fc2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

密室の惨事(笑)

ども、アタシです。

今日は巷で言うところのクリスマス・インブ、いやイブなんですね(笑)。

インブって間違って入力したら、間髪入れずに陰部って予測変換が出ましたが、

何か問題ありますか?(笑)

今日でね、アタシんところの会社は仕事納めでして。

年末のあいさつ回りってことでね、未だコロナ禍ではありますが、

ビデオ通話や電話で、お世話になりました~!ってのも味気ないじゃあないですか。

極力行くようにしていますよ、アタシはね。

やっぱりね、人間アレですよ、顔を見てさ、目の前で。

そうやって話すのと、モニター画面の中で話すのとではね、伝わるものが違います。

わざわざ来てくれたんじゃあタダで帰す訳にはいかないな、なんことでね、

思いもよらぬ仕事をもらえたりもしますから。

んー・・・今日ね、最終日に高層ビルの上の方にオフィスを構えているお客様に

年末のあいさつをしに行きました。

エレベーターで高層階、超高層階ですけどね(笑)、一気に行ける。

アタシは1階のロビーからひとりでエレベーターに乗り込み、

行き先フロアのボタンを押す。

一気に行くかな~と思いきや、3階フロアで停まり、アタシと同じくらいと思しき

オッサンが乗り込んで、18階フロアのボタンを押す・・・。

エレベーターの中はアタシとそのオッサン2人。

3階から18階まで、エレベーターという密室の中で、

あろうことか、オッサンは放屁しました(笑)。

【ぷぅぅぅぅ・・・ぅぅ】と、弱々しく吹かれた管楽器のような音の(笑)。

そして、何事もなかったかのようにアタシに背を向けたまま佇んでいる(笑)。

思わず出ちゃったんですかねぇ・・・我慢できずに(笑)。

いや、分かるんですよ、同世代と思しき相手ですからね、分かるんだ。

我慢あるいは音をさせないように・・・と努めてみたものの、瓦解(笑)。

所謂すかしっ屁というね、コレがね何とも沁みるようにクサイ(笑)。

密室の中に徐々に臭いが立ち込めた頃、18階フロアです。

悠然と、平然とエレベーターを降りましたね、ヤツは(笑)。

臭いだけ残して去って行った。

それだけなら何でもないんですよ。アタシがクサイ思いをしただけで。

18階フロアで降りたオッサンと入れ替わりで3人の女子が乗り込んできました。

それまで何かを喋っていたであろう3人が、エレベーターに乗って間もなく、

妙な雰囲気に変わりましたよね、明らかにね(笑)。

【・・・オナラ?だよね?この人(アタシ)?】というね、

そういうアイコンタクトが3人の中で瞬時に交わされた・・・ような気がした(笑)。

そしてね、最悪なのは降りるフロアを押さないんですよ。

アタシの行く先のフロアの人、その会社の人!(笑)

降りるフロアに着いて、アタシはお先にどうぞという感じで促されまして、そのまま受付に。

今頃アタシは笑いものにされているんでしょうねぇ・・・オナラの人とか言われてね。

とんでもない濡れ衣だ!(笑)

だが、釈明も証明もする術がない(笑)。

なんて仕打ちでしょうね、しかし。

アタシは人生で、しかも社会人になって2回目ですよ、エレベーターのオナラで

濡れ衣状態に見舞われたのは。

・・・いや、スミマセン。

どうでもいい話を長々と。

明日から10連休に入る訳ですが、まぁ長いようなそうでもないような、ですね。

何も予定はありませんね。

嫁の実家・・・実家ったって都内ですから近いんですが、このところのオミクロン株で

やはりキャンセルにしましょう、と。

高齢者ですからね、危ない橋を渡らん方がいいでしょうということで。

年末年始、GW、お盆休み、こういう休みが憂鬱で退屈で堪らないというね、

そういう奥様方の声が日本中に木霊している気もしますね。

旦那が家にいる、旦那の親兄弟がやってくる、毎日食べる事ばかり準備しなければ。

外出するにも当てがない、婚外・外の恋の相手も年末年始は音信不通、とかね。

加えて今回のコロナ禍、もう踏んだり蹴ったりだ、とかさ。

まぁ、ぼやいても嘆いても仕方ないけどね、誰のせいでもない事だから。

2021年もあと1週間ですが、今年いいことありましたかね、皆さま。

アタシはどうだったかなと、手帳を捲りながら振り返ってみましたが。

いいこと・・・なかったかなぁ。

悪いこともなかったと思うけどね。

こういうのを平凡というのか、平穏無事というべきなのか。

外の恋?

