FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

それでも尚、の外の恋

毎度、アタシです(笑)。

年内あと1ヶ月余り・・・ですねぇ。

1ヶ月なんて、ホントにあっという間に経ちますよね。

師走らしさがない、全然足りない2020年ですね、しかし。

今年は公私とも忘年会はゼロの予定でして、まぁ致し方ないですかね。

呑めば酔う、酔えば声も気持ちも大きくなり、チンコも大きく・・・

ならないね、それは(笑)。

またまたここに来てコロナウィルスの感染者数、増えてきましたが、

皆さま、お元気ですか。無事ですか。

アタシは、つい先日、人生で初の体験をしました、この歳になって初(笑)。

いや、野外でセックスしたとか、人妻2人同時に3人プレーとか、そういうのじゃない(笑)。

足を怪我しました(笑)。

筋挫傷・・・分かりやすい言葉にしますと、肉離れってヤツですね。

ふくらはぎの肉離れで、現在整形外科に通院中です。

通院ったってね、アレですよ、電気治療ですか、よく言われるところの。

それとシップを貼って包帯で膝から下、足首までグルグル巻きにされる(笑)。

安静にしとけと、歩き回るなと、ましてや走る等あり得ないと、

ゴルフなんか行くんじゃないよ、と・・・来週ゴルフなんだけど(笑)。

しかし、アレですね。怪我ってのは、まぁ色々と不便になりますね。

ちょっとした動き、普段何気なく何の躊躇もなくしている動きができない。

今、不便なのはしゃがむ、立つ、段差の上り下り、他にもあるかな。

こんな包帯グルグル巻きの足で外の恋のデート、予定がなくて良かったですよ(笑)。

・・・包帯グルグル巻きでも、予定があったら平気で行きますけどね!(笑)

昔々、30歳手前頃。

当時付き合っていた彼女と伊豆へ1泊2日の温泉旅行に行く2日前の晩に

彼女と呑んで、ムラムラした気分を抑えきれずに、気持ちいい事をしてしまおうと

アタシはビルとビルの間の暗い通路に歩を進めた・・・ところに30センチ以上の段差。

気が付かずに足を踏み出し、足首を捻挫です(笑)。罰が当たったね(笑)。

足首に添え木と包帯グルグル巻き状態で、アタシたちは伊豆へ(笑)。

湯治だ~!とか何とか言っちゃってね、チンコはまったく捻挫してないし(笑)。

朝から晩まで散々セックスして温泉に浸かり、捻挫は全治1ヶ月に延長されたというね(笑)。

千載一遇のデートなら、万難を排して、ですよね。

ふくらはぎの肉離れくらいでそれを反故にはできないでしょう。

ちょっと風邪気味、鼻水が出る、喉が少し痛いかな、咳がちょっと・・・

嘗てはさ、そんな程度なら外の恋のデート、しましたよね!

風邪?いいよ、いいよ、うつったって構わないよ、ひょっとしてインフルエンザでも

関係ないよ、大丈夫だよ・・・なんて気持ちでデートしませんでした?

今じゃあ中々ね、ちょっと熱っぽい?ん?微熱?あれれ・・・位でも

いやぁ、デートできる?ホントにするの~?みたいなね、究極の選択を迫られるようなさ、

そういうご時世になりましたよね、今年はホントに。

悩ましいですね。

手洗い、うがい、マスク着用、三密回避、やれることをやり続けましょう。

皆さま、お気を付けて!

では、股。

スポンサーサイト



いい熟女の日

皆さま、お疲れさまです。

アタシです。

11月も下旬に差し掛かろうという今日、夏日になりそうな気温ですね。

夏日になったところもありますね、実際。

季節がよく分からなくなります(笑)。

秋、秋ですね、秋が深まっていく訳ですが、食欲の秋、読書の秋、

スポーツの秋、性欲の秋・・・(笑)、違いますか(笑)。

話は変わりますが、家に体重計ありますかね、皆さま。

アタシん家にもあります、体重計。

10年、いやそれ以上前に買った体重計が壊れまして、ええ。

新しいの、買いました。

テクノロジーの進化ってんですかね、壊れた昔の体重計と同じメーカーの

新しいヤツ、色々測れちゃうんですね、というか勝手に数字を出してきます(笑)。

体内年齢なんてのが出るんですね、今どきの体重計は。

アタシ、実年齢より15歳若く表示されました、体内年齢が(笑)。

何だか漲りますね、チンコが・・・いや、違う(笑)。

見た目、若く見られて嬉しいか、喜ばしいのか、それは人それぞれなんでしょうね。

年相応に見られたい、中には実際より上に見られて嬉しいなんてね、

そんな人もいますから。

ただ、先ほどの話、体内年齢が若いってのは、やっぱり嬉しいんじゃないですかね。

干支1周以上若いってんですから、アタシ・・・漲ります!(笑)

