FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

外の恋、行動力と持続性と

どうもどうも、アタシです。

令和になってから1週間過ぎました。

先週の今頃は、まだアレでした、10連休のね、真っ只中だったですよ、ええ。

すっかり遠い昔のような(笑)。

GW明けは火曜日スタートってことでね、10日ぶりに電車に乗って、都内へ通勤再開と

相成りました訳ですが、人口が増えたんですかねぇ・・・(笑)、電車がやけに混んでますよ。

昨日なんか、昼間でもどうしたの、これ。何でこんなに人がいる?ってな具合にね、

電車が混んでまして、ムッチリした熟女の巨尻が図らずもアタシの股間に押し付けられる格好になり、

まぁ至福のひと時でした(笑)。

いや、しかしアレですね、新緑の季節とはよく言ったもので、

街の風景も濃く鮮やかな緑色が目立つようになりました。

日比谷公園近くを仕事で通過しましたが、いるんですね、ランチのお弁当を木の下で食す人々(笑)。

まぁいい季節ですよ、ホントにね。

少し前のことですが、面倒臭いと思う頻度が増えると、それは精神的にも肉体的にも老化の現れだと、

そんな話を見たか聞いたか読んだか、しました(笑)。

・・・異論、ありません(笑)。

面倒臭い、億劫、手間、以前はそう思いもしなかったことが、そう思えてしまう。

何故か、老化だからだ、と。

身に覚えがある、自覚があるという人、いませんかね(笑)。

アタシは・・・ありますねぇ、確かにある、あります!(笑)

ただ、老化だからというね、そういうことばかりでもないとも思いますよ、ええ。

経験による学びから、もう分かったので敢えて端折る、しないということが、

見方によっては面倒だ、億劫だということに繋がるようなね。

20代、30代の時の自分と比べれば、そりゃあもうね、老化現象を否めませんが(笑)、

外の恋という不倫、浮気に向けるエネルギーとか、情熱、情念とかさ、これもまた変化しますわな。

出来ていたことが出来なくなった、しようと思っていたことをしなくなった・・・あるでしょ?(笑)

このブログを書き始めた頃の相手はね、大阪在住でしたけど、お互いの中間距離でもないんですが、

名古屋で逢い、セックスに塗れた一日を過ごすデートを繰り返しましたよねぇ・・・。

何であんなに繰り返し射精できたんだろう・・・と、遠い目をして回想するアタシがいる(笑)。

それが若さだったんでしょうけどね、つまりはね。

ある人のブログで、逢いたいけど、逢いに行くのが正直シンドイという話がありました。

この人も遠距離W婚外です。新幹線か飛行機か、そういう選択の。

デートを重ねるごとに増すのは安定感と安心感、回を重ねる度に良くなるセックスの相性と快感。

だったはずが、明日はデートだとワクワクする一方で、遠いなぁ・・・あの場所まで、面倒だ、とも感じる。

そんな風に書いてありまして、想いはあるけど、確かにあるけど、だけど、だけど、と。

常に安定していい状態であり続ける人間関係など、何処にもないんですけどね。

外の恋という不倫関係も恋愛感情のようなものが絡む人間関係ですから、

浮き沈みもしますし、ましてや誰にも言えない関係ですから閉塞感とかね、満載でしょ(笑)。

慣れ、そしてマンネリでの億劫なのか、心身ともに老化現象が進んだことでの面倒臭さなのか、

その両方かもしれないですよね、確かに(笑)。

ただ、やはりね、やはり思うのは、正直であることが一番だと思う。

できることしかできないし、できないことはできないし、無理目を強いるのはお互いのためにならないからね。

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/1107-23c04357