fc2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

思うことは自由

ども、アタシです。

皆さま、お元気ですか。

そうですか、元気ですか、それは良かった(笑)。

アタシも相変わらず元気です。

花粉症の人にはつらい季節・・・なんですよね、今の時期って。

目が痒い、鼻水とクシャミが止まらない、喉がいがらっぽい、微熱が・・・

今どき、そんなことを口にしようものなら、コロナじゃないの?!みたいなね、

もう決めつけにも等しいような(笑)嫌疑を掛けられますから(笑)。

この2年位、花粉症が大変だ、エライことになっている、そういう声をあまり

耳にしないような気がしませんかね。

年がら年中マスク生活だからなのか、花粉症がコロナ前より重くないというね、

そういう人が少なくないらしい・・・らしいので、確証はない(笑)。

まぁホントにね、年がら年中マスク着用生活ですから、外では。

マスクを外した顔を知らないっていうね、ウチの社員の中にも数名いますよ(笑)。

入社した頃がコロナ第一波、それからリモートワークだ、緊急事態宣言だ、と

繰り返してきた2年がありますんで、ええ。

マスクを取ったままの顔を知らないんです、数名(笑)。

マスクを外していい生活になった時に、外で会ったら本人と気が付かないかも(笑)。

いや、そんなことはないか、ないね(笑)。

んー・・・と、アレです。

他所の人の不倫ブログで、あ、かなり前の話ですけどね、見かけた話です。

東京と山梨という距離でW婚外をしていた2人がいました、と。

電車で2時間くらいの距離らしいんですね、お互いの住む場所が。

逢う時はほぼ男の側が電車に乗って逢いに来る、と。

何故ならば、女の側には小学校低学年の子供が2人いて、中々遠くへ出られない。

まぁありますよね、こういうこと。

どちらかが逢いに行くという外の恋。

【今日も彼は逢いに来てくれた】

【往復4時間かけて、私との時間のために来てくれる】

そんな思いで過ごした訳ですね、付き合っていた時は。

始まりがあれば終わりがあるのは全ての事に共通する真理だと思いますが、

この2人は別れました、理由は書いてなかった・・・というか

詳しく探してまで読んじゃいないの(笑)。

今日書きたいのはこの先の話です。

【地元スーパーで買い物の帰り道。駅前にスーツ姿の元カレがいた】

【なんでここ(女の地元駅)にいるの?なんで?・・・こわい・・・】

わかります?これ。

別れた不倫相手が自分が生活しているエリアに姿を現すという。

理由はわかりません。確かめる術はないんだね。

LINEも通話もメールアドレスも、全部消した、削除した、解約したから。

偶々仕事で来るような場所ではない、と。

じゃあ、何故。

因みに自宅を知っている訳ではない。

地元駅を教えた訳でもない。何々線の沿線に住んでいる、という事まで。

嘗ては逢いに来てくれた相手として恋焦がれる思いでいたその存在が、

これって、もしかして付きまとい?ストーカー?という気持ちが湧き上がる対象に。

どう思います?皆さま。

これは想像ですけどね、男の側の心理を想像しますが。

もしかしてバッタリ逢えるかもしれない、未練でも何でもなく、と。

いや、未練だろう(笑)。

未練とは言わずとも、心にまだ残る存在を懐かしむ、或いはもう一度やり直せないか、

地元駅に姿を見せるということは、意志をもって来た訳だね、間違いなくそれは。

コレも想像だけど、男の側にはこれはやるべきではない行為だ、

ストーカーと思われるかもしれない、という気持ち、考えは多分ない。

そんなつもりはないんだ、と。悪意など微塵もないんだ、と。

・・・ま、分かりませんけどね(笑)。本当に付きまとい、ストーカーかもしれない。

外の恋、婚外って、何しろ後ろ指を指されることを承知の上でやっている訳で、

普通はね、普通は現実と切り離したところだけで楽しまなきゃダメだと思うのね。

離婚して再婚しよう!なんて話になる2人も中にはいるんだと思いますが、

少なくともアタシのしてきた外の恋は不真面目なことを真面目にする婚外でしたし、

お互いの家族、家庭に迷惑を掛けない前提で始まり、そして終わりましたから。

別れた後、今でもね、西の空を遠い目をしてさ、嗚呼、アイツは元気に生きてるかな、

