FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

匂いと外の恋

今日はお暑うございますという言葉がしっくりきますね(笑)。

夏日どころか、真夏日になっているところが彼方此方に。

極端ですよね、しかし。

4月で30度って・・・(笑)。

いよいよホントにアレです、日本は四季じゃなくて二季、夏と冬しかない国へ(笑)。

春は春らしい日が長く続かず今日のような夏日になり、

秋はあっという間に冬の寒さに。

アタシの周囲でも体調不良、寒暖差に体が追いつかずに何となく不調な人、かなりいます。

明日はまた涼しくなり、週半ばは雨らしいですからね、ええ。

体調管理、しっかり取り組みたいものです。

何たってもうね、来週の今日はGW始まってますから。

来週の水曜日はもう5月ですから、気が付けば。

1か月前には桜が満開、1か月後にはもう梅雨入りしてますかね、嗚呼(笑)。

そんなこんなでこれから夏に向かっていくわけですが、暑くなってくるとね、

巷を賑わすのが汗の問題ですね、汗問題。

アタシら世代のようなね、中高年も出ます、汗が。しかも、無駄に出る(笑)。

アタシ個人としては中高年のオッサンから出ているのは汗ではなく、汁、ラード(笑)。

そう思っておりますが、んー・・・電車の中で時々遭遇するのがね、汗が臭う人ね。

お気の毒なことにワキガという、あの独特の匂いを放つ人もいます。

最近、巷を賑わしているニュースでハラスメント系が目立ちますが、

あのハラスメントと言う言葉ね、なんとかハラスメントという類、いくつあると思います?

諸説あるようですが35、40以上あるという話ですよ、信じられますか、この数!

誰もが知るセクシャルハラスメント、セクハラ。

マタニティハラスメントのマタハラ、アルコールハラスメントはアルハラ。

ちょっと脱線しますけどね、これ何のハラスメントかわかりますかね、皆さま。

カラハラ、ヌーハラ、カジハラ・・・カジハラって人の苗字ですかね(笑)。

カラハラはカラオケで歌うのを強要するカラオケハラスメント、

ヌーハラはヌードルハラスメントで、日本人は当たり前の音を立てて蕎麦・麺類を

すするように食べるあの音ね、アレが外国人には下品だ、嫌がらせだ、と(笑)。

カジハラは梶原さん・・・ではなくて(笑)、家事ハラスメントのこと。

夫から妻へ、妻から夫へ家事を無理やり押し付ける嫌がらせ行為なんだそうです。

最早、何でもハラスメントですね、この世の中(笑)。

匂いにもスメハラ、スメルハラスメントという言い方、概念があって、

汗が臭い上司、旦那の汚物のような臭いがする枕とか(笑)、スメハラだそうですよ。

・・・何とも生き難い世の中となりましたね、ホントにね(笑)。

匂い、旦那の匂いは臭くとも、外の恋の相手、彼の匂いは愛しいという話がありますね。

かつては旦那の匂いも愛おしかったはずですが(笑)、今では吐きそうになる(笑)。

似たような匂いかもしれませんよ、外の恋の彼の匂いだってね、大差ないかも(笑)。

だってね、旦那と同世代、あるいは旦那より年上だったりしませんか、ひょっとして。

でも不思議、旦那の汗には指一本触れたくないのに、彼の汗は口で吸える、舐めて取る。

アタシは男ですから、今書いたことの逆バージョンね、嫁の匂いはNGでも、

人妻熟女の匂いはもろ手を挙げて歓迎できちゃう(笑)。

身勝手なもんですね(笑)。

ただ、不潔はいけません。

中高年が陥りがちなケアレスな状態、匂いや清潔であることに鈍感になること。

これはいけませんね、マナーです。

その人の匂いは記憶に刻まれますから、ええ。

匂いを嗅いだだけで鮮明に思い出が蘇ったりします。

それほど匂いは大事。

アタシもこの夏、汁だかラードだか、わかりませんが滴らしたとしてもね、

極力、清潔感を保とうと、その努力だけは抜かりなく行おうと、こう思う訳です。

スポンサーサイト

Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.04.22 22:30 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
いちごさん、コメントありがとうございます。
土日、久々に完全オフ・・・でもなく(笑)、
家で少しばかり働きましたね、実は。
暑くなってくると様々な匂い問題が発生しますね。
特に無自覚なのか鈍感なのか、はたまた嫌がらせなのかと思うような
悪臭を放つ人ね、大抵は30代以降男子ですけど(笑)。
困りますね、ホントに。
いちごさんもそろそろ愛しい彼の匂いを体感しないと、
燃料切れ、ガス欠気味になりそうですね。
是非連休前に!(笑)
2018.04.23 06:46 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.04.23 13:35 | | # [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.04.23 20:01 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
紅蓮さん、コメントありがとうございます。
匂い、不思議なものです。
全く同じ匂いでも、それが誰の匂いかに依って精神的な反応が違う(笑)。
臭いのに臭くない、臭いと思わないんですね(笑)。
それがつまりは愛情なり情念なりの反応なんでしょうね。
男の香水、アンチです(笑)。
生身で勝負ですね、男は(笑)。
加齢臭とのあくなき戦い世代です(笑)。
2018.04.24 06:53 | URL | #- [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
のん。さん、コメントありがとうございます。
そうなんですよ、匂いが問題なのではなく、誰のなのかが問題(笑)。
香水でもその人が着けるからいい、その人が着けるから嫌悪感しかない、とかね。
それは靴下でもパンツでも同じです(笑)。
2018.04.24 06:57 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/1018-e9cd12a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。