fc2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

デビュー

ども、アタシです。

朝早く外に出てみますと、吐く息が白くなる季節になりました。

今年は、というか、今年もですかね、秋が短いような気がしておりまして。

夏が終わるかな~と思っていると、ズドーン!と、いきなり冬になっちゃう(笑)。

衣替えのタイミングを逸しますよね、ホントに(笑)。

いや、衣替えしない訳にはいかないんだけどね、実際(笑)。

んー・・・と、まぁ何だかんだでアレですね、あと数日で11月に入ります。

11月、そして12月と、今年もあと2ヵ月余りですよ!

早い~早いぞ~とてつもなく早い~(笑)。

もうね、何て言いますかね、瞬きしたら師走じゃねぇ~の?みたいな(笑)。

あらためて驚きませんか、このあっという間な感覚に。

1週間が長いなぁ、今週は長いなぁ、と思うことは未だにありますが、

1年が長い、まだこんな時期?遅いなぁ、なんて感じたことがない(笑)。

中高年には時間軸が別に存在していて、二次曲線を描いているとアタシは思う(笑)。

えー・・・とね、話は何だっけ?(笑)

あぁ、そうそう。デビューって話でした。

デビュー・・・フランス語ですね、知ってました?(笑)

いや、そんなことはどうでもいいんですが、デビューとは初舞台、初登場というね。

そういう意味の言葉です。

何々のデビューって誰しもある訳ですけどね。

人生の中でも初デビューって人それぞれに幾つもあるんだと思う。

婚外デビュー、外の恋デビュー。

コレね、ありますでしょ?(笑)

アタシは30代でデビューしましたが、早いのか遅いのか、遅くはないか(笑)。

先日ある人のSNSでついにデビューしました婚外の世界に~!みたいなことをね

書いてあるのを見かけまして。

50代半ばの主婦ですね、子供独立、旦那さんと2人住まい。

本人曰く、クソ真面目に生きてきたんだ、と。

恋愛結婚だった筈も、その恋愛感情を記憶として辿ることも、

結婚して25年以上経つ今に至っては恋愛感情の欠片さえ見当たらない、と。

子供を育て、成人させ、大学まで行かせて、義父母の介護も経験して、

その間に働く母親も断続的に経験してきて、ふと思ったんですって。

何のために生きてきたのかな・・・と。

旦那は家族、ひとつ屋根の下に暮らす同居人になって久しく、

時々鬱陶しく思うことはあっても、まぁ真面目に働き、お金がなくて困った経験を

これまですることなくきましたよ、と。

だけれども、クソ真面目に主婦をしてきて、どうやら閉経もして、当然セックスレスで。

この先の人生って何なんだろう、私って何?

そんなことを思い始めると、不思議と他所の人の旦那さんとかね、外の男に目が行く(笑)。

皆どうしているんだろう、と。

自分と同じようにクソ真面目に生きてきて、不意に我に返る人っていないんだろうか、と。

ワンサカいる訳です(笑)。

詳しく書かれていませんでしたが、出会い系アプリなんですかね、そこで知り合った人と

婚外、外の恋が始まりました、と。

その人のSNSを辿ると、もう猛者と化しましたね、今では(笑)。

最初の出会いの人とは、言い知れぬ違和感を拭えず、初回デートでオシマイにして、

10歳以上年下の男性を経て、今は40代と50代の2人を交互に(笑)。

素質とか才能とか、そういうものとは違うんでしょうけど、本人曰く、

クソ真面目の蓋が取れたら、今まで知らなかった自分を発見したらしい(笑)。

いいことだと思いますねぇ・・・とても。

50代にして人生を少し踏み外す、コレはね最後まで自己責任ですけど、ありです。

蓋が外れても、時々はその蓋を閉める事を忘れなければいいと思う。

踏み外し方が大きかろうが、軌道修正できるなら構わないとも思いますよ。

何事もやらずに後悔するより、やって反省、やって後悔の方がいい。

では、股。

スポンサーサイト



雑記

ども、アタシです。

日曜日、こちら千葉ですが雨が降っております。

おかげで今日の予定が変わっちゃった、なんて人もいるんじゃないですかね。

コロナの感染者数、減り続けてますね。

減り方が急坂を下るような感じで、何なんでしょうね、これ。

ワクチン接種効果なんですかね。

アタシは7月に2回目を、8月に嫁も娘も打ち終わりまして、

会社関係でも友人関係でも、まだ打ってないって人を探しても見つからない(笑)。

第6波、来ないままにこのまま落ち着いてもらいたいものです。

10月にインフルエンザの予防接種も打ちましたんで、アタシは。

もうね、もういいんじゃないの?もう何も打つものはない、と(笑)。

あ、3回目のブースター接種ですか、アレがありましたか・・・まぁいいや(笑)。

話は変わりますが、来年の手帳を買いまして。

長年、手帳は買い続けておりますが、目先を変えてみよう、違うタイプのを探そう、

そんな風に思ってはみるものの、大体3種類の手帳がローテーションしていますね。

うち、1つは以前何度かブログに書きましたが、女性用・・・

いや専用ではないと思っているんですが(笑)。

先日、2022年用のね、その手帳を手にレジに行きました。

レジ女性【贈り物用ですか】

アタシ【いや、自分用です】

今回もこの会話がなされたわけです(笑)。

いや、ヘルスチェックカレンダーが付属されている手帳ってさ、オッサンが使うのは

メーカーも販売店もNGなんですか?

