fc2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

聞く耳、聴く耳

ども、アタシです。

今週、折り畳み傘を毎日持って外出したにもかかわらず、

一度も雨に降られないアタシです(笑)。

いや、唯々タイミングの問題ね、運よく降られないと言いますか。

土砂降りの時に電車に乗って移動中、駅に着いたら陽が差しているとか(笑)。

やはり、こういうところも晴れオトコの面目躍如ってことですかね、あ、違いますか(笑)。

んー・・・話はいきなり何の前触れもなく変わりますが(笑)、

先日、ウチの嫁が病院に行きましたね、整形外科に。

で、アレです。その整形外科が如何に酷かったかを延々と喋るんだね、アタシに(笑)。

腰が痛いってことで行った訳ですが、個人開業の整形外科の先生はこう言ったと。

【それ(痛み)はね、もう年齢的に仕方ないんですよ、どうしてもそうなるんです】

【治すより、(痛みと)どう付き合っていくかを考えた方がいい】

【あとは、体質、体形を変えていくことで(つまり痩せろ)改善はします】

・・・酷いことを言いますねぇ、患者さまに!(笑)

まぁ、でもね、アタシは嫁の止め処ない怒りの長話を聞き流しつつも(笑)、

医者の言うことにも一理あるとは思いました(笑)。

いや、言いませんよ、医者の言うことに一理あるじゃねぇか、なんて(笑)。

アタシんところの地元に割と新しくできた整形外科なんですよ。

ホームページに出ているその医者の自己紹介コメントにはこう書いてある。

【患者様のお話を丁寧にじっくりとお聞きし、最適な治療をご提案します】

にこやかな写真と共に(笑)。

まぁ、医者も人間、アタシの嫁も人間ですから、何かこうね、相性とかさ、

波長が合う・合わないとかね、そういうことはあるんでしょうけど。

嫁は言いました、話を聞かないんだ、この医者は全然、と。

で、否定から入る、と(笑)。

本当にそんな医者なのか、今度行ってみたい気持ちが湧き上がってきました(笑)。

医者と言えば、アタシのかかりつけ医って程のアレじゃあないですけど、

年1回必ず診てもらう先生がいます、眼科医、女医だ(笑)。

この女医の先生はね、話が長いんだ(笑)。

いや、暇なクリニックじゃないんですよ、だけど1人1人に対して、

まぁ長い、いや丁寧(笑)。

患者なんて素人みたいなものでしょ、医者じゃないんだからさ(笑)。

訳わかんない質問もすると思うのね。でも、いやな顔一つせずに答えてくれる。

内心は【バカ!早く質問を終れ!】と思っているかもしれないけど(笑)。

皆、話を聞いてほしいんですよねぇ・・・要は。

聴いてほしい、聞くよりも聴く態度で。

何処かの精神科医だったですかね、話を聴くことは薬より効く、なんてことを

書いていたような記憶があります。

アタシの仕事もね、7割以上は相手の話、転職相談の悩みや課題を聞くことだもんね。

それこそさ、【もう年齢的に仕方ないんですよ、どうしてもそうなるんです】とか、

【辞めるより、今の会社とどう付き合っていくかを考えませんか】とかさ(笑)、

【あとは、考え方、価値観を変えていくことで上手くいく!】とかねー(笑)。

心の中では思ってみたりはします!ハイ!

いや、言いませんよ、実際は(笑)。それこそクレームになります(笑)。

誰もが自分のことを知ってほしい、分かってほしい、だから聞いてほしい。

外の恋をする人も、そういう気持ちがありますよね。

旦那は無口、子供は家から出ていき、こんなご時世だから人にも会わない。

ふと気が付くと、丸1日、声を発していないかも・・・なんて人がいるんですよね。

思うこと、感じる事は実は数多あることに気が付いて、それを喋りたい。

ただ、聞いてくれるだけでいい。

それが他所の人の奥さん(旦那さん)だとしても・・・。

コロナ禍、早く収まるといいですね!

