FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

外の恋に必要なもの

皆さま、ご機嫌いかがでしょうか。

アタシです。

3月31日、世間でいうところの年度末だったりしますね。

今年も早、3ヶ月経ちますよ、皆さま!(笑)

早いですね、やはり。

あっという間に3ヶ月、1年の四分の一が過ぎるというね。

四分の一、クオーターですね、英語で言いますと(笑)。

このクオーター、皆さまどうでした?

世の中的には激流に飲み込まれそうになりながら、藻掻いているような、

コロナウイルス一色ですよねぇ・・・。

まさか、志村けんさんが亡くなるなんて、誰が想像しましたか。

昨日から志村ロスで日本中が沈み込んでいるような、そんな感じがしますね。

明日から4月、桜も葉桜になりつつあり、春本番に季節が移ろう頃です。

アタシもウキウキした気分になりたいもんだなぁ~!(笑)

世の中、自粛に自制ムード満載で、アレもダメ、コレもダメ、手も足も出ないような

そんなこんなで一杯でね、皆さまも気持ちが沈み気味かと思いますよ、ええ。

折角アタシのおバカなブログを覗きに来られた訳なんでね、せめてここに来た時だけは

くだらねぇなぁ、バカなヤツだなぁ、と思っていただきまして、

多少でもリラックスしていただけたらと思いますよ。

んー・・・と。今朝、アタシは会社のオフィスに着きまして、

本日2回目のトイレ・・・【大】の方ね(笑)、に行きました。

アタシね、自慢じゃないけど快便男子なんです(笑)。

家を出る前に1回目、会社で2回目。

ウォシュレット付きの洋式便器で用を足し終えて、パンツを上げ、

ズボンを穿き、オフィスに戻りました。

昼過ぎに客先へ行きました。先方のオフィスへ入る前に用を足しておこうと

トイレに入りました・・・【小】ですよ!(笑)

小便器の前に立ち、ズボンのファスナーを下ろし、トランクス型のパンツの

前空き・・・つまりアレだね、チンコを引っ張り出すところだね(笑)、

その前空きを指で左右に押し開け・・・ようと思ったら、前空きがない。

前空きがない?!何故に????まさか嫁のパンティか?!(笑)

うしろ前に穿いてたんですね、パンツを(笑)。

何故、今の今まで気が付かないのか・・・あぁ今日初めてのオシッコだ(笑)。

まさか、小便器の前でパンツを脱いで正しく穿き直す訳にはいきませんから、ええ。

【大】の個室に入りました。

革靴を脱ぎ、ズボンを脱ぎ・・・脱がないと直せない!(笑)パンツを脱ぎ、

ここで想像してみてください、皆さま。

上半身はスーツにネクタイ姿、しかし下半身はスッポンポン(笑)。

鏡があったら映して見てみたい衝動にかられました・・・嘘だってば(笑)。

そんなこんなに時間を取られる予定じゃなかったですから、ええ。

アタシは時間に遅れまい!と、パンツの前うしろをしっかり確かめ(笑)、

ズボンを穿き・・・この場面を想像してみてください、皆さま。

パンツもズボンも革靴は脱がなきゃ無理なんですよ、わかりますか。

あの狭いトイレの個室で片足を上げてパンツを穿き、次に同じ動きでズボン、

革靴の中につま先だけ入れた状態で、片足ずつ交互に・・・。

少し前かがみになって、アタシはややバランスを、否、ややではないかな、相当バランスを

崩しかけて個室の壁に手をついた・・・ら、それが何とアレです、便座除菌液が出るヤツね。

【プシュッ!】ってな音と共に穿きかけのズボンの太腿付近に除菌液がぁぁぁぁぁ!(笑)

