FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

更年期と外の恋

皆さま、アタシです。

来週ですが、年1回の健康診断があります、会社の。

元々は3月の予定だったんですが、まぁアレですね、コロナウイルスの影響で。

不要不急ではないにしても、健康診断の先送りにご協力を・・・ということでね。

健康第一、何をするにしても元気でなければいけませんから、ええ。

健診日が近くなってくると、急に食生活が改まっちゃう人、いますね(笑)。

プチ断食、お酒も断つ!で、健診が済んだその日の晩から好き勝手に呑む、食う(笑)。

・・・いや、アタシじゃないですけどね(笑)。

んー・・・と。それですね(笑)、来週に健康診断な訳ですが。

封筒に入った検査キットを確認しようと、封を開けました。

問診票とか、注意事項が書かれた紙とかね、検便のキット、それから尿検査・・・。

ない、尿検査のキットがない。あの小さな試験管みたいなヤツと尿と入れる紙コップが。

アタシは総務部の女子社員に内線電話をかけて、このことを伝えました。

アタシ【尿検査のヤツがないんですけどね、一式】

総務【おかしいですね、紛れちゃったんですかね、それとも入れ忘れかな】

アタシ【(クリニックから)送ってもらうとか、できますか】

総務【聞いてみますけど、もしアレだったら私の使います?】

アタシ【へ?!私のって???】

総務【いや、私は健診日が来月なので。私の使えますよ。未使用ですし】

アタシ【未使用って!(笑)そりゃ未使用でしょ~よ!(笑)】

総務【そんなに可笑しいです?未使用なんだから使えますよ、ホントに】

・・・と、こんな会話がなされました、今朝(笑)。

この総務の女子社員は50歳になったか、ならないか位でね。

随分前にこのブログに登場したことがありますが、オフィスにある観葉植物に水をあげる、

アタシのすぐそばでそれをしたんですが、しゃがむでしょ、水をあげるとき。

ジーンズがね、ローライズでもないのにお尻の割れ目が丸見えなほどに下がるんだ(笑)。

パンティは何処にあるんだ、もっと下なのか?と思わせるほど尻の割れ目丸出し(笑)。

【○○さん、尻の割れ目が丸見えだよ、今日も】と何度言っても、変わらない(笑)。

大学生、高校生の双子、男3人の子持ち、肝っ玉母さん、無敵ですね。

そんな話はどうでもいい!(笑)

