FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月のスタートにあたり・・・

7月最初の月曜日、つまりはアレですね、6月が先週で終わりましてね、ええ(笑)。

1年の半分が終了しちまったという・・・恐ろしいことですね(笑)。

早いったらありゃしませんね、しかし。

どうですか、皆さま。この半年で何か生産的なこと、しましたか(笑)。

アタシは、飲んで食って、出して(笑)、まぁ仕事はしておりますけどね。

何だかわからない内に半分過ぎちゃった、そんな感じですねぇ・・・。

こんな感じでもう半分も過ぎるんですかね、何気に。

あっという間に除夜の鐘ですか・・・恐ろしいことです(笑)。

んー・・・フリーライターの亀田早苗さん、夫婦関係のことや不倫をテーマに

書いた記事や書籍がありますね。

アタシも何たって外の恋というね、そういう世界に首までどっぷりと浸かってきた身ですから(笑)、

亀田さんの書く内容、話には興味関心があります。

以下、亀田さんの書いたある記事からの引用です。

**********************************************

中略・・・ところが根っからの女性好きというのは、母親に特別執着もなく、自分とは違う性であるというだけで

「わーい」と喜んでしまうタイプ。明るくて女性を励ましたり元気づけたりするのが大好きで、

男女問わず友だちが多くて魅力的だったりもする。

なんの下心もなく女性とみれば親しくなろうとするので誰からも憎まれない。

こういうタイプは、恋に落ちるとめいっぱい恋を楽しもうとする。ところが恋が始まって少したつと、

妻を見ては「オレはいけないことをしている」と嘆くのだ・・・以下、略。

**********************************************

これね、この記事を読んで、アタシは妙に納得しました(笑)。

似てる・・・アタシに(笑)と思うこともあれば、そうでもないところもありますが(笑)。

別に「わーい」と喜んでしまわないですけどね、アタシは(笑)。

恋に落ちるとめいっぱい恋を楽しもうとする・・・これは確かに!

妻を見ては「オレはいけないことをしている」と嘆く・・・嘆きはしない(笑)、すまないとは思うかな。

この亀田さんの記事の続きには、中年の既婚男女の不倫が書いてあるんですけどね。

何処にでも出逢いがある、何処で出逢うかなど、誰にもわからない、そう感じました。

偶々行った仕事先(取引先)の相手と、偶然再会して偶々時間があって仕事の話で呑みに行き、

それがキッカケでプライベートの話になり、実はお互いに家庭内別居だった・・・とかね。

出入りの業者と発注担当者が不倫になる、かなりあるらしい(笑)。

アタシはさ、そういうね仕事関係での出逢いってのは皆無なんですけどね。

というか、回避してますけどね、意図的にね。

あくまでも外の恋は現実離れしたところで秘密裏にが基本線・・・基本線?(笑)

何の話を書きたいんだか、分からなくなりましたところで、〆ましょう(笑)。

2018年、残りの6ヶ月を有意義に充実したものにしましょう、皆さま!

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/1054-09512037
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。