fc2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

慮る

ども、アタシです。

今年もあと3ヶ月余りというね、そういう頃になりました。

未だに夏、それも真夏のような(笑)。

ちょっと秋めいてきたな、来ないな来ないなと思わせておいて、

ほら、ちゃんと来ましたね、秋・・・と思わせておいて、また夏に戻すみたいな(笑)。

来週から誰が何と言おうとも10月ですから(笑)。

もうアレですよ、ホントにね、季節感ってのがなくなってきました。

秋の風物詩って言われても、旬ですよと言われましても、

何かこう今一つピンとこないというね、ありますでしょ、そういうの。

未だにスイカだ、かき氷だって方がしっくり来たり・・・あ、違う?(笑)

んー・・・と、そうそう、季節感がさっぱりなもんですから、例年よりも出遅れたのが

来年の手帳を物色すること、未だに買っておりませんね、アタシ。

いや、見には行った。何店舗か見に行った。

行きはしましたが、暑いからまだ(笑)。

何かこうね、来年の手帳?まだ早いんじゃねぇ~の?みたいな心の声で(笑)。

もうちょっと先でもいいんじゃないか、まだ出揃っちゃいないんじゃないか、各社。

そんなこんなでちょいちょいお店に見にいきながらも、手に取りながらも、

元のところに置いて、そして買わない、未だに(笑)。

アタシの指紋だらけ(笑)。

毎年思うわけなんですが、去年買ったヤツ、つまり今年使っているヤツを

また買うのかというね、この迷い、逡巡。

違うのを買うか、と。目先を変えてみようじゃないか、と。

あのーアレですね、手帳ってのはそうそう斬新なものが出てくる代物じゃあないんだね。

表紙、外カバーの色味が変わるくらいで、中身、本体は大して変わらない。

そうなんですよ、結局はね、数年の中でローテーションするんだな、アタシの場合。

何故か、何故かでもないんですが、ヘルスチェックカレンダーなるものが付いていたり(笑)。

そういう手帳をレジに持って行き、贈り物ですか?と聞かれ、いや自分用!と答えて、

気色悪!みたいな表情を返される・・・とかね(笑)。

まぁいいや、そんな話は。

手帳、売り場で平積み、山積みですよ、まだ。

焦らずとも売り切れることはない、まずない。まだ、いいかな、買わなくても(笑)。

前置きが長いね、しかし(笑)。

もう、このまま今日はオシマイでもいいんじゃないのか?(笑)