更年期と外の恋、でしたね、今日は。

更年期、今まさに真っ只中だという人、これからその予感がするという人、

いやぁ終わった終わった、という人、それぞれたくさんいることでしょう。

更年期という時期に外の恋、浮気、不倫に走る人妻熟女がいるという話、

耳にしたことがありませんか。

更年期が理由で外の恋に走るというより、外の恋をしている時期が偶々更年期、

どっちもあるのかな、要はね。

個人差があるんでしょうけど、40代半ば~50代半ば辺りの時期ですかね、更年期は。

これも個人差と言いますか、生活差、生き方の違いにも依りますが、

色んな転機がある時期だと思うんですよね、40代~50代って。

子供が手離れする、親元から独立する、親が老いて衰え始める、自分自身の健康問題、

大袈裟な話でもなく、精子・・・いや生死を考えたりね(笑)。

ありますでしょ、それまで思いも考えもしなかったアレも此れもが続々と出てくる。

心が不安定になるじゃあないですか、時に。

気持ちが荒んで、意味もなく怒り心頭になったりするじゃあないですか。

何かに、誰かに依存したくなるような。支えがほしくなるような。

悪いヤツってのは常に何処にもいるもので、更年期で苦しんでいる女性をターゲットに

不安定な気持ちにつけ込んで肉体関係に持ち込む、どころかお金まで巻き上げる、

そういう不届き者がいるらしい。

更年期を境に、人生をふと振り返ってしまい、一体何をしてきたんだろう、

この先、何をしていくんだろう・・・と、妙に不安な気持ちに駆られたり。

コレね、男も、男にもある精神状態だとアタシは思う。

男にもある更年期なのか、どうかは別としてもね。

更年期であろうと外の恋に進まない人、たくさんいます。

それはそれでいいことですよ。

かと言って、更年期の外の恋が悪だとはアタシは思わないけどね。

そう思っちゃったら、アタシ自身がしてきたことの全否定になりますから(笑)。

お相手だった人妻熟女が全員更年期障害を抱えていたか、それは分かりませんし、

でも半数がそうだったと思っても違和感はないかなとも思うけどね。

急に不機嫌モード、体調が悪くなるとか、気持ちが沈んだ状態とかね、

デート中に遭遇したこと、過去ありました。

仕方ないよね、誰のせいでもないんだもんな。

更年期も含めて人妻熟女が一番魅力的な訳で、人として、女性として。

では、股。

スポンサーサイト



心の隙間問題

マスクの夏、前代未聞の夏、いよいよ始まるというね、そんな陽気の6月中頃、

皆さま、お疲れさまです。

アタシです。

梅雨入りしたと思ったら、真夏日の晴れ続きで、いやホントに暑いの何の。

そんな暑い中でも、概ね皆、マスク姿です、都内。

真面目ですよね、日本人って。

中には何かにつけて全く言う事を聞かないおバカさんもいますけど(笑)、

日本人はルールとか規律とか、マナーとかね、守りますね、ホントに。

真面目で素晴らしい人たち、国民だと思いますね、ハイ。

日本人に生まれて良かった、日本人の人妻熟女は最高だ・・・(笑)。

いや、そんな話じゃなくてさ(笑)。

心の隙間という言葉がありますね、心の隙間。

一昔前にココロのスキマ、お埋めしますというセリフが有名なTVアニメでありました。

アニメの主人公であるセールスマンがお客である人の心の寂しさ、隙間を埋めてくれる、

ただし、ハッピーエンドとは限らない、寧ろその真逆、ブラックユーモアや皮肉な結果で

一話が終わるような、そんなアレだったですかね。

話が脱線しましたが(笑)、その心の隙間があって、それを自覚していて、

その隙間を埋めたいがために、浮気、外の恋をするという人は

世の中に溢れかえっている・・・と、アタシは勝手に思っています(笑)。

若くても若くなくても、それぞれの事情の中で隙間はあって、

アタシのような世代、年代にもね、あるんですよ、それなりの心の隙間がさ(笑)。

一括りになんかできないものだと思いますが、んー・・・何ですかね、孤独感ですか。

何かこう取り残されたような感覚、人として、男として、女として、

誰からも認識されない、認めて貰えていない感覚とかね。

いちいち理由なんかヒアリングもメモもしたことはありませんが(笑)、

アタシの過去のお相手だった人妻熟女の方々、それぞれに心の隙間があったと思いますよ。

女なのに、女であることを実感できない日々、それはさ10年それ以上もセックスレスで

気が付けば40代も半ばに入り、或いは更年期が始まって、子供は独立して、旦那はいても

いないに等しいような存在、空気感で(笑)、このまま枯れていく恐怖感とかね。

心の隙間どころか、心が空洞、空っぽ。そんな人もいたかもしれないね。

外の恋をしたときに、その隙間なり、空洞なりが埋まるのか、なくなるのか、ですが、

どうですかね、時には埋まり、なくなり、時には埋まらず、なくならず、ですかね(笑)。

外の恋、浮気、するのは自分自身ですが、相手がいて成り立つ話で、

相手次第でもあるけれども、相手が解決してくれる保証はないんだね、実際。

心の隙間を埋めてくれ、空洞をなくしてくれとお願いされたとしても、

合点承知!とはならない、多分。

結果的に運よくピッタリと嵌ってね、上手い具合に隙間も何も消えてなくなる、

そんな場合もあるんでしょうけどね、少数派じゃないかな。

よ~し!頑張って隙間を埋めちゃうぞ、解決しちゃうぞ!なんてね、

意気込んで、張り切ってみても、相手にその期待通りにお返しできるか、

それは別問題になりますね、きっと。

約束事にはできないだろうし、そういう期待そのものが多分違うんだろうと。

何でしょうかね、一瞬の麻薬のような。その日、その時だけ効く魔法のような。

アタシは外の恋をしていた時に、心の隙間を埋めて貰えたかと言えば、

埋めていただきました、大なり小なり(笑)。

やっぱりね、男としてアタシのカラダを求められること、そして他所の奥さんが

アタシのカラダで悦ぶのは、男としての価値を実感できる瞬間だし、

ある意味で縁も所縁も何もない中で、ひょんなことで繋がった人妻熟女が

他愛もない会話に時間を費やして、ああ今日はいい日だった、楽しかったと

駅の改札口で別れて、家に帰っていく姿って、いい眺めでもありました。

で、また暫くして、お互いに抱えた心の隙間を埋めるために逢うというね(笑)。

心の隙間に外の恋。そうとは限らないけど、確かにあるとアタシは思うのでした。

では、股。

事前確認とすり合わせ、軌道修正

暑いですねぇ・・・しかし。

6月始まったばかりだというのに、猛暑日になったところもあるとか。

あ、アタシです!(笑)

