fc2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

次の約束も保証も

ども、アタシです。

来週はもう3月ということでね、早いっすね!(笑)

何だかもうね、瞬きしたら2月が過ぎた、みないな(笑)。

いや、それくらい月日の経つ速さをね、感じる訳です、アタシはね。

あっという間に誕生日が来て、げげげっ!またひとつ年を重ねた訳~?みたいな(笑)。

いや、まだですけどね、9月ですから(笑)。

えー・・・と、アレです、先日打ちました、3回目のワクチン。

1回目の時は要領が分からないままスーツにネクタイ姿で会場に行き、

腕を捲って、さぁ打ってくれ!と待ち構えたら、いや腕じゃないんですよ、肩です、と(笑)。

で、ワイシャツを脱がなきゃってことでね、立ち上がってズボンのベルトを緩めたら

足元までズボンが脱げてしまい、上半身ネクタイにワイシャツ、下半身パンツ一丁(笑)。

そういう経験をしましたんで(笑)、同じ過ちはしませんぜ、流石にね!

脱ぎ着しやすい服装で、半袖Tシャツでね、3回目、打ちました。

副反応・・・気になりますでしょ?(笑)

コレがね~アタシは3回ともモデルナ打ったんですけどね、全然。

熱?37度に届くかな、届いたな、上がるのか?と思わせておいて、

36.5度に下がったまま終わるというね(笑)。

いや、ありがたいことですけどね、副反応が出ないってのは。

ホントにワクチンなのか?実は点滴じゃねえの?なんてね(笑)。

もうコレでオシマイにしたいもんですよ、ワクチンは。

4回目・・・遠慮したいですねぇ。

分かんないですよ、先々どうなるか。

チンコが勃ちません、コレはワクチンの重い副反応です、ご愁傷様!みたいなね(笑)。

そんなのあるか!(笑)

まぁ冗談は程々にいたしますが(笑)、もう直ぐ3月、春が来ますね。

季節としての春が今年もやってくる。

プライベートにも春が来る・・・色恋の話ですが、そういう春がね、

今まさに始まろうとしている、始まる予感がする人もいることでしょう。

アタシですか?