ただ、一方で体脂肪率が、壊れて交換する前の体重計と新品の今のとでは

5%以上も違う、新しいヤツの数字の方が5%も高いんですよ。

これは何?(笑)

急に体脂肪が増えたのか、1日や2日で5%以上も?(笑)

長年、古い体重計に騙されていたんですかね(笑)。

・・・まぁいいや、そんな話(笑)。

質問する訳ではありませんが、皆さま、香水とか付けますか。

匂いを漂わすアレですね。

香水=その人の匂い、想い出に繋がり、記憶されているなんて話がありますね。

街中を歩いていて、不意に同じ香水を付けた人とすれ違った瞬間に

昔の恋人を思い出す、記憶が呼び覚まされるような話、ありますね。

匂い、その人の匂いってのがありますね。

香水とかではなくて、その人が放つ匂い、です。

体臭・・・体臭ですかね、それはやはり(笑)。

体臭って言葉にすると、臭い、不快、嫌い、そんなイメージになりますが、

好きな相手の匂いなら、それが例え体臭だとしても素敵な匂いなんでしょうね。

脱線しますが、旦那とラブラブだった頃、旦那の腋の下の匂いが大好きで

セックスの時に嗅いでは興奮していたのに、今となってはこの世のものとは

思えないほどの汚臭でしかないと、何処かのブログで見た記憶があります(笑)。

アタシも外の恋で、他所の人の奥さんの匂い、カラダから放たれる匂いに

心地よさを感じた記憶は確かにありますね。

その人でしかない、その人ならでは、その人だけの匂い。

本人には分からないであろう匂い。

心地よいと感じる相手のその匂いってのは、相性の良さを表しているらしい。

本能的に遺伝子的にそうらしいですよ。

ただ、人は年齢を重ねる訳ですね、生きていれば(笑)。

言い方は色々ありますね。

経年劣化、熟成、熟れる、腐りかけ(笑)・・・。

劣化も味わいとはよく言ったものだとアタシは思っておりまして、

やはりね、熟れた人妻熟女は味わい深い存在ですよ、間違いなく。

重力に逆らえぬままに垂れ下がる肉という肉、愛しいじゃあないですか(笑)。

匂い、これはどうなんですかね。

その人の匂いも経年とともに変わっていくんでしょうかね。

長く続く料理屋さん、飲食店の看板メニューは味を変えないから

いつまでも人気が続いていると思いますよね、皆さま。

全部が全部そうではないと思いますが、時代とともにレシピを少しずつ

変えているという話を聞いたことありませんか。

50年以上続くラーメン屋さん、昔から同じ味のようで、実はそうではないらしい。

あの人の匂いも変わっていく中で、でも心地よい匂いには変わらないなら

それは素晴らしいことですね。

今日、11月19日は、いい熟女の日だそうですよ(笑)。

単なる語呂合わせでしょうけど(笑)。

熟女の皆さま、おめでとうございます!

益々熟れてください。心から期待し、また応援し続けます!(笑)