都内も暑かったですよ、週明け月曜日から。

アタシのボクサーパンツも汗で股に食い込み気味ですね(笑)。

いや、スミマセン。五十路のオッサンの食い込みパンツ状態など

想像させちゃあいけませんね(笑)。

パンツと言えば、ウチの会社の女子ですが、今日ね、見ました(笑)。

何をってその女子のパンティを、しかも股間部分、正面から・・・!(笑)

いや、見せてくれぃ!と頼んだ訳じゃあないよ。

その女子社員はね、歳は20代後半なんですが、アタシのデスクから斜め前方5メール先位の

ところに位置しておりまして、癖なんでしょうかね、椅子の上で胡坐をかく(笑)。

で、オフィスの椅子ってクルクル回る回転式のヤツね、ありますでしょ。

今日はスカートが短め、裾がふわっとしたヤツで。

胡坐をかいて、ひょんなタイミングでクルっと椅子を回したときにアタシが偶々(笑)

そっちの方向を見ていましたと、偶々、本当に偶々(笑)。

時間にして1秒か2秒だね、パンティ。

もうホントにね、アタシに見せたかったのかと思うほどに真正面(笑)。

双眼鏡で見たら陰毛の1本や2本、食み出たのが見えたかな・・・って、オイ!

・・・どうでもいい話を長々書きました(笑)。

事前確認とすり合わせ、軌道修正というね、話ですけど。

何のと言えば、外の恋の事前確認とすり合わせ、軌道修正。

加えて言えば、結婚の事前確認とすり合わせ、軌道修正も、かな。

外の恋、不倫ですけどね、要は。逢う前にと言いますか、出逢いの始まり時点から

逢うまでに、諸々確認しますよね。この確認内容も人それぞれだとは思いますが。

最低限、確認して進めなければ危ないとかね、間違いが起きるとかさ(笑)、

あると思うんですよね。どういう人なのか、考え方とか、価値の置き所とか。

お金に関する考え方とか、そうそう、大事なのはセックスに対しての考え方もね。

趣味が合わないとダメでしょ、セックスだって。

鞭で叩いて~!縄で縛って宙吊りにして~!って趣味の人妻熟女だったら、

アタシ無理だもの(笑)。

性欲が薄い熟女もアタシの価値に合わない・・・と思う、過去を紐解けば(笑)。

このすり合わせをしない、充分にしない、大丈夫だろう確認しなくても、

確認なんかしたら失礼だ、そのすり合わせ作業でシラケるんじゃないか・・・

等々の思いが働いてしまい、結果出たとこ勝負みたいな出逢いになって、

あらら・・・全然ダメなんですけど~みたいな話って、多分あると思うんですよ。

逆に言えば、すり合わせですり合わないことが分かったならさ、止めないと。

だって違うんだもんね、既にその時点で。

気が付いているのに、いや折角だから、みたいなね気持ち、いや分かります!(笑)

1回逢ってみて、セックスしてみて、それから考えてもいいじゃんというのもアリだけど。

所詮、不倫で浮気なんだから、あんまり深く考える必要ないよね、と。

そういう方向で進むのも、それはそれでいいんだとは思いますが、ハイ。

逢ってみたら頗る良かった、人もセックスも。それは結果。

すり合わせたつもりでも逢ってみると、誤差というかね、ズレはあるしね。

そこから先、その誤差とかズレをさ、軌道修正するか、しようと務めるのか、

しないまま進むか、進まずにピリオドなのか、ですね。

さて、結婚の場合の事前確認、すり合わせ、軌道修正。

アタシは何を隠そう・・・隠しておりませんが(笑)既婚者です。

嫁と結婚する前に事前確認、すり合わせ、したと思う、お互いに。

でも、しないままに進んだ数々もあったと思う。

嫁に聞いたことも尋ねたこともないけれども、もしかしたらね、もしかしたら、

事前確認をしておきたかった、後々の後悔になっていることはあったのかも。

勢いで結婚すると大概はダメになるって話は確かにそうだと思いますが、

流れに乗ってタイミングを逃さず進んだ結果の結婚もあるじゃない。

結果、そのあとにね、夫婦で暮らしてみて初めて分かることがある訳で。

子供は作らない、いや子供が欲しい、それで揉める夫婦っていますね。

生活費の管理、考え方で険悪になることもありますね。

外の恋は、何たって都合の良い時にお互い暫し愛欲に塗れる時間を過ごせばいいから、

日々生活を共にしなきゃならない関係ではないからね、ある意味で楽(笑)。

人は変わるからね、良くも悪くも。

それはお互いそうなんだけどさ。

では、股。

人間性の話

毎度です、アタシです。

6月ということでね、もうすぐアレですか、梅雨入りですかね、関東地方も。

段々と、というよりも、一気に蒸してきた感じがありますねぇ・・・。

やけに暑苦しい、外を歩いていて感じる暑さ、これはなんだ?と。

ひょっとして熱でもあるんじゃねぇの?てなことで、体温計るとね、36.2(笑)。

マスクの籠り熱ってんですかね、鼻と口が覆われて、ボーっとするアレね。

今年の夏はマスクするんでしょうねぇ・・・ひんやりするヤツが出始めているらしいけど。

何たってさ、マスクをする夏ってのを人生で初体験でしょ、誰も彼もが(笑)。

去年の猛暑を思い起こしてみてくださいよ、皆さま!