カラン、カランと激しく音をさせてトイレットペーパーを引っ張り出して

拭いたものの・・・微妙なシミが・・・しかも今日は淡いグレーのスーツ上下でねぇ(笑)。

1分前に先方に到着しましたが、気もそぞろ(笑)。いや、もうグッタリしていたと思う(笑)。

この話はここでオシマイ・・・話題をガラリと変えます。

外の恋に必要なものという話でした、題名が・・・前置きが長すぎて忘れそうだ(笑)。

不倫、浮気に必要なものですね。

何でしょうね、必要なもの。

お金・・・確かにそれなりにかかりますから、必要ですね。

お金がなくちゃ飯も食いに行けない、逢いにも行けません。

数万円か数千円かわかりませんが自由になるお金。これは必要ですね。

それから体力ですか、体力、これは必須中の必須じゃあないでしょうか。

セックスするわけでしょ。アレさ、想像以上に肉体労働ですから(笑)。

外の恋でセックスしたことがある人なら、大きく大きく頷いている筈だ(笑)。

普段使わない筋肉ばかり使うし(笑)こんなにもカラダが動くものなのか!と

自分で自分に驚くでしょ?(笑)で、お約束の筋肉痛と倦怠感というね。

気力も必要ですかね、やはり。

やる気とやり抜くエネルギー、ちょっとやそっとの困難にめげない気持ちとか。

それから・・・んー・・・何ですかね、冷静さかな。

相手に嵌まり込まない、相手を嵌まり込ませない、こと。

当事者同士なんだけど、何処かで冷静に客観的に自分と相手を見つめる目のような。

勢い余ってしまう外の恋ってあるって聞きますからねぇ・・・。

嫁と別れるから一緒になろう!とかさ、愛してるを100連発位しちゃうヤツとか。

その場の勢いや後先考えないのは外の恋では最大のNGかなぁと。

距離感は絶対に必要不可欠で、アンタッチャブルでオフリミットは必ずある。

お互いの実生活に物心共に関わらない、踏み込まない・・・あ、違います?(笑)

この辺りになってくると考え方が分れますよね、きっとね。

相手の嫁よりも(旦那よりも)自分の方が愛がある、理解がある、それも深く。

そうかもしれないし、多分そうなんだろうけど、嫁や旦那になったら違うからね、きっとね。

外の恋だからバランスする関係、成り立つお互いの良さ、気持ちってありますから、ええ。

あとは、あとは、会話力とかですかねぇ・・・。

聞く力というよりも、聞いて受け止めるスタンス。

そしてそして、外の恋が長く続くのであれば、お互いの変化を認め合うことも。

嘗てのように鋼鉄のようにはチンコが勃たないよ、3回も4回も射精できないよ、

それを暖かい気持ちで以て容認してあげるとかさ(笑)。

では、股。

スポンサーサイト



結婚と離婚と再婚と、その狭間に

いや、どうもアタシです!

桜、どうですか、咲いてますか、満開ですか。

アタシんところはザっと見たところ、まだ3分咲き、5分咲きという感じかなぁ。

3連休でクルマや自転車で行った先、満開というには程遠い状態、

それなりに咲いてはいましたけどね。今週半ば辺りですかね、満開の桜は。

でもね、やっぱりと言いますか、案の定と言いますか、いましたね。

何がってアナタ(笑)、缶ビール片手に花見歩行のヤツが(笑)。

ブルーシート敷いて座って宴会してないんだから、いいじゃねぇ~か!みたいな。

草臥れちゃったのか、公園の縁石に並んで座っている赤ら顔のオッサンがいました(笑)。

アレは宴会ではないのか?(笑)

