fc2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

お試しという在り方

ども、アタシです。

何だかスミマセン、ご無沙汰気味で(笑)。

誰が見るものか、誰も見に来ちゃいないって!なんてね、思うんですけどね。

意外にもそうでもないんですわ、コレが(笑)。

毎日のように・・・いや、毎日欠かさずにアクセスしてくれる人がいるんです。

お暇なのか、変わり者なのか(笑)、いや失礼いたしました(笑)。

ろくに更新もしちゃいない駄ブログにアクセスいただくとね、

申し訳ない気持ちになりますよ、いやホントにね。

てな訳で、今日は更新しますけどね(笑)。

話は相も変わらず急に本題に入りますが(笑)、お試しってのがあるでしょ。

無料お試し期間!とか、お試し価格で、とか。

通販とか、無料お試し、半額でお試し、とかね、もう当たり前のように。

まずは試してみてよ、と。で、試してみて、良かったら続けてください、と。

コレ、物凄く理屈に合ってますよね。

昔ってさ、お試しなんてなかったでしょ。

もうね、意を決してくれと。試せないから、覚悟を決めてくれと(笑)。

試しに買えないから、買ってみて失敗、ハズレ、これが常にあったですよね~。

ある意味で、当たるも外れるも本人の責任で、賭けですよ、コレは(笑)。

買って失敗した、勉強になった、授業料だ、なんて風に思えりゃいいけどね、

中々そう素直に思えないこともあるじゃない(笑)。

選んだ自分を恨んでみたり、許せなかったりさ(笑)。

お試し・・・いい仕組みですね、その意味で。

だって失敗できるんですもん。

というか、お試しだから失敗に至らない・・・ですよね。

会社でもさ、試用期間ってのがあるでしょ。

3ヶ月とか、半年とか、その期間を働いてみて双方よく見合いましょう、と。

合わなかったらそれでオシマイに、と。

いや、実に理にかなっている(笑)。

結婚なんかはね、お試しってことには中々しずらいとも思いますが、

でも、離婚なんか何てことないよということで、お試し婚とかね、あるんだってさ。

結婚もね、してみなきゃ分かんない、それはホントにそうだと思いますよ、アタシも。

付き合っていた頃は恋人で、結婚したら配偶者で、同居生活してみたら分かる事、

見えてくることが多々あったりするでしょ、実際に(笑)。

こんな人だった訳~?!みたいなね、驚愕とか(笑)。

アタシが以前お付き合いした人妻熟女もね、まさかのDV旦那と結婚しての

外の恋への逃避から始まった話でしたしね。

結婚以前に、恋人期間をお試しでというのは、かなり当たり前にあるとか。

あかの他人同士が、恋愛という人間関係を作ろうとする訳ですから、始めから保証なんか

そりゃあ無理があるって話ですよ。

何たって分からない、見えない事がある、最初のうちは。

付き合う時間が過ぎていく中で、分かってくること、知る羽目になることが(笑)。

お試し、いいんじゃないですかね。

外の恋だって、要は不倫ですから、ましてや足枷や付帯条件とかね、大抵ある(笑)。

お試しで外の恋、あっていいんじゃないですか。

お試しするまでもなく理解し合えていて、分かり合えているってのなら話は別ですけど。

お試しなんて失礼だ、通販でモノを買うんじゃないんだ、相手は人間だ・・・なんてことを

言う人もいてさ、実際ね。

それはそれでいいと思うんだ、アタシも。

でも、中々そう上手くいくものでもないでしょ~よ(笑)。

試してみて、一定期間、それで本スタートでもいい。

それでも上手くいく保証はないし。

始まらなければ始まらないんだ、要はね(笑)。

では、股。

スポンサーサイト



誰が言うか、何を言うかの話

ども、アタシです。

いやしかし寒いですね、冬ですから仕方ないんですが(笑)。

気のせいか、思い違いか、確かにそうだったのか、この冬は暖冬予想・・・

ではなかったですかね。あ、違いましたかね。

まぁいいんですけどね、夏は暑く、冬は寒くが当たり前なんですから。

にしても、寒さが身に沁みますねぇ・・・人肌のぬくもりがとことん恋しい季節です(笑)。

そんな訳でして、アレですね。もう1月も半ばというね。

正月なんて遥か昔みたいなね、そんな気さえしてくるような。

早いですよ、ホントに。うかうかしている内に2月になってしまいますね。

んー・・・と。

アタシんところの会社で、まぁ何て言うんですかねぇ・・・

訴えられた訳じゃあありませんが、ハラスメント的なことがありまして。

朝の通勤、出社時にすっぴんで来るなと、こういうことを、すっぴんで出勤する

女子社員にメッセージ送信したのが事の始まり。

これ、どう思います?

