FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

外の恋、欲望や欲求の色々

皆さま、お疲れさまです。

アタシです。

急に夏本番になりましたねぇ、関東も。

未だに梅雨明け宣言がないままですが、これはもう明けたんじゃないですか。

アタシのスーツのズボン、その下に穿く汗で湿ったボクサーパンツの食い込み具合(笑)、

そしてその下に隠されたアタシのチンコの蒸れ具合(笑)から察しますと、

もう完全に梅雨が明けたと、こう思うのですね・・・下品ですね、失礼いたしました(笑)。

この週末、昨日一昨日の土日ですが、軽井沢に行っておりました。

いい塩梅に熟れた肉体の人妻熟女と1泊2日の不倫旅行・・・では全くなくて(笑)、

毎夏恒例のオッサン20人での宴会ゴルフ旅行でした。

今回もまた、軽井沢に一番似合わない、と言いますか、お呼びじゃない人種の

アタシたちオッサン20人は、嘸かし軽井沢観光の皆さま、地元の飲食店、

そしてゴルフ場に迷惑をかけたことでしょう(笑)。

でもさ、お金をたくさん使いましたから、許してやってくださいまし。

避暑地、別荘地の軽井沢。今年も怪しげな男女・・・不倫の匂いが漂う2人、

たくさんいましたね!(笑)

アタシには分かる、分かってしまう・・・同じ穴の狢ですからね(笑)。

軽井沢などと言うね、あんなにも大勢の不特定多数、家族連れや仕事関係とかさ、

集まるような場所で不倫、外の恋のデートを白昼から堂々と繰り広げるのは

小心者で臆病なアタシには、とてもとてもできないけどさ(笑)。

まぁ人それぞれですね、人目など気にならない人もいるでしょうし、

バレる訳がないという根拠なき自信に満ち溢れる人もいるらしいですし(笑)。

人里離れた秘境でデートをすれば安全だ・・・という確証があるものでもないしね。

外の恋、することがイコール、リスクですもんね。

リスクなのに、何故に皆それをしに行くんでしょうか(笑)。

危ない橋を敢えて渡ろうとするのは何故なんでしょう。

そうしたい、そうしてみたい、そうしないではいられない理由があるんですよね、多分。

いつだったか、何処で誰の話だったか、曖昧なアレですが(笑)、

不倫は承認欲求を満たすがために・・・という話を聞いた記憶があります。

女として認めてほしい、人としての価値を見つけてほしい、示してほしい。

妙に納得したもんですよ、アタシは。

と言いますか、大きく賛同したものです。

10年も15年もセックスレスで気が付けば40代折り返しを過ぎて、

子供も成人して、旦那は寡黙どころか言葉を発しない。

一体何なのさ、と。何のために私は生きているの、と。

そんなこんなの中で性欲ばかりが燃え盛るように強まって、

持て余すどころの話ではなくなって・・・なんて人もいるんですよね。

答えは何処にある、他の人はどうしている、似たような境遇の人はいないのか、

その流れの中で他所の人の書くブログやSNSに辿り着いたりします。

で、そこにある体験談や主張や意見を見聞きして、納得したり立腹したり(笑)、

泣いたり、笑ったりね、することがありませんかね。

性欲を満たすための外の恋、不倫は確かにあります。

それはそれでひとつの在り方ですから、正誤はないですよ。

温もり欲というのがあって、セックスしなくて充分だ、と。

肌に触れること、傍にいるということで感じる気持ちも含めた温もりが

唯一求める外の恋への目的って人もいるんですよね。

ニーズ色々、在り方色々。

当事者側に入り込むか、踏み止まって入り込まないまま納めるか。

これもまた人それぞれ。

では、股。

スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019.08.02 07:17 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
コメントありがとうございます。
暑い毎日、連日の猛暑ですね。
エアコンフル稼働の毎日です。
新生活、日々平穏に無事に過ぎていくのが一番でしょう。
健康第一で、是非。
2019.08.03 06:49 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/1119-4d682714