慮る・・・記事のタイトル。

読めますかね。

配慮の慮、思慮の慮。

りょる?(笑)そんな読み方ない(笑)。

おもんばかる。

意味が分からない人は辞書を引くように(笑)。

不倫、婚外、アタシはこのブログでは外の恋ってね、勝手に言ってますが。

相手が存在して成り立つ男女の道ならぬ人間関係ですよ、つまりね(笑)。

それぞれ別のところに住んでいる、お互いに家庭持ちです。

何処でどう出会ったか、知り合ったかは、まぁ色々だと思いますが、

同窓会で再会して始まっちゃったなんて話もありますしね。

流行りのマッチングアプリですか、見知らぬ同士が出会いを求めるという。

ま、出会い方はどうでもいいんですが、何しろお互いに実生活がある。

その実生活の色々、細々とじゃなくても大まかでも、まぁどっちでもいいんですが、

大抵は見えませんね、実生活は。

見よう、知ろうとすれば、できなくはないのかもしれませんが(笑)。

例えばさ、不倫相手に聞けばいい。

昨日、家で何してた?嫁と何処か行った?とか(笑)。

いちいち聞かれた方は面倒だと思いますけどねー。

何しろ、アレです。見えません、不倫以外の相手の生活が。

とかく自分がこうだから、相手も同じくこうだ、そうに違いないと思いたがる。

考え方、受け止め方、伴って行動パターンまで、自分と同じにしてみたくなる。

何故か。

楽だからですね(笑)。

自分と同じだったら、分かりやすいもんね。

不安要素がなくなる。

忙しい人っていますね、何処にでも。

折角、外の恋をしているのに、忙しくて時間がない、中々会うタイミングがない、

そういう話をよく見聞きします。

当事者2人とも、それこそ同じだったらね、いいんですよ。

中々会えないね、お互い忙しいから我慢だね、と。

だがしかし、片方が閑で片方が忙しいという組み合わせの場合。

何でそんなに忙しい?何で時間が作れない?何で?何で?となるんだね、どうしても。

そうなると悪しき想像、根拠なき邪推が芽生えます(笑)。

他に誰かいい人いるんじゃないかしら・・・とかね。

もう気持ちがなくなっちゃったのかな・・・とかさ。

想像は想像でしかなくて、何処まで行こうとも。

正しいかもしれないけど、間違いかもしれない、分かるまで分からない(笑)。

メールでもLINEでも、もっと頻繁にやり取りしたいと思ってみても、

相手の都合、状況がそれを許さないこともあることを想像できるかできないか。

そういう何て言うかな、その人のリズム、パターン、ありさま。

それが許せるか、受け止められるかの話になりますね、究極は。

ただ、好意的に想像できるのと、そうではない違いは大きい。

子供のことで今まだ大変なんだ、親のことで色々あるんだ、

仕事で気持ちにも体にも余裕がないんだ、云々。

考えを巡らせる。察する、気遣う。相手のために。

慮るとは、そういうこと。

慮り続けるばかりでは、仕方ないんだけどさ(笑)。

では、股。

スポンサーサイト



年代の裏側に

ども、アタシです。

今週はアレですね、月曜が祝日だったということでね、

週末まで早いんじゃあないですか、気分的に(笑)。

あら?もう週末?みたいな。

土曜日23日は祝日なんですね、秋分の日。

土曜に祝日、土日で週休2日のアタシとしてみると、損したな~というね、

そういう気分になったりするんですね。

土曜日が祝日の場合、振替にならないんですねぇ・・・。

日曜に祝日が当たると、振替になる。

だが、土曜はダメよ、と(笑)。土曜が皆、仕事休みという訳じゃないもんね。

今年はシルバーウイークもなかったんですよね。

秋の5連休以上、次は2026年までないんだってさー。

いや、だからどうした訳でも何でもないんですよ(笑)。

何のテーマも何もないままに、ブログを書き込んでおりますね、アタシ(笑)。

こうなると、もうアレです。散文、駄文、取り留めのない内容、纏まらない、

話がアッチコッチへ飛びまくる・・・と思う(笑)。

ま、ここまで書いちゃったんで(笑)消すのもアレですから、書きますかね。

外の恋、婚外の相手。

若い相手を選びたい、見つけたいという人、男女ともにいますね、います。

趣味嗜好のね、個人的な。そういう要素、価値観、考え方だと思うんですよ。

ある人のSNSに書いてあったこと、お相手は30代、40代前半までを希望します、と。

理由が書いてあって、リスク回避、なんだそうですよ。

40代以降は持病があったり、健康不安があったり、気力や体力面で衰えがあるから、と。

憤慨したくなりますねぇ~(笑)。

いや、分かるんだ。そうだと思う。そうだとは思うけどさ、個人差だよな。

全体傾向で見たらさ、そりゃあ年を重ねるに連れ、ポンコツ化しますって、確かに。

アタシの経験、過去お付き合いした人妻熟女を振り返ってみたときに。

正直にというか、隠すのが嫌だからということで、自分のカラダのこと、

病歴を伝えてきた人もいたね。

何しろアタシは40代、50代、60代の人妻熟女しか知らないからさ(笑)。

健康そのものの人生を歩んできて今に至る!って人もいたし、

入院や手術、通院中、リハビリ継続、なんて人も何人もいた。

外の恋はすること自体がリスクだけど、2人で逢う空間、ホテルの部屋で、

セックスをしているとき、全裸で。この上ないリスクでしょう~?(笑)

持病があるよと言っている相手が、アタシに跨って腰をグラインドさせて喘いでいる。

そんなに激しく動いて、あなた死なないでよ!(笑)と思ったことはある(笑)。

死んだ人はいなかった、これまで(笑)。

具合が悪くなった人もいなかった、これまで(笑)。

アタシより年下、アタシより年上、それぞれの人妻熟女の方々も、中年のアタシを

その時々で婚外の相手に選んでくれた訳だよね。

アタシは入院も手術も経験したことがないし、病歴というのもないんだけどさ、

まぁ頑丈なカラダに産んでもらい、育ててくれた親に感謝ですよ、ホントに。

若いから健康、元気だとは限らない。

中年だから不健康で、元気の欠片もない、でもない。

見た目よりも大切なものはあるんだよ。

さて、写真でも載せてみますか、記事内容と全然関係ないけど(笑)