すっぴん・・・アタシなんかもう大歓迎ですけどね!(笑)

すっぴん、いいじゃないですか。

化粧をしていない素の状態、作り込む前の顔かたち、大好きですね!(笑)

あの、アレですね、他所の人の奥さんと外の恋をしたときにね、

セックスすれば化粧も落ちますね。

それこそすっぴんになってしまうほどに、汗まみれ、汁まみれでね、

化粧が流れ落ちるような(笑)、あるじゃあないですか、そういうことが。

素のままってのがアタシは好きだけどねぇ・・・エロいでしょ、何たって(笑)。

・・・話が脱線しましたが(笑)、すっぴんで会社に来るなと上司から部下へ

メッセージが飛んだ。すっぴん女子は反発します、心の中で。

「なんでアンタにそんなことを言われなきゃならないんだ」と。

すっぴん出勤をあらためない。またメッセージが飛ぶ。

「言ったよね?化粧して出社するようにって言ったよね」と。

そんなことを繰り返すうちに、女子社員は病みます。

会社に出てこなくなっちゃった。

まぁ何て言いますかね、会社の恥部を晒すようなアレですが、

この上司はね、男なんですが、見た目で言えば所謂イケメンです。

シュッとした顔立ちでねぇ、背も高くて。

ところが、とにかく不人気なんだ(笑)。

このすっぴん事件の前から、特に女子社員からは他部署も含めて嫌がられる。

少し前の記事にも書いたかな、確かね。

人間性とか人柄とかね、性格とか、あとそれに付随した諸々があるんでしょうけど、

この上司が言う事は素直に聞き入れられない、あるいは反発したくなる、みたいなね。

すっぴんで来るなというのもさ、分かりませんが会社によっては暗黙の了解的なね、

化粧してくるのが当たり前でしょ、オフィスで働く女性なんだから、というような

話はきっとあるんだと思うんですよ、日本全国津々浦々。

伝え方、言い方、シチュエーション、それ次第で受け手の受け止め、受け入れ方も

違ってくるんだとも思うんだけどさ。

今回のことで言えば、上司が嫌、それが先にあって(笑)、だから余計に反発する。

結果的にこの上司は会社辞めるんです。

次、何処で何をするのか知る由もないんですけど、まぁしっかり頑張れと、思いますね。

なんてね、偉そうにしてますけど、アタシは(笑)。

大丈夫ですかね、ハラスメントやらかしていないか、不安になりますね!(笑)

すっぴんで来るなとも、すっぴんで来いともアタシは一切言いませんし(笑)、

粘着質なメッセージなど送ったこともない、ないはずだ、多分おそらく(笑)。

いい尻してるなぁ・・・脇腹の肉がいやらしくてイイネ!みたいなね、アタシの視線が

実は気付かれているかもしれない(笑)。それはセクハラだ(笑)。

何を言うかの前に、誰がそれを言うかだと思いますねぇ・・・。

で、どう伝えるかに繋がっていくんだと思う。

つまり、言葉。

足らなくてもダメで、多過ぎても勿論ダメで。

言葉足らず、ひと言多い、とかね、あるでしょ、昔から。

そしてタイミングね。

難しいですね、ホントに。

では、股。

したい妻、したくない夫

ども、アタシです。

あけましておめでとうございます。

旧年中はお世話になりました・・・でもないですかね(笑)。

年末の挨拶もできないままに新しい年を迎えてしましました。

先月の24日に仕事納めとなりまして、昨日が仕事始めです。

10連休だったんですねぇ・・・(笑)。

どんな風に過ごしたか、書きましょうか?