五十路のオッサンが使ったっていいじゃね~か!(笑)

さらに話は変わりますが、ウチの会社も一部内勤を残してリモートワーク終了です。

感染対策を行いつつ、来客もコロナ以前の状態に戻しまして。

今までは電話やWEBでコミュニケーションを行っていましたが、

オフィスに来てもらう、来たいという人は、ですが(笑)。

先日、40代半ばの女性が転職相談に来られたわけです。

優秀な人、キャリアが素晴らしい人、すぐに案件をご案内できまして、

応募します、面接に行きます、と。

相手先企業との面接日程が決まり、当日まで10日ほどありました。

リマインドとかね、明後日ですよ、準備はお済みですか、とかね、

連絡をします、アタシは。

メール、チャット機能、それから電話。

・・・反応がない(笑)。

まぁいるんですよ、反応しない人ってね。でも約束(応募、面接)は守る、と。

面接日まで連絡なし、面接当日、時間が過ぎて電話がかかってきました、

面接先企業の担当者から【あの、お見えにならないんですが・・・】(笑)

いるんですよ、あるんですよ、こういうのが(笑)。

以降、今日に至るまでうんともすんともない、完全スルー、完全無視状態です。

謎ですねぇ・・・気持ちが変わったのなら辞退すればいいだけで、

都合が悪くなったのなら、そう伝えてくれるだけで済む話じゃあないですか。

事故にでも遭ったか、はたまた死んじまったか?と思いまして、

ニュースや新聞をくまなく調べたくなりました(笑)。

まぁ、いいや。人の気持ち、心の中なんてわかろうと思おうともわかりませんね。

特に意味はありませんが、本当に(笑)。

不意に思いつきましたんで、忘備録的に記しときますか。

外の恋に求めるもの。

自分をそのまま受け止めてくれ、求められているという実感、ときめき、肌の温もり、

性器で得られる快感、性の肯定感、実生活を生きていくための活力。

では、股。

腫れ

インフルエンザ予防接種、今年もまあまあ腫れました。

ブルースカイブルー

昨日土曜日は曇り予報が、この青空!流石は晴れオトコだ!(笑)

足


セックスレスが意味するもの

ども、アタシです。

昼間、夏日、真夏日にもなったと思ったら、朝晩は急に涼しくなりまして、

こういう陽気になりますと自律神経が乱れて、何となく不調だ、というね、

そういう人が多いようですね。

気象病ってんですか、低気圧とか、気圧の変化で具合が悪くなるヤツ。

昔はなかったですよね、そんな病(笑)。

いや、あったのかもしれないけどさ、誰も気が付かないというか、気にしてなかったか。

季節は秋・・・なんですが、秋らしさをあまり感じることがない今日この頃のアタシです。

一説によりますと、秋らしい陽気になったと思ったら、急に寒くなって冬だ、みたいなね、

そんな移ろい方になるとか、ならないとか・・・どっちなんだよ(笑)。

話は変わりますが、昨日の晩、アタシん家の夕飯はサンマの塩焼きでした。

日本酒の燗酒をね、呑みながらサンマ。美味いね、しかし。

ふと顔を上げればはす向かいに嫁が座って同じくサンマを食している訳ですがね(笑)。

まぁ仕方ない、夫婦ひとつ屋根の下に暮らしている訳だからね。

もう100回以上書いたかと思いますが(笑)セックスレスです、15年、それ以上。

嫁から拒否されたんじゃあなくて、アタシの側から、だね。

すまん、女として見る事、性欲を掻き立てられる存在にならない、と。

いや、言っちゃあいません。

もうしないよと宣言もしちゃいない。

しなくなって、しないままに、今に至る。

嫁はどう思ったか、セックスしなくなってからの日々を。

聞いちゃいないし、聞くこともしなかったし、聞かれたこともない。

思うことは数々あるんだろうなと、想像は果てしなくできますが。

で、セックスレスから先、アタシは数々の外の恋、婚外恋愛をしてたのは、

このブログに書いてきた通りです。

身元がしっかりしていて、きちんと実生活が成り立っている他所の人の奥さんと

定期的に逢える、コミュニケーションが成り立つ。そういうことでね、来ました、今日まで。

誰でもいい、セックスさえできれば多くを望まない!なんてことで、見境なくじゃないけど

彼方此方にお相手がいるって人も、世の中にはたくさんいますが、

アタシはそういうことじゃあなくてさ、まぁいいや、そんなことは(笑)。

嫁(旦那)に対しての背信行為だという自覚、気持ち、これのあるなし。

どうですか、外の恋をしてきた、している皆さんは。

やっていることを意味付けしたら、間違いなく罪ですよね、外の恋。

不貞行為だもんね、他所の人の配偶者と隠れてセックスしているんだから。

夫婦、結婚という制度の中で生活していて、その関係を維持しつつも

外では愛欲に塗れたセックスを思う存分に楽しむことを選択している訳で、

それこそ嫁(旦那)や子供、親、家族の誰もが知らない姿を、2人だけが知っている。

だから知られちゃいけないし、知られたらオシマイなのね、色んな意味でさ。

外の恋、婚外も人がする行為ですから、いつかは終わる。

終わり方は色々あるんでしょう。

ハッピーエンドになるとは限らないし、そもそもハッピーを求めちゃ罰当たりだね(笑)。

アタシはこの先、嫁と添い遂げると思うし、そのつもりでいますが、

一方で外の恋ね、これはまだもう少し足を洗わずにいてみたいと思う訳。

人生一回だからね、やらずに後悔よりやって後悔、そして反省の方がいいでしょう。

では、股。