fc2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

譲る線、譲れない線

ども、アタシです。

サボり気味ですかね、ブログ更新。

気味じゃないね、あきらかにサボっている(笑)。

わざわざ覗きに来てくださっている方々、いつもありがとうございます。

そろそろ更新したか~どうなんだ~まだか~?みたいなね、そんな感じで

ブックマークされているのか、どうなのか、分かりませんが、

覗きに来られるんでしょうね、きっとね。

で、更新してねぇーし、と(笑)。

今日は更新しましたよ、久々に。ご覧ください、宜しければ。

んー・・・と。仕事の話になりますが、アタシは転職のお手伝いをしています。

何度も過去に書きましたね(笑)。

転職したい人に仕事を紹介する、そして応募から面接、採用までの諸々を

サポートする仕事です。

20代の人から40代、50代、それ以上の人のお手伝いもするんですが、

多いのはミドル、40代~50代ですかねぇ・・・ですかねぇじゃなくて、ですだな(笑)。

この年代の人、大きく分けると2つになります。

多くを望まない、極端な話で言うと何でもやります、頑張ります!という人達と、

条件は譲れない、こうでなきゃダメ、アレもコレも求めるという人達。

もうこの年齢なので需要もないと思うので、ご縁があるならそこで働くという人、

年齢は年齢、でもキャリアは積んできた自信もある、今の給料より下げたくないという人、

正誤の話じゃないんです。

どっちもありなんです。

前者にあるのが、自暴自棄タイプ、諦めタイプ。

もう考えるのも面倒だし、不採用の連続なので何処でもいいです、と。

後者で見かけるのが、自意識過剰(笑)。

自分を高く見過ぎ、買い被り過ぎ、時に傲慢で上から目線、です(笑)。

前者も書類や面接で落ち捲り、後者も実は同じだったりします。

前者は何処でもいいという態度、働き口を見つけたいだけというスタンスが原因で、

後者はあなたより、もっといい人は他にたくさんいるんですよ、に気が付けない。

難しいですね。

でね、アタシは文句や嫌味を言われたりもするの(笑)。

自分の転職が上手く決まらないのは、エージェント(アタシ)の力のなさだ、と(笑)。

まぁ、いいんですけどね、そんなことは慣れっこですし。

譲れない線ってありますよね。

年齢35歳まで!と何故か35歳で線引きをしたがる求人とかね。

じゃあ39歳はダメなのか。

35歳までで紹介してと言われていた会社に39歳をぶつけてみました(笑)。

敢えて、アタシは言いました。

39歳ですけど、一度会ってみてください、会うだけの価値がありますから、と。

結果、決まったんですよ、39歳(笑)。

39歳、肉感的な人妻熟女で、その会社の社長がそういう嗜好だったのか、

それはアタシは知りませんが(笑)。

譲れない線が幾つかあった時に、本当に譲れませんかと聞きます。

何度も聞くうちに、じゃあコレは譲ります、緩くします、となってくるんですね。

そんなことを繰り返すうちに、最初の譲れない線が殆どなくなったりね(笑)。

面白いもんです。

不倫、婚外の相手、外の恋の相手にも譲れない線って、やはりありますねぇ・・・。

いや、何度も自問自答していくうちに、譲れない線がなくなるかもしれないけどさ(笑)。

何でしょうかね、外の恋での譲れない線。

考えると色々出てきますね。

それこそ幾つも幾つも(笑)。

アタシの場合を書きましょうか。

まずね、まず譲れない線、その1。

人妻熟女であること(笑)。

これはもう、これだけは天地がひっくり返っても譲れない!(笑)

20代の若奥さまとかね、冗談じゃねぇ~よ!と思いますし(笑)。

草臥れて、使用感ありありの、人生此処まで行き抜いて辿り着きました、

そんな雰囲気を醸す人妻熟女じゃなきゃダメですね!