朝焼け

9月、とある日の朝焼け。

一本木

朝焼けの数時間後、猛暑だけど、空を見上げると秋の気配かな。

三毛

自転車の練習会、帰路。地域猫さん、目を合わせてくれない(笑)。

トマトソース

タマネギとガーリック、カットトマトソースのパスタ。ちゃんと嫁の分も作りましたさ(笑)。

では、股。

外の恋、在り方。

ども、アタシです。

9月も半ばとなりましたが、アタシの股間は熱帯夜というね(笑)。

いや、何を書かせるんだ(笑)。

それぐらいに暑いよね、残暑が続くよね、と言いたいの(笑)。

だってアレですよ、今週もそれから週末の3連休も真夏日ですよ。

猛暑日になる日もあるんだとか、どうかしてますな恥丘・・・いや地球(笑)。

私事ですが、んー・・・アタシは先日アレですね、ハッピーバースデーな日を

迎えてしまいましたとさ。ちっともハッピーでも何でもない年齢でやんすよ(笑)。

あ、何かくれます?遠慮なく貰いますよ、微塵も遠慮しません(笑)。

現金、金・ゴールド、株券、是非お送りください・・・って、何処へ?(笑)

外の恋、婚外、調子どうですか?

いきなり話が変わりましたけど(笑)。

うまくいってますか。

何をもってうまくいっているというのか、時と場合、人によって違うものでしょうね。

身も心も満たされて、穏やかで温かく優しい気持ちでいられたとしたら、

それはうまくいっている今があると言えるかと。

ある人のことを書こうと思いますよ、今日は。

アタシと関りがあった人、数年前にね。

あるSNSで繋がり、一度だけ会った人ですよ。

会いました、お茶して話してオシマイ(笑)。

いや、嘘じゃない!(笑)