今日も性懲りもなく、飽きもせずに、アタシの駄ブログを覗きに来られた方々、

お疲れさまです(笑)。

面白いですか?役に立ちますか?・・・役には立たないと思うけどねぇ・・・(笑)。

おそらくは40代、50代、それ以上の・・・それ以上?!(笑)多分女性のね、

女性の、つまりは熟女、超熟の方がお読みくださっているんじゃあないかと、

こうアタシは勝手に思うんですけどね。

既婚の中年、離婚経験者、死別もあるかもしれませんね、それから再婚した人、

更には残念ながらまたまた離婚して、さてこの先どうしよう、みたいなね(笑)。

人生色々あるものでして、それは誰しも同じだと思うんです。

何でこの人と結婚しちゃったんだろう・・・いつからこんな人になっちゃったんだろう、

離婚したら人生変わるかな・・・離婚して、違う人と再婚しようかな、

再婚してみたけど、何だか思い描いたのとかなり違うんですけど~!とかさ(笑)。

何もかもが選択で、選択すれば結果がついて回る、誰かのせいにもしたいけど、

結局は自分で選んだことだからね、仕方ないんだなぁ、コレが。

外の恋は浮気、不倫です。

結婚した状態で外でね、他所の人の旦那、他所の人の奥さんと肉体関係を持ちます。

道徳の話を持ち出したら、100%そりゃあアウトです(笑)。

でも、するでしょ、多くの人が、芸能人も含めて(笑)。

単なるスケベが度を過ぎた状態、お遊びレベルでも外の恋は外の恋ですし、

真面目に不真面目な事をするというアタシの考え方で言えば、

明日もその先の未来も多分描けない恋愛だけど、それを楽しみましょうというね、

そういうスタンスで存在する外の恋もあります。

離婚してしまえば、離婚した本人の側からすれば不倫でもないような、

相手が既婚者なら罪は半分、みたいなね(笑)。

ある人の話ですが、既婚の状態でW不倫の外の恋が始まり、

片方が離婚しました、と。離婚してからもその外の恋は続き、

やがて離婚した側の気持ちに変化が生まれました。

結婚を前提で付き合いませんか、という新手の存在が現れた(笑)。

離婚して清々した、独り身の気軽さを楽しみながら、外の恋の相手と変わらずデートを

していた中で、結婚・・・いや再婚というカードを目の前に置かれる。

結果、数年続けた外の恋をオシマイにして、この人は再婚したんですね。

想像ですが、この先、お一人様で生きていくことへの漠然とした不安や

もっと具体的な恐怖ですかね、或いは。そんなこんなを思い描いた時に

この外の恋を続けるよりも、居心地がよく、セックスが気持ちいい、この外の恋を

手放してでも、新しい生活・・・実生活を選んだというところですかね。

再婚してまたダメだったら別れたらいいや、別に関係ないもん、位のね、

打算的なと言いますか、あまり深く考えない選択だったのかもしれないねぇ・・・。

外の恋も人生の流れの中で関係性や存在の在り方が必ず動くものだと思っておりまして、

これまでの通りに行くものじゃあなく、予想してもそうならないとも思うし、

節目とかね、タイミングというものはあるかなと思いますね。

そういう時にどういう状態にいるか、そしてその時々のタイミングで、

何を大事にしたいのか、何を選ぼうとするのか、そこに誰が存在しているのか、

それによってまた流れも動きも変わっていくんだと思うんですね。

正誤はわからない、あとにならないと。

あとになってもわからないかもしれない(笑)。

では、股。

愚痴コミュニケーション

毎度ありがとうございます。アタシです。

うっかりしておりましたが、明日から3連休なんですね!(笑)

コロナウイルスのおかげで咲き始めた桜の花見も今年は自粛ムード満載ですねぇ・・・。

桜の木の下で宴会、禁止だそうですね。

缶ビール片手に、桜の木の下で一人佇むのもダメですかね(笑)。

んー・・・と、仕事のこと、少し書きます。

アタシの仕事は転職や就職のお手伝いをする、そのための相談に乗り、

仕事を紹介するということは何度か書いてきましたが、覚えていただけました?(笑)

先日、21歳の女子・・・女子っちゃあ失礼だね、女性です(笑)。

21歳の女性が相談に来られたんです。言ってみればアレですね、親子のような年齢差だね。

短大を出て、就職して、そこを辞めて、転職したけど、そこの人間関係が嫌で嫌で、という。

先に結論を書きますと、何の答えも出なかったと言いますか、解決はしなかったと思います。

ひたすらその女子の・・・いや女性の(笑)脈絡がない、行きつ戻りつする、彼方此方に飛ぶ、

そんな話を1時間半ばかり聞かされた・・・いや、お伺いしました(笑)。

ほぼ愚痴ですね(笑)。あと、会社と上司の批判(笑)。

最初、アタシと対面したときは、まぁ暗い表情でねぇ・・・。

それが1時間半の後、じゃあ今日はありがとうございました!なんてね、言っちゃってさ

スッキリした顔付きになってやがるの・・・いや、顔付きに変わられました(笑)。

ダダダーっと言いたいこと、積もり積もった鬱屈した気持ちを言葉にしてさ、

アタシの前でぶちまけて・・・いや、お話になられて(笑)、

気持ちがスーーーーーっとしたみたい。

アドバイスとか、次はこうしてみたら?みたいな話は殆どしないままに(笑)

