FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

その手間暇が面倒という人たち

皆さま、お疲れさまです。

アタシです。

先週の今頃は、まだお正月真っ只中だったなんて、もうとても信じられません(笑)。

1月も早、1週間を過ぎ、もう間もなく10日目、今月の三分の一が終わりますよ~!(笑)

今年の決意、諸々を心に誓い、或いは目標を手帳に書いてみたりね、した人も

数多くいらっしゃるかと思いますが、どうですか。順調ですか?(笑)

早くも目標の軌道修正・・・どころか挫折・・・どころか忘却の彼方とか(笑)。

アタシはね、アレです。目標ってな話でもないですが、まずは健康第一、コレですね。

何をするにも、ナニをするにも(笑)体が元気で健康じゃなきゃね、ダメですから。

去年はスポーツジムに140日通いました。今年もそのレベルは維持、或いは越えたいです。

話はガラリと変わりますが、アタシの古くからの仕事仲間、勿論男性(笑)、同世代の。

会社の社長をやっておりまして、社長ですから、まぁ羽振りもいい、着るものも

身に付けるものもお洒落、小粋な男です。

去年の忘年会での話ですが、普段はまずそんな話をしませんが、女の話になりました。

前々から薄々知っていた事ではありますが(笑)、アタシは初めて知ったように装いました。

何の話かと言いますと、そいつはソープランド通いが楽しみなんです(笑)。

まぁどんな女がいいとか、好みだとか、そんな話じゃあなくてですね、

何故、俺がソープランドに行くのか、その理由とは!みたいなことを

アタシに語るんですね、滔々と(笑)。

話が長くなるのは本意じゃないので、理由を先に書きますが、

【不倫とか浮気は面倒だ】というんです。

出逢いが手間、其処から先のやり取りも手間、メールとか勘弁してほしい、

バレないようにする工作が鬱陶しいし、間違いなく草臥れる、と。

その点、ソープはいいぞ、行けばいいんだから、後腐れも何もない、と(笑)。

で、そいつはアタシに言いました。

【お前、ソープとか行かないの?】と。

加えて【ひょっとしてアレか、浮気してんのか】とも(笑)。

いや、ソープも風俗も人生で一度も行ったことないよ、浮気?しないよ~、と(笑)。

ソープと風俗は本当ですが、浮気は嘘ですね、皆さまご存知の通り(笑)。

まぁアレですね、嫁とはセックスしないが目一杯の性欲はある。だからお金を払って性欲を

満たすことを定期的に(笑)しているという話ですね。

それはそれでいいことなんでしょう、アタシは選択しない手段・方法だけど(笑)。

女性でも同じ考え方があるようで、女性専門の風俗店ってありますもんね。

レビューとか見ますと、外で浮気はリスクだけど風俗なら後ろめたさがない、とか

プロ(プロなのか???(笑))のテクニックで味わえない快感を知れました、とか(笑)。

浮気、不倫、外の恋はしたくないけど、性欲は外で処理したい。

そういうアレですかね、男女ともに。

まぁ、確かに面倒な側面といいますか、抱え込んだままのリスク付きのね、ありますね。

外の恋は他所の人の旦那や奥さんを拝借するようなものですから、

悪いことであるのは議論の余地がない(笑)。

だから皆、ヒヤヒヤしながら逢う、逢ってセックスして、食事して、

メールやLINEもして、日常的なコミュニケーションまでありますもんね。

それが面倒で手間で、と思う人にはそもそも無理で、それこそリスクしかない。

時間も労力も使う、そのためのエネルギーが必要というのも間違いない。

外の恋は公言できない人間関係ですから、常に2人の中で解決しなきゃなりません。

時に袋小路状態になるかもしれないし、この関係って、何のためにしていること?と

自問自答したくなるようなシーンもありますよね、誰しもね。

でも、それでも尚・・・外の恋がいいというのは何故なんでしょうね~。

40代、50代の自分自身をそのまま許容してもらえる有難さとか、

同志のような気持ちになれるときがあったり、この人は人として自分を見てくれるという

安心感とか、男であり、女であることを身を以て再認識できるから、ですかね。

それだけでもないんでしょうね、人それぞれに価値も意味も違うものがありますもんね。

では、股。

スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020.01.15 10:51 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
コメントありがとうございます。
健康第一、これしかありません。
元気があれば何でもできる、気力充実あればこそ!ですからね。
女性風俗も男性の風俗もお金払って割り切って、それなりの満足という対価を得る
そこに納得があるなら良しなんでしょうね。こればかりは価値観の問題ですね。
2020.01.16 06:50 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/1149-00eb270a