fc2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

秋っぽい、飽きっぽい

ども、アタシです。

先日・・・っていうか昨日ですね(笑)、避暑地軽井沢へ行きました。

少し前の記事に書いた例のアレです。

オッサンば~~~っかり20名近く集まって、軽井沢で呑み、ゴルフをしたという。

傍目から、さぞかし汚い絵面だったでしょうね。

いい歳をしたオッサン、40代、50代、60代が軽井沢で固まりになっている(笑)。

いや、でもね。お金をたくさん使いましたから。町の経済を盛り上げたと思いますよ。

軽井沢。家族連れもたくさんいましたが、やはりね、やはり目立つのは男女。

若い男女もたくさんでしたが、中年の男女もね、ワンサカいました。

見れば何かこう、何ていうんですかね、何とも独特の訳アリ感が漂うような(笑)、

そういう中年の男女、いましたねぇ・・・ホントにいました、たくさん!(笑)

外の恋、不倫のデートも色々な在り方、パターンがあるんでしょう。

人目を憚る、できるだけ人目を避けたいってことでね、駅からホテルに直行して、

ホテルに籠城して(笑)、駅で別れるというホテルデートって人もいれば、

あ、アタシはこのホテルデートが殆どでしたが(笑)。

軽井沢のようなリゾート地へクルマで行き、別荘だかリゾートホテルだか、分かりませんが

泊ってね、次の日は2人でゴルフなんかしちゃったりしてさ。

最後、アウトレットで買い物して帰る、みたいな(笑)。

新幹線に乗って軽井沢まで、軽井沢から新幹線で都内へ戻り、更に千葉へ。

コロナ禍になって新幹線に乗ったのは初めてかなと思います。

以前お付き合いしていた人妻熟女とデートをするとき、往復新幹線で

アタシは西へ向かい人妻熟女は東へ向かい、合流した駅からホテルへ。

そんな懐かしい記憶を思い出しました。

朝、向かう時のワクワク感、高揚感、胸の高鳴り。

夕方までホテルデートをして、ご飯を食べて駅で別れての帰路、

新幹線の座席で感じる心地よい疲労感ね。

もう一滴の精子さえも出ないぞ!枯渇したぞ!と体感するほどに

朝から夕方までセックスした、あの脱力感と無事に一日終えたという、

ある種の達成感と安堵。思い出しましたねぇ・・・。

まぁ、そんな話はどうでもいいんですが(笑)。

軽井沢、雨予報が曇り予報になり、着いてみると濃い霧。

霧が消えても、曇りのままなんだろうなと思い込んでおりました、アタシは。

ですから、日焼け止めクリームも日焼け防止のアームカバーも持たず。

晴れたんですよ、流石に晴れオトコだけのことはありまして(笑)。

おかげでね、もう久々に火照りを伴うような日焼けをしました。

いい歳をしたオッサンが、こんがりと焼けちまってね、ちょいとみっともない(笑)。

でも、見上げた空と流れる風、空気は秋の予感がありました。

赤とんぼも飛んでいましたし。

秋っぽさを感じました・・・飽きっぽいに無理に繋げる(笑)。

さ、話は変わりますが(笑)。

秋っぽい・・・ではなくて、飽きっぽい。

子供が買ってもらった玩具にすぐ飽きるってありますよね。

あれほど泣き喚いて欲しがっていたのに、いざ買い与えたら、興味をなくしたように

全然遊ばない、放り投げたかのように(笑)。

アレ、何でしょうね。性格なんですかね。

それとも、手に入れてみたら、思うほど楽しくも面白くもなかったとか。

移り気な性分、気が変わりやすい、わがまま?(笑)

外の恋で、こんな人いませんか。

付き合うまで、逢うまでと、付き合ってから、逢ってからの温度感、

熱量が段違いな人。釣った魚にエサをやらない、みたいな。

手に入った(と思っている)と同時に、慢心というか、伴っての手抜き(笑)、

それまであったマメさ、丁寧さ、物心共に激変してしまい、

何なんだ一体という戸惑いを感じてしまうようなね。あるでしょ?(笑)