あの子は帰って行きました・・・あの子じゃない(笑)。

コレね、無料なんですよ、タダなの、0円です。

占い師なんか1時間半も話をしたら数千円以上取られるでしょ。

ボランティアか!(笑)

まぁ、でもさ。何かスッキリした様子で、後ろ向きの気持ちが少しは前に向いたかなと、

そんな様子だったので良かったですよ、アタシとしてはね。

つくづく思いました。

話を聞く、唯々受け止めるということで、事が解決したり、たとえ解決しなくても

本人が納得してしまうものなんだな、と。

外の恋、浮気であり不倫ですけど、やっぱり似たようなことってありますもんね。

旦那への愚痴、姑への愚痴、子供への愚痴、職場の愚痴、止め処なく聞いた記憶が

数々あります(笑)。

いや、嫌じゃないの、嫌じゃあないんです。

気の利いたアドバイスも解決策も出せないことへの申し訳なさとかさ、

そういうのを感じたことがありまして、嘗て。

いや、ゴメンね、と。聞くだけしかできないよ、何もできないよ、と。

そうアタシが言ったところ、その人妻熟女はこう言いました。

「全然そんなことはないの。答えが欲しいんじゃなくて、愚痴を聞いてほしいだけ」

赤の他人で、しかも誰にもオープンにできない外の恋という関係でも、

悩みとか愚痴に対して、無力でいるのは嫌だなと思った時期があったんですね、アタシにも。

ですが、何も力む必要もないんだ、と。

ただ静かに聞いてあげればいいんだ、と。

否定せず、受け止めてあげたらいいんだ、と。

そう思うようになってからは、ある意味で楽にもなりましたかね、若干(笑)。

まぁ男の側もね、案外似たり寄ったりかと思いますよ。

孤独な中年男が外の恋をすれば、その相手が他所の人の奥さんだとしても、

ちょっと話を聞いてくれないか・・・みたいな心理になったりもする。

あ、それはスナックのママにお願いね!なんて言われちゃったら気の毒だ(笑)。

では、股。

ひとつの反面教師(笑)

皆さま、お疲れさまです、アタシです。

コロナウイルスの影響で一時休館しておりましたスポーツジム、

営業を再開しまして、ええ。

ジムで筋トレが日常生活の一部のアタシにしてみますと、

もうね、再開初日に行ってきました(笑)。

流石に人少なめ、そりゃあそうですよね、やはりね。

人が集まる場所×室内空間はできるだけ避けましょうってな話で言えば、

スポーツジムはその最たるもの・・・です(笑)。

まぁでもさ、除菌スプレーはジムのいたるところに置かれていて、

使った器具は各自で消毒、そのあとにスタッフが消毒というね、

中々の意識、心掛けだと思いました。

スポーツジムには大抵の場合、大浴場がありまして、サウナとか、

水風呂とか、ジャグジーバスとかね、あるんですよ。

で、スポーツジムの会員ってのは何もジムでカラダを動かしたい、

鍛えたいという人ばかりじゃなくて、入浴が目的、風呂だけ!って人もいる。

それは大抵の場合、爺さんです(笑)。

銭湯と同じ感覚なんでしょうね、アレはさ。

いつもいる爺さん、必ず同じ時間帯にいる爺さん、何十人もいます(笑)。

営業再開した日、アタシは散々ジムエリアで堪った鬱憤をね、

全部吐き出すかのように筋トレに励みまして、流れとしてはアレです、

大浴場~サウナ~水風呂~ジャグジー、そしてビールと(笑)。

このために今日一日頑張ったんだ、というね、それくらいジムのあとのビールは旨い!

さて、サウナ室でアタシがひとり汗を流していましたら、とある爺さんが入ってきた。

顔は見知っていますけど、喋ったことはありません。

そもそもサウナで会話する人もそんなにいないけどね。

静かです、アタシと爺さん、2人しかいないサウナ室。

と、突然、【ブビビっ!】って低音の破裂音のようなサウンドが。

・・・お分かりですか、皆さま。

屁です(笑)・・・いや、アタシじゃない(笑)。

爺さん、屁をこきました、サウナの中で(笑)。

驚くのは、何事もなかったかのように平然としているんですね、コレが。

空耳だったのかと思わせるような(笑)。

空耳じゃあないですよ、だって暫くしたらサウナのあの高温の空気に

得も言われぬ臭いが漂いましたから(笑)。

【ジジイ!馬鹿野郎!屁しただろう!】とは言いませんでしたけどね(笑)。

そそくさとアタシはサウナ室から退散した訳です。

アレは何ですかね、意図せず出ちまうんですかね(笑)。

もう本人意思に関係なく、制御できない状態なんですかねぇ・・・。

それともサウナ室を独占したくて、これでも喰らえ!ってな意図的な?(笑)

