fc2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

それ以外の時間

ども、アタシです。

日曜日の昼下がり・・・いやもう夕方だ(笑)、呑んでます!(笑)

家吞みですよ、勿論。

このご時世、アタシんところの地元でも酒を出す店がない、多分(笑)。

いや、あるのは知ってますけどね~わざわざ行くこともなかろう、と。

お店も必死、たいへんな状態だと思いますが。

呑みますと、酔う。酔いますね、お酒はね。

酔うと、どうなりますか、皆さんは。

やたらとテンションが上がるお酒もあれば、説教をするお酒ってあるでしょ。

居酒屋とかでね、だからお前は駄目なんだ!みたいな説教を延々と繰り返す、

酔った上司とうんざり顔の部下とかね(笑)。

家呑みでも嫁にダメ出しを始める旦那も多いとか(笑)。

泣き酒、笑い酒、怒り酒、色々ありますが・・・アタシは何だろう、スケベ酒?(笑)

酔うと眠くなる、サッサと寝てしまおう・・・なんてこともありますが、

頭が冴えに冴えて、物事を考えるに最高の状態だ!なんて風にね、思えたりする。

大抵の場合、誤解、思い込み、思い違いです(笑)。

酔って高揚して考えたことなんて、ロクなことがないですから、経験上(笑)。

でもね、そういう時の思考とか想いとかね、本音や本質が出るんだと思う。

外の恋、不倫ですけど、自由にならない、何かと手枷足枷がある中で

相手との関係を繋いでいかなければなりませんね、どうしてもね。

逢う、つまりデートをする時間ってさ、数時間から精々半日とかさ、

いや泊りってこともあるのかもしれないけど(笑)、でも1泊2日でしょ?

数時間か半日のデートのためにあらゆる準備とか、物心共にね、するでしょ?

美容室に行く、エステに行くかもしれない、新しいランジェリーを買う、

人間ドック受診なんてことまでする人だっているさ、きっと(笑)。

その一瞬・・・一瞬じゃあないか(笑)、その日、逢うためにエネルギーを注ぐ。

そのデートの後、次のデートまでの時間、日々の中で相手の事を想う時間、

考える時間がどれだけあるか、ないか・・・。

コレね、外の恋の相手の存在が自分にとって何なのか、どういう意味なのか、

それを推し量るには打って付けというか、答えなんじゃないかな、と思うんですよね。

逢う時間、共に過ごす時間や空間って、それ以外の時間、空間と比べたら

圧倒的に少ない訳で、その逢わないでいる時間、空間・・・いわゆる日常生活だね(笑)、

その日常の中で外の恋の相手に不意に、あるいはふと、気持ちも想いも向けていること、

そんな自分がいるのか、いないのか。

セックスがしたいだけ、そのための存在だったら、その相手に向ける時間も空間も

多くなることは中々ないでしょ、きっと。

でも、例えばさ、こうして日曜日の夕方に酔った状態で、

西側の窓から雨上がりの湿った風と、雨雲の向こうに淡い夕焼けが見える中で

元気でいるのかな、今頃何をしているんだろう、体を壊していないか・・・

とかさ、そんなことを思い巡らすとしたらさ、やっぱりアレですね、気持ちがあるんだね。

愛しい人とまでは言わなくてもさ(笑)、本当の名前も何も知らない相手だとしても

大切に思う存在だということかな。

では、股。

スポンサーサイト



人には言えない秘密

ども、アタシです。

梅雨のような天気が続きながらも、未だ梅雨入りの発表がない関東、

今朝もどんより曇り空です。

あとになってから、梅雨入りしていた模様です・・・なんてね、言うパターン?(笑)

いや、でもね、明日から暫く晴れの予報なんですね。

ということは、やはりまだ梅雨入りしていない、と(笑)。

以前にも同じような事、似たような事を書いた記憶が確かにありますが(笑)、

いやもうね、スミマセンけど2013年からですか、このブログを書き始めて。

1,200回以上、書き連ねております故、内容が被る、ダブる、お許しください(笑)。

あ、そもそもそんなことを誰も気にしちゃいませんか、そりゃそうだ(笑)。

で、似たような事を書きますが、人には言えない秘密というね、そういうことを書く。

墓場まで持っていく秘密、黙して語らないと心に固く誓った秘密、ありますか。

裏表なく品行方正に真面目に生きてきた、これからもそうする、そういう人もいて、

人には言えない秘密なんて、どうしたら持つことになるのさ?と思うんでしょうね。

主婦、奥さん、人妻・・・まぁ呼び方はどうでもいいんですが、世の熟女の方々にも

秘密を抱えている人は星の数ほどいることでしょう・・・知らないけど(笑)。

誰に対しての秘密なのかと言えば、夫、旦那だね、それから子供、家族。

実は・・・借金がある、とかね。

実は・・・長々と浮気をしている、とかさ。

元ヤンキーだったとか(笑)、隠し口座にかなりの貯蓄があるとかね!(笑)

