fc2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

優しいに決まっている

ども、アタシです。

いつまで続きますかね、真夏(笑)。

エンドレス・サマーですな、まさに。

終わらない夏、昔はさ、夏が過ぎ去っていくことに寂しさや

物足りなさを感じたと思うんですよ、多かれ少なかれ。

もうね、もう今の気分で言ったらね、1秒でも早く夏よ、去れ!と(笑)。

アタシの周囲でも、この猛暑ですっかり体調を崩しちゃった人がいますねー。

え?アタシですか?

アタシは何たって鉄人ですから!(笑)

今日の昼メシは辛口のカツカレー、勧められるままに大盛りで(笑)。

食欲旺盛、朝昼晩とガッチリ食います!

夜中に目覚めれば、チンコが鋼のように屹立しておりますね!(笑)

そのまま跨っていただければ、挿入可能ですけどね(笑)。

いや、変態って何よ!(笑)

夜間勃起、健康な証拠ですよ、コレは。

そんなわけでして、アタシは頗る元気ハツラツな訳ですが、

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

書きますかね、今日も今日とて、しょうもない話を(笑)。

外の恋、婚外、浮気というね、そういうアレですけど、

その相手ね、外の彼、外の彼女。

どうですか、いい人ですか。

旦那や嫁とは違って(笑)。

キッカケ色々、求めること、目的も色々なのが外の恋ですが、

少なくとも旦那や嫁、配偶者とは違う存在ですね、当たり前ですけど(笑)。

似てる・似ていないで言えば、似てないでしょ、概ね(笑)。

体型とかね、それは似ているかもしれませんが、顔、これは似てほしくない(笑)。

それから性格、言い回し、言葉、態度。

こういうのも似てほしくないかな、多分ね。

穏やかで、丁寧で、でも情熱的でもあって、優しくて・・・と。

優しい人。

優しくないより断然いい、というか、優しくない人では嫌だよね。

優しいとは?

優しさとは?

接し方、伴って投げかけてくれる言葉とか、眼差しとかさ、態度とか。

優しい、優しさがある人がいい。そうに決まっていると思う。

じゃなきゃ続かないもんね。

殺伐としちゃうというか、嬉しくも楽しくもないもんね。

外の恋だから優しい。

アタシはそうも思うわけ。

婚外だから優しくできるってのかなー。

デートするでしょ。

丸一日とか、半日とか、もっと少なくて数時間とかね。

外の恋は非日常なので、いつもの自分とは切り離したところに逃げ込む、

逃避する二人だもんね。日常ではないんだね、常に。

日常とは生活だから。

旦那や嫁、子供、親、職場の人、これが日常生活の登場人物で、

この人たちとは否応なしに接点があるじゃない、生活という時間の中で。

機嫌が好かろうと悪かろうと、そこにいる、視野に入る、逃れられない。

ある意味で雁字搦めだったりしますね、精神的にも。

見たかないものを見るし、聞きたかないことも耳に入るし、それが日常生活で。

外の恋はそれらから逃避する非日常の世界だからねー。

ひとときのことだから。優しさを与えられる、優しい自分でいられるの。

嫌なもの、見ないで済む。嫌なもの、見せずに隠す事もできる。

だから、いいんですよ。

だから、続く、続けられる。

打算と諦めも伴うけどね、もしかしたらさ(笑)。

外の恋の相手にさえ、優しくできなかったら、外の恋はしない方がいいと思う。

では、股。

スポンサーサイト



公認、或いはオープン

ども、アタシです。

来週の今日は9月です。

知ってました?(笑)

知ってましたってアレじゃないですけどね、9月になっちゃうんだね。

9月ったら秋ですよ、普通は。

それがどうです、この猛暑。

秋は来るのか?!(笑)

