FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外の恋とライフステージ

気が付けば、今週も金曜日という感じですが・・・(笑)。

そんなことはないですかね?アタシだけですかねぇ・・・(笑)。

いや、何が言いたいかと言いますと、今週も早かったですよ、と。

まぁそういうことを言いたいがための、気が付けば、なんですがね(笑)。

今週は週の頭から呑み会がありまして、アタシを含めオッサン4人です。

場所が何と、あの狂乱のハロウィンの渋谷ですから(笑)。

線路を挟んで反対側ですんでね、呑んだ場所は。

コスプレな奴らはいませんでした・・・多少はいた(笑)。

熟女の仮装・・・いや熟女が仮装だね(笑)、見かけましたけどね。

妙な心持ちになりますね、熟女のああいう仮装姿ってのを見るとね(笑)。

いや、わざわざ見に行ったんじゃあないんですよ、ホントにね(笑)。

話がのっけから脱線しておりますが、んー・・・週の頭から呑むとね、

その週は長く感じるんですが、今週はあっという間でしたねぇ・・・。

まぁ、そんな話を長々したい訳じゃあないんだな(笑)。

先月10月はブログの更新も疎らになりました、ええ。

週1回くらいでしたかね、数えてみれば。

いや、アタシもね色々あるんだ、忙しいというか忙しないというかね、あるんです。

誰しもありますわな、そういう時期、タイミングがね。

こういうブログですから、外の恋のことを書くわけですが、

んー・・・アレですね、最近ね、ライフステージということをふと考える、

思うことがあります。ライフステージ、言葉の意味知ってます?(笑)

意味をざっくりと書きますとね、入学、卒業、就職、結婚、子供の誕生、

子供の独立、退職など人生の節目ごとに段階に分けることを言うんですね。

人生の誕生から臨終までのライフ・サイクルをステージ(段階)に分けるような。

結婚しない人にはこんな風な流れには勿論ならないんでしょうけど、

何と言いますかね、起承転結にも似たような。

アタシは今、50代半ばですから、どうなんですかね、ライフステージの

第3コーナーを回り、最終の第4コーナーへ向かう頃・・・ですか?(笑)

人生100年時代とか言いますけどね、70歳でも働く時代が来るとかね。

そうなりますと・・・長いですねぇ、長いぞ、果てしなく(笑)。

外の恋もまた人生の中にある出来事ですから、ライフステージのどの時期にね、

どういう時期に外の恋をしているのか、するものなのか、考えてみたんです。

いつ結婚して、妊娠して出産し、子育てがあって、子供が成長していく。

アタシは母乳が出る人妻と外の恋をしたことはありませんが(笑)、

いますよね、そりゃあね、若くたって既婚者はいる、母乳を撒き散らして

外の恋の相手とセックスすることも、そりゃあね、あるんでしょう。

アタシはね、何たって四十路、五十路以上が専門だったですから(笑)。

いくら乳首を吸おうとも、乳を揉みしだこうとも母乳が出る相手じゃない(笑)。

・・・いや、だからさ、そういう話を書きたいんじゃあないんだな(笑)。

それぞれのね、ライフステージの中でいつの時期に外の恋をするのが

一番いいんだろうか、と。

一番いいというのは何を以て一番とするのか、ですよね。

肉体と精神の充実した時期を言うなら30代、40代、50代と

進むにつれてピークは下降するのが自然の摂理ですね(笑)。

一部経験に基づく個人的見解ですが(笑)、40代、50代がピークかと、

一番楽しめるかと、そう思う・・・思いたい(笑)。

外の恋だけが別次元で存在する訳じゃあないですから、

現実の生活に紐づいて外の恋もある訳ですよね。

その時々のライフステージの中にある外の恋・・・です。

予期せぬことが起きるのが人生で、予想ができることばかりじゃあない。

予想していても想定内とは限りませんしね(笑)。

ライフステージが連続系であるように、外の恋も長い短いはあったとしても

連続系ですから。状況の変化に外の恋も対応しなきゃいけないんでしょうね。

どうありたいか、どうしたいか、という選択。

未来は未体験ゾーンですんでね、常に誰しも。

ですから、予想してもそうならない、備えても無力、これはあるね。

これまでのままにあろう、あり続けようとしても叶わないこともあり、

ある意味で手探りなんですね、きっとね。

陳腐でありきたりな言い方になってしまいますが、結局は変化に対応するしかない。

これまでがこうだから、この先も同じく・・・ではなくてね。

ある人が・・・おそらく60代半ば過ぎかと思いますが、

チンコを硬くして挿入して射精することだけが不倫じゃないことを

スーッと何の違和感もなく理解できる日が来ると、書いていました。

そんな日が来ても来なくても(笑)、まぁ先のことを案じても仕方ないですね。

スポンサーサイト

Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.11.03 16:41 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
紅蓮さん、コメントありがとうございます。
中高年には色々ありますもんね。
人それぞれ、違いますし。
予想通りになることもあれば、予想外もあり。
確実に分かっていることは、先の事は誰にも分からないということですかね(笑)。
2018.11.04 06:53 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/1099-5586553c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。