FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

鈍感と鋭敏

夕方5時より前に、日が落ちて、もう真っ暗になるんですよね。

夕方前に、こんばんは~と言いたくなるような、言わなきゃダメなような(笑)、

それくらい日の入りの時間が早くなったんですねぇ・・・冬だなぁ。

熱燗、ぬる燗、焼酎のお湯割りが美味しい季節となりました(笑)。

皆さま、お疲れ様です。

アタシです。

先週のことですが、東京ドームでコンサートがありました。

いや、アタシのコンサートじゃない(笑)。

韓国のアーティストですかね、3日連続での公演だったようですが。

アタシは東京ドーム近くで仕事をしまして、コンサートを観に来た人たちが

界隈のコンビニや飲食店に大挙して訪れる、その中に巻き込まれました(笑)。

悉く、いや殆ど、いや大半ですか(笑)客層は熟女ですね!

30代どころか40代、50代と推定される熟女の方々が東京ドーム周辺に

約5万人・・・そんなに居たのか?!(笑)

熟女の波、圧が凄いですね、しかし。

怖いものなし、傍若無人(笑)、その太々しさはどこから来るのか(笑)。

いや、褒めている。大好きですから、熟女、ホントに(笑)。

コンサートのチケットだって、それなり以上の金額ですよ、きっと。

熟女はお金を使いますねぇ・・・使うと腹決めしてしまえば(笑)。

アタシもあの大挙して押し寄せた熟女の黄色い歓声じゃなくて、

野太い雄叫びを浴びてみたい・・・嘘ですけど(笑)。

・・・そんな話はどうでもよい、ですね(笑)。

さ、話を本題に切り替えましょうか。

世の中には鈍感な人ってのがいますね、鈍感、鈍い人。

その真逆で鋭い人、感が。

鋭敏な人ってのもいます。

で、これは一般論なのか、確かに根拠があってのことなのか、迷信なのか、

分らないんですけどね、女は鋭敏で男は鈍感だ、という全体傾向があるとか。

逆な言い方をすれば、鈍感な女はいない、少ない、ですかね。

女の嗅覚、感は鋭い、なんて言いますもんね。

旦那の浮気がバレるのは、だからなんだよ、と。

脇が甘くて、何かと杜撰で、それだからバレるんじゃないかとも思いますが(笑)。

んー・・・アタシのことをね、全て過去形の話ですが、書きますと

嫁は鈍感な女ではないと思いますよ、ええ。

ただ、外の恋という浮気、不倫がバレたことはない・・・と思う(笑)。

と思う、と書いたのは、実はバレていて、それでも知らぬフリをしているというね、

そういう可能性がゼロなのか?と問われたら否定できるものじゃあないもんね。

ただ、バレた上に、問い詰められ、修羅場と化す・・・この経験はないの。

疑われたかなぁ・・・というシーンはね、一度や二度あった記憶もありますよ(笑)。

ただ、今に至る中で何もないですから・・・おかげさまで(笑)。

上手くやっている、上手く立ち回り、万全を期して都度都度アリバイ工作と、

行動管理と、諸々の手筈、防御線を引いた賜物だ!と思うほど自惚れちゃいません(笑)。

きっとね、偶々これまでがそうだったというね、そういうことなんだと謙虚に受け止めます。

前回の記事に書いたことですが、ドタバタの一年、2019年でしたから。

おかげさまでバレる外の恋がない。

してないんですから、ええ(笑)。

過去を遡って、それこそ新婚時代から後のことがね、まさにバレてしまったら、

修羅場じゃ済まないのかもしれない、かもしれない、ハイ(笑)。

いつも通りに過ごし、いつも通りのリズムの中に紛れ込ませなきゃバレるよね、外の恋は。

鈍感な嫁がいたとしたら、それは実は鈍感ではなくてさ、無関心なんだと思いますよ。

最早、どうでもいい、と。

浮気?好きにしたらいいじゃん、というね。

こういう場合は冷徹にとどめを刺されそうですね、怖いわぁ・・・。

バレちゃあオシマイ、外の恋。

油断大敵、外の恋。

スマホはトイレに持ち込むな。

交通安全の標語みたいな(笑)。

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/1140-6656b9fb