FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセルとブレーキと

クルマの運転をする人、多いと思いますが・・・あ、いきなり書き始まりましたが(笑)。

クルマの運転ね、アタシももちろんします。

よく巷でね、ハンドルを握ると人が変わるってことを言いますね。

その場合、大抵はあの人がこんな運転をする人だったなんて・・・という驚きのパターンでしょう。

あの穏やかでおっとりした人が、ハンドルを握るとこんなに攻撃的になるのか・・・とか(笑)。

隠された性格なんですかね、運転に見る変化ってのは。

見た目、温厚。運転もそのまんま温厚、安全運転過ぎるくらいに。

いますね、こういう人ね。

40キロ制限の道路を40キロ以下で走るような(笑)、乗っている人や後続車がイラつく(笑)。

40キロ制限の道路を80キロ出す人、いますね。

これはね、本人はそんなこと感じていないんでしょうけど、周囲は怖さを感じますよ、ええ。

事故を起こした経験がないから、荒っぽい運転が当たり前になる、あるいは事故歴があっても

運転の荒っぽさが治らない人もいます。

無理やり紐づける話でもないんですが(笑)、外の恋でもね、その運転は大事です。

低速で進むべきところをガンガンエンジンを吹かして進みたがる人、進もうと力む人、

ここは一気にアクセル全開で行くタイミングだ!というところでエンジンを切ってしまう人(笑)。

クルマの運転と同じように、進み方、止まり方、運転の仕方ってものがありますよ、ええ。

アクセルを踏み過ぎる状態というのは、要は周囲が見えなくなっているというか、

独りよがりになっているというか、わがままになっているといいますか(笑)、

ややもすると物凄く危険水域に入っている状態だったりしますね。

もはや相手にとっては迷惑でしかないような。

一方でブレーキをやたらと踏む、踏みたがる人もいますね(笑)。

全然進まない(笑)。

あと一歩前に出ない。

慎重すぎる性格だったり、そもそもそれほどのエネルギーを持ち合わせていないとかね、

求めるレベル、目線が違うということもあるんでしょう、外の恋に。

外の恋は相手あっての関係ですから。

ひとつのクルマの中に運転手と同乗者がいるのではなくて、

助手席にもハンドルもあり、アクセルとブレーキもあって、

2人で運転し合うようなものですかね、アタシが思いますに。

事故を起こしてはダメなんですよ、外の恋というクルマに乗って。

家庭とか家族とか、嫁とか旦那とか、そういう名前の交差点、信号がありまして、

青なら進め、赤なら止まれなんですね。

逆走もダメ、車線変更もダメな場所でしてはダメ。

進入禁止も当然です。

つまり、交通ルールがあるように外の恋にも守らなければならないルールがあるという話。

事故、起こしたくないでしょ?

ましてやお巡りさんに捕まりたくないよね(笑)。

お巡りさんって誰ですかね、外の恋の。

バレるという状況に関わる人、全員かな。

安全運転で行きましょう。

そしていつかはその免許を返納しましょう、自主的に(笑)。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/1012-44f70b10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。