ロッカールームでカラダを拭き、扇風機の下で汗を引かせていましたら、

先ほどの爺さんが大鏡の前でドライヤーを使っています。

腋の下を乾かしている、ドライヤーで。

そのあと、膝を少し曲げて中腰になったかと思ったら、

下から宛がうように股間にドライヤーの風を当て始めた!(笑)

萎びて情けなく垂れ下がったチンコと白髪だらけの陰毛に、何のためらいもなく

ドライヤーの風を当てるジジイの姿を、是非想像してみてください、皆さま。

怒りを通り越して、最早笑いが出てきますから(笑)。

いやぁ、しかしアレですね、アタシも将来あんな風なジジイになるのかなと

想像しましたけど、いやそうはなるまいぞ!と決意したのであります(笑)。

・・・女子のロッカールームでも、まさか同じような光景があるんですかね。

股間に中腰でドライヤーの風を当てる婆さん・・・見たくない(笑)。

熟女だったら見てみたいかな、卑猥で猥褻でコレはいい!(笑)

一体何を書いているんでしょうね、アタシは(笑)。

では、股。

きっと、皆が濃厚接触を迷う日々

毎度ありがとうございます、アタシです。

先週に引き続きまして、一昨日、歯医者に行ってきました。

歯石除去の続きです。前回はアタシの中学校の同級生である院長がね、

自らアタシの口ん中を覗き込みながら、歯石を取ったわけですが、

一昨日は歯科衛生士が担当してくれまして、ハイ。

アタシの口ん中に何ですか、歯石を取る器具ですか、まぁ入れてね、やるんですが、

その作業の時にアタシの頭、顔付近に柔らかいモノが当たるんですね・・・。

・・・コレは、もしかしてオッパイ?(笑)

いや、もしかしなくてもオッパイだろうよ(笑)。

アタシは開けさせられた口以外を布で覆われていますんで、状況を見ることができないんですが、

歯科衛生士の動きを想像すればね、アタシの顔を真上から見下ろしつつ、手先を動かして

色々と角度を変えてアタシの頭周辺を動いている訳ですね、間違いなく(笑)。

当たります、アタシの頭頂部、側頭部、それから肩に、歯科衛生士の乳が(笑)。

チンコがムクムクと膨張し始めま・・・せんよ!(笑)

同級生がやる歯医者で治療中にチンコを勃たせてたら変態でしかない(笑)。

んー・・・でも、ありますねこういうAVがね、歯科医院とか美容院とかの。

頭を洗ってもらう、オッパイが顔に被さる、やがてそれを押しつけられてセックスへと(笑)。

いや、スミマセン。どうでもいい話だ(笑)。

歯石を取り除いてもらいまして、アタシは歯科衛生士の顔をチラ見しました。

若い子なのねぇ・・・20代半ばかなぁ、見た感じ。

残念です、若い、若すぎる(笑)。

もう一人、いるんですよ、歯科衛生士が。

コレがね、いい塩梅にムッチリした40歳前後な感じのね、熟女です!

来週また行くことになっておりますんで、是非、熟女歯科衛生士でお願いします!(笑)

話は変わりますが、んー・・・コロナウイルスの話ですけどね、

今朝ですか、ついにと言いますか、漸くと言いますか、パンデミック宣言ですね。

まぁ、そりゃあそうですよね、もう全世界レベルの話になりましたから。

春の選抜、高校野球も無観客試合から一転、中止になりました。

誰のせいでもありゃしないんですけど、だからこそやり場のないモヤモヤがありますね。

ある人のブログで見たんですが、このコロナウイルスをきっかけに不倫を解消した、

外の恋をオシマイにした、そんな人がいるんだそうですねぇ・・・。

今、セックスしますか、外の恋の相手と。

その問いに対して、信頼している相手だから今までと変わらずにセックスする、

逢うことはするけどセックスはしない、逢わない代わりに電話やメールで我慢する、

この3つのどれを選びますかという話。

どれが一番多いか、なんて調べようもない話なんですが(笑)、

アタシの思う所、想像ですが、逢わない代わりに・・・が多数の気がします。

W不倫なら、お互いに家族がいて、もしもね、もしも外の恋のセックスで

コロナウイルスを持ち帰ったら・・・というリスクを考えちゃうかな、やはりね。

感染経路、調べられた日にはもう堪ったもんじゃないでしょ?(笑)