その正反対っていうかな、逆の人もいるんだよね。

飽きない、興味が尽きない、どんどん知りたくなる。

当然のことながら双方がそうなら、この外の恋の2人は続きます。

偶々そういうね、相思相愛でお互いにマッチ、フィットした出逢いになれば、

そりゃあそうなんだと思います。

でも、さっきの話に戻りますが、手に入ると飽きる、雑になる、

だけど別に興味を失った訳じゃあないよ、と。

力み過ぎは長続きしない元だから、肩の力を抜いてノンビリやりましょう、

なんて風にね、ちょっと詭弁じゃないかなぁと思うようなことを言うんだね(笑)。

まぁ、価値観、考え方だと思うかな、アタシは。

所謂、飽きっぽさって備わってしまっているものだと思う。

飽きさせない努力とか工夫とか、やってもいいと思うし、やるべきかもしれないけど、

それなりか、それなり以下の費用対効果になるんじゃないかなと。

では、股。

スポンサーサイト



結果の前にあるもの

ども、アタシです。

すっかりご無沙汰を(笑)。

いや、くたばっちゃあいませんよ、微塵も。

連日の猛暑にも、コロナ第7波にも、アタシは負けることなく、です(笑)。

8月6日から夏休みなんですよ、実は何気に10連休。

長いなぁ、嫁と同じ空間に10日連続でなんかいられねぇ~よ・・・と思いながら

何だかんだで夏休みも終盤に(笑)。

幸か不幸か(笑)この夏休みは休日出勤をすることにもならず、

とはいえ、家でね、家で転職相談の電話やメールをやりました(笑)。

さ、そんなわけで・・・どんなわけなのかわかりませんが(笑)、話は変わりますよ。

プロセスってあるじゃあないですか、いやチーズじゃなく(笑)。

プロセス。過程、経過、道筋とかね、そういう意味。

プロセスを経て、結果とか答えですかね、あるんだと思います。

ひとっ飛びにいきなり結果には進まない、進めないわけで、

プロセスが面倒だとか、手間だとか、面倒くさいとか鬱陶しいとかね、

端折りたいできるだけ、省きたい限りなく、楽して時短で結果に到達したい、と。

何の話をしているかというと、外の恋の話です(笑)。

アタシのいうところの外の恋ってのは、W婚外だったりするわけです。

だったりする、じゃなくて、だよね、ですね(笑)。

W婚外、W不倫ということは、お互いに配偶者がいて、子供もいるだろうし、

いない人もいるだろうけどね、夫婦、家族、ファミリーがあるんですよね。

そんな中で出逢いを作る、見つける作業、行為が必ずあるでしょ。

自然発生的に全自動で事が始まることはない(笑)。

個人的見解ですが、中高年は人生それなりに経験を積んできましたんで、

もう分かっている、知っている、それは大丈夫だからということで、

事あるごとに何かと省略、削除を入れたがると思いませんか(笑)。

外の恋でもさ、先を急ぎたがるとかね、あるでしょ~?(笑)

出逢って間もないタイミングで、すぐに会いたがるとか(笑)。

会話もやり取りも重ねないままに、もう恋人になったも同然!みたいなね。

割り切った関係、遊びなんだから手間暇かけるのはおかしいよ!という声も

それは当然あって、それを違うとはアタシは言うつもりはありませんよ。

今日ね、今日書きたいのはね、結果だけを求めたり、見つめたりするのではなく、

プロセスも楽しむ、楽しめるような思考回路っていうのかなぁ、わかります?(笑)

アタシにも散々経験があるけど、結果的に成就しない、上手くいかなかった、

そういう外の恋って、いくつもありました。

ふった、ふられた、それもまた結果ですけどね。

その結果に至るプロセスは必ずあったわけ。

逢うまでのプロセスってさ、大抵は期待に胸を膨らませるでしょ(笑)。

良くも悪くも期待する、期待しないではいられないものですよ。

期待と不安、両方ありますね。

例えば1か月後に初めて逢う人がいると思ってみてください。

逢うまでの1か月、指折り数えるように日々を過ごすでしょ、きっと。

いつ美容室に行こうか、いつエステに行っておこうか、下着は新しいのを・・・とかね。

逢うまでにやり取りがあるんだね、期待と不安を行き来しながら。

逢った日、初めて。それで期待と不安がどう変わるかなんて、誰にもお互いに分からない。

結果、ダメだった、成就しなかった、続かなかったというのはプロセスを経ての結果。

そのプロセスも外の恋、恋愛の行為だと思うわけですね。

そこを楽しめるか、端折らずに(笑)。

結果が欲しいのが人間だと思うけど、まぁ急がずプロセスも楽しめたら、と。

そういう話です。

では、股。