では、股。

大人がする外の恋の諸事情

朝晩、随分と冷えるようになりました、関東地方も。

あ、アタシです(笑)。

今朝、玄関を開けて外に出ましたら、吐く息が白かったですよ。

街路樹や公園の木も色づいてきました。

今夜は日本酒、熱燗にしようと、そんなことを心に誓っております(笑)。

んー・・・と、書きますかね、ブログ(笑)。

いや、別に無理やり書いている訳じゃあないんですよ。

気まぐれに、気の向くままに好き勝手に無責任に書いている(笑)。

えーと・・・数年前の外の恋の話ですが、ある日突然お別れをした外の恋です。

だいぶ前に書いたかな、確か。

外の恋のお別れ、まぁ色々なパターンと言いますか、ありますね。

何方か、あるいは両方の気持ちが醒めてしまい、もうこれでオシマイにしよう、

よくある話だと思います。

今日書くのはね、そうではなくて、別の理由、終わりを選択したというパターン。

前置きが長くなってもアレですから(笑)さっさと書きますが。

要はね、相手つまりアタシとお付き合いしていた人妻熟女が、アタシとの関係を

家族・・・自分の娘に知られてしまった、と。

パソコンのメールを見られてしまったというね、それが原因。

想像するだけで、何と言いますか、胸が詰まると言いますかねぇ・・・

修羅場とは言わずとも、家庭の中で大きな波、諍い、あったと思う。

バレてしまったので今日で終わりにしましょう、というメールを最後に

彼女との接点はなくなった。

接点、その術がなくなった訳じゃあないですけどね、実際は。

パソコンのメールを見られるような、ある種の油断、緩みがあったとか、

そういうことは関係なくて、知られてしまった以上は仕方ないんですね。

外の恋の先行きをイフ、もしも・・・で語るのは無意味と言えば本当に無意味ですが、

敢えて、もしもあの時、メールを見られることなく、つまり自分の母親が

他所の既婚の男と不倫をしていることがバレずに済んでいたとしたら。

長く続いた関係だったかな、とも思いますね。

今に至っても続いていたかもしれない。

まさに、もしもの話ですから(笑)、続いたかどうか、別の理由でオシマイに

なっていたかもしれないしね、結局はわからないんですが(笑)。

ただ、少なくとも気持ちが醒めた、なくなったということは当時なくて、

むしろ、アタシにとって本当に心地いい女性でしたから。

草臥れて垂れたオッパイも、吸えば固く立ち上がる褐色の乳首も、

帝王切開の痕がある下っ腹を波打たせて騎乗位で腰を振る姿も、

気持ちいい!気持ちいい!と尻肉を振るわせながら喘ぎ叫ぶ姿も

射精した後、チンコを抜くときに膣に空気が入り、そのひんやりする感覚が

とにかく嫌だったようで、毎回その度に悲鳴のような声を上げていたことも・・・。

ご飯を食べると、仕事モードの話にも真剣な眼差しで聞き入り、時に真顔で意見もしてきたり。

そうかと思えば、出張先に一緒に行きたい、付いていかせてと我儘を言ってみたり。

アタシは大好きでしたねぇ・・・彼女のことを。

夜、真夜中にメールを1通、必ず送ってくる人でした。

アタシは寝てますんで(笑)翌朝に返信する。

1日1往復だけです。それでも何かこうね、意思疎通がしっかりとできていました。

元気で生きていてくれたらと思いますね、唯々それだけは思います。

真夜中のメールと言えば、一昨日だったですかね、朝起きてみるとスマホにメールが1通。

見慣れないアドレス・・・ハテ?

迷惑メールとか、その類かなぁと思いきや、違いました。

5月にブログに書いた、アタシの元婚約者からでした。

不意に一体なんだと思いますよね(笑)。

あ、5月にブログで書いた以降、どうにかなっちゃったかと思いました?(笑)

何にもありません、ハイ。1ミリも(笑)。

真夜中に送ってきたメール・・・何が書かれていたか。

彼が転勤になったと。

私には別居している年老いた父親、一緒に住む娘、自分の仕事があるから

それを投げ出して一緒に彼に付いていくことはできない。

もう、遠距離恋愛をする若さもエネルギーもない・・・。

そんな内容が報告されていました(笑)。

・・・で?(笑)

いや、で?でしょう、コレ(笑)。

あぁ、そうでしたか、それはそれは・・・とは返しませんでしたけどね(笑)。

諦めるの、残念だね。色々大変だよね、と、まぁそんな感じを肉付けして返しました。

元婚約者も50代、DVで10年かかって離婚成立して、再婚前提の彼だったのか、

それともそうではなくて不倫なのか(笑)、それは知りませんが、

まぁ皆、色々とありますね、中年には中年の諸事情がね。

アタシの大好きなアンヌ隊員、記事とはまるで関係ありませんが

貼っておきましょう(笑)。



では、股。

求めるもの

2日休んで働いて、また明日休みというね、11月が始まりました(笑)。

土日祝日が休みのアタシです。

土日も祝日も関係なく働く人、お疲れさまです。

日に日にアレですね、秋が深まってきましたかね。

アタシんちもオイルヒーターを引っ張り出してきまして、

あと2ヶ月後はもうお正月なんですねぇ・・・。

果たしてどんな新年になるんでしょうか。

今朝、アタシは早い時間・・・7時頃に出社しました。

コロナウイルス対策ってことで、ウチの会社は時差出勤を導入しておりまして、

早く来て早く上がる、遅く来て遅く上がる、自由選択制です。

まぁアタシはサッサと仕事を終わらせたい派なので(笑)、毎日早出です。

少し前にこのブログに書いた人妻社員、あのアレです、アタシのロッカーと

自分のロッカーを間違えて、生理用品をアタシのロッカーに置いたあの人(笑)も

割と早出が多くて、今朝は小一時間ほどオフィスにはアタシとその人妻社員だけ。

オフィスフロアに通路を挟んで男子、女子のトイレがあります。

アタシは小用を足しにトイレに行きました。

人妻社員以外、誰もいないんです、まだ。

で、トイレの入口ドアは曇りガラス仕様なんですが、

消灯されて真っ暗な女子トイレの中から水洗を流す音がする・・・。

【ジャ~・・・ジャ~・・・】と用を足した後に流すあの音が。

誰か女子社員が来て、先ずはもう何はともあれトイレに駆け込んだ?(笑)

