fc2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

劣化という味わい

ども、アタシです。

言いたくなくても、口をついて出てしまうのが、

暑い、暑過ぎる、ですよね昨今(笑)。

最早、ここは日本ではないと思えてきますよ、ホントに。

7月になる前に気温35度どころか、40度とかね、一体どうなってんの?(笑)

しかも、史上最短最速の梅雨明けというね。

日本ではないですね、やはり(笑)。

汗が一日中滲みます。

寝ても汗、起きても汗、外に出れば勿論汗、会社に行こうってことで

駅までママチャリで行くだけで、池にでも落ちたのか?というような

濡れっぷりでしたから、今朝(笑)。

濡れっぷりといえば、今朝ね、ゴミ出しをしたんです、会社に行く前に。

ウチのお隣さん、東南アジア出身の元人妻熟女が住んでいるんですが、

ちょうどアタシとゴミ出しが一緒になりまして、偶然にも(笑)。

大きめのTシャツと短パン、サンダルという恰好で・・・アタシじゃなく東南アジアの(笑)。

【ア、オハヨウゴザイマス!】ってね、挨拶してくれたんですが、

まぁ~何ていうんですかね、汗で一部濡れた大きめのTシャツ、生足のいやらしさね(笑)。

ちょっとセルライトが入った太腿がプルプルしちゃってねぇ・・・。

こういう時だけは暑くてもいい、汗だく大歓迎、もっと暑くなれ!と思う(笑)。

早朝ゴミ出しの最中にアタシは激しく勃起しましたね!冗談ですけど(笑)。

んー・・・話は変わりますが(笑)。

先日ね、ウチの会社の女子・・・女子ったってもう40代ですけど(笑)、

産休育休中なんですけど、子供を連れて会社に来ました。

3人目を産んだんです。半年ぶり、いやもっとだな、1年近くなるかな。

久々に再会したんですが、いやぁ・・・いい塩梅に肉が付いて、ふっくらしておりまして。

アタシが20年前に採用したんですよ。

当時はね、20代前半でアルバイトでファッション誌のモデルをやっていた子で、

結婚して3人の子を産み、本人曰く、20代から軽く20キロ増です!って(笑)。

いや、そんなこと質問もしてないんですよ、ホントに。

3人目を産んで、見事に太ったと、本人が勝手にアタシに喋ったんですから(笑)。

いや、しかしね、いいですね、人妻熟女感が増しに増しました、いい感じで(笑)。

こんなこと勿論言えないし、言っちゃあハラスメントになりますが、

生活感が滲み出ているんですよね、姿かたち、そして雰囲気にも。

育児でヘトヘト、クタクタの毎日という感じの。

ファッション誌のモデルをしていたあの女子が、こうも草臥れた熟女になる。

いやぁ~もう最高ですね、ホントに!

なんてことを思って、考えちゃいけない、相手は会社の社員だから(笑)。

朝起きてみないと、その日の体調、状態が分からない・・・なんてことをね

言っていた人妻熟女がいましたが、いやホントにそうだと思いますよ。

20代、30代、それから40代では感覚的にも理解できず、想像さえもできなかった

感覚とか、反応とかね、アタシもわかるようになりました(笑)。

衰えるという言葉も劣化という言葉も寂しい響きに聞こえてしまうかもしれませんが、

アタシはそれも個性、味わい、魅力だと思うのでありました。

オシマイ。

では、股。

スポンサーサイト



RE 繰り返し、再び

ども、アタシです。

しかし何ですか、この気温。

軽々と真夏日ですよ、6月だってのに(笑)。

しかも、もうこの先暫く雨が降らないらしい・・・。

梅雨、明けちゃいました?いや、ホントに明けちゃうんじゃないの?