興味ない?あ、そうです?(笑)

まぁ、書きますけどね。

んー・・・まずアレです、6年使ったスマホを最新型に買い替えました。

携帯ショップでアレやコレやと説明やおススメや手続きや何やらで、

2時間近く掛かりましたねぇ・・・。

何であんなに時間が掛かるんでしょうかね、しかし。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

担当の店員が女子でね、いや熟女じゃないんだね、コレが(笑)。

巨乳携帯ショップ店員・・・(笑)。

2時間の説明中、ほぼ制服の胸の膨らみを見つめていたオッサン、それがアタシです(笑)。

いや、冗談ですよ、そうでもないけど(笑)。

新しいスマホ、最新型の。

何がどうってこともないね、違いがあるの?みたいな(笑)。

物の価値が分からない人には最新型の意味もないなとシミジミ(笑)。

あとはですね、あとはもう家の大掃除をやりまして、年末年始用の買い物、

そして初詣は地元の神社。箱根駅伝をTV観戦してオシマイですね。

10日間、長かったような短かったような(笑)。

四六時中、嫁が視野に入る訳で、10日間。

コレはコレで、やはりストレスですね、間違いなく(笑)。

新婚だとか、してもしてもまだまだしたいと思うような嫁への性欲など

100%枯れ果てていますからね(笑)。それどころか、動きや発する言葉、

それから態度、表情とかさ、もう一々癇に障る(笑)。

それが10日間(笑)。

まぁ慣れたもんですけどね、アタシも。

不仲じゃないんだ、繰り返し書いてきたように。

他所の人のSNSとか眺めて見ておりますと、アタシと同じように嫁や旦那に

イラついたり、行きたくもない義理の実家訪問とか、来てほしくもない親戚の

来訪とか、ストレス満載の年末年始で、体調不良とか情緒不安定とか、

まぁホントに数多見かけますね!

皆、似たり寄ったり、皆、同じようなシチュエーションなんですねぇ・・・。

したい嫁、したくない夫という話がありました。

したい・・・何をって、そりゃあアナタ、セックスです(笑)。

嫁はセックスしたい、旦那と。

旦那はしたくない、嫁と。

旦那の場合、セックスそのものに興味を失っているというね、ちょっと精神的にも

草臥れてしまっているという状況で。

この夫婦がどうしたかというと、話し合いの上でセックスは外部調達というね、

嫁に、お前、外でセックスしてきていい、それで欲求を満たせるなら、と。

離婚とかね、別居とか、そういう選択じゃあなくて、旦那公認の外での性行為。

こういう夫婦もいるんですよね、実は相当の数、いるらしい。

逆のパターンで、嫁公認の旦那の外でのセックスもあるんだね。

ある意味、夫婦の問題を夫婦で向き合って解決・・・解決なのか分からないが(笑)、

まぁ夫婦で取り組んだ結果・・・ですよね。

真面目といえばこれ以上の真面目はないのかも。

夫婦どちらもが同時にお互いをセックスの対象と見なくなったら、

こういうシーンは生まれない訳で、ただ、パターンは幾つもあるんだね。

セックスしたいが、お互いに配偶者は嫌だ。

セックスしたいが、嫁(旦那)に拒否される。

この2つはセックスしたいパターンなので、外でする、外で探す、

それが公認か、極秘なのか(笑)、その違い。

したくない相手としたくないセックスほどつらく厳しく消耗するものはない。

これは間違いないことだと思うんですよ。

夫婦公認で浮気、外の恋って、アタシんところはね、そうじゃないけど(笑)。

どれくらいの割合なのか調べる術もないアレですけど、セックスレスの嫁(旦那)が

外では盛りのついた獣のようなセックスに塗れたりするでしょ。

大抵は秘密ですね、つまり浮気であり、不倫というね。

でもさ、セックス以外では夫婦が夫婦として何とかバランスしていたり、

或いは円満だったり、幸せ(にも見える)な家庭だったりするのね。

夫婦はセックスレスになってからが本番だという話もありますし。

2022年、もう暫くはコロナ禍が続きそうですが、外の恋もWITHコロナで。

今年もよろしくお願いします。

では、股。