アタシより20歳下の人妻ですよ、この人。

流石にさ、それはアカンでしょ、20歳下ってのは。

ま、そもそも向こうも感じたと思うけどね、20歳上はやっぱダメだ、と(笑)。

じゃあ何で会ったんだって話だけどさ、まぁ気の迷いじゃないかな(笑)。

その人妻熟女は、アタシとはお付き合いに至ることなく、暫くして年の近い人と

めでたく出会いました。今もお付き合いが続いているんじゃないかな、多分。

旦那さんがいます、当然ながら。コロナ禍で在宅勤務になり、まぁ毎日家にいる。

これがもうとにかく嫌で、嫌で、と(笑)。

そしてコロナ禍が明けた今、引き続き家にいるらしい。

在宅勤務なのかと思いきや、休職だという話。

精神を病んでしまい、家にいると。

子供2人、これから中学、高校へ進む段階。

SNSというのは旧Twitterですが、最近は愚痴の連鎖です。

【旦那の給料が減る、当然減る、この先、仕事に戻れるのか】

【学費、どうするんだ、私のパートだけで足りる訳がない】

【お金が足りない、足りないのに、婚外彼に逢いに行く私がいる】

【婚外彼に抱かれて愛されて私は何とか持ち堪えているんだ、文句あるか】

・・・等々。

家のこと、家庭内のことって、外からは分からないし、見えないし、

関わることも踏みこむことも、しちゃあいけないと思うんですよ、特に外の恋、婚外では。

優先順位、順番とか、その時々の選択ってあるじゃない。

旦那が病み、収入が減り、子育てがあり、生活をどうしていこうというときに

外へ出掛けて行って、他所の人の旦那に蕩けるように愛撫され、旦那にはできない

アレもコレも彼にはこれ以上ないほどにしてあげて、膣の奥で射精されて一緒に果てる、

そういう自分を何処かで白けて見ている、俯瞰しているように。

そんな感じかな。

アタシは自分の親が介護の時に、他所の人の奥さんと逢っていましたね、何度も(笑)。

綺麗ごとにさえならない、言い訳にさえならないと思いつつ、他所の人の奥さんに

チンコを挿入して、ピストンして、喘ぎ悶えるその人に精子をぶちまけて、

介護の大変さを忘れようとしていたと思う。

何もかもが上手くいっている、平和で穏やかな日々の中で、満たされない自分を

外の恋で満たすことがある一方で、家庭も仕事も問題山積、なのに外の恋。

そういう外の恋だってたくさんあるんだな。

良いか悪いかの話を持ち出したら、話は終わるんだけどさ(笑)。

良くないに決まってるもんね。

でも、そうしないではいられない自分がいるからね。

逃げられない現実、日常生活を回していくために、踏み外した選択をするという。

では、股。

出張の思い出

ども、アタシです。

どうですか、しかしこの暑さ(笑)。

未だに気温35度とかね、外を歩いていて、蜃気楼が見えてくるんじゃないか(笑)。

いつまで夏物の服を着ることになるんだろう・・・とかね、

夏物、今セールやってるからまとめ買いしとこうか、とかね、

来年の夏用じゃなくて、この9月に着る用(笑)。

いや、ホントにそういう感じになりますよねー。

さてさて、何の前触れもなく話は変わりますが(笑)。

久々に出張が入りそうです、来月。

出張・・・何処に?

関西方面?いや、東北を過ぎて北海道?まさか海外?!

全部違います。

神奈川です(笑)。

何処が出張やねん!と、ツッコミましたね、今!(笑)

ありがとうございます!(笑)

アタシ、千葉県民。会社のオフィス、東京。

神奈川へ出張って・・・日帰りで行けるだろ!って話ですよねぇ…確かに!

いや、朝が早いんだ。

朝7時過ぎに先方へ着かなきゃならない。

朝、家から始発に乗っても間に合わないの(笑)。

なので前泊です・・・出張(笑)。

朝7時過ぎに先方にって・・・あ、ゴルフ?

そうです、ゴルフです、仕事ゴルフ!(笑)

業者の集まりですね。

コロナ禍の影響で今回4年ぶりなんですよ。

実に久々。

このゴルフ・・・いや出張(笑)には思い出があって。

当時お付き合いしていた人妻熟女に、何時いつこういう訳で前泊で出張なんだ、と

伝えたところ、じゃあ私も行っていい?って言うのね(笑)。

いや、アナタ。アタシは仕事で行くんですよ、出張って言ったよね!と返すと、

部屋は別で予約するから、と(笑)。

そういう問題なのか?(笑)

この人妻熟女は言いました、アタシに。

【だってこんな機会って滅多にないよ、私たち多分旅行なんかできないんだから】

【その日は私、仕事を休みにできるし、勿体ないよ】と言う、熱弁を振るう(笑)。

アタシは前泊の日、仕事を早めに切り上げて、電車に乗って神奈川の奥へ奥へ。

彼女は先に自分用に予約した部屋にチェックイン済み(笑)。

そう、押し切られた訳じゃあないんですが(笑)同じホテルの別々の部屋で

一泊したのですね、ハイ。

いや、別々の部屋に居続けた筈はないんですけどね!(笑)

アタシの部屋に来て、しかもそもそもそんな筈じゃなかったから、

狭い狭いシングルベッドで(笑)。

防音大丈夫なのか?と、心配もしながらセックスしましたけどねー。

明日、早いんだ、6時過ぎにはチェックアウトしないと間に合わないってのに、

日付が変わってもシングルベッドに2人(笑)。

良くないねー良くない良くない、明日のゴルフ、全身疲労でダメかも、みたいな(笑)。

無茶したもんですね、ホントに。

部屋に帰ったのが夜中も夜中、早朝に行くから起きてこないでよと伝えたのに、

アタシより先にフロントで待ってたんですよ、人妻熟女!

お見送り!それも滅多にできないことだから、とか言ってね。

・・・あぁ、可愛いな、愛しいなと思いました、正直。

そう。滅多にできないことだったですよねー。

年がら年中、こんなことができる方がオカシイ(笑)。

いい思い出ではありますね、とてもとても。

来月の出張に向けて、久々に同じホテルを予約しました。

何方かご一緒しますか~?

部屋は別々でお願いしますよ!(笑)

では、股。