季節感が薄れるというか、季節がズレるというか、急に季節が変わるような(笑)。

暑さに身体が慣れないうちに、真夏日、猛暑日になりそうなアレですねぇ・・・。

明日、ゴルフなんですよ。

予想気温34度とか出てるの(笑)。

命懸けのゴルフにならないよう、祈ってください(笑)。

んー・・・と。いきなり話は変わりますが。

思い出深いこと、出来事、記憶に残る人、忘れないままにいる人、

そういうこと、人っていますよね。

何十年も前、それこそ子供の頃の出来事、子供の頃の友達とかね、

記憶に鮮明に・・・鮮明じゃなく朧気も多い(笑)、何故か覚えているとか。

初恋の相手、覚えているって人も少なくないと思うんだなぁ。

そして、恋愛で言えば、婚外、外の恋もね(笑)。

外の恋でも、記憶に残る相手、出来事、あるじゃあないですか。

過去形な訳ですよ、既にね。

終わりを告げた外の恋、婚外、不倫。

理由、その終わりを告げた訳には、まぁ色々ありますよね。

終わりたくないお互いが、致し方ない理由で泣く泣く終わらせることもあるし、

どちらかの都合や事情でね、駄目になってしまうこともあるし、

お互いに嫌になっちゃってさ、いがみ合って、喧嘩別れとかもね、あるでしょ。

段々と疎遠になってフェードアウト、自然消滅もね(笑)。

今日のね、記事の題名ですけど、REというね。

英語ですよ(笑)。れ、と読まないように(笑)。

RETURNとか、REMAKEとか、REUSEとか、REが付く英語ありますね。

繰り返しとか、再びとかね、そういう意味のRE。

外の恋でも、REがあるでしょって話です。

一度は終わりを告げた外の恋が、再び始まるというね、そういう話。

終わったものが再度始まるって、自然発生的にはあり得ない訳で、

どちらかが何かアクションを起こさない限り、REに至らないんだね、うん。

つまりさ、メールアドレスでもLINEアカウントでも、携帯電話番号でも、

当時の情報を消さずに持ち続けていて、その情報が今も生きている前提だね。

何故、REに進むのか・・・これも色々ありますねぇ(笑)。

別れた後、そのあとに出逢った相手と上手くいかない、続かない、

別れた後、もっといい相手に出逢えると思いきや、ろくでもないのばかり、

それどころか、そもそも出逢いがないとかさ、ありますよね、そういうこと。

で、終わりを告げた外の恋の終わり方にもよるけど、勿論。

いがみ合い、憎しみ合って終わった外の恋ではないとしたら、

当事者2人の事情ではなく別れなければならなかったものが、

もう解消されているとしたらさ、戻るという動き、もう一度という流れ、

出てきますね、ごく自然にね。

アタシのように中高年世代になってくると、意識せずに保守的、変化を嫌う、

できるだけ現状の中で無理がないことを選びたがる傾向があるんだそうですよ(笑)。

新しいこと、新しいやり方、新しい人に向かっていくエネルギーを

作り出すのが一苦労という(笑)。

まぁ、そういうことはありますよね、確かにね。楽な方がいいもんね(笑)。

今のままでできること、やれることを選びたくなる中高年なんですよ(笑)。

一度は深い関係を持った、関係を持つまでにお互いが手間も暇もかけて、

婚外という人間関係を構築した訳ですから。

それを今一度、活用した方が楽と言えば楽に違いない。

美化されているかもしれない思い出に突き動かされて、

あの人ともう一度、外の恋をやり直せたら・・・と思う気持ちね。

アタシは分かる。

分るし、それはいいこと、いい選択だとも思う。

お互いがそうなれる、戻れるものなら使わない手ではないよね、と。

RESTARTした外の恋が、上手く進むかどうかの保証なんかないけどね。

当時のまま変わっていないものがある一方で、やはり変わってしまったものはある。

変わらない筈がないんだ。だって生きていて、時間は経っていて、世の中も変わっている。

折り合いを付けながら、手探りの中で進んでいくRE外の恋になるかもしれないし、

RESTARTしてみたものの、やっぱり駄目だったということもあるだろうし。

仕方ないよね、それはチャレンジした結果だからね。

では、股。

泣く人

ども、アタシです。

梅雨ですね、すっかり。

蒸し暑いですよ、いやホントに。

汗ばんで下着が張り付いたり、食い込んだりしませんかね(笑)。

食い込んだパンティ、正しい位置に直しましょうか?(笑)

誰に言ってんだか(笑)。

この季節から先、蒸し暑い季節な訳ですが、唯一嬉しいのはアレですね、

女性が薄着になるというね、肌露出の面積が増えるという。

これはいい。ホントにいい(笑)。

今朝もね、朝の通勤電車で。

いつも同じ車両に乗り合わせる、見たところどうですかねぇ・・・50歳前後の

妙齢な熟女がいるんですよ、ええ。

今朝はノースリーブでね、つり革に掴まっちゃって。

見ちゃいけない、視線を向けてはいけないと、心の声が叫ぶんですが、

駄目ですねぇ・・・ノースリーブからのびる二の腕、腋の下、見てしまう(笑)。

腋毛処理のあとが残ってたりすると、もう堪らんですね!(笑)