去年もそうだったような記憶がありますが、残暑がダラダラと続いて、

あ、何となく涼しくなってきたかな、と思ったら、いきなり寒くなる。

急に冬が来る、という感じになるんですかねぇ・・・。

ま、急に冬になる筈もないんですが(笑)、秋が短いというね。

まとまりのない話ですが、んー・・・とね、アタシんところの会社ね。

アルバイト・パートの人妻熟女・・・いや、ミセスね(笑)、

ミセスの方々に働いていただいております、多数。

今週もアタシのデスクの至近にね、2人ばかり入りました、新人熟女(笑)。

40代ですか、2人とも。詳しくは知りませんが。

いいですね、熟女が傍にいるというのは。

意味もなくワクワクしますね!(笑)

そして時に勃起しますね、意味もなく(笑)。

いや、だから冗談ですってば(笑)。

女性活用、隙間時間で働ける人に戦力になってもらおう、そういうスタンスで。

先ほど、何気に数えてみました、男女の人数を。

何と何と、約70%が女子なのね、気が付けば(笑)。

昔から女子比率は高かったんだけどね、10人いたら7人が女子よ、つまり(笑)。

道理で男子が元気ないわけだ(笑)。

彼方此方で男子が叱られている、指導されている、立たされている(笑)。

上司が女子、いますねー。ウチの会社には何人も。

女子は強い、いざとなると腹が座るのは女子かな、案外(笑)。

因みに、40代以上の熟女比率も数えてみましたが(笑)、思いのほか高い!

人妻熟女だらけ!(笑)いや、アタシがそう仕向けた訳じゃあないって!(笑)

職場じゃなかったらね、いいですね~。こんなにも日々熟女に囲まれて(笑)。

冗談ですが(笑)。

話は変わります!(笑)

外の恋、婚外は秘密のアレじゃあないですか、道ならぬ恋愛っていうね。

大抵はというか、まず秘密でしょ。

当事者だけ、当の本人同士だけが知る関係ですよ、ええ。

ところが、ところがですね、そうではないこともあるんだね、実は。

旦那公認です!って人妻がいましたね。

あ、アタシに関係する人、アタシの経験ではないですよ(笑)。

旦那公認。意味わかります?

旦那さんが認めている婚外、婚外していいよ、というね。

つまり、こういうことになるのかな、今日は夜遅くなるから、デートなので、と

旦那に言う、言える、言って平気(笑)。

で、旦那はこう答える。

んー・・・わかった。玄関の鍵、掛けちゃうから、鍵、持って出ろよ・・・みたいな(笑)。

離婚しない、離婚できないのかどうなのか、その理由も知らないんですが、

夫婦であり続けるけれども、夫婦としては破綻しているのかな、実際。

で、外で好きにして構わない、と。

これ、どうです?

わが身に置き換えて、想像できます~?

アタシはできないわー。

できないし、できたら逆に怖いね、恐ろしく怖い(笑)。

旦那公認です~っていう人妻の相手になりたくないよぁ・・・嫌だよなぁ。

旦那公認ってことで、旦那にさ、私の相手はこんな人!みたいな話をするんじゃないの(笑)。

不気味過ぎますな、これ(笑)。

オープンって人、いますね。

何がオープンって、自分の外の恋を周囲に喋る人。

これはね、これはアタシ経験あり!

新幹線を使った遠距離W婚外の時、当時のお相手がオープンな人(笑)。

親友だという女性に、それから地元で行きつけの飲食店のマスターに、

アタシとのことを喋ってるんだってさ、それも得意げに、嬉しそうに、イキイキと(笑)。

しかもね、その行きつけの飲食店に今度一緒に行こうよ!みたいな話まで(笑)。

いや、それさすがにオカシイだろ、大丈夫とか大丈夫じゃないの話以前にーって、

アタシは彼女に言いましたね。

そしたらさ、え~?そう?全然大丈夫だよ。マスター、口が堅いし、とか言う(笑)。

論点、そこか!(笑)