いや、電気ついてないんですよ、真っ暗なの。

アタシは男ですから、いくら何でもさ、いきなり【失礼しまーす!】とか言って

女子トイレのドアを開け放つ訳にもいかないでしょ、昨今の世の中的にも(笑)。

オフィスに戻って、やっぱり出社しているのは一人しかいない、その人妻社員に

言いました。

【女子トイレで水洗が流れる音がするんだけど・・・】

あわせてトイレは消灯状態だという事も言いました。

すると、その人妻社員は【ひゃ~!怖い~!怖い~!】と真顔で怖がる(笑)。

幽霊とかお化けとかホラーとか、この類が死ぬほどダメなんだって(笑)。

とは言え、このまま放置もアレですから、2人で現場確認に・・・。

【●●さん(アタシの名前)ドア開けて、見てきて下さいよ】

【いや、女子トイレだよ。それマズイんじゃないの?】

【大丈夫です!許可します!】・・・許可って(笑)。

アタシは女子トイレの入口ドアを押し開け、電気のスイッチを入れました。

【ジャ~・・・ジャ~・・・】音が一段と大きく聞こえますね、当然のことながら。

女子トイレですからすべて個室です・・・当たり前だ(笑)。

個室のドアは空きでもドアが自動で閉まるタイプです。

一番奥の個室、ドアの向こうから【ジャ~・・・ジャ~・・・】と。

誰か個室の中にいる?座ったまま気絶してるとか、死んでるとか???

個室のドア、アタシが開けるんですかね、やはり(笑)。

絵的には、早朝に女子トイレに侵入している中年男子社員、逮捕されますね(笑)。

人妻社員はトイレの入口で顔だけ覗かせて、開けてください、私、ダメです!とか言う。

これでね、もしも中から鍵が掛かっていたら、かなり怖い。

事件、事故の匂いがしてきますよね!

扉を押すと、スーッと音もなく開きました。

・・・誰もいない(笑)。

只ひたすら水が流れている、便器の中をぐるぐると渦を巻いて流れ続けています。

レバーが壊れた模様(笑)。

アタシはちょっと芝居をしたくなり(笑)ドアを開けた個室の前で

【えっ】と息を呑むような声を出し立ち尽くしたところ、

人妻社員は【キャ~!】と叫んで走り去っていきました(笑)。

今日、もうそろそろ早出組は仕事上りの時間ですが、朝のあの出来事から以降、

かなりご機嫌が悪い人妻社員です(笑)。

そんなに驚かせたつもりはないんですがねぇ・・・(笑)。

尚、水洗は朝一番に業者が来て修理完了です。

スミマセン、長々と小話みたいなアレで(笑)。

何でしたっけ、あ、そうそう。求めるもの、ですね(笑)。

求めるもの、外の恋に。

色々あるんでしょうねぇ・・・それこそ外の恋をする人の数だけあるのかも。

別れ間際、と言いますか、別れる理由によくありますね。

【求めるものが違いました】と。

アタシもこれまで何度か言われたことがありますよ、あなたと私で求めるものが

違うという事がわかりました、と。

で、外の恋がオシマイ、ピリオドを打つ訳ですが(笑)。

気持ち、心、その寄せ方、温度、言葉や態度や頻度でのその示し方、伝え方。

この中に求めるものの答えがあったりしますよね、きっと。

それが思ったもの、想像していたものと違っちゃったんだから、

そりゃあもうね、そりゃあ仕方がないことだ(笑)。

だって違うってことが分っちゃったんだもん、

自分の心にそれから先、嘘は付けないでしょ。

女としてまだ需要があるのか、まだまだ誰かとセックスをしたいけど、できるのか、

未体験の快感を知ることができるのか・・・というような性欲とか快楽が先で

それが満たされるなら、その他の事は程々で構わない、深いつながりは面倒、

そういう考え、価値の置き方で繋がった2人でも、情が移るとかね、

段々と人そのもの、存在そのものに心が引っ張られていくこともある。

引っ張られず、セックスだけで繋がり続ける関係もあるんだと思いますけどね。

求めるもの、その確認は常にあとになってからなんですよねぇ・・・。

あとにならないと分からない。

だから逢ってみる訳でしょ、逢わなきゃ分かりようもないですから。

逢わないままに繋がり続けるプラトニックな外の恋もあるのかな、或いはね。

逢ってみて違ってしまう、違った事がわかってしまう。

それは仕方ないこと。

逢ってみて、新しい発見、いい意味でのね、それもまたあるでしょうし。

だから結局は逢わなきゃわかんないんだなぁ。

では、股。