なんてことをね、思うことは、そりゃあありますよ、アタシだって(笑)。

思うことは思いますが、じゃあ確かめに行ってみよう!とはならない(笑)。

それは駄目よね、と。

確かめる術があったとしてもさ、終わった相手はもう関係ない存在ですし。

終わりながらも、何だか終わっていないような、またいつか復活するような(笑)、

そんな一時休止みたいな終わり方をしている人もいますけどね、きっとね。

思うのは自由。思うだけにしておこう。

では、股。


スポンサーサイト



名前は気持ち

ども、アタシです。

急に春本番な陽気になりましたね、しかし。

今週末辺りに桜の開花宣言・・・あ、東京ですが(笑)、

来週末は見頃になるとか、ならないとか・・・どっちだよ(笑)。

今年も、んー・・・アレですね、桜の木の下で宴会、ダメなんでしょうね。

桜の木の下で、ビニールシートを広げてね、何人か集まって車座になって、

ワイワイと賑やかに酒を呑む。

別にそれをしたい訳じゃあないんですよ、元々(笑)。

どうせ吞むなら、居酒屋で椅子に座って吞みたい(笑)。

ですが、まぁ桜の季節は年1回ですから、酒呑んで寝そべって、桜の花びらが

チラチラと舞う昼下がりを楽しんでみたい!という気持ちもなくはない(笑)。

来年は、来年こそは花見宴会、できるといいと思いますねぇ・・・。

話は変わりますが、んー・・・と、このブログを書き始めた頃、2013年ですかね、

えぇ~?!2013年なのか!なんだなんだ、もう9年も書いてんのかよ、コレ(笑)。

と、我に返りました(笑)。

そうです、2013年から書いてんですね、しかし。

その当時、書き始めた頃から2年位ですか、付き合っていた他所の人の奥さん。

そのことを書いていたのが、そもそものこのブログだった訳です。

アタシより5つか6つ、年下だったですね、確か。

今でも5つか6つ年下でしょう・・・当たり前か(笑)。

名前はね、ひろみでした。

でした、じゃないね、今でもひろみでしょう、おそらく。

苗字も知っていますが、それはどうでもいい。

ひろみ、いい女でした、ホントに。

いや、懐かしがる話を今日書きたい訳じゃあないんだ(笑)。

名前、ひろみ。

アタシは彼女の事を、ひろみ、と呼びました。

本人の希望です。

ひろみさんでも、ひろみちゃんでもなく、ひろみ、と呼び捨ててくれと。

最初はね、ちょっと抵抗というかね、戸惑いといいますか、

ありましたよ、呼び捨てには。

だって、アレですよ、他所の人の奥さんを捕まえてさ、外の恋、つまり

不倫関係な訳ですから。

嫁を呼ぶかのように、ひろみ、ってね、何だか偉そうな感じもしましたし。

何故、ひろみと呼び捨てにしてほしいか、彼女は理由を言います。

【旦那には名前で呼んでもらったことがない】

【おい、とか、お前、とか、機嫌が悪いときは、てめぇ、とか】

好きな人には名前で呼ばれたい、と。

因みに旦那に対しても、名前で呼んだことはないと言っておりましたね(笑)。

愛情の欠片もない同居するだけの夫婦、しかもDVの旦那というね。

アタシもひろみには名前で呼んでもらいました。

名前、こういうね、外の恋、不倫や婚外の関係でよくあるのが、

本名は伝えない、使わないというやり方、ありますね。

本名と近い名前を相手に伝えて、その名前で呼んでよ、と。

ちょっと脱線しますが、以前お付き合いした人妻熟女は、ジュリアでした(笑)。

いや、日本人ですよ、生粋の。

50代のそれはそれはふくよかな人妻熟女でした。

ジュリアって呼んでって・・・・(笑)。

何処から見てもジュリアじゃねぇ~し!と思いましたけどね、ホントに。

ジュリア?いや、和子か花子だろう、そう思ったものです(笑)。

話を戻しますが(笑)、名前で呼ぶ、名前で呼ばれたい、ありますよね!

外の恋も人間関係、恋愛関係、肉体関係(笑)ですから、

ギクシャクするより円滑でスムーズで波風立たない方がいい。

そういう時にね、名前って大事だなと思うんですよ。

メールでも通話でも、勿論逢っているときも、名前を呼ぶ、書く、使う。

これだけでコミュニケーションの質が違ってくるんだね、実際。

【ひろみ、おはよう】と【おはよう】のメール、名前があるかないかの違いですけど、

名前付きでおはようを言われたいでしょ?

