fc2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

ほどほどに、そこそこに

ども、アタシです。

このところ毎度書き出しが、お久しぶりです、ご無沙汰しております的な(笑)。

いやもうね、ホントにそうですね、今回もまた久しぶり・・・ですかね。

何たってアレですよ、正月でしょ、前回のが。

1ヶ月ぶりではないけどさ、数週間ぶり(笑)。

気が付けば、気が付かなくても(笑)1月も早、下旬と言うか、月末なんですねぇ。

正月・・・遠い遠い昔のような(笑)。

気忙しい、慌ただしい、落ち着かない日々を送っております、アタシ(笑)。

ブログ更新のなさ、その言い訳ですけどね(笑)。

ま、折角なんで書きますけどさ。誰が読むのか分かりませんがねー。

仕事でね、できない約束をする人に時々遭遇します。

いますよね、仕事じゃなくても、何だかこうそれは無理だろう~?みたいなことを

苦し紛れなのか、何も考えていないのか、シレ~っと約束するような人。

アレは何ですかね、悪気がないのか、自分が悪者に取りあえずなりたくないのか、

ホントにその時点では実現できると思っての約束なのか・・・さて(笑)。

アタシの仕事、転職相談を受ける、仕事を紹介する仕事ですけど、

何十年もこの仕事をしてきておりますと、漂い醸す雰囲気、目つきや表情、しぐさで

この人はいい加減、考えが浅い、その場限り、みたいなね、いわゆるチャランポランな

そういういい年をした大人に遭遇します(笑)。

信用をなくして、なくして、流浪するみたいなね。

できもしない約束をするんですよ、何故か。

で、できもしないんですから、当然約束は破られ、またここで信用を失うというね。

外の恋、婚外で、人と人でのことですから、何かと約束事が出ますよね、どうしても。

不倫です、浮気です。後ろ指をさされる前提のことをしている訳で、

きれいごとでは成り立たない、そういう前提を分かっていながらも、

当事者、当事者同士になると、理屈と感情が交差して鬩ぎ合うような。

好きというね、恋愛の感情。婚外という道を踏み外してのことだけど。

それが強く出すぎると、相手に不満を感じ始める。

アタシはそれは間違いないと思う・・・経験上(笑)。

理屈では分かっているんですよ、いい年をした大人だから。

でも、でもさ、時にアンコントロールになるんだね、気持ちと思いが。

自分の生活リズム、日々の過ごし方はお互いにある訳さ。

その中にお互いの存在を組み込ませようとするから無理が生じる訳で。

できないことはできない、できたとしたら相当のリスクと無理をしている。

知らないことは知らないままでいた方がいい、その方が2人はうまく行く。

関わり過ぎない、首を突っ込まない、拘り過ぎない、それが大事で。

頑張って、いい人、理想の存在でいようとすれば、間違いなく草臥れる。

草臥れれば、息が上がるんですよねぇ。踏ん張って粘っても続かないんだな。

何がしたいんだっけ?どうありたいんだっけ?

その8割、いや7割?いや6割が満たされるのであれば、平均したときにね。

よしとしていいんじゃないかな、と。

夫婦ではない男女の関係性ですから。

生活ではないんだよね、お互いに。

でも、打算的とか割り切った大人の関係というのは違うんだ、と。

その立ち位置ね、置き場所、心と気持ちの。

揺れ動くから、ちょっとしたことで日々。

難しい。

では、股。

スポンサーサイト



人と人

ども、アタシです。

あけましておめでとうございます。

珍しく(笑)新年早々、ブログを書いちゃったりしちゃって(笑)。

もうね、仕事始めですよという人もいるでしょう。

1月8日まで休みだよという人もね、案外少なくなんじゃあないかな、と。

それぞれの予定、スケジュールですから、ええ。いいんです、それぞれにそれぞれで(笑)。

アタシはね、アタシは1月4日から仕事ですねぇ・・・。

まぁでもさ、家にいるってのも中々これはこれでシンドイ(笑)。

思うでしょ、コレ読んでるアナタも!(笑)