感覚とか、考え方の違いって、価値観に紐づくものでもあるので、

否定しても分からない、分かり合えない部分になってきますねー。

そのことが理由でお別れしたわけじゃあありませんけどね。

やはり秘密の関係は当事者2人限定で。

やり取りも何もかも2人だけで。

それがいいんじゃないかな、アタシの考え、価値観ですけどね(笑)。

では、股。

はじまり、初心

ども、アタシです。

いやぁ~終わりますね、アタシの夏休み、10連休(笑)。

10連休って言ってもね、17日と18日はオフィスに行きました、耐えきれず(笑)。

いやもうね、10日も続けて家に居られますかって話ですよ、ホントに。

そこの奥さん!そうアナタ!(笑)。嫌でしょ、旦那が10日間も続けて、

家に居続けたら、地獄を味わう気分でしょ?(笑)

程々がよろし、ですよ、ええ。

亭主元気で留守がいいって言葉、今も通じる名言ですな(笑)。

ところで10日間、会社に2回行った、それ以外はどうしたんだ、お前と。

19日、昨日ですかね(笑)、ゴルフに行きましたね、新幹線で軽井沢まで。

これはもうね、毎年恒例のことで、アタシのこの駄ブログを長々読み耽っている人は(笑)

あぁ今年もまた行ったんだな、オッサンが徒党を組んでと、分かるかと思いますが。

20人、全員オッサンですね、相も変わらず(笑)。

30代後半から60代前半まで、共通項は全員が酒飲み、マジメに働いているが、

時に激しくはめを外し(笑)、周囲から白い目で見られる(笑)。

いや、今年も軽井沢でたくさんお金を使いましたからー。

地域経済を大いに盛り上げた自負がある!(笑)