35度を超え、37度、39度なんてのがありましたでしょ。発熱の話じゃなくて気温!(笑)

猛暑日にマスクして外を歩く・・・絶命しますね(笑)。

それまでにコロナウイルスが今よりも遥かに収まっていることを願いましょう!

さて、6月に入りまして、長々休業していたスポーツジムが営業再開しまして、ええ。

早速、会社帰りに寄ってみました。

やはり人は少ない、かなり少なかったですねぇ・・・。

2ヵ月ぶりのスポーツジム、アタシはその間は家で筋トレを真面目にやりました。

やりましたが、いざジムに行ってみて、筋力の衰え、パワーダウンに愕然としました。

やっぱり家でやるのと違いますからね、カラダ作り直しという感じかなぁ。

ジムエリアは空いているにもかかわらず、ロッカールームと風呂、サウナ、

コレがね、いるんですよ、予想以上に人数が。

ジジイ・・・じゃなくて(笑)、シニア世代の会員が銭湯感覚で来るんですね。

で、相変わらず全裸のままトイレに入る、全裸で小便器に向かって用を足す(笑)。

アレはどういう感覚なんですかね、しかし(笑)。

ジジイ・・・じゃなくて(笑)、いいや、もうジジイで!

ジジイが素っ裸で、垂れた尻を晒してチョロチョロと弱々しい音を立ててさ、

小便している姿を見せられると情けなくなりますよ、ホントに(笑)。

女子のロッカールームもアレですかね、全裸でスタスタ歩いてトイレに行く

元熟女の方々(笑)、いるんですかね。

・・・何の話を書いているんだか(笑)。

話はすっかり変わりますが(笑)、リモートワークね、在宅勤務。

アレ、思いの外、便利で使える仕組み、意外と仕事が回る、捗るという声が多いですね。

ウチの会社もリモートワークは継続しそうな流れになってますね。

満員電車に乗って会社に行かずとも仕事が完結できるなら、リモートワーク大賛成。

アタシはね、アタシはアレですよ、嫁というストレッサーが家にいるとさ、

どうしても仕事の妨げになったり、ならなかったり、なったり(笑)。

会社によってはビジネスホテルをリモートワークの個人オフィスに使っていいとか。

いいですねぇ・・・アタシだったら間違いなく熟女を連れ込む(笑)。

ビジネスホテルで仕事しながら熟女と濃厚に戯れる・・・冗談ですよ(笑)。

外の恋のデートも儘ならない中、それもリモートでという話がありますね。

何処の国だか忘れましたけど、不倫でもそうじゃなくても、逢ってセックスするな、

今は逢うべき時ではない、リモートでお互いにオナニーをしなさい、と。

そんな発表を大真面目にやったそうですよ。

ビデオ通話でアレですかね、はぁはぁ言いながら、お互いに。

触っているのは自分だけれども、モニター越しに相手がいると。

ちょっと想像してみましたが・・・、うーむ・・・微妙だ(笑)。

想像するからダメなんですかね、逆にね(笑)。

ノリと勢いとお互いの思い切りとかね、気持ちとか、それが大事かな。

それもこれも、相手次第といいますか、相手への信頼、信用がなきゃね、できないね。

アタシはつくづく思うんですね、最初も最後も人間性だよな、と。

人間性、価値観とかね、合う合わないの部分は実はかなり大きいですよ。

セックスの相性って、コレは絶対にあると思う。

本能的に合う気持ちがいいセックスってあるのは間違いないけど、

人間性が伴わないと、何かこう空洞があるような、心から楽しめないような。

折角の不倫、外の恋でしょうから(笑)、セックス抜きでは寂しいでしょう。

逢ってすぐさまセックスして、終わったらじゃあまたね!ではない(笑)。

ではなくはない関係でいいという人もいるけどね、確かに。

何もかもを知る必要はなくて、何もかもを知る術もないし、

でもさ、暫し人生のひと時を伴走するような時間をね、会話とかメールとか、

共感できる相手であってほしいと、多分皆が思う・・・と思うんだアタシは(笑)。

何だか纏まりがなくなった上に、もう今さら軌道修正も面倒なので(笑)、

今日はこんな感じでいいですかね。

では、股。