouTubeとか観ちゃうでしょ、で、息抜きどころか完全に仕事離脱状態(笑)。

挙句の果てには、熟女のエロ動画を見入っちゃってね(笑)。

昼間っからチンコを硬くさせてどーすんだよ、と(笑)。

分かったこと、その3。

家に一日中いるような毎日を繰り返すと、ストレス溜まります。

対人ストレスですねぇ・・・嫁に対しての(笑)。

やっぱりね、アレですね。夫婦ってのはさ、物心共に丁度いい距離感がなきゃね。

コロナウイルス以前は週5日会社に行き、夜まで帰らない生活だった訳で、

日によっては嫁と一度も顔を会わさない日もあったよね。

それがリモートワークで、何たって無暗矢鱈に外に出るなって話ですからね。

どうしたって嫁が視界ん中に入るんだね、家ん中にいるとさ。

不思議なもんで、普段なら何でもないこと、気にも留めないような些細なことが

妙に癪に障るんだね、カチ~~~~ン!と来るのね(笑)。

それは多分ね、嫁も同じなんだと思いますよ、ええ。

平日5日、家に居ない旦那が朝から昼、夕方、晩も常にいる、コレは嫌だろうねぇ・・・(笑)。

そんな訳で、今日はと言いますか、今日もねアタシは会社に行きました。

来週には東京もアタシの住む千葉もね、緊急事態宣言が解除になるようですし。

お隣の県、茨城県は一足先に緊急事態宣言解除になっておりまして、

このところ、このブログに登場する近所のフィリピン人の奥さんね、

茨城県にある大きなホームセンターへ趣味のガーデニング用に

草花の苗木を買いに行ったんだそうですよ。

混むのが怖いので開店前に着く様にクルマを走らせたら、店の前でもう渋滞していたと。

【混ムノガ嫌デ早ク行ッタノニ、人ガイッパイイテ私、ドキドキシマシタ!】と

買ってきた苗木を植えながらアタシに話してくれました。

デカイお尻をこっちに向けて土いじりをしてましてねぇ・・・お尻の割れ目を押し開いて

バックから挿入したくなり・・・ませんよ!(笑)

えーと・・・何でしたっけ、今日書く内容は(笑)。

あ、そうですね。前回、アレでしたね、30年前に婚約破棄して消えた元彼女から

メッセージが届いたって話がありましたね。

続き、書きますか?(笑)

続きって程の続きがないんだよね、実際ね。

まぁ書きますか、仕方ない!(笑)

メッセージのやり取りの中で、分かったこと。

というか、相手から知らされたこと、ですかね。

50代半ばになる元彼女は、アタシの前から去って、別の男性と結婚しました。

お相手は10歳年上、かなり裕福と言いますか、富裕層なんですかね、いい生活を送り、

子供を2人産みました。長男は既に社会人、娘も社会人に。

共にエリートみたいですよ、海外勤務で年齢には見合わないような稼ぎですね、

知らされた給与をそのまま受け止めるとね。

何か、何て言うんでしょうかねぇ・・・子供2人を溺愛するような印象と

その子供たちが親元を離れていく寂しさと、私はひとりで立派に2人を育て上げたんだ、

そんなこんながメッセージの行間に滲むような気がしました。

離婚しているんですよ、既にね。

DVだそうです。10年かかって離婚できたって話ですから、壮絶ですね。

元彼女、フルタイムで働いています。

まぁこんな感じですよ(笑)。

何てことない話・・・でしょ?(笑)

懐かしい思い出話、いくつも出ました。

いつ、何処どこに行ったよね、あの店はもう今は別の店に変わったよ、とか。

温泉旅行に行くところを、親の知り合いに偶然見掛けられてウソがばれた事とか(笑)。

何で急にと言いますか、不意に思い出したように、アタシに接触を???

コレは一切聞いちゃいません。

Facebookって、実名ですから、名前で探せるんですよね。

アタシの名前を検索したら、いたと。

まぁそれはよくある話です。

でも、見つけてもさ、寧ろ逆に自分は検索されないようにする人もたくさんいますよ。

見つけた元カレであるアタシに、30年を経て連絡してくる思考回路は一体何だろう。

何故、あの日あの時、自分の親に最後の最後で結婚に反対され、2人に断りもなく式場を

勝手にキャンセルされ、泣き叫んで駆け落ちする!って言ったのに。

それでも結局はフェイドアウトするように去って行ったのに。

何でその説明も何もないままに・・・?

アタシん中では30年の空白を埋めるつもりなどなく、止まっていた時間を動かすつもりも

微塵もないんですよ・・・ないんです、多分(笑)。

子供たちが離れていき、しかも長男の彼女ってのが赴任先の国の人らしく、

それが本当に嫌なんだとも言っていましたねぇ・・・。

自分の母親にされたことを、息子の結婚に対してやるのかな(笑)。

孤独、寂しさ、それはあるんだろうなと、勝手に想像しましたけどね。

まぁ、そんなところですよ、話としては。

アタシが結婚後に他所の奥さんたちと繰り返し、繰り返し、不倫をね、

外の恋をしてきたって話は・・・微塵もしておりませんが(笑)。

話は変わりますが、コロナウイルスが段々と収まってきて、

でも多分ね、第2波、第3波、あるとは思いますが、外の恋も再開、試運転というね、

そういう流れに持っていく、持っていきたい人、多いことでしょうね。

溜まりに溜まった精子を他所の人の奥さんの膣に一滴残らずぶちまけたい、

他所の人の旦那さんに跨って腰が砕けるほどグラインドして果てたい、

そんなこんなの思いが渦巻きますよね!・・・渦巻きません?(笑)

いやいや、渦巻いて渦巻いて仕方ない筈だ!(笑)

今まで通りには多分できないことがある。

今までとは違う在り方、やり方で外の恋も存在させなきゃならないかもしれない。

3密、濃厚接触、コレだけはしたい、しなきゃ外の恋になりませんから(笑)。

では、股。


スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020.05.26 16:29 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
コメントありがとうございます。
在宅勤務も其れなりに疲れますね。
外にはないストレスが家の中にあることに気が付きます(笑)。
家の中=運動不足気味、だがしかし食べる量は変わらない、どころか増えたり(笑)。
運動不足、是非解消してください。
2020.05.27 07:06 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/1174-efc69989