その代償として、品のない数々、醜態を曝したかもしれませんが(笑)。

しかし、毎年の事ではありますが、軽井沢には訳アリ感がありありの、どう見ても夫婦や

恋人ではない雰囲気を醸している男女、いますねぇ・・・(笑)。

今年もいましたね、随所に(笑)。

アレは何ですかね、何故に怪しげな雰囲気、道ならぬ恋の当事者です!みたいな

感じになっちまうんですかね、しかし。

アタシが軽井沢で、他所の人の奥さんとデートしようものなら、

やはり怪しげな雰囲気、これはアレだ、不倫だな、な~んて風に見えるんですかね(笑)。

見えるんでしょうね、傍からは(笑)。

まぁ何はともあれ、アタシの夏休みは終わるのです。

明日から社会復帰(笑)。

さてー・・・話は変わる訳ですが(笑)。

外の恋、不倫、婚外ですが。

この人をその相手として選び、或いは選ばれた、その理由ってありますよね。

始まり始まり~外の恋の。その時にその始まる理由、あったと思うんです。

まぁいいか、なんとなく始まっちゃうか~的なね、ファジーなのもあるのかな。

アタシはないけど(笑)。

好きです、惚れました、付き合ってください!なんてね、堂々と真正面から言う、

伝えることで、相手がそれを受けて、そして始まりますかねー。

で、その理由って何?何で、という話。

好きだからこの人が。それが一番いいね、外の恋も恋愛だから。

他所の人の婚外ブログとかSNSを見ていて、時々遭遇するのが、

別に好きというのでもないかな、嫌いじゃないけど好きなのかと問われたら、

好きなのかなぁ・・・わからない、みたいな話があります、ハイ。

でも、始まって今に至る訳で、続いているということは何か理由があるんだね。

あぁ、そうか。そういう理由ってあるよね!と腹落ちしたのは、

分かってくれる人、受け入れてくれる人だから、という。

まぁ、だから好きということに繋がるのかもだし、本人の意識ではそうではなくてもね。

話を聞いてくれるから、旦那みたいに否定しないで頷いてくれるから。

案外、そういう理由、偶々その人がそういう存在になっただけというね、

多いのかなと思いますねぇ・・・。

じゃあさ、他にもっといい人、もっと聞いてくれる、受け止めてくれる、

分かってくれる人だっているじゃないさ、もしかしたらだけどね。

そういう存在が視界を横切ると、揺れる人もいるよね(笑)。

いやいや、ダメダメ。そんなことは失礼、不義理ということで、

真面目に不真面目なことを貫く人もいるし。

モテる人って確かにいる、そういう人は相手探しに困らない。

でも、そうじゃあないんだよねぇ・・・。

見た目よりも、見てくれよりも、大事なことはやはりある。

さて、写真でも載せますか(笑)

軽井沢の朝

朝は快晴だったんですよ、軽井沢。

でも、この後に曇り、そして夕方には雷雨(笑)。

マイレッグ

では、股。

大人の夏休みに思う

ども、アタシです。

何を隠そう何も隠しませんが、11日から10連休ですね、アタシったら(笑)。

10日も休みがあるというね、どうすんの、コレ(笑)。

何も予定はありません、アタシ・・・というのは嘘ですが。

にしてもね、来るらしいじゃあないですか台風が。

お盆休みに合わせたかのように、ゆっくりと北上しているというね。

来るならサッサと来てしまえ!と思うんですが、ゆっくりしてくれという人もね、

それぞれに予定がある話ですから(笑)。

アタシは軽井沢に、そう恒例の夏ゴルフで。

コレね、軽井沢=避暑地=涼しくて快適!って目論見で行くアレなんですが、

結構な確率でそれを覆されているというね(笑)。

台風直撃は免れたものの、その余波で大雨と強風で当日にゴルフ中止、

仕方ないので朝から軽井沢で吞んで、はしごして吞んで、夕方には泥酔者続出という(笑)。

好天に恵まれたと思いきや、避暑地の涼しさなど皆無で気温35度超えだったりね。

さぁて、今年はどうなるかなぁ・・・またアレかな、行ってみてゴルフ中止、朝酒?(笑)

とにもかくに10連休真っ只中のアタシです。

軽井沢に行く他に、会社にも行ってやろうじゃないか!(笑)

家で嫁とひとつ屋根の下、10日間、そんなのダメ、不健全(笑)。

まぁとにかく、アタシがそうであるように、世間一般、概ねお盆休み。

外の恋もお盆休みということでね、音無し、音信が途絶えるなんてこともあるでしょう。

外の恋、婚外をするとさ、逢う時間、共に過ごす時間よりも、そうではない時間が

圧倒的に多いことにあらためて気が付く訳。

100の内、1か2、多くても10くらいが外の恋の相手との時間で、

それ以外は日常だね、概ね。

お盆休みっていうくらいだから、休みなんですよ。

いつもとは違う時間が流れる、いつもとは違う生活リズムが発生する。

時に時間を持て余して暇になるんですね、とことん(笑)。

そうなると、不思議なもので人間色んなことを、ありもしないことを想像する、

想像して、その挙句にそれがあたかも事実であるかのような気持ちになり、

どうしよう、どうする?みたいな意味のない思考回路が生まれちゃう。

そうなると、何しろ暇ですから(笑)他に考えることが思い浮かばないから。

いいこと、ハッピーなことを思い描けばいいものを、

何故か不愉快でつまらなくて、心ざわつかせることばかりを考えるんですね。

合う合わないってあるじゃない。

究極は嫁(旦那)と合う合わない(笑)。

今ここにお集まりの方々はほぼ9割方、合わないというね、でしょ?(笑)

合う合わないで言えばさ、誰しも合わないより合う方がいいに決まっていて、

合う面積、レベルを増やしたい、限りなく。そう思う訳。

どうですかね、これ実際のところ。

合うなぁ、ドンピシャだなぁ、いるんだなぁ、こんなにも合う人が・・・ってさ、

思って感じて、外の恋の相手に。

で、関係が始まってさ、重ねていくわけじゃあないですか、お互いの時間を。

そんな中で、ふと感じる違和感、疑問、ひっかかり。

あるある!あるよ!って人、挙手!(笑)