夫婦のセックスさえ我慢するという話もあるくらいですもんね。

その点、アタシんところは遥か昔から夫婦のセックスは存在していないので問題ない(笑)。

皆、我慢を強いられますね。

いつまで?

この騒ぎが終息するまで。

それまでは逢わない、逢わないでいる。

始まったことには必ず終わりがあるのは、人類の歴史が証明していますんで、

今回のコロナウイルスだって必ず終わりが来る。なくならなくても、終わります。

それが来月なのか、再来月なのか、夏なのか、もう少し先なのか・・・。

待つしかないですねぇ・・・待つしかない。

では、股。

外の恋の誤算

毎度ありがとうございます。

アタシです。

通っているスポーツジム、休館になりまして、コロナウイルスの影響で。

ジムでの筋トレが、空気を吸うのと同じくらい当たり前のアタシにしてみますと、

実にアレですね、カラダが鈍ると言いますか、暇を持て余すと言いますか、

困ったもんですねぇ・・・困ったところで仕方ないんですが(笑)。

いや、違うんですよ、アタシの通うジムでコロナウイルス感染が出たんじゃあない。

予防のため、もうその一点ですよね、休館の理由は。

屋内で不特定多数の人が運動する訳ですから、息遣いも荒くもなり、咳もクシャミも

するでしょうし、飛沫とかね、汗とかね、飛び交いますもんね。

あと、汁とか体液とか精子とか・・・それは飛ばない、ジムでは(笑)。

来週には再開予定・・・らしいんですが、まぁ分からないですよね、こればかりは。

・・・話は変わる訳ですが(笑)、誤算という事について書いてみようかな、と。

誤算、読み間違えとか、見込み違いとか、予想と違ったというような意味ですね。

ありますか、誤算。

あるも何も、誤算だらけだ人生は・・・なんて話もあったりね(笑)。

このブログを書き始めた頃にお付き合いしていた人妻熟女はね、

当時の旦那について、頻りに誤算だった、最大の誤りだったって言ったもんですよ。

結婚するまでは紳士、結婚して一緒に生活し始めたら別人という(笑)。

学歴の低い女は黙って言われた通りにすればいいんだ、というのが口癖で、

反論したら叩かれる、それがDVの始まり・・・そんな中でアタシと出逢ったんでした。

こんな筈じゃあなかったよなぁ・・・って多かれ少なかれ思うものでしょうね、結婚って。

期待し過ぎ、美しい在り方を描き過ぎ、後になって思えばそうだったかな、と。

期待通り、美しく描いた通りの結婚生活だった、それどころか予想以上に素敵な、という人は

きっといるでしょうし、それは幸せなことですよ、ホントにね。

そうではなく、誤算とまでは言わないにしても、何か違うよなぁ、何かが足りないよなぁ、

こうしてこのまま人生がオシマイに向かって進んでいくのか、と思った時に

ふと、旦那や嫁ではない存在にね、ふらふらっとなのか、一直線になのか、わかりませんが

身も心もね、行ってしまうことがありまして、それが外の恋な訳ですが(笑)。

結婚が誤算、その誤算を外の恋でも・・・なんて誰も望まないどころか、

是非とも避けたいと思いますよねぇ・・・。

外の恋でも思い描いた通りに、理想的に事が順調に進む、安定的にというのは、

あると思います、一時的には(笑)。

概ねOK!というね、細かいことには目を瞑り、大きく見たらOKだろうと、

この外の恋はいい外の恋だ、と思えたら素敵なことだと思いますよ、ホントにね。

結婚してみて、あとでわかることって多々あって、

それが誤算になったりするんでしょうけど、外の恋でもありますよね、やはり。

だって、結局わからないんですから、付き合ってみないと。

もっと手前で言えば、逢ってみなけりゃわからない(笑)。

セックスしてみなけりゃ相性なんてわかりませんって。

関係性を作るのは、相手を知るという行為で、ひとつ一つ確かめる訳じゃあないですか。

ちゃんとした人間なのか(笑)、危ないヤツじゃないのか、おかしなヤツじゃないのか。

