FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありのまま、あるがまま

まだ降ってはいませんが・・・それどころか薄日も射している状態ですが、

今日はこれから雨になるんだそうですね・・・関東ですが(笑)。

昨日一昨日あたりは30度近くまで気温が上がりまして、夏日ですね。

夏日というより、最早、夏が来たというような(笑)。

うっかり忘れそうですが、このあと梅雨が待ち受けているんですねぇ・・・。

あの何もかもが湿って乾かない季節がやってくる。

中高年にはキビシイ季節ですよ、ええホントに。

ただでさえ、清潔感や爽やかさというカテゴリーから大きく逸脱しておりますんでね、既に。

その前提の上に湿気というね、汗、脂、汁、つゆ、液・・・滲むわけです(笑)。

アタシも世間様にご迷惑が掛からぬよう、最低限のエチケットを心がけようと

こう思う訳ですね(笑)。

んー・・・話は大きく変わりますが、世の中には面白いといいますか、

そんなことあるの?!といいますか、俄かに信じられないようなことがあるもんですね。

ある既婚男性・・・アタシと同じく50代だと思いますが、人生初の不倫をしましたと。

SNSで知り合った女性・・・40代だと書いてありましたが。

あ、この話はその男性のTwitterに書いてあったことです。

SNSでやりとりが始まり、盛り上がったわけですね、ええ。

そのSNSにはお互いのアイコンがありまして、相手つまり40代女性のアイコンは

女性の顔写真を加工した状態のもので、何となく顔かたちや髪形がわかるんだと。

一度会いませんかと男性側から誘っても、今は仕事が忙しいとか、子供の受験があって、とかね、

何かと理由がつきまして、会うに至らない日々が続きました。

結局ね、逢うことになったのはSNSでのやり取りがスタートして半年以上経ってから。

結論から言いますと、無事に逢ったんだそうです、某駅で待ち合わせたと。

アタシがげげっ!と驚いたというのはね、その現れた女性の姿かたちの事でした。

SNSのアイコンに使用されているその女性と思われる写真ね、加工された写真、

待ち合わせ場所に現れた本人と似ても似つかない(笑)。

そりゃそうで、何故なら全然関係のない赤の他人の写真を加工して使っていただけという(笑)。

しかもね、40代と言っていたけれども・・・どう見ても50代じゃないのかと(笑)。

顔も違う、知らされていた年齢もどうやら違う(笑)。

皆さま、仮にね、仮にこういうシチュエーションになったらどうします?(笑)

この男性はその初対面の相手とそのままホテルに行き(笑)、久々のセックスに感激し、

今も尚、その女性と続いているんだという話ですが(笑)。

・・・結局は誰でもいいのかよ!(笑)

まぁね、わかりませんけどね、SNSでの言葉のやり取りがあって、信頼があって、

関係性が築かれていたから写真と違っても大丈夫だったのかもしれませんし。

実物とSNSの写真、どちらが映えているかと言えば、SNSの写真、他人の写真だそうです。

まぁ何て言いますかねぇ・・・詐欺まがい?(笑)

その女性もね、写真は他所の人のを使うのはダメですよね。

あと・・・まぁ老けているだけなのかもしれませんけど年齢詐称も(笑)。

文通をするように、永久に会うことのない相手ならね、いいのかもしれませんけど、

外の恋をしようってことは逢う訳ですから、ええ。

そのときに驚愕されるのも、驚愕するのも望まないこと・・・ですよね?(笑)

見た目も何もかも、ありのままでそもそもスタートしないとね。

初めて逢うまでお互いの顔かたちを知らないというスタートもあるでしょう。

アタシも何度もあります(笑)。

他所の人の写真を使うくらいなら、顔かたちなど知らないままに関係性を作り上げた方がいい。

本質はそっちの方にありますもんね。

見てがっかり、逢ってがっかり、なんてこともあるのかもしれないけどさ。

それはそれで仕方ないじゃない。

くじ引きみたいなものですから。

当たりも外れもあるんです。

スポンサーサイト

Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.05.23 15:08 | | # [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.05.23 16:07 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
いちごさん、コメントありがとうございます。
何と言いましょうか、言うことなしですね(笑)。
唯々素敵な事、そう思うばかりです。
2018.05.24 06:35 | URL | #- [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
紅蓮さん、コメントありがとうございます。
相手を間違えると面倒なことになりますね、どうしても。
自己責任でやることなので誰のせいでもないんですが(笑)、
だからこそ、確認の上に確認、さらに確認が必要でしょう。
それでも間違えてしまうかもしれないですけどね、誰しも(笑)。
当たりも外れも結果です。
当たらない代わりに外れもない方法があって、それはクジを引かないことですね。
まず引いてからですね(笑)。
外れなんて主観ですから、その時々で順位が変わります。
6等賞を喜ぶ人、1等賞なんか価値を感じない人、いるんですよ。
2018.05.24 06:42 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.05.24 14:12 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
紅蓮さん、コメントありがとうございます。
6等を6等と思っていない人もいて、1等も同じことが言えますね。
その時々で6等の価値も変わりますし、いつも6等がいいという人もいて。
一歩前へ出てみれば6等でも問題ないことがわかると思います。
2018.05.25 06:46 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/1034-4610ab59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。