FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

それぞれの立ち位置

あ、どうも。アタシです。

全然関係のない話を書きますが、昨日の帰りの電車でね、

人身事故だか、車両故障だか、何だか忘れましたが(笑)、とにかく乗った電車が

猛烈に混んでおりまして、ええ。

朝8時台の山手線並みに・・・と言っても、全然イメージがわかない人も多いと思います(笑)。

とにかくね、アタシが乗った時に既にすし詰めに近く、次の駅でドヤドヤとまた乗客があり、

もう身動きができない状態です。

アタシの目の前にアタシと同じくらいの背格好で同じ世代であろうオッサンが立っている。

アタシの左右もオッサン、学生風の男子、見えませんが後ろも多分、男。

四方全部、男に囲まれまして、まぁ気色悪いったらないですね(笑)。

しかもね、何がマイッタかって、アタシの後ろに立つ男ね、股間の一物・・・チンコがね(笑)、

アタシの尻に押し付けられた状態なんですね、どうしたことか(笑)。

いや、勃起したチンコじゃあなかった(笑)。

ただ、ハッキリとわかる訳ですよ、アタシの尻に押し付けられたモノはチンコだと(笑)。

あ、あの現物がダイレクトにじゃあないですよ、念のため書きますけど(笑)。

アレは何だったんですかねぇ・・・男色の人だったんでしょうか。

だってね、アタシがそれを回避しようと窮屈な中で体をずらす、避ける。

それなのに何故かまたチンコが当たる(笑)。

不気味過ぎますね、アタシは人妻熟女専門だってーの(笑)。

・・・スミマセン、こんな爽やかさの微塵もない話を書きまして(笑)。

あ、普段から爽やかじゃあないです?(笑)

ですよね(笑)。

んー・・・今日この記事を書き始めた時、気が付きました。

桜の写真の記事を先日書きましたけど、あれがちょうど1,000回目の記事だったんですね。

いやぁ・・・1,000回を超えました、何をそんなに書き連ねているんでしょうか、このオッサンは(笑)。

またアレですね、書く方も書く方だけど、読む方も読む方だ(笑)。

何を面白がってこんな駄文ブログ、不倫ブログを読むんだか・・・(笑)。

まぁそんなこんなで今日も書いておりますが。

外の恋、自己矛盾を抱えて進む大人の関係です。

何処までお付き合いが続こうとも、発展している訳ではない、目指すゴールがあるのでもない。

と、アタシは思っております。

何処までも不倫、何処までも浮気。

いつまでもどこまでも、ある意味でお互いに都合の良い関係。

いいとこ取りでいいじゃないですか、と思う訳です。

お互いにお互いのことを恋愛感情をもって見て、感じて、関係を重ねるんですけどね、

相手の頭の中、心の中の事などわからないじゃあないですか。

わかっているようで、案外わからない、謎だらけ(笑)。

アタシね、今でこそ外の恋の相手もなく、過去を振り返る日々ですけどね、

デートをしているときに、その目の前の相手に対して、もしもの想像をしたことが何度かあります。

もしも、もしもこの人妻熟女がアタシの嫁だったら・・・とか(笑)。

ありませんかね、皆さま。

この人が自分の夫だったら・・・なんてことを。

現実の嫁や旦那と比べる、意味なく比較する(笑)。

旦那とのセックスより桁違いに気持ちいい、こんな快感はじめて・・・それもまぁ比較のひとつ(笑)。

こういう気遣い、心配りってウチの嫁にはできないよなぁ・・・と思ったこと、あります(笑)。

これも比較でしょうね、きっとね。

言ってみれば、相手の嫌な部分、見たくない部分を避けていても全然問題ないんですよね。

だから楽、続く関係なんだとも思う訳です、ええ。

いいことも悪いことも、全部引っ包めて丸ごと受け止める、ともに生きて行ける。

朝も昼も晩も、この人と共にありたい・・・。

でも、それを現実化することは中々ね、中々ないでしょう。

現実化する人も少なくないとは思いますけどね、実際に見聞きしたこともありますし。

最初はW不倫、その後、お互いに離婚して再婚、そういう展開の人、いますね。

それはそれでそういう流れに結果的になったのかもしれないし、

そもそもそういう目標があってのスタートだったのかもしれません。

外の恋という括りの中でも、考え方はそれぞれに違いますからねぇ・・・。

ですから、相手を間違えてはダメなんですな。

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/1004-40d0d4ec