散々その手順を踏んでもね、完璧にはならないんだね、残念ながら。

そうなると、次の判断は許容範囲という話になるんですねぇ・・・(笑)。

ここはちょっとアレだけど、まぁ許せるという感情になるか、どうか。

ここはダメだけど、ここはいいから大丈夫!と思えるか、どうか。

そしてね、自分が思い感じる誤算っていう感情はさ、相手にもあるかもしれないしね。

そうなるとお互い様なんだよな(笑)。

多くを望まない、なんて皆言うんだけど、望むものは人それぞれ違うからね。

多くを望んでなくても、できないことはできないし、できることしかできないのね(笑)。

まぁでもさ、誤算はないに越したことはないね。

くじ引きみたいなものかな、結局は(笑)。

では、股。

恥ずかしい言い間違え

皆さま、お疲れさまです。

ご機嫌いかがでしょうか、アタシです。

昨日、久々に歯医者に行きまして、ええ。

歯間ブラシの破片が歯と歯の間に挟まりましてね、取れないんです。

家に帰って、まだ診療時間に間に合うってことでね、中学校の時の同級生が

歯医者をやっておりまして、そこに行ってきました。

嫁にね【歯間ブラシが挟まって取れないんで行ってくる】と、アタシは言いました。

同級生の歯医者が言いました、アタシの訴える歯の間を見て。

【・・・これ、歯石だね(笑)】

挟まった感覚に思えたのは、何と歯石だったと(笑)

【歯垢もあるから、取っておこう】てなことで、治療を受けて帰ったわけです。

家に帰り、嫁に【どうだった、取れたの、ブラシの破片】と聞かれ、

【いや、違ったんだよ。歯垢だって】とアタシは言う筈だった。

ところが、何をトチ狂ったのか、【いや、違ったんだよ。恥垢だって】と・・・(笑)。

何科に行ったんですかね、アタシはさ(笑)。

嫁が【は?何?】みたいな顔をしておりました。

何で恥垢なんて、おそらく数十年以上、使ってもいない言葉が口をついて出たんだろう(笑)。

しかも歯垢と恥垢を言い間違える・・・謎だ、謎過ぎる、というか、大丈夫かアタシ。

因みにですね、アタシ自身の名誉のために申し上げておきますと、

アタシのチンコに恥垢は微塵もありません(笑)。

まぁキレイなものですよ、いやホントに・・・って、何を宣言しているのか(笑)。

歯垢、歯石、正しく丁寧なブラッシングと定期的に歯医者に来いよ、という話で

昨日は終わりました、ハイ。

いや、しかしアレですね、何処も彼処も人は少なめ、いつもと違う光景ですね。

仕事で行く先々でエントランスにアルコール消毒液が置いてあり、必ず手にかけてから

お入りくださいというのは、もう当たり前になってきました。

検温してくださいってのもありました、発熱していないことを確認します、と。

外の恋でも、こういう状況下ですから、お互いに神経質になっているカップルも

相当多くいるみたいですよねぇ・・・。

新幹線が比較的空いている(らしい)けど、とは言えね、あの車両が貸し切りじゃあない(笑)。

外の恋のデートのために新幹線に乗り込んで、偶々乗り合わせた隣の席のヤツが咳や

クシャミをしようものなら、それが花粉症だとしても穏やかな気持ちじゃあいられません。

相手の匂い、温度をすぐに感じて味わいたいからと、部屋に入るや否やシャワーも浴びずに

キスをして、股間をまさぐる・・・なんてことを当たり前にしていた人でも、

入念にうがい、手洗い、アルコール消毒を済ませてから!という話も本当に当然のこととして

あるみたいですね。

気にしない人は全然気にしないでしょ、こういうことって。

ノーマスクで歩くのは本人の自由ですけど、ノーマスクでクシャミや咳を電車の中で連発する、

これはダメだね、明らかに。

そういうところの感覚、考え方の違いで険悪になることも、きっとあるんでしょうね。

いやぁ・・・ホントに早く収まってほしいものですね!

では、股。