では、股。

スポンサーサイト



落ち度、有り無し

ども、アタシです。

今日は昼まで降った雨が止みまして、薄日が差す午後にアタシは車の洗車。

いや、梅雨なんでアレですね、明日か明後日には雨が降るんですが(笑)。

でもさ、雨に打たれたまま、薄汚れたままじゃあ車が傷みますから、酸性雨で。

洗いました、愛車。汗をかきつつ。

で、入浴剤を入れた風呂に入り、風呂上りのビールからの、焼酎水割り、からの(笑)。

アタシは大学の4年間、調理のバイトをしておりましたんで、そのせいなのか、

そのおかげなのか、未だに分かりませんが、勝手気ままに料理を作っては、

それを肴に酒を呑む土日ってのが至福の時ですねぇ・・・。

今日はね、家庭菜園で採れた夏野菜、ピーマンを焼きまして。

焼きピーマンを酒の肴にして吞んでいる夕方、西の窓から入る風が心地よいんだな。

家庭菜園・・・嫁の趣味(笑)。

アタシは何にひとつ絡んでおりませんね家庭菜園、食べる専門(笑)。

8年近く続くこのブログ、テーマは自らがしてきた不倫、外の恋のことですが、

アタシは既婚者、嫁がいる。

この8年の中でお付き合いした、関係を持った他所の人の奥さん、

離婚して独身のね、元人妻ってのもいましたし、離婚しちゃいないけど離婚状態とか、

まぁそれぞれの事情がある熟女とお付き合いしたんです。

相手の事情はアタシにはどうすることもできないアレですから(笑)、

色んな人がいましたよね。

DVの夫から物心共に逃げるようにアタシとの関係を重ねたのは、

このブログを書き始めた頃の人妻熟女でした、旦那を異性として見ることが

どうしても無理だ、だが枯れる前に女として存在している事実を体感したいとか、

夫婦円満だけれども、外で他所の同世代の男性とセックスしたいという人妻もいた。

色々ですよね、人それぞれに事情があるわけで。

相手、アタシから見たらその人妻熟女の旦那さんね、その旦那さんに落ち度があり、

それは例えば、さっき書いたようにDVだとか、旦那の浮気癖が凄いとか、

その復讐で自分も浮気を決意したとかさ、色々なんですよ。

でね、アタシはさ、嫁に落ち度があったのかと言えばね、多分ない。

多分ないというか、ないよね。

性的に魅力がない、そう見ることができない、チンコが勃たない、

それを落ち度とは言わないでしょ?(笑)