え?面倒くさい?(笑)

【元気?】と聞かれるより、【ジュリア、元気?】の方が嬉しいんじゃないかと(笑)。

逢ってセックスしますよね。その時にもさ、名前を呼びながらのセックスと、

うんともすんとも言わずに黙々と摩擦行為をするのとでは、気持ち良さも満足度も

全然違うと思いますよね・・・思わない人、いますか~?(笑)

名前はその人そのものだから。

大切にして呼んであげた方がいい。

一円たりともお金かからないし(笑)。

では股。

ギックリ腰に想う(笑)。

ども、アタシです。

昨日、いや一昨日だ(笑)、アタシは全裸でギックリ腰になりました(笑)。

いや、何で全裸?!と思いますよね。思いません?あ、思わないの?(笑)

他所の人の奥さんとホテルでセックスして、さてもう一度と立ち上がった瞬間に、

という事実はまったくなくて(笑)、いやホントにね、そうじゃあないの。

家ん中です、自宅の風呂場です(笑)。

正確に言えば、風呂上りの脱衣場ってんですか。

入浴剤を入れた風呂で散々温まったんですよ。

で、さ~て風呂上りのビールだな!ビール呑むぞ!ってことで、

さっさとパンツを穿いちまおう!と片足をヒョイと上げた瞬間です。

腰から背中にかけてピシッと電流が走りましたね(笑)。

もうそのままフリーズです、完全に固まった(笑)。

いい歳をしたオッサンが全裸、チンコをぶら下げたまんまで脱衣場で唸る(笑)。

こういう時に誰かに助けを求めるのか・・・嫁や旦那、或いは子供を呼ぶのか。

アタシは呼ばないですねぇ・・・呼ばないでしょ普通・・・呼ぶの?(笑)

唸りながら呻きながら、アタシは1分以上かけてパンツを穿き、

更に唸り呻きつつ部屋着を身にまとい、リビングに辿り着いたんです。

ビールですか?

そりゃアナタ、呑みましたがな(笑)。

普通は呑まない?そうですか、そうでしょうね。

酒は薬ですから(笑)。

いや~しかし、アレですね、ギックリ腰ってのは久々ですよ。

2年ぶり位じゃあないですかね。

経験したことがある人には分かる、あの苦しみね。

よく癖になるとか繰り返すとかね、耳にしますけど、

癖になったとは思いたくありませんが(笑)何度か、いや何十度か(笑)やりました。

外の恋のデート前日、明日新幹線で逢いに行くぞ!ってタイミングでね、

思い切りギックリ腰になったこともありました。

デートはキャンセルか・・・いえいえ、決行ですよ!(笑)

腰にコルセット装着して行きましたね~。

で、あのなんて言うんですかね、逢いたいという想い、

あの人妻熟女抱きたいという情欲ですか、性欲ですか、

腰が痛くて歩くのも儘ならないはずが、セックスはできてしまう(笑)。

腰が痛いのに、チンコは硬く勃ち上がり、打ち付けるようにピストンして

膣の奥の奥、一番奥に亀頭を連打して一滴残らず射精できちゃうんだね、コレが。

で、帰りの新幹線で腰が痛くて指定席に座るのも立ち上がるのも一苦労するという(笑)。

外の恋のデートってリスケが簡単にできる2人とは限らないでしょ、大抵は。

いつでもいいよ、いつでも空いてるよ、ではないんだね。

となるとさ、決めたその日を逃したら、先の先まで予定が延びるか、

もう二度と逢えないままに終わる可能性だってあるんですよ、いやホントに。

何しろ明日が分からない関係ですから。

何があるか分からないですから。

いつも通りに逢ういつも通りのデートと思えてしまうかもしれないけど、

千載一遇のデートだと思った方がいいかなと。

とは言いつつも、コレはアタシの考え方でしかなくてさ。

相手には、つまり他所の人の奥さん側にも事情も都合も状況もあるよね。

ギックリ腰になったばかりの状態で、アタシに逢いに来るのか、来れるのか。

ギックリ腰の状態でアタシに跨って腰をグラインドできるのか(笑)。

いや、そんな話じゃないね(笑)。

でもさ、外の恋のデートが急遽リスケになったってことがあったかと言えば、

過去一度もなかったよね~。

それは偶々なのか、ラッキーだっただけなのか、それとも、

体調不良やギックリ腰をおしてでもデート決行!をしてくれたのか、

それは分かりようもないと言えばないですね。

皆さまも腰を大切に。

では、股。