長く極寒期が続いたまま、永久凍土状態ですが(笑)。

んー・・・アタシにも何度か経験がありますが、初回デートで終わる外の恋、

ありますね~あります、どうしても。

1回逢って、2回目がないという。

色々あると思います、その理由。

お互いに1回逢ってみて、あ、違うな、違ったな、と思うこともあれば、

片方だけがそう感じ、もう片方はそうは思わず、2回目に進みたい、続けたい、と。

でも、相手あっての事ですから、もうアレですね、次に進みようがないというね。

逢えばわかる、逢わなきゃわからない、コレは真理ですね。そう思います。

だから保証もないんですよ、約束も本当はできないんだね、実際。

逢えばわかるのは何がわかるのかと言えば、相手の姿かたち、実物(笑)。

メールや通話での印象と、目の前で確かめ、感じるその本人にギャップが

大きくあることもあるし、いい意味でも逆の意味でも。

セックスするでしょ、逢えばね。

で、してみたら、合わないことがあるんだね、どうしても。

身体の相性ってあるんだね、ホントにね。

してほしいセックス、したいセックスと、完全一致する2人なら最高でしょうけど、

部分一致でも御の字じゃあないですかねぇ・・・くじ引きみたいなものだもん。

逢えばわかる、逢ってみてわかる。

結果、2回目、3回目、それ以降、続く関係ってさ、そもそも期待値が高くないとか、

多くを本当に望まないお互いという組み合わせだったり、外の恋にそこそこ、程々を

求めているから、アレもコレも付帯条件を付けないんだという2人とか、

まぁ続くというのは素晴らしい事、奇跡なのかもしれないですよね。

回を重ねないままにピリオドを打つ外の恋になってしまったとしても、

それはひとつの結果ですから、誰のせいでもなんだな。

逢ってみての結果ですから。

逢わなきゃわからない。

それともうひとつ、逢わなきゃ始まらない。

では、股。

スポンサーサイト



前提という起点

ども、アタシです。

何となく日差しが春めいてきたような、

いや、そう思い込みたいだけのような(笑)、まぁでもね、2月も後半ですから。

アタシは草木や花には全く詳しくありませんが、会社近くの神社で

アレは梅ですかね、咲いていましたよ。多分、梅だ(笑)。

早く暖かくならねぇ~かな~と思いますよ、ホントにね。

もうね、雪とか氷とかね、霜とか霰とかさ、冷たいアレコレね、勘弁してほしいの(笑)。

寒いから楽しめるものがたくさんあるってね、そりゃ分かるんですが。

寒くなくて楽しめるものでいいよ、アタシは(笑)。

話はガラリ!と何の前触れもなく変わりますが(笑)、この間ね、んー・・・と、先週かな。

JRの新宿駅のね、大きな通路があるんですけどね、仕事で新宿に行き、

真昼間、大勢の人が足早に行き交う通路をアタシはスタスタと歩いておりました。

アタシは仕事柄なのか、癖なのか、趣味なのか(笑)自分でも分かりませんが、

行き交う人、特にね、対面方向から来る人達の顔、姿をね、見るんだね。

いや、スケベな視線で見ている訳じゃあない、多分そうじゃあない。多分(笑)。

見ては、思う訳。

あ、この人は不動産会社か金融系の仕事の人じゃないかな、とかね。

この2人は上司と部下というより、不倫の2人じゃないかな、とかさ(笑)。

この熟女はいい塩梅に垂れた乳が素敵だね、しかし!とか(笑)。

やっぱりスケベな目線ですかね(笑)。

話が前に進んでおりません(笑)。

いや、だからね、新宿駅の大きな通路を歩いていたんですよ。

そしたらさ、向こうから歩いてくる一人の女性と、一瞬ね、目が合いました。

こういうご時世ですから、世の中の人、外に出たら大抵は顔の半分がマスクだね(笑)。

見えるのは目、髪形、全体のシルエット、背格好、ですね。

目が合いました、一瞬。

で、一度視線を切って、もう一度・・・二度見ってヤツだね、いわゆる。

で、お互いに、え~?!あれ~!お~!みたいな感じで目を見開いちゃって(笑)。

何と大学の時の同級生・・・30年位会ってないのよ、コレが。

凄い再会でしょ、コレ。

マスク越しでさ、しかも20代の頃以来ですよ、顔も形も変わるじゃない(笑)。

よくお互いに分かったもんだなって、思いましたよね~。

いや、元彼女って訳じゃあないんだね、残念ながら(笑)。

大学の同級生且つ4年間バイト先で一緒だったんですけどさ。

すっかり熟女になっていましたねぇ・・・(笑)。

そりゃあそうだよね。

いや~でも何処で再会するか、分からないものですね!