あるんだと思う、あるし、あるものだと思う、あらためて。

夢も希望もないアレになっちまいますが(笑)、違いがある中での許容だね、結局。

許せるのか、我慢できるのか・・・いや我慢なんて言葉やシチュエーションがあったら

もうその外の恋はしんどくなっているのかもだけどね。

全然違う環境で生まれ育って今に至る中での出逢いだからねー。

何もかもが合う前提を思い描く方がそもそも無理なんだよね。

分かっちゃいるのに、夢を見ちゃう、描いちゃう。折角の外の恋だから(笑)。

アタシなんか、もうね、達観したものですよ(笑)・・・嘘だけど(笑)。

でも、やっぱり譲れない線はある、確かにね。

でも、その譲れない線って、本当にそうなんだっけ?というね。

一番の目的、大事にしたいものって何だっけ?という問い。

そこに意地やプライドは必要なのかというね。

ちょっと立ち止まって振り返ってみよう、なんてことを思ってみたり(笑)。

では、股。

知れば知るほど

ども、アタシです。

8月に入りましたね、今年も(笑)。

相変わらず暑い、暑過ぎるくらいに暑いですね、しかし。

7月は過去最高に暑かったらしいですね。

日本が日本ではないような、アフリカ大陸、南米のジャングルにいるかのような。

8月も暑いまま進むんですかね~。

来週後半からお盆ですけど、どうなんですかね。

お盆辺りから、秋の気配を感じるような陽気の変化、あるんですかね。

話は変わりますが(笑)、こうも暑いと至近距離に人間がいると暑さが増しますよね(笑)。

電車の中でもね、乗り込んできたヤツがアタシの隣に立つだけで、

むぁ~っとした熱気を感じたりします(笑)。

大抵は肥満体型の男子、汗をかいておりますね、まず(笑)。

【近くに来るなよぉ~暑いっての】と、アタシは心の中でつぶやきます(笑)。

これがね、これがふくよかな女子、熟女だったりしますと、もう全然違う。

暑いけど暑くない(笑)。

もっとこちらに寄りなさい、密着してかまいませんよ!みたいな(笑)