しちゃいませんねぇ・・・。

いや、会うに至らずに終わったことはありましたが。

年の差、25歳(笑)。

いやアタシより25歳上じゃなくて!下だよ、下!(笑)。

いくらなんでも25歳年下はアカンでしょ、ね。

熟女のカテゴリーに入りませんって(笑)。

下手したら親子だもんね、

選んで選り好みできるようなアレじゃあないとも思うけどね。

でもね、アタシの外の恋は熟女限定なので。

では、股。


スポンサーサイト



変化、変遷

ども、アタシです。

今朝、うっかり寝坊をしまして、久々に。

どれくらい久々かって、1年に1回あるか、ないか(笑)。

いや、目覚めたんですよ、いつも通りに。

で、二度寝しちゃったんですねぇ・・・(笑)。

ハッ!と目が覚めたら、いつも起きる時間から45分近く経っているというね。

アタシは早い時間に会社に行きまして、誰もいないオフィスで粗方の仕事を済ませるのが

もう長年の働き方、リズムなんですよ、ええ。

ですから、45分寝坊をしたところで、間に合わないとか、遅刻だとかね、

騒ぐような理由も何もないったらないんです(笑)。

ですが、まぁ何て言うんですかね、自分の生活のリズムってんですかね。

できればいつも通りに動きたい。

いつもの電車に乗り、いつものシートに座り、いつもいる乗客を確かめ(笑)、

いつも通りに会社に着きたいな、と。

で、結果的にいつもより10分ちょっと遅くなったくらいでオフィス到着できまして。

中々凄いと思いませんか(笑)。

45分の遅れを30分以上縮めたというね、やればできるもんですね!(笑)

と言いますか、ただ単にいつも朝の起床後にノンビリしているのを、

巻きを入れただけなんじゃないか、テキパキ動けばこうなるんじゃないか、

みたいな意見が聞こえてきそうですが、そんなものは一切受け付けません(笑)。

あ、そうそう。例の白髪染めシャンプーの件。

使い始めて15日経過しました。

15日連続で使ってくださいよ、とシャンプーのボトルに書いてあるんです。

その教えを・・・教えじゃないか(笑)、真面目に守り切りました(笑)。

で、どうなったのか・・・。

コレは変わった!白髪じゃなくなった!黒髪だ!・・・ではない(笑)。

ん?何となく染まった?ちょっと変わった?・・・いや気のせい?(笑)

そんな程度なんですよ、本日現時点。

さっき、会社の洗面所の大鏡の前で手を洗いつつ、しげしげと見てみましたが

んー・・・何となく染まってきたような、いややっぱり気のせいだ、みたいな(笑)。

そういう本人さえも気が付かないような微妙な、いや絶妙な変化を売りにしている?