名刺交換して、じゃあまたね!なんてね、往来の中で立ち話で。

じゃあまたって、一番あてにならない言葉だよね、ホントに(笑)。

ちょっとね、凄い偶然があるもんだな、偶々お互いに新宿に仕事で来ていただけというね、

で、あんな往来の中で会えてしまうことに、驚きがありまして、書いてみました(笑)。

今日書くことには全然関係ない話だったんですよ、このくだりは(笑)。

何でしたっけ、題名・・・あ、前提だね。

こういうブログですから、外の恋、不倫婚外の話を今日も書きますが。

前提って、アレですよね、そもそもの話ってことですよね。

ある物事が成り立つためにあらかじめ満たされていなければならない条件のことをいう

こういう意味だそうですが。

外の恋の前提って何ですかね。

既婚者、家庭持ち、ですかね、まずは。

既婚だから不倫になる訳で(笑)。

前提は相手側から示される、教えられることを知って、まぁ信じるかどうかは

別としても、それを受け入れることですかね、おそらくね。

既婚ですよ、年齢はこれこれですよ、子供がいますよ、離婚しませんよ、

そんなこんなの情報をお互いが共有することから始まるんでしょうね。

前提には嘘が含まれることがある、これはどうですか。

調べようがない、術がない、多いですよね。

というか、殆どがそうでしょうね。前提は前提として受け止めるしかない。

既婚者なのに、未婚だという人がいたりしますよ。

既婚なのに未婚、これが前提になると、外の恋の相手はそれを信じる訳で、

あ、この人は今、未婚の身なんだな、と。

じゃあ自由気ままに動きやすい人だろうな、と思うよね、多分ね。

色んな理由があるんでしょうけど、立場・立ち位置を偽る人はいますねぇ・・・。

婚外なんて何処まで行こうとも婚外なんですから、既婚は既婚でいいと思うんだけどね。

悪いヤツってのは、外の恋の中にも必ずいて、お金絡みのトラブルになったり、

詐欺師だったりね、いやホントにいるんですよね。

前提が嘘だとすれば、そもそもの関係性が成り立たなくなる可能性もあるじゃない。

年齢を詐称するとかね(笑)、こんなのは可愛い嘘だと思うけど。

本当は50歳だけど、48歳だと言っておこうとかさ。

バツ2なんだけど、バツ1ってことにしておこうとかね。

アタシは前提が事実じゃなかったことが一度もないですよ、ホントに(笑)。

実年齢、仕事、住むところ、趣味、性嗜好(笑)全部ホントのことを伝えた上で

他所の人の奥さんと繋がりましたから。

相手方、他所の人の奥さんがホントの事を言っていたか、それは分からない(笑)。

でも、伝えられ知らされたことを前提として、関係を重ねた訳さー。

多分、全部本当だったと思うけどね!

では、股。

次、次、そしてまた次

ども、アタシです。

今週は金曜から3連休なんですね、何気に。

で、その前に明日は雪が降るのか、降らないのか。

先月1月6日の関東の大雪、あんな風に明日降られたら堪らんですね、ホントに。

もうね、明日はリモートワークにしようかなと、画策中ですが(笑)。

雪深いエリアにお住まいの方々に言わせると、関東平野に生活するアタシたちの

雪に対する脆さ、右往左往する様ってのは気の毒であり、滑稽でもあるとか(笑)。

先ず以て不慣れですからね、雪に。

そして甘く見るでしょ、雪を。

で、痛い目に遭うというね(笑)。

降るなら雨にしてほしいもんですな、ホントにね、お願いします!(笑)

んー・・・と、アタシの仕事は転職のお手伝いってことは過去何度か書いてきましたが、

ついこの前の話ですが、40歳手前の女性・・・まぁ所謂熟女ですが(笑)。

いや、転職の相談に来られた人です!(笑)

別にスケベな目線で眺めたりしちゃいません・・・多分(笑)。

いくらアタシが草臥れた感がある人妻熟女好きだって言ったってね、

仕事との区別、分別は弁えております!(笑)