いや、冗談ですってば(笑)。

冗談でもないですけど(笑)。

どっちだよ(笑)。

いや、しかしアレですね。

暑くても外の恋をする、汗をかいても触れ合っていたい、密着していたいという不思議さ。

これが恋愛感情あえばこその感じ方なんでしょうね、きっとね。

旦那にそんな感情、持ち得ないでしょ、最早(笑)。

嫌悪どころか、殺意さえ覚えるような、いやそれは言い過ぎだね(笑)。

外の恋、出会いから始まる訳ですが。

んー・・・出会い。何でもいいんだと思います、出会い方は。

マッチングアプリでも、ナンパされてでも、会社の出入り業者でも(笑)。

行きつけのお店の人でも、いつも通勤電車で同じ車両に乗り合わせて目が合う人でも。

きっかけは何でもいい。

出会うことから、まずは。

フェードインするように始まる関係もあるでしょうし、

お付き合い始めます!と声高らかに・・・か、どうか分かりませんが(笑)、

お互いに意思表示して始まる関係もね、ありますよ、ええ。

で、始まってから先の話を今日は書きたい(笑)。

長いね~前振りが(笑)。

メールや通話、逢うこと以外で重ねていく時間で、お互いに相手を知っていく。

発見の連続だったりしますね、最初の頃は。

逢ってから、逢うことで知ること、分かること、感じること、たくさんあります。

驚きだったり、嬉しさだったり。

その逆もあるじゃあないですか、逆のこと。

え?こんな風に考える人だったんだ、とか。

こういう対応する人なんだ、とか。

こんな態度をとる人なんだ、とかね。

期待を裏切るというのとは違う、思いもよらない発見、認知。

知れば知るほど、何処かこう冷めていく自分というかな。

アタシの昔の経験をひとつ書きます。

出逢いました、1か月位、メールでのやり取りがあって、

じゃあ逢いますか、いよいよ!となりました。

逢いました、お互いの顔も姿も知らずに。

アタシはそこは全然気にしてなくて、お互い様とも思っているんですね、顔かたちは。

あ、ちょっと脱線しましたが(笑)。

初対面、初めて見た外見、アタシは気に入りました。

食事をし、お酒を飲み、他愛もない話をして、その日は解散しました。

楽しい時間を過ごせそうだな、感じのいい人だな、と。

相手もそう思ってくれたようで、次の約束をしました。

2回目のデート、ホテルに行きましたね(笑)。

しました、セックス。

まぁ内容を書くアレでもないんで(笑)、良かったですよセックスも。

その日、軽く飲んで帰ろうということになり、飲みながら話をしたんですが。

まぁなんていいますかねぇ・・・ネガティブなんですよ、発する言葉、内容が(笑)。

アレレ?こんな風な話、前回初めて逢って喋った時になかったよなぁ・・・と思いました。

愚痴、旦那さんへの。

それは別に構わないんですよ。

いいんですけど、延々と続く(笑)。

旦那の実家、義理の親の悪口にまで話が飛んでいくのね(笑)。

そういう不自由で、身動きが取れないで苦しんでいた私を婚外で解放してあげたい!

だからこうして今日逢っているの・・・みたいなことを言う。

いや、別にそれでいいし、そういう動機っていうか、外の恋の理由ね、ありだと思う。

ですが、ですが(笑)。

思考回路っていうのかなぁ、伴って口から出てくる言葉、文言が負のオーラ満載なのね。

コレね、聞かされる方は中々タフで重たいよ、実際(笑)。

折角逢って、ついさっきまでホテルで気持ちいい時間を過ごしたのに、

その同じ相手がさ、只管文句と悪口と、自分がいかに不自由を強いられてきたかを

熱弁するかのようにアタシに訴える(笑)。

使い古されたように萎んで垂れたオッパイ、褐色の乳首を固く屹立させて、甘噛みされて喘ぐ。

帝王切開の痕が残る下っ腹を波打たせて腰を振って悦んでいた人。

へそに付くほど勃起したチンコを挿し込まれて、アタシにピストンされて、

恍惚の表情と苦悶の表情でヨガり捲ってた人。

結局書いてるじゃん、スケベなこと(笑)。

何だか夢だったような気持になりましたねぇ・・・。

同じ人なの?という感じ。

3回目、逢うのを迷いましたが。

迷うなら逢おうと思いましたね。

迷ったのは本当はどっちなんだという気持ち。

1回目のデートのとき、2回目のデートのとき、どちらが本当の本来の姿、人柄か。

両方とも本当なのか、そうではないのか。

確かめるために逢いました、3回目。

いや、ホテルはいかない(笑)。

話してみて、2回目のときの印象がそのまま、ほぼそのまま3回目にも出ましたね。

やはりネガティブ基調。

愚痴が出る、そのあとに悪口。

ダメだなぁと思いました。

だって楽しくないんだもんね(笑)。

4回目は勿論なくて、それでこの熟女とはピリオドを打ちました。

逆のパターンもあるんでしょうね。

段々と印象が良くなっていく、知れば知るほど興味が増すような。

でも、これはこれで難しくてさ。

最初の印象や感じ方がイマイチ、あるいは良くないとなると、

2回目に進まない人が圧倒的に多いと思うんだよね。

第一印象は、自らの心から発信されている自分へのアラートだ、というね。

まぁそうかもしれない。

そうでもない場合もあるかもしれない(笑)。

最後は直感かな(笑)。

では、股。