他は、他はもう望まない!・・・くらいの譲れない線ですね、人妻熟女。

考え方とか価値観とかさ、それも大事で噛み合う・噛み合わないの分かれ目だし、

それからあとアレね、セックス。身体の相性ですか。これもね、大事でしょうけど。

譲れない線なのか?と、問われれば、譲れなくもない(笑)。

アタシ自身のことを棚に上げて、身体がどうとかね、セックスの相性が、とか

偉そうに選べるアレでもないという自覚はありますし、ええ(笑)。

まぁあとアレかな、譲れない線とは少し違うかもしれないけど。

秘密を守り切れる人、これは譲っちゃいけないことかな。

つまり、ちゃんとした人。

では、股。

スポンサーサイト



トイレにて

ども、アタシです。

4月ですね、早くも(笑)。

桜も満開を過ぎまして、東京は。

もうアレですよ、葉桜という感じですかね、実際。

花見酒なんてものは、もうどうですかね、コロナ禍になる前からやっちゃいないかな。

昔はね、昔ったって大学の頃だから大昔ですが(笑)、キャンパス近くの桜並木の下で

朝から晩まで酒盛りをした記憶がありますねぇ・・・楽しかったですよ、ええ(笑)。

と、ここまで書いて、ふと思い出しました。

つい先日、ゴルフをしました。コース内の自販機で買った缶ビールを呑みながら、

桜が咲き誇る中、下手くそなゴルフをしましたね。

アレは花見酒になるのか(笑)。

話は変わりますが(笑)。

さっきね、会社のトイレで小用を足しました・・・オシッコですね(笑)。

基本的にアレですね、男子は立ったままオシッコをしますね、小便器に向かって。

話が横道に外れますが、この立ったままのオシッコ。

コレが世の奥様方にはたいへんな不満があるんだそうですね。

便器を汚す、オシッコが飛び跳ねる、飛び散る、と(笑)。

汚すたびに掃除するのは、こっち(奥さん)なんだから

小便でも便器に座ってやれ!と言われた旦那は、

いちいち尻なんか出して小便なんかできるか、馬鹿!と反論する。

そんなことで喧嘩になり、果てはDVにまで発展したのは以前お付き合いした

人妻熟女ですねぇ・・・。小便の仕方で殴られる蹴られるじゃあ堪りません。

・・・えーと。話を戻しましょう(笑)。

会社のトイレでオシッコをしました、立ったまま(笑)。

ズボンのファスナーを下げ、パンツの中からチンコを引っ張り出す(笑)。

引っ張り出すって程の代物ではありませんが(笑)。

あのー、女性でもね、オシッコをする時にさ、便器に座って(笑)。

自分の毛、陰毛が抜け落ちますよね。

新陳代謝ですから、髪の毛同様に陰毛も抜けては生え変わる。

陰毛が小便器にはらりと落ちる、よくあることです。

で、ですね。

さっき、トイレで陰毛が落ちました、小便器に。

アタシはオシッコをしながらその落ちたマイ陰毛を何気に見た訳ですが、

いやぁ驚きました。驚き過ぎて一瞬、オシッコが止まりかけました(笑)。

何に驚いたってアナタ、その陰毛の長さです。

20センチ、いや25センチ位、いやもっと長かったかな。

・・・!!こんな長い陰毛が生えていたのか?!みたいなね、二度見(笑)。

オシッコを出しながら、悩んじゃいましたねぇ。

こんなに長毛の陰毛があるのか、アタシの陰毛はどうかしちゃったのか、

他の陰毛も長いのか?!と心配になりまして(笑)、数本つまんで確かめました(笑)。

ありませんでしたね、他には(笑)。

用を足し終えて手を入念に洗い(笑)自席に戻りましてからも、

アレはおかしい、あんなに長いのはおかしい、アレは異常だ、と(笑)。

不意に思い付きました。

アレは陰毛ではない、嫁か娘の髪の毛である、と(笑)。

洗濯したパンツに嫁か娘の髪の毛が付いたまま畳まれていた・・・ですね!(笑)

そりゃあそうだよな、髪の毛だよ、アレは(笑)。

30センチ近い陰毛があってたまるか!(笑)

今日は何を書いているんですかねぇ・・・陰毛だ、オシッコだ、便器だ、と(笑)。

陰毛つながりで書きますけどね、外の恋の相手、不倫相手の陰毛を

大切に持ち帰ったヤツがいるって話がありましたね。

いや、アタシのことじゃない(笑)。

もうね、愛しくて仕方ないんだそうですよ、不倫相手である人妻のことが。

で、デートをして散々セックスして、ホテルをチェックアウトする頃に

次に逢うまで、暫く時間が空く、その間、寂しいから陰毛をくれ、と。

男が言うんですってさ。

これ、言われた側は嬉しいんですかね。

ちょっと気色悪い、変態、いや変質者の気がないか・・・と思えるような。

陰毛、欲しいですかねぇ・・・(笑)。

マニアの世界ですかね。

その日、一日穿いたパンティを持ち帰りたがるってのもいるとか。

マニアの世界ですかねぇ・・・(笑)。

では、股。