嫁の性格とか、一挙手一投足を見ていて腹が立つ、癪に障るとかさ、

そういうことがあったとしてもね、落ち度ではないわな(笑)。

でも、15年、いやそれ以上の年月で、あ、通算ですけどね(笑)、

他所の人の奥さんと出逢い、恋なのか、恋もどきなのか、確かに恋だったか、

まぁそれも色々だったと思いますが(笑)、繰り返してきたんですねぇ・・・。

罪深い・・・つくづく(笑)。

嫁の家庭菜園で採れたピーマンの焼きあがった味がやけに苦いのは、

何ででしょうか。罰当たり?(笑)。

では、股。

心の拠り所

ども、アタシです。

週の始まり、月曜日。小雨が降っております関東地方。

今週は雨続きの予報が出ておりまして、いよいよアレですか、梅雨入りですかね。

降らないのも困りますが、降り過ぎるのも困るのが雨です。

程々に、そこそこでいいんです、何事も(笑)。

雨の季節になりますと、気持ちが下がる、元気が出ないって人、いますよね。

気象病ってのがあるんでしょ、気圧の変化で体調が崩れるというね。

女性に多いんだそうですよ、コレ。

潜在的は1,000万人が気象病を患っているという話もあるらしい・・・。

アタシはその気配すらない、微塵もない(笑)。

気持ちが下がる、元気が出ない、やる気が出ない、雨など関係なく。

何て言うんですかね、何を楽しみに、何を張り合いに生きているのか、それがない(笑)。

そういう人、コレもきっといる、かなりいる、相当いる、証明できないけど(笑)。

40代、50代、それからアタシには未知の世界だけど60代も(笑)、

人生の節目になるような出来事があるでしょ、それも時には続けざまに。

子供が大人になっちゃってさ、家から出ていくとかさ、親が倒れて入院とかね。

親の介護が不意に始まるとか、旦那、嫁とますます会話がなくなってきたとか(笑)。

コロナ禍じゃなかったら離婚したのに!という人もいるかもしれない(笑)。

コロナ禍が収まったら離婚する!もあるだろうね(笑)。

つまらない毎日があったとして、自分の存在価値みたいなものをね、確認したいと。

それによって心の安定というかな、自分を再発見するような。

そのために婚外恋愛をすること、ありますね。

実際、大袈裟でなく何のために生きていて、この先をどう生きていくのか、

人生を無駄に垂れ流すように過ごしていくのかと思っていた人が、

婚外、外の恋を始めたことで、羽が生えたようにウキウキする。

過去、そういう状態の自分を経験したことがある、今がまさにそう!だという人

挙手してください(笑)。

孤独に見えないけど、孤独。家族がいるのに、存在感を実感できない、

何故なのかと考えた時に、承認されていない自分を発見するんですよね。

人としての承認、それから女として(男として)の承認。

セックスレスで、もう前回のセックスはいつだったのか記憶を辿れないとか、

やり方を忘れたかもしれないとか(笑)、そういう人が外の恋で他所の人の配偶者と

セックスをした時に、あ、コレだ!コレ、この感情が欲しかったんだ!と、分かる。

外の恋が始まって以降、肌艶が良くなる、表情が明るくなる、ハツラツとする、

何を見ても美しく見えてくる、今までイラついていたことがなくなる(笑)。

心の拠り所になるんですね、外の恋そのものが。

いいじゃないですか、それで。

だって、自分の人生を生きているんだもんね。

でも、ブレーキを踏める自分も持ち合わせなきゃダメで、何処までも行ける訳じゃあない。

離婚して、この外の恋の相手と新しい生活を始めるのもあり!じゃないかと

真剣に思う人もいて、結果それが正しい選択になる人もいると思うけど、

居心地がいい時間と空間を得られるのは、不自由な関係で繋がる外の恋の相手だからだね。

非日常の存在ですから、不倫相手は。

実際の生活のうるおいとか気持ちを優しくしてくれることが事実でも、

のめり込むと、事は変質し始めるのが外の恋だと思うんですよね。

心の拠り所だった筈が、悩みの原因になってしまう前に、ブレーキ(笑)。

では、股。

気遣い

ども、アタシです。

関東はですね、まだアレなんです、梅雨に入らないままなんです。

東海地方までは、例年より早目に梅雨入り・・・だったですよね。

関東も雪崩れ込むように梅雨入りか?!と思わせておいて(笑)入らない。

思わせぶり、匂わせ・・・ちょっと何言ってるか意味が分からないですね(笑)。

雨はねぇ、でもアレですよ、アタシは好きじゃあないんだね。

濡れるでしょ、何たって。

濡れていいのは熟女のオマ●コだけですよ、ホントに(笑)。

ジメジメしてね、汗ばんで、べた付くでしょ、何かと。

ジメジメして、汗ばんで、べた付いても嬉しいのは熟女の肉体だけですから(笑)。

あ、しつこいですか、そうですか(笑)。

んー・・・と、ウチの会社は女子比率が高いってことはね、前々から書いておりますが、

半数以上・・・6割以上女子じゃないですかね、おそらく。

30代、40代がボリュームゾーンですね。

熟女化していく入口に立つような女子社員が多いってことだね!(笑)

いや、そんな話はどうでもいいんです。

女子が多いとね、こう見えてアタシも色々と気を使うんだ、コレが。

こう見えてって、どう見えてなのか、分かりませんね(笑)。

今朝、出勤してきた女子社員の内、3人がヘアカットしたんだね。

ひとりは長い髪をバッサリとカットしてショートヘアに。

もうひとりはパーマ・・・今どきパーマって言うんですか、知らないけど(笑)。

それからもうひとりは髪の色がガラリと変わった。

同じオフィスにいてさ、近くを行き来するんですから、髪型が変わったことに

我関せず、無関心という訳にもいかないでしょ?

いや、そんなの無関心でいいんだよ、いちいち面倒くさい、要らない事を言って

逆に反感に繋がるから・・・なんてことを言う人もいますよね。

まぁどうなんですかねぇ・・・アタシはひと言はいう方だね。

【おっ!髪型変えたね!いいね!似合ってる!】と言っておけばいいでしょう。

ひとりにそれを言えば、他の2人にも言わないわけにはいかない。

いや、そういうものでしょう?あ、違います~?(笑)

女子は細かく見てるからね、見ちゃいないようでさ、実に見ている、深く濃く(笑)。

あの人には髪型褒めたのに、私には何にも言わない・・・酷い!なんてね。

気を使うんです、アタシも(笑)。

分かりませんけどね、言われた方がどう思うかなんてね。

五十路のオッサンに髪型を褒められても邪魔くさい、気色悪い!と思われているかも(笑)。

まぁ、いいや(笑)。

外の恋でも気は使いますね、色々と。

W不倫、W婚外だったりしますんでね、相手には嫁や旦那がいて、家族がいたりね。

時間的制約ってことにも気を使うし、いつ何処でどういう風に時間を作るかも気を使う。

年がら年中時間が有り余るようなお互いである筈はないので、

気遣いが想像力の上に成り立つこともかなりありますもんねぇ・・・。

今頃何をしているか、どうしているか、手に取るように分る筈がなく、

見えない、分からない、知り得ない中で、でも2人は外の恋をしていますよ、と。

不自由ですねぇ・・・(笑)。

忍耐と達観がなきゃできないね、外の恋は。

悪いことを想像すれば果てしなく想像できてしまうし、いいことばかりを想像しても

想像は自由だし、それで一日ハッピーに過ごせるなら美しき思い込みでいいじゃないかと。

言葉と文字でコミュニケーションを取ることでしか、要らぬ気遣いを失くす方法はないね。

話は変わりますが、アタシのブログにアクセスいただいている方々、ありがとうございます。

偶々辿り着いた人もいることでしょうし、間違って見てしまい、忌み嫌う思いの人も

当然のことながら多くいるかと思っておりますよ。

一方で何を考えているのか(笑)毎日のように覗きに来る方々もいますねぇ・・・(笑)。

誰なんだか、アタシには分かりません、アクセスに名前は書いてないから(笑)。

でもね、凄いなというか、あぁインターネットなんだなぁと思うことに、

北は北海道から南は九州沖縄まで、時々海外からもアクセスがあるの。

何処の誰だか分かりません、分かりませんが、お礼申し上げますよ。

苫小牧の人、仙台の人、杉並の人、横浜の人、川崎の人、名古屋の人、大阪の人、兵庫の人、

金沢の人、福岡、長崎、宮崎、大分、鹿児島、那覇、石垣・・・他にもありますが(笑)。

いつもありがとうございます。

何も出ませんが(笑)。

では、股。