FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

曖昧さが許せる人

今朝は秋らしさと言いますか、昨日までのTHE猛暑!みたいな陽気じゃないですね。

漸く秋に向かって季節が動いていく、そんな感じになるんでしょうかね。

お疲れ様です、皆さま。アタシです。

アタシは千葉県民だってことでね、台風15号の被害を心配してくださる心優しい方々、

コメントまでいただきまして、ありがとうございました。

停電、断水、まだ続いている地域があちらこちらに。

猛暑日を水も電気もない中で過ごす・・・想像を絶する厳しさですよ、ホントに。

アタシの住むところは倒木や浸水被害こそありましたけど、停電も断水もなく無事です。

とにかく一日も早く、日常生活に戻れるよう復旧作業を進めていただくしかないですね。

さて・・・話はガラリ!と変わりまして(笑)。

曖昧という言葉、ありますね。

あやふや、はっきりしない、ぼやけている、どっちつかず・・・まぁそんな意味合いですかね。

曖昧な態度、曖昧な表現、曖昧な存在、色んな曖昧に纏わる言葉がありますけど、

こと、外の恋のことで曖昧な何々ってどうですか、皆さま。

外の恋をする中で曖昧さっていいことですか、悪いことですか、さてどちらでしょう。

どちらでしょう・・・って(笑)、どちらもあり、かな、多分。

曖昧さが許せない、人生の中でファジーなのは認めないんだ、俺は!みたいなね、

何事も常に白黒ハッキリさせないと気が済まない人っています。

白黒ハッキリ、これはつまり答えを出せってことですね。

AなのかBなのか、どっちなんだ、と。

外の恋のありとあらゆるシーンで、曖昧さはついて回る気がします。

そもそもの話、あの人にとって私はどういう存在なんだろうと、ふと思うことありますよね。

恋人・・・なのかな。いやいや愛人か?はたまた・・・セフレかもしれないね、とかさ。

どう考えているのか、どう思っているのか、この先どうしていくつもりなのか、と

今の立ち位置を含めて確認したくなる人、場面、多分あるんだと思うんです。

で、その時そのタイミングで曖昧な回答が示されると、納得できない(笑)。

腹が立っちゃう人、喧嘩になる人、いますね、きっとね。

突き詰めていけばいくほど、実は矛盾が見えてきたり、深く考えれば考えるほど、

答えは出ないということに思い至ったり。

だから敢えて曖昧を許容するんだという考え方、その方が楽だ、今を楽しめるという考え方、

あって当然でしょうし、事実あるんでしょう。

立ち入り禁止エリアには足を踏み入れない、知らないでいいことは知ろうとしない、

見て見ぬ振りもする、意味なく意見しない、それが曖昧さにもなったとしても

外の恋の関係が続けていける理由になるのかもしれないですね。

では、股。

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/1127-9ba7fbf8