FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

選び方色々、選ばれ方も色々

今週は何気に進むのが早い気がするアタシです(笑)。

もう気が付けば木曜日、明日は金曜ですね、当たり前ですが(笑)。

来週の明日は6月です。

いやぁ・・・1年の半分まで来ちゃうんですよ、皆さま。

恐ろしいですね(笑)。

何をしても、しなくても、どんどん月日は流れていく、そう感じる今日この頃でございます。

前回の記事の最後の方で外の恋の相手はくじ引きみたいなものだ、

当たりも外れもある、なんてことを書きました。

今日の記事はその続き・・・でもないんですが、まぁ関連する話ですかね。

外の恋の相手、何処でどう出会うか、見つけるか、手段も方法も様々あるでしょう。

皆、真剣ですよね、相手探し、相手選びに(笑)。

不倫をしようというね、道徳に反することを分かっていながらする。

でも、だからこそ相手を間違えたくない訳です、ええ。

色んな人がいますから、世の中には。

危ない人、怖い人、いますね(笑)。

間違っても外の恋の相手に選んでも、選ばれてもいけないようなね。

見極めていかなきゃならない訳です、しっかりと。

その見極めていく過程で、作業と言ってはアレですけど、自問自答するじゃないですか。

言葉、声、文字、会う以前はこういうコミュニケーション力、つまりはメールとか通話とかね、

LINEとか、そのやり取りの中で相手を計りますよね。

地道な作業です(笑)。

そもそも外の恋の相手に対して求めたい物がハッキリと明確になっている人がいます。

そういう人は、ある意味で理想像が既にありますからね、ええ。

その理想像に適う相手を探す、求める・・・中々いませんが(笑)。

理想はあるものの、その理想形との差、乖離は認めていこうという人もいて、

それが多数かなとも思います。

じゃなければ始まらないですもん(笑)。

ここは目を瞑ろう、ここは良しとしよう、ここはまぁ仕方ない・・・妥協の連続(笑)。

で、最終的にOKなのか、OKじゃないのか、その判断、ですね。

言ってみれば、条件を削ぎ落した末に相手を選ぶような。

逆もあります。

そもそも理想も何も描かない、フラットな状態で相手を見て感じ取っていく。

いいなと思えることを一つひとつ積み上げていくように。

積み上がった高さがあるレベルに至ったところで腹決めするようなね。

ブレない信念のように相手への基準とか求めるものが安定的な人でも、

日々の生活の中で色々と出来事がある中で、外の恋に求める内容が変わってくる気もします。

ニーズが変わるんですよね、要するにね。

気持ちが変わるとも言うかな。

それが例えば外の恋の相手選びというくじ引きで、特賞を喜ぶ人もいれば

参加賞の方が嬉しい人もいるということなんでしょう。

見た目だけが選択肢じゃあないですもんね、外の恋も。

その見た目さえ特賞も参加賞も、どちらにもニーズがあるんですよ。

アタシが段腹で垂れ乳でセルライトの人妻熟女こそが最大ニーズであるように(笑)。

その時々の価値観が合えばOKということですね。

そういう時に出逢えた相手こそが選ぶべき相手でしょう。

スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.05.25 16:48 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
紅蓮さん、コメントありがとうございます。
時間をかけて確認をして、その間で関係性も積み上げていく先に
より良い関係がある・・・場合もありますね(笑)。
石橋を叩いて渡るのも叩き方とその回数も大事です。
叩かな過ぎも叩き過ぎもよろしくない(笑)。
紅蓮さんはじっくり丁寧に派でしょうね。
そのことが相手とのペースに合うのであればいいと思いますよ。
ただ、人生有限で特に中高年はね、残りが見え隠れしますから(笑)。
2018.05.26 04:22 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.05.26 14:33 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
紅蓮さん、コメントありがとうございます。
こちらがどちらかわかりませんが(笑)いい天気ですね。
助走期間の長短もそうですけど、その中身でしょうね。
ダラダラと長いのは最悪で、確認が積み上がっていく中で
勢いも大事かと。進みながら作り上げていくこともありますし。
全部揃ってからというのは中々(笑)。
2018.05.27 07:15 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/1035-264c080c