まぁ、もう少し様子を観察しましょうか。

あの、話は白髪染めシャンプーからガラリと変わりますよ(笑)。

Twitterで見かけた話。

年の差18の男女が外の恋、不倫をしたと思ってください。

30歳のときに会社の上司である48歳と不倫関係になりました、と。

一度別れて、別の相手と婚外をして、別れて、また付き合いが始まりました、と。

まぁ珍しい話じゃあないと思うんですが、年の差も社内不倫も、別れてまた復活も。

で、ですね。

Twitterで見かけたのは、この2人がまた別れたという、これもまた珍しくもなんともない(笑)。

年の差は永遠に18ある訳で、今に至った訳ですが、女44歳、男62歳となりまして、

元上司は定年再雇用という立場になり、62歳なんてまだまだ若いと思いますが、

やはり嘗てのようにはいかなくなってきたと。

外の恋、それが全てじゃあないと思いますが、セックスね、コレがダメになってきたんだと。

ED治療薬とかさ、今やいろんなものがあって、使えばそれなりに効果を発揮するとは言え、

44歳という女ざかり(本人は人生史上最高の性欲持て余し状態らしい)を

62歳はこれまでのように満足させられなくなったんですねぇ・・・。

お金の切れ目が縁の切れ目って言葉がありますが、チンコの切れ目が外の恋の切れ目だね(笑)。

いや、違うか(笑)。

年齢差って、自分が(相手が)何歳なのか、そのことで意味も感じることも違ってきますね。

30歳と48歳が過ごす外の恋の時間、在り方と、44歳と62歳のそれとはやはり違う。

当然と言えば当然過ぎる話です。

ただ、それでも尚の外の恋の2人っているんだとも思う。

セックスは嘗てのようには儘ならなくったとしても、

この人と過ごすひとときが何物にも変える事ができない時間、価値だよ、と。

でも、そうではない在り方もね、ありますよ、そりゃあね。

セックスの快感に溺れて蕩けるような時間が最大価値と思えば、

思うに任せないような相手と向き合う選択は難しくなりますわなぁ・・・。

別の人の話、ブログで見た話ですが、セックスはもう程々いいから、

映画を観たり、日帰りでドライブに行ったり、食事をする時間を

大切にできる、そういう価値観で外の恋を捉えてくれる人がいいと

書いている人がいました。

この人の相手はセックスがすべてに優先する、年がら年中勃起している男らしい(笑)。

しかもね、ED治療薬を飲んでのことらしいの(笑)・・・いや笑っちゃいけない(笑)。

みんな変わっていきますよね。

親がいるなら老いて衰えていく、それをケアする、或いは介護が始まるかもしれない。

自分自身も老いとは言わないまでも、若さが失われていくのを、ふと感じたりね。

考え方も、優先されることも、誰しも変わっていくものですねぇ・・・しみじみ(笑)。

では、股。


知らない姿のこと

ども、アタシです。

白髪が自然に染まっていくシャンプー、前回の記事で書きました。

そろそろ1週間が経つ頃ですが、使い始めましてから。

見た目の変化、ありませんねぇ・・・(笑)。

2週間くらい連続で使ってくださいと、シャンプーのボトルの背面にね、

書いてありますんで、あともう1週間くらいですかね、違いが分かるのは(笑)。

何たってアレです、人生初ですから、髪が染まる、結果的に染めるというのは。

どうなるんだか、どうもならないんだか(笑)、密かに楽しみなんですね、アタシ(笑)。

まぁもうしばらくお待ち下さい。報告しますよ・・・あ、待ってない?(笑)