隠し口座と言えば、コロナ禍が収まる頃に離婚する、そのための隠し口座なんだと

そういう話をブログで目にしたことがありますよ。

いきなり、ズドーン!と離婚を宣言するんでしょうかね、憎き夫に(笑)。

アタシは勿論、言えない秘密がある、嫁に対して。

お察しの通り(笑)、数々の不倫経験ですな!(笑)

過去形だとしてもさ、時効はないんだろうね、どうなのかな。

・・・時効なんかある訳がないね、そりゃあ。

だから、墓場まで持っていくという選択肢しかないんだね、うん。

この先、また人には言えない秘密が増えるのか、どうなのか・・・どうなんだ(笑)。

このブログを読んだ人には公然の秘密状態ですが(笑)、外の恋をするアタシは

それは裏の顔ということでね、嫁どころか会社の人、友人、誰一人として

アタシの人には言えない秘密を知らないんだなぁ。

では、股。

外の恋、性的嗜好の話

ども、アタシです。

お元気ですか、皆さま!

アタシは相も変わらず頗る元気ハツラツです!(笑)

夜中、ふと目覚めるとチンコがカチカチに屹立状態ですし、

あ、スケベな夢とか妄想のせいじゃあないですよ、コレ(笑)。

夜間陰茎勃起現象っていうね、正常な生理現象ですから。

夜中とか明け方とかね、チンコが激しく勃起するんです、成人男子は(笑)。

脱線しますが・・・昔、1泊2日でデートした人妻熟女は明け方に勃起している

アタシのチンコを何の断りもなく跨って挿入しましたね!(笑)

アタシ、寝てたんですよ、ホントに。

気が付いたら騎乗位で腰を振りながら善がり声をあげている人妻熟女だもの(笑)。

いや、スミマセン。どうでもいい話でした(笑)。

性的嗜好でした、書きたいのは。

あの、皆さま。性癖って言葉がありますよね。

フェチ的な意味合いだったり、どういうセックスを好むか、みたいなね、

そういう意味で性癖という言葉を使います・・・よね?

誤用なんですって、コレ。

【人間の心理・行動上に現出する癖や偏り、嗜好、傾向、性格のことである】

と言うのが正しい理解らしく、嘘を平気で吐く虚言癖とか、モノを集めたがる

収集癖とか、そういう使い方、理解なんですって!

知ってました~?(笑)

でもさ、もうアレですよね、誤用が誤用ではなくなりつつあるような気もするね。

あ、またまた脱線しましたが(笑)。

で、そうそう。性的嗜好です!(笑)

アタシの話じゃありませんが、汗臭い匂いを嗅がないと興奮しないという

女性がいるんですってさ。あ、もちろん不倫、外の恋でのこと。

梅雨時とか真夏とか、デートの時にホテルに入り、じゃあ汗を流そうかと

大方の人ならそうなるもの・・・ですよね?

その女性は不倫相手の汗臭い体で抱かれたいし、汗臭い匂いで猛烈に

猥褻な気分になって快感が突き抜けるように増す・・・というんだね。

何て言うんですかね、汗臭さ癖?(笑)

匂いに興奮するとかね、そういうのは聞いたことがありますが。

性的嗜好って名札を下げて見せるモノじゃあないでしょ、実際(笑)。

分かんないですよね、ホントに。

噛む癖がある人妻熟女とお付き合いしたことがあります。

アタシに密着するようにしがみ付いて、噛むんですよ、アタシの肩とか腕とか(笑)。

流血するかと思いましたもん(笑)。

それ以前に家に帰って迂闊に裸になれないって!(笑)

嫁が、何だ、どうしたその歯形は!と追求必至だもんね、間違いなく。

アタシはどうかと言いますと、性的嗜好ですけどね・・・さて、これは嗜好なのか。

まぁ嗜好と理解しますが(笑)アンダーヘアを無処理でお願いしたい(笑)。

性嗜好と違いますか、コレ(笑)。

とにかく生やし放題、生やしてくれと。

パンティからはみ出放題に、はみ出させてくれと(笑)。

このブログを書き始めた頃にお付き合いしていた人妻熟女は

付き合い始めの頃、無毛だったんですよ(笑)。

全部、ぜ~~~~~んぶ剃ってあるのね、オマ●コの毛(笑)。

何で?と聞けば、セックスレスだけど旦那が剃れと言うから、と。

セックスレスなら見せる機会もないんでしょ?

