FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

真正面の謎、真隣の怪(笑)

毎度どうも、アタシです。

いきなりアレですが、アタシは平日5日のランチは、ほぼ外食です。

ほぼじゃないね、100%だね(笑)。

奥さんが作った弁当持参、なんて人もいますよね。

アタシは愛妻弁当ってのは経験したことがないんですね、ええ。

今更経験したいとも思いませんが(笑)。

そもそも外回りの仕事でもありますんで、どうしても昼は外で、となります。

で、アタシは混雑・行列・渋滞ってのが好きじゃあないんですね。

ですから、ランチ時も正午の時報と共に店に突入!ではなくて(笑)、

混んでいない時間帯に行くんです。11時半前とかね、13時過ぎとか。

混んだお店で急かされるように食うってのも、それこそ味気ないですし、

何たってアレです。前も後も横も人、人、人で混み合って狭い席がね、嫌ですね。

ということで、お客が全然いない状態でアタシだけが飯を食う、みたいなのが最高です(笑)。

昨日のことですが、アタシは牛丼を食いに吉野家に行きました。

11時過ぎ、店内ガラガラです。

カウンター席に座り、大盛りと生卵を注文して、1分後にはもう食べ始めました。

と、お客が入ってきまして、アタシと同じように早飯ですかね(笑)。

で、ですね。話はここから本題に入る訳なんですが(笑)。

店内ガラガラなんです。アタシの他に1人先客がいました、遠くの席に。

入ってきたお客、アタシの真隣のカウンター席に、どっかと腰を下ろします。

もう一度書きますが(笑)、店内ガラガラなんです(笑)。

あっちもこっちもカウンター席は自由に選び放題、何処に座ってもOK状態。

何故にアタシの真横の席に?????

横目にチラッと見ると、学生風の男子です。

・・・いや、不思議だと思いませんかね。

繰り返しますが(笑)席はあっちもこっちも空いているんです(笑)。

何故、何故にアタシの真横の席に?????????

一瞬知り合いなのかと思いましたけどね(笑)。

何だか気味が悪いですよ、コレ。

しかもね、アタシの真似をしたかのように牛丼大盛りと生卵を注文する(笑)。

・・・もしかして、もしかして、アタシのこと好きなの?(笑)

アタシはもういつもの倍以上の早食い状態で完食、そそくさと店を出ました。

つい先日は、別のお店ですけど、やはりカウンター席でのことですが、

コの字型のカウンター席なんですけどね、空いているのにアタシの座っている

真正面の席に座りやがった(笑)。

三十代であろう小太りのサラリーマン風男子。

真横に来られるよりマシかもしれないですけどね、

いやぁ真正面って、これまた気持ち悪いよ(笑)。

目が合っちゃうんだから、飯食いながら(笑)。

何で真正面に座るんだってーの!

普通は斜めにズレるだろーよ。

・・・もしかして、もしかして、アタシのこと好きなの?(笑)

ないですか、こういう経験。

アタシは不思議だなぁ、どういう感覚で真隣や真正面に座るのか、

どういう心理なのかと思いまして、調べました、ネットで(笑)。

トナラーって言うんですってね、こういう人たちのこと。

空いているのに隣に座る、トナラー。

調べてみたら、まぁ同じような経験をしている人の多いこと、多いこと。

空いている電車で隣に座られて恐怖を感じたとか、四人掛けテーブルで相席を

お願いされたお客が真隣に座ったとか、映画館でも真横に、とかね。

トナラーにしてみると、感覚的におかしいとは思わないようですね、隣に座るのが。

じゃあもうアレですね、理屈の世界じゃあないんだなぁ。

トナラーと言えば、アタシがまだ20代前半の頃のことですが、

終電1本前の電車に乗り、途中で猛烈な尿意に襲われ(笑)、

これはダメだということで途中駅で下車、駅のトイレで放尿したんです。

アタシだけしかいませんでした、トイレの中に。

小便器は5つか6つあったと思います。

アタシは入口から近く、一番手前の小便器で用を足していた訳ですが、

アタシの真隣の小便器に男がやってきたんです!

ガラガラなんです、トイレ内(笑)。

5つも6つもあるんですよ、小便器。

アタシの横をひとつか二つ、空けませんか普通はさぁ。

180センチ以上あろうかと思われる大男で、上下ジャージです。

アタシは酒を呑んで帰る途中ですから、まぁ小便が出るわ出るわ(笑)。

何で真隣?!空いてるのに何で???と思っていると、

【チンコ、見せてくれよ】【フェラチオさせてくれよ】と言う声がする。

アタシの真隣のジャージ男しかいないんですよ、トイレの中には。

コレ、アタシに言ってる?言ってるよね、アタシにだよね・・・!

小便はまだ出終わらない(笑)。

ジャージ男は【なぁ舐めさせてくれよ】と・・・!

ギャー!(心の声です(笑))

アタシは出終わりかけのチンコをしまい込み(笑)手も洗わずに(笑)

猛ダッシュで駅のホームへ駆け上がり、自販機の陰に身を隠して終電を待ったのです(笑)。

いや、コレ、ホントの話です。

ジャージ男はトナラーではなく、あちらの趣味の方でしたね(笑)。

アタシも余裕があったらね、【いや、ダメだ。熟女専門だから】とかさ、

【チンコは人妻熟女限定なんだ】とか言えばよかったですかね(笑)。

そんな余裕なかったですよ、死ぬかと思いましたから(笑)。

では、股。


スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/1152-ed6efbf5