FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らしさと当たり前の狭間に

んー・・・昨日、いや一昨日だ(笑)、最近記憶が怪しいアタシですが(笑)、

一昨日ね、転職相談の男性と面談をしました。

アタシんところの会社のオフィスに来ていただきまして、面談をする。

アタシは人材紹介の仕事をしておりますんで、世の中にある様々な職業の人と会います。

で、如何にもその職業だ!と感じる雰囲気、佇まいを感じることが多々あります。

不動産業界の営業マンなど、典型的にわかりやすいですね、ええ。

職業当てクイズがあったらかなりの高得点を叩き出す自信があります!(笑)

職業がその職業らしさをその人に植え付けるという感じですかねぇ・・・。

先生と呼ばれる職業の人は、先生らしさを醸しておりますし、

エンジニアはうん、確かにね、エンジニアだね、というような。

その人らしさ、ですかね。

自分の生活に普段関わる人たちにもあるじゃあないですか、らしさが。

行動も言動も、あの人らしいよね、という。

自分らしさというのもありますもんね。

こうするのが自分、こうあるのが自分、というように。

それが当たり前になっていると言いますか、信じて疑わないと言いますか、

それ以外はあり得ない、認めない、なんてことで頑なな人も(笑)。

世の中、約束事で出来ていますんでね、一旦当たり前が固定化されますと、

当たり前以外が見えなくなると思いませんか。

今までがこうだったから、この先もこうなんだ、と。

それが一番・・・かもしれないけど、まさに自分らしさなのかもしれないですけど、

ちょっと視点をずらして見る、正面からだけではなく真上から見てみる、後ろから眺める、

そういう柔軟さといいますか、発想ね、中高年になると欠落する傾向だそうです(笑)。

慣れがそうさせるんでしょうかね。

慣れは楽ですから。

見えなくなっているモノに気が付くことで、視界が開けることもあるでしょう。

これまでと違う価値を見つけることも。

ということでね、頭を柔らかくして事に挑みたいと思うアタシでした。

スポンサーサイト

Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.06.09 02:06 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
紅蓮さん、コメントありがとうございます。
良くも悪くも他者評価の~らしさ、ありますねー。
本人はそうではないと思っていても、そう見えない、思えないらしい(笑)。
らしさはできればいい意味で言われたいものです。
2018.06.09 06:39 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/1043-41ed1329
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。