じゃあ今日からは生やしませんか、と(笑)。

デートする度に毛量が増していく訳で(笑)1年後には肛門まで剛毛に覆われ

アタシは大満足・・・何を書かせるんだ、オイ!(笑)

陰毛の話ついでにでもないんですが、昨日会社帰りにスポーツジムによりました。

筋トレし終わって、さぁ風呂入って帰ろう!とロッカールームで

アタシは全裸になる・・・少し離れたところで風呂から上がった男性客。

ふと目に入ったその裸、チンコの周りをスクエアに刈り揃えてある!(笑)

アタシは二度見してしまいました、いけないと思いつつも(笑)。

その男性、見た目判断で30代半ばと推定しますが、競泳選手が穿くような

表面積が小さいパンツに足を通しておりまして(笑)。

まさに陰毛が一本たりとも食み出ない!(笑)

何ですかねぇ・・・彼女だか奥さんだか、はたまた不倫相手だかわかりませんが

そういう風にしてくれという要望があったんですかね(笑)。

あるいは本人の嗜好か(笑)。

アタシなんかね、もう陰毛も何も生え放題ですからね。

パンツ姿になればギャランドゥですし(笑)。

見たいですか?

お見せしましょうか?(笑)

では、股。

外の恋、第三者

ども、アタシです。

5月5日、今日は子供の日ということでね。

家族団欒、外食に出掛けるか、という人も多い事でしょう。

アタシと同じ世代の人・・・じゃなくても(笑)子供どころか、

実はもう孫がいるという人もね、かなりいますね(笑)。

孫が来て、最初の数時間は嬉しい・楽しいと感じていたけれど、

やがて眼が回るような気分になり(笑)、部屋中を駆け回る孫が疎ましい(笑)とかね。

そんな人、アタシんところのご近所さんにいますねぇ・・・。

あ、アタシには孫はいない。そもそも娘は未婚だし。

いや、そんな話はどうでもいいんですが・・・今日はGW最終日でもあり。

7連休でしたねぇ・・・明日明後日を有給にすれば、11連休になるですが、

そもそも、もう全然休みたくもなく(笑)。

ザっと振り返ってみましょうか、アタシのGW。

ゴルフ、行きました、1回。

スポーツジム、3回・・・あ、今日も行くから4回(笑)。

自転車でちょっと遠乗り、1回。

キーマカレー作り、ペペロンチーノ作り、1回ずつ(笑)。

クルマの洗車、1回、自転車の大掃除も1回。

熟女のエロ動画鑑賞・・・あ、どうでもいいですか?(笑)

まぁ、こんなもんですね、GWの過ごし方。

お金がかかったとすれば、ゴルフ位。

リーズナブルに経済的に過ごしました(笑)。

明日から会社だなぁ・・・スーツも衣替えしましたし、ハイ。

えーと・・・何でしたっけ、今日の話(笑)。

ダラダラと書いているから、題名忘れるんだ(笑)。

第三者でしたね、外の恋の。

第三者って、当事者ではない存在ということですが。

外の恋・・・不倫、浮気ですけど、当事者ってのは本人とその相手、

第三者は、まぁそれ以外の人だね、広い意味で(笑)。

不倫をしている当人の嫁とか旦那も、第三者って言えば第三者だね、バレない限り。

過去話、昔の話ですが・・・アタシとお付き合いしていた人妻熟女は、

第三者である仲の良い友達、本人は親友と言っていましたが、

その女性にアタシとの関係を話していました。

何時いつデートをする、してきた、何処其処で何を食べた、彼(アタシ)は

こんな感じの人・・・写真を見せたらしい(笑)、何処で出逢った、云々。

親友の彼女に全部隠すことなく知らせていて、それをアタシにも伝える訳。

その親友の彼女も外の恋をしていて、その相手が居酒屋の大将らしく、

今度、4人で呑みましょう・・・みたいな話もあったり(笑)。

いや、流石に実現しませんでしたけどね(笑)。

アタシは千葉、当時の彼女は関西でしたし、アタシは彼女の親友も居酒屋の大将も

全く知らない相手ですから、まぁ構わないって言えば構わない話だったんですが、

何かこう、違和感ってんですかね、秘密に極秘裏に関係を持っている2人なのに、

同じ穴の狢の(笑)第三者が知っているってのがねぇ・・・妙な気分でした。

アタシはさ、自分のしてきた外の恋を知り合いに語ったことも、匂わせたことも(笑)

過去一度もなく、その代わりにこのブログを読んでいる人には、全てお知らせ済(笑)。

外の恋、不倫でも悩み、苦しみがあるとは思うし、そういう時にね、信頼できる友達に

喋って聞いてもらいたい、アドバイスしてほしい・・・ということを、その当時の彼女は

言っていましたが、まぁそうか、そうなんだね、としかアタシは言いませんでした。

バレちゃいけない、何処からも漏れちゃいけない、それが守られる事が一番なので、

彼女はそれは大丈夫、絶対に平気と、何度も言ってはいましたねぇ・・・(笑)。

事実、バレないままに関係そのものがピリオドを打ちましたが(笑)。

第三者が知る必要はないと思う外の恋、でも、その必ずしもそうでもないのかな。

第三者に言えない、相談できないから、他の人の不倫や浮気を知りたくて

こういうブログに辿り着く人もいますしね(笑)。

では、股。


kiminomori