FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

デート前とデート後の上げ下げ

皆さま、お元気でしょうか。

アタシです。

いや、それにしてもアレですね、新型コロナウイルス。

厄介な事になっちまいましたねぇ、日本も。

残念なことに感染した人、患者、毎日のように新たに出ておりまして。

マラソンもフェスも彼方此方で中止や延期が続出中ですね。

ツィッターを見ておりましたら、デート中止!って人もいました。

怖くて新幹線、飛行機、乗りたくないんだ、と。

お店でご飯など不特定多数が集まるから、感染リスク高いので止めておこう、と。

・・・んー、まぁね、こればかりは考え方とそれぞれの判断になりますんでね。

全然気にしない人もたくさんいますね(笑)。

電車ん中でも、ノーマスクで咳やクシャミを連発する人、いますねぇ・・・(笑)。

周囲から白い目で見られていることさえ気が付かないというね(笑)。

早く収まってほしいものですね、ホントにね。

話は変わりますが、ここ数日も暖かい日が続く関東地方ですが、

桜の開花が記録的に早まる、なんて話も出てますね。

3月15日か、それより前にも開花するんじゃないかと。

もう年々早くなってきちゃいませんか、開花。

4月前に葉桜が当たり前になりそうな、そんな気さえしてきますね。

花見も意外と短い期間でしかできないことですから、その頃までには

新型コロナウイルスも、どうかどうか収まりますように!

・・・デート前とデート後の上げ下げ、というタイトルですが、

上げ下げ、気持ちとかエネルギー、熱量のね、そういう意味合いです。

少し前に他所の人のブログで読んだんですが、デート前というか、デートが近くなると

LINEの回数が二次曲線で伸びていき、ピークはデート当日の朝までで、

デートを終えた日から先は急斜面を駆け下るようにLINEの回数が減り(笑)、

次のデートまで音信が滞ったり、やり取りの質も量も下がる、そんなことを書かれている

記事がありました。

ブログの書き手は女性、LINEの反応が上がる・下がるのは男性。

この二重人格のような変わりようは何だ?!と(笑)書いてあります。

でもね、お付き合いは数年経過しているみたいですから、まぁどうなんでしょうね、

女性の方が我慢している部分が少なからずあるのかな。

アタシは男ですんで(笑)、この男性の気持ちを勝手に想像するに、

デートに全力を注ぐタイプなんでしょうね、ひとつには。

逢う事に全エネルギーを向けて、満を持して、その日を迎える、みたいな。

で、逢って、射精と共にエネルギーを費やしてしまう、果てしなく(笑)。

受け止め方色々で、考え方ひとつで感じ方も景色も変わるとは思いますが、

この書き手の女性にしてみたら、デート後もある程度のレベルを保って

コミュニケーションしてほしい、そういうことだろうと思いました。

セックスだけなのかよ、と思いたくもなるんでしょうね、極端な話。

これも想像ですが、男の側に明確な悪気はないんだと思います、多分。

デートに向けて盛り上げて、むしろ一生懸命さを自認しているかと。

どうなんでしょうかね、意外とこういうデート前と後の落差のような事って

少なくないんでしょうかね。

アタシも嘗て新幹線を使っての遠距離婚外を続けていた頃は、

確かに帰りの新幹線で抜け殻のようになっていた記憶があります(笑)。

もう、精子の一滴も出やしない、全てを出し尽くしてデートできた、と。

でも、それでもね、帰りの新幹線でメールを送受信しましたよね。

またね、とかさ、もうすぐ旦那が待つ家に着いちゃうよ、悲しいな、とかね(笑)。

愛しさを感じました、ヘトヘトで深夜に家に帰り着いた時も。

まぁ、いつもいつも穏やかに高位安定で物事上手く行くばかりじゃありませんね!

では、股。

スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020.02.21 11:47 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
コメントありがとうございます。
そのお名前でした、合ってます(笑)。
今や便利な時代ですから、何でもネットでできるんですが
肝心のやり方、これで躓くんですよね(笑)。
何処にあるのか、それが見つからないという・・・わかります。
人生、色々思うことも思い続けていることもあるものですね。
自分の人生、残りの過ごし方の選択でもありますね。
2020.02.22 06:36 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/1157-e058b669