えーと、話が前に進んでおりませんね、失礼いたしました。

転職の相談にオフィスまで来られた訳です。

WEBでも良かったんですが、直接話を聞いてくださいということで。

履歴書と職務経歴書を持ってこられました。

珍しい事でもなく、よくあると言ってはアレなんですが、

んー・・・この女性の職歴、転職回数が中々凄まじいんですね。

短大を卒業して去年の秋までに8回転職をしています。

転職する理由なんてのは人それぞれですし、それこそ事情も訳もある。

ですが、中にはね、中には、そんな理由で辞めたの~?!何で~?!と

目をむいて驚いて見せたくなるような人もいるんですよ(笑)。

色んな理由がある訳ですが、本当の事を書いている(言っている)とは限らない。

キャリアアップがこの会社では見込めないので・・・と言いつつも、

本当は上司との社内不倫がバレて会社に居づらくなった、とかね(笑)。

いや、あるんですよ、ホントにね。よくよく聞いてみたら実は・・・ってのが(笑)。

8回転職したこの女性は、平たく言えば人間関係ですよね、辞めた理由のいちいちが。

何処に行こうが、会社である以上は人間関係が付いて回る訳で。

次に行く会社なら上手くいく、そう思えてしまうと今の会社じゃなくても、と

隣の芝生は青く見える的なね、思い違いをするんだね。

他所の人の不倫ブログとかSNSを眺めていると、次々と婚外の相手を

変えていく、次、行ってみよう!みたいな人が当たり前のようにいる訳ですが、

次が見つかるんだから別にいいんですよ、それはね。

人それぞれに外の恋にも価値の置き所があるじゃないですか。

何かひとつでも気に入らないものをその相手に見つけてしまうと、

途端に嫌になる、熱が冷めるって人もいますしね。

嫁や旦那に日常で我慢しているんだから、外の恋の相手に我慢したくない、と。

まぁ分かる、その気持ち(笑)。

ただ、許容範囲ってのかな、あるじゃないですか、そういう考え方って。

転職する前にその会社の事をしっかり理解しないまま、給与の良さに目が眩み(笑)、

入ってみたらブラックだった!とかね、ありますから。

で、すぐに次の会社を探す羽目になり、履歴書に勤務先がひとつ増えるという。

外の恋なんて何度しようが、履歴書に書き残す項目じゃあないからさ(笑)、

戸籍謄本にも何にも残らないから、何度でも何回でもできるし、していいんだけど、

付き合う前に知っておく、理解しておくことが多ければ、短い期間でハイ!次!って

ならないで済むよね、と。

譲れない線、これだけは拘りたい項目みたいなものが、外の恋にもあると思うけど、

だからといって雁字搦めに条件を並べたら、まぁ誰もいなくなるね(笑)。

ここはイマイチな感じもあるけど、ここはOKだからヨシとするか、みたいな考え方とか。

で、結果的にダメだったら仕方ない。

次に行ってみたらいいし、行くしかないかな。

いや、次に行かなくてもいいんですが(笑)。

8回転職の女性の話に戻りますが、色々と話をしていく中で

ふと漏らしたことには、【3社目の会社は今思えばいい会社でした、

辞めなければよかったかな~と思うんですよ、今更】って。

短気を起こしちゃって辞めた3社目に未練、15年も前の会社に。

外の恋にもあるんじゃないかなと思いますよねぇ・・・。

あとから思うんだね、何で別れちゃったかな、と。

その時はそう思わなかったから別れたんだけどね(笑)。

これを後悔という。

では、股。

らしさの話

ども、アタシです。

今日はアレですね、節分というね、豆まきする日。

豆、まきます?

まいた後がたいへんだってことで、まかない、まいても少しだけ、

いつからかそんな風に変わった気がしますよね。

アタシが子供の頃はさ、もう全力でまきましたね!(笑)

まき散らかして、それを拾って食って(笑)衛生管理感覚ゼロだ(笑)。

いや昭和ってそういういい時代だったじゃあないですか。

コロナ禍もあって、鬼は外~!福は内~!なんて声を張るのも憚られるし、

部屋が散らかるのが嫌だって人もね、少なくないでしょ。

心の中でやるしかないですかね(笑)。

それから、アレです、恵方巻ね。

太巻き寿司ですよ、要するに(笑)。

一本丸ごとを口を大きく開けて食べなさい、と。

ウチの会社では社員の昼飯ってことで、恵方巻が配られるんですが、

去年も一昨年も、その前もそのまた前の年もね、大きな口を開けて恵方巻に

かぶり付く人妻社員、熟女社員をチラチラと見ては、あんな風にフェラチオするのか、

なんてね、邪なことを思ってみたり・・・しました(笑)。

何を書いているんですかね、しかし(笑)。

嫁が家で恵方巻を頬張ろうものなら、アタシは目を背けますね(笑)。

あ、どうでもいい話でした(笑)。

らしさの話ってことでね、書きますけど。

よく巷で見聞きしますよね、らしさ、何々らしいよね、という言葉。

自分らしさ、とかね。まさにあの人らしいよね、とか。

その人を示す、内面や価値観を表す言動、態度、反応、ですかね。

外の恋をしている人に、自分らしくいられる、という言葉を聞くことがあります。

婚外の相手の前で、自分が自分でいられる、みたいなね。

家で、旦那の前では自分らしくいられないんだ、つまりね(笑)。

いや、旦那の前で自分らしくいられた時期もあったんだけれども、

紆余曲折、月日が流れに流れて、らしくいられなくなりました、と。

自分らしくいられるって言われた相手はさ、まぁ何ですかね有難いこと、名誉?(笑)

自分本来の姿というのとは違うんだと思うけど、飾らずリラックスできている、

そういう意味での、らしさなのかなとも思いますよ。

自分らしくいられるの、なんてね、言われた時にさ、そりゃあ良かった、

嬉しい事だ、と思う反面、自分らしくない状態ってどんなの?とも思うよね(笑)。

だってさ、外の恋の相手は外の恋の場面だけで繋がっている訳で、

その他、日常生活のらしさ、らしくない、は知る術もない場合が多いじゃない。

職場不倫なら、多少は外の恋での時間以外での姿かたちも分かるけど。

お互いの家ん中のことは見えない、見ちゃいけないしね。

外の恋に何を求めるか、人それぞれに違うんだと思うし、違って当り前なんですけど、

まぁアレでしょうね、付き合っていること自体が楽であることは大事かな、と。

明日が分からない関係なので常に危機一髪的な状態と背中合わせだったりもするけど、

ストレス、心に負荷がかかる相手とは外の恋はできないかな。

それこそ、らしくいられないもんね。

では、股。