FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

時に取り返しのつかないことだってある話

いや、どうもアタシです。

関東も梅雨にね、入りまして。

雨音を聞きながらの日曜日の晩、ダラダラと酒を呑んでおります(笑)。

明日も明後日も雨、雨予報ですねぇ・・・梅雨ですねぇ・・・ホントに。

何気に・・・でもないんですが、雨が降りますよ、しっかり降りますよという予報の日に限って、

朝から外回り、何度も外出というね、そういう予定になっているのを確認、憂鬱です(笑)。

まぁ、日本の四季を楽しむ中で、梅雨もまたよし・・・!と思えればいいんですが(笑)。

中々ね、そこまで人間が出来上がっちゃいませんので、ええ。

んー・・・アタシの仕事仲間に、男ですけどね、同い年の。

鬼頭というヤツがいまして、先日誕生日だったんですよ、鬼頭の。

こういう年齢になりますとね、もう誕生日がめでたいとか、嬉しいとかね、ないですけどね、

おめでとうのひと言くらいはね、まぁ伝えましょうってなことで、アタシは彼宛てに

メールでそれをしました。

【鬼頭、おめでとう!また近々やろう!】

近々やろう!ってのは、一杯呑もう!って意味ですね。

日本語というのは同じ読みでも書き方、字が違うという、とても複雑なものがありますね。

鬼頭・・・鬼の頭と書いて鬼頭。珍しくも何ともない苗字です。

アタシはその日、電車の中でスマホでメール文を入力、送信しました。

【亀頭、おめでとう!また・・・】(笑)

短い文章ですよ、ええ。どうってことはない。

変換して入力し終えたその数文字、【鬼頭】ではなく【亀頭】で送信ボタンを押した。

押す0コンマ数秒前にね、違う!違うぞ!と気が付いたんですよ、五十路の脳みそでも!(笑)

ただ、脳からの指令が指先にまで届く前に、嗚呼!送信しちまったんですねぇ・・・(笑)。

電車の中で、思わず声が出てしまいました!(笑)

亀頭・・・チンコだよ!(笑)

鬼頭から返信がありました。

【こんにちは、亀頭です】と・・・(笑)。

これね、仲がいい知り合い、関係性が確立できている間柄だからいいんですよね。

取引先とかでいたりしますよね、亀頭さん・・・いや、鬼頭さん!(笑)

仕事のメールで亀頭さん、お世話になっております・・・とか送った日には、

ホントに終わりますね(笑)。

メールって伝える術、ツールですけどさ、送る前に真意が伝わるのか、

意味が正しく、誤解なく発信できているのか、確認しなきゃですよねぇ・・・。

外の恋でも、いや外の恋だからこそ、その気遣いと言いますか、慎重さが必要かな。

意味不明ではないけれども、意味がどっちのことを示している???という内容とか、

分かりにくさばかりが先行して、本来の目的を伝えることができないとかね。

考えて、見直して、作り直して、そして送信ボタン。

ここぞの時こそ、尚更ね。

それにしてもですね、アレですよ、何故にきとうを変換して最初に出てくる候補単語が

亀頭・・・なんでしょうね(笑)。

お待たせしました、と入力しようとして、おま・・・まで入力したらね、

オマ〇〇と出てきましたからね、アタシのスマホ(笑)。

何なんですかね!(笑)

いや、そういうアレでしょ、検索とか入力をスマホが学習してんでしょ、悪気なく(笑)。

・・・とにかく気を付けようと思いますよ、ホントに(笑)。

皆さまもね、笑ってる場合じゃあないと思いますよ。

試しに、おま・・・と入力してご覧なさい。

出てきませんか、オマ〇〇って!(笑)。

・・・出ません?

アタシだけか(笑)。

では、股。

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/1111-7f0c697c