んー・・・アタシの親戚のね、葬式での話なんですが、いや最近じゃなくてね、

5年、いやもっと前かな。

親戚の叔父さんが亡くなりまして、アタシは葬儀に出席しました。

でね、亡くなった叔父さんの奥さんね、葬儀の時に話をしたんですが。

【ウチの旦那がこんなに友達がいたなんて思いもよらなかった】

【(亡くなった叔父さんの)会社の人が話すウチの旦那のイメージが別人のように違う】

そんなこんなを話してくれまして。

要はね、家で見る、家で見てきた長年暮らしてきた旦那と、外で、会社とか、

交友関係での旦那のイメージ、知らされる人物像があまりにも違っていた、と。

アタシはこの叔父夫婦の不仲は昔から知っていて(笑)、だからね、奥さんが語ることは

ある意味で驚きもせず、そりゃそうでしょうね、と思ったものです。

真逆とまでは言わなくとも、夫として知る故人とは別人のようだ、と。

案外ね、こういうことってあるんでしょうね。

家では寡黙、何を考えているのか、さっぱり分からない人が、

外では多弁で雄弁で、冗談ばかり言って周囲の人気者、とかね。

外の恋、婚外恋愛をする人にも言えることかな、と思いました。

ちょっと意味合いは違うかもしれないけどね、旦那(嫁)が知らない姿を

外の恋の相手に晒し、見せる訳でしょ。

家の中では妻であり、母であり、それもさ、立場も役割も存在感も見失い、

私って何?みたいなね、そういう妻だったり母だったりする訳でしょ。

会話がない、最低限しかコミュニケーションしない夫婦とかね。

そんな風にね、旦那から女として見てもらえていないセックスレスの妻がさ、

外で他所の奥さんの旦那と愛欲に塗れていたりする(笑)。

セックスレスではなくても、旦那の射精行為の受け皿みたいなセックスと

気持ち良くも何ともない、嫌悪感しかない愛撫に歯を食いしばって

我慢して早く終わることだけを望んでいる奥さんがさ、

外では汗と愛液と唾液に濡れて、チンコを果てしなく舐め続けて、

自ら跨って腰を振って快感を貪るんだよね。

旦那は知らない、知る術もない。

何食わぬ顔をして家に帰っていつも通りのつまらない妻に戻るんだからさ。

皆、知らない、知らないままにいる。

いや、知っちゃいけないんだけどね(笑)。

では、股。

人生初の試みを

ども、アタシです。

今朝、月捲りのカレンダーを1枚捲りましたが、

そうです、ラスト1枚になりましたね!(笑)

来月の今日は、あけましておめでとうございます!ですよ、皆さん!

1ヶ月なんて、ホントにあっという間に過ぎますからね。

今年も師走になりましたー。

コロナウイルスに翻弄されて、もう丸2年になるんですかね。

漸く収まってきたのかな~なんてね、思わせておいて、また出たね(笑)。

何ですか、あの、オミクロン?妙な名前ですよ、しかし。

気にしても仕方ないですよ、来るものは来るんですからね(笑)。

もう、ドーンと構えて来るなら来い!でいいんじゃないですか。

何とかなりますよ、今まで何とかなってきたようにね。

大丈夫です!

そんな訳で・・・どんな訳だか毎回分かりませんが(笑)、

WEBを使ったミーティングとか面談をね、もう当たり前のようにするんですが、

ZOOMとかね、あるでしょ。

あれね、自分の顔が映されるでしょ、画面ん中に。

鏡とはまた違う動画の中にいる自分をね、嫌が応にも見せつけられる(笑)。

以前にも書いた記憶がありますが、ホントにね、ショックを受けますよね(笑)。

誰、このオッサン!って思いますもん(笑)。

誰って、アタシだよ(笑)。

動画の自分を見てさ、あぁ他人からこういう風に見えるんだな、と。

なんて言うんですかねぇ・・・草臥れてポンコツ化して劣化した男・・・です?(笑)

この前ね、久々に都内でゴルフ仲間と酒を呑んだんですよ。

そん時にさ、言われたの。

何を言われたかって、白髪を染めた方がいいんじゃないか、と(笑)。

あ、これは初めて披露する話かと思いますが、何を隠そう、隠しませんが(笑)、

アタシは白髪がかなりある、相当ある。

でね、人生で一度も白髪を染めたことがない。

もう、生えたまんま(笑)。

生えたまんまって(笑)雑草じゃねぇ~よ(笑)。

いや、30年それ以上に渡ってお世話になり続けている美容師にね、

染めた方がいいと言われたこともないし、何しろ本人がそう思ったことがない。

だか、しかし。

ビデオ通話に見る自分の姿かたち、呑み会で言われた染めた方がいい発言、

これらを踏まえまして(笑)ちょっとやってみようかな、と。

毛染めで染めるんじゃなくてさ、あるでしょ、シャンプーで染まるヤツ。

段々と自然な感じで染まっていくといううたい文句の。

アレを嫁に買ってきてもらい・・・嫁も驚いていたけどね(笑)何?どうした?みたいな。

使い始めました、染まるシャンプー・・・まだ3日目(笑)。

全然変わんないね、全然。

2週間位かかるとか書いてあるんだけどさ、そういうものなんでしょうね。

いや、いいんですよ、いきなり真っ黒になって人前に現れたらさ、如何にもでしょ(笑)。

気が付かない内に染まっている・・・気が付くわな(笑)。

毛という毛、全部染まるんですかね、コレは。

陰毛に混じる白髪にも効くのか、試してみようか・・・冗談ですけどね(笑)。

ということでね、人生初の試みを2021年の暮れに行いましたよ、と。

1ヶ月後、元旦にはどんなアタシになっているんだろう・・・(笑)。

では、股。

紅葉

2週間前かな、この風景は。都内も冬になりましたね。

霧のフェアウエー

先日のゴルフ。霧が晴れる前、何とも幻想的でしょ?