ムラムラします!(笑)

いや、嘘ですって(笑)。冗談ですよ・・・それこそ嘘だな(笑)。

そんな訳でして、んー・・・話は変わるんですが。

ウチの娘、20代半ば過ぎの社会人ですが、先日のことです。

夜、夜中に部屋で泣いていたらしい。

らしいってのは、どういうことかと言うと、嫁がそう教えてきたんだね、アタシに。

明け方、部屋を覗いたら、机に突っ伏したまま寝ていて、

少しだけ見えた手帳に彼と終わりになったという趣旨のことが書いてあった、と。

振ったのか、振られたのか、わかりませんが、ま、とにかくひとつの恋愛が終わった訳。

まぁ色々ありますよね。

出会いがあれば別れもあり、別れがあるから出会いがある・・・でしょ?(笑)

アタシはちょっと新鮮な思いというか、意外な思いといいますか、感じたことはね、

ウチのあの娘が・・・あのって(笑)・・・恋愛に絡んで泣くんだな、と。

いや、ホントにね、これは、へぇ~アイツ泣くんだ、と思いました。

人前で泣かない、親の前でも泣かない、まぁ気の強い女ですから、ウチの娘。

恋の終わりに泣くんだな、と。

アイツも泣くんだな、と思いました。

と、同時に、若いって素敵!とも思いましたけどね(笑)。

アタシが長々と、それこそ、ウチの娘が生まれる前から断続的に繰り返してきた、

婚外恋愛、浮気、外の恋でもね、数々の出逢いと別れありましたよ。

出逢っては別れ、別れてはまた出逢い、その繰り返し。

四半世紀前から、今に至るまでの記憶を辿れるだけ辿ってみましたが、

外の恋で涙したこと、アタシにはないな、なかったな、と。

いや、そんなの当然しょと思うかもしれませんけどね、婚外で泣くなんてあり得ないと。

ましてやアタシは男だからさ、外の恋で振られようが、別れようが泣くなんてね、

そんなのあり得ない、と。

泣く人、いるみたいですよ、思いの外、大勢(笑)。

それもね、男の方が意外にも泣くらしい(笑)。

それだけ真剣に、アタシが昔からいうように真面目に不真面目なことをするのが、

外の恋ですから、その終わりは辛く悲しいものなんだということでね。

アタシは泣いた記憶、涙した記憶がない、過去を振り返り、それぞれの相手を思い起こし、

シーンを回想しても、んー・・・やはり泣いちゃいないんだな。

それぞれの外の恋に思い入れとか、真剣さというかな、それが足りないから、

だから、終わった時に涙ひとつさえも出ないだ、という意見があるようです、巷に(笑)。

泣く、涙イコール思いの深さ、大きさ、ではないと思うですよ、アタシは。

あぁ~あ終わっちゃった、振られちゃった、というね落胆、がっかり感、ありますから。

確かにそれはあるんです。

あるんですが、でもどうしようもないじゃん、と(笑)。

どうしょうもないことに心を囚われて、凹んで過ごしてみても

何か損だなと思ったりしちゃうのね(笑)。

寧ろ、よーし!じゃ、次行ってみよう!みたいな(笑)。

外の恋、不倫ですから、泣きたくても泣けない、泣ける時間も場所もない、

泣いたのを旦那や嫁、家族に悟られたら面倒くさい、怪しまれるとかね、あるし。

なんてことを書くとさ、いや泣きますよ!外の恋で泣きます!って人から

非難轟々浴びそうね、うん(笑)。

泣くことで、文字通り洗い流してスッキリする、浄化して前に進むんだと。

うん、きっとそれはあるでしょう。

泣いてもいいし、泣かなくてもいい。

泣きたきゃ泣けばいいし、泣くだけ泣けばいい。

泣かなくて済むなら泣くことはない、わざわざ(笑)。

では、股。

いつも通りにあり続けること

ども、アタシです。

梅雨ですね、巷では。

今のところ、土砂降りの大荒れの天気にはなっちゃいませんが、

雨が降ったり止んだり、また降ったり(笑)、で、蒸すというね。

アタシのボクサーパンツの中もいい塩梅に蒸してきましたね(笑)・・・

汚ねぇ話だね(笑)スミマセンね(笑)。

つい先日のことですが、アタシは脳ドックってのをね、受けましたよ。

何ていうんですかね、あのMRIってヤツですか、音がガンガン鳴り響く(笑)。

アレを受けてきました、専門のクリニックで。

ついでに腫瘍マーカーってヤツね、血ぃを採って調べるヤツもやりました。

結果、すべてにおいて異常なし!でした~!おめでとうございます!!(笑)