旦那~!もう早く会社に行け!みたいなね(笑)。

んー・・・と。アタシはそうは言ってもね、年末も年始も家で何となく

仕事をしていたかな~・・・良いか悪いかは別として(笑)。

けじめ、メリハリを考えたらさ、年末年始は休みだから、一切の仕事をしない、受けない。

そうあるべきなんだと思うんですがー・・・何しろ個人相手でもあり。

相談したいです、話をしたいです、でも予定が空くのが年末大晦日です、

みたいなこともあり、まぁアタシは受けますよ、大抵は。

受けますよ!と返事をして、その日その時を迎えてさ、すっぽかすヤツがいる(笑)。

コレね、アタシの仕事は職業紹介だからさ、相手は成人。成人も成人、

40代、50代だって平気でいるんだよね。

そっちから求めて希望して決めた予定に対してさ、アタシは万障繰り合わせの上(笑)、

その時を迎える訳ですよ。で、すっぽかされる(笑)。

ふざけんな!と叫びたくなります・・・叫ばないけど(笑)。

不思議ですよねぇ・・・なんで、キャンセルしないのか、できないのか。

死んじゃったの???と思う(笑)。

外の恋、婚外でもさ、そういう出来事、シーンがあるんだね。

アタシは経験がないけどね、幸いにも(笑)。

初めて逢う、その待ち合わせ場所に行き、ワクワクもドキドキもしながら、対面の瞬間を

待つ、待つ、待つ・・・待って、待っても現れない相手・・・。

死んじゃったの???と思いたくなるでしょうねぇ。

約束を反故にする、何故に?

現地まできて、気持ちが変わったのか、遠くから相手を見て、あまりにもイメージと

違い過ぎて逢う気持ちが失せたのか、嫌になったのか。

現れない相手を待つ、その気持ちは空しく悲しいものでしかないでしょう。

40代前半・・・だったかなぁ、アタシは千葉に住んでいますが、遠距離で逢う、

はじめて逢うという相手、他所の人の奥さんですけどね(笑)、そんな人がいました。

アタシは新幹線に乗って遥々逢いに行く、見たこともない、メールだけ散々やり取りして

意気投合して、じゃあ逢いますか!となったその人妻熟女に逢いに行く。

前の日の晩、その人はね、こんなメールを送ってきましたね。

【私は何度も伝えたように美人じゃないどころか、平均以下だから】

【お互いに写真交換はしない(できない)前提で逢うことになったけど】

【もし、もしもね、(待ち合わせ場所の)駅で対面してダメだ、無理だと思ったら】

【どうか遠慮なくそれを正直に言ってほしい。そしたらお茶だけ飲みましょう】

言うか言わないか、それは別としても始めて逢うにあたっては、

こういう思いや感情って過る、交差すると思うんです。

アタシは3時間近くかけて、相手に逢いに行き、実際に待ち合わせで対面しました。

待ち合わせ場所の遠くから相手を見て、見てから逢うか逢わないかを決めようとか、

場合によっては逢わずに音信も経とうとか、そんなことはお互いにせずに。

だってさ、それって人としての礼節じゃあないですか、たとえ不倫でも。

道を踏み外していることをしているなんて百も承知だけど、

だからと言って不誠実でいい筈がなく、むしろ誠実であるべきだと思うんだね。

じゃなきゃできない、成り立たない。

でもね、でもいるんだ。

不倫だから、婚外だから、外の恋だから適当にやればいい、いい加減でいい、と。

何を思い、考え、勝ちの置き所にしているかを曖昧にしたままに事を進めると、

外の恋は空中分解しますね、というか成り立たない。

相手も人、自分も人、道徳とか倫理からは脱輪を承知のことなんですから。

だからこそ、ちゃんとしないとね。

年の初めに、そんなことを思うのでした。

どうかしてるかい?(笑)

では、股。