血液サラサラ・・・なのかどうかは分かりませんが(笑)、詰まりも滞りも

それから脳の萎縮もね、微塵もない。

それから腫瘍マーカー。これもオールクリアです。

会社の健康診断を受けたのが6月頭、まだ結果が届かないんですが、

その前に自費で受けた脳ドックと腫瘍マーカーの結果が届いちゃったんで(笑)。

まぁ健康優良児・・・いや児じゃないな(笑)健康優良中年ということでね、

色々とまだまだ頑張ってみようかな!と思いを新たにした訳です。

んー・・・昨日の帰り道ですが、電車通勤なんですが、アタシは。

考え事をしながらホームに入ってきた電車の一番前の車両に乗り込もうと、

アタシの前の女性の後に続いて前に進んだんですよ。

そしたらね、そのアタシの前の女性がさ、いきなり振り向いて、

【女性専用車両ですけど】って言うの(笑)。

いや、ぼんやりと考え事をしてたんで・・・とは言いませんでしたが、

【あ、スミマセン】ってことでね、隣の男女共用車両(笑)に乗り直したんです。

ちょっとショックでしたねぇ・・・何がってねアレです。

【女性専用車両ですけど】って、その言葉にまぁ棘があるっていうかね、

そしてその眼差しが、もうね。何かこう汚いものを見るかのような(笑)。

いや実際汚いものなのかもしれませんけどねー!だ(笑)。

こうなってくると後々何気に頭に来ますね(笑)。

今日もう一回間違えてみようかな、わざと(笑)冗談ですけどさ。

外の恋、婚外、不倫をしている或いはしたことがある皆さま、お疲れ様です。

あ、話はまたまた変わるんですよ(笑)。

自分と相手と2人の秘密の関係ですよね、外の恋。

堂々と公表、知らしめることはしませんね(笑)。

知らしめるどころか、バレちゃいけない、知られちゃいけない、怪しまれても駄目。

そういう関係な訳ですよね、外の恋。

これまでの記事でも何度となく書いた記憶がありますが、バレたらオシマイだ。

色々と大変な事が巻き起こりますね、バレてしまった先に。

誰にバレるか、それにも依りますね。

バレても平気、関係ないって思えるような存在にバレてもね、

そりゃあ構わないんでしょうけど、一番バレちゃいけないのは家族だね、やはり。

嫁、旦那、そして子供。

外の恋ってのは婚外ですから、嫁や旦那は当事者にもなりますね。

嫁や旦那と仲良し、未だにセックスもする、円満って人でも、

外で他所の人とセックスしてみたい、恋愛してみたいという人はいますし、

離婚同然、家庭内完全別居な夫婦関係の人が外の恋に突き進む、これもある。

バレても平気、旦那も浮気しているから、なんて人もいたりしますし(笑)。

まぁでもね、バレない方がいい、断然いい、間違いなくいい。

一番バレちゃいけない存在は子供だろうと思いますよ、アタシはね。

特に娘という存在、この存在に父親、あるいは母親が他所の奥さんや旦那さんと

セックスをしている、父親ではなく男、母親ではなく女になっている。

これはね、知りたくないと思いますよ、間違いなく。

自分の母親が家では見たこともない見せたこともない姿かたちを晒している。

他所の人の旦那に抱かれて女になっている。

嫌でしょうね、心から。

だからバレちゃいけない。

外の恋が始まる以前の生活そのままに、外の恋が始まっても何ひとつとして

変化を示さない生活をし続けなきゃいけないんだね。

簡単なようで難しいと思いますよ、実際。

ふと遠い目をしてしまったり、物思いに耽る姿を見られてしまったり。

分かりやすいのは大抵は男の方ですけど、スマホを肌身離さないとか、

朝も晩も関係なくスマホを気にしているとかさ(笑)。

急に仕事で遅くなる日が増えるとか(笑)香水付け始めるとかね(笑)。

家ん中には勘が鋭い人ってのがいたりしますからね、油断するとホントに危ない。

いつも通りにすること、何があろうとも。

いや、難しいと思いますねぇ・・・感情が上げ下げする外の恋を始めたらね。

では、股。

匂い、香り、記憶

ども、アタシです。

6月ですね、しかし(笑)。

今年半分まで来ちまうというね、早くも。

焦りませんか、意味なく(笑)。

焦る世代は中年以降・・・じゃないですかね(笑)。

だってさ、アレですよ、何が何だか分らぬ内に時間が過ぎるんだもん(笑)。

瞬きしたら季節が巡る、みたいなね。

またひとつ歳を重ねてしまうという・・・まだ暫く先ですけどね(笑)。

いやでも、実際あっという間なんだよな、きっとね(笑)。

昨日のことですが・・・あ、話は急に変わるんですよ。

HANDSへ行きました、東急HANDS。

偶に行くんですよ、特に何か目的がある訳でもなしに。

プラプラと歩いて、色々見て回るだけというね、買わない(笑)。

男性化粧品コーナーがありまして、アタシにはまぁ無縁、用がないコーナー。

ますます買わない(笑)。

当て所もなくプラプラと歩いて、男性化粧品コーナーで足が止まりました。

昔懐かしいオーデコロンを見つけたんですよ。

4711ポーチュガル、知ってますか?

見たことあるって人、少なくないと思うんだけどな。

ロングセラーなんでしょう、間違いなく。

アタシが学生の頃に、流行りました。

もう誰も彼もが4711ポーチュガルをつける、みたいな。

未だに変わらず売っている。

アタシは思わず商品を手に取りまして、そのボトルを眺めつつ、

テスターのスプレーをワンプッシュして、香りを確かめました。

懐かしい・・・遠い記憶が蘇る訳ですよ(笑)。

30年位前だったですかね、アタシがまだ独身だった頃ですが。

10歳年上の他所の人の奥さんがいたと思ってください(笑)。

その人がね、アタシに【このオーデコロン、きっと似合うから使ってみて】と

プレゼントしてくれたのが4711ポーチュガル。

特に気に入った訳でもなく、かと言って嫌でもなく(笑)、プレゼントですから

使わないと失礼じゃあないですか、一応ね(笑)。

普段は使わず、というかさ、そもそもオーデコロンなど使う習慣がなく(笑)、

その10歳年上の他所の人の奥さんと逢う時だけ、つけていくという。

10歳年上、もう熟女でした、充分に(笑)。

30年も前からアタシは熟女が好きだったというね、しかも人妻を(笑)。

オーデコロンをプレゼントして、それを使うように10歳年下の独身男にいざなう。

妖艶な美魔女みたいな人を想像したんじゃないですか、皆さま(笑)。

とんでもございません(笑)。

とんでもございません、なんて失礼なアレですけどね(笑)。

首が太く、腹も太く、尻も太腿も太い、高校まで部活が柔道部だった人でしたねぇ。

4711ポーチュガルの匂いを漂わせてセックスする訳です。

興奮するんですって、その匂いに猛烈に。

正常位でアタシをがっちり抑え込むように両手両足を絡めてさ、

雄叫びみたいな声でよがりながら腰を振る、振る、振る(笑)。

柔道の寝技みたいな(笑)。

コンドームを着けないで全部中に出して、と。

汗と4711ポーチュガルが混ざり合った何とも言えない匂いの中で

たわしの様に生えそろった剛毛をかき分けて、膣の一番奥に射精したもんですよ。

ベッドが軋むほど、ピクピクと痙攣してアタシの精子を流し出すような潮を吹いて

まぁとにかく淫乱で性欲が果てしない柔道熟女でした(笑)。

と、そんなことを一瞬で思い出しました、30年も前のことを(笑)。

HANDSの男性化粧品コーナーで4711ポーチュガルのボトルを手にしたまま、

アタシは少し勃起していたかもしれない(笑)・・・いや嘘ですけどね(笑)。

懐かしさのあまり、1本買って帰ろうかな・・・と、一瞬思いました。

思いましたが、やめました。

結婚する前も結婚してからも、オーデコロンを使ったことがないのに、

何だどうした急に何事だ、と、嫁に不審がられるだけですから(笑)。

匂いは記憶、人ですね、しかし。

では、股。