FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

手帳の季節に思う

皆さま、お疲れさまです。

アタシです。

もうアレですね、9月も末です(笑)。

ほんの少し前までは残暑だ、猛暑だと言っていた記憶がありますが、

季節は進みましたねぇ・・・ちゃんと(笑)。

朝晩、涼しいよりも肌寒さを感じたりね、おかげでアタシは寝冷えをしたり(笑)。

夕暮れ、日が落ちる時間も早くなりましたよ、ええ。

来週には10月というね、今年も残り3ヶ月になるんですねぇ・・・。

題名にある通り、手帳の季節となりました今年も。

毎年この時期に大型書店や文具店に行きまして、手帳をアレコレ見て回るのが

アタシは好きなんですよ、何気に(笑)。

代わり映えのしないと言ってはアレですけど、何て言うんですかね、定番ですか。

昔から変わらない手帳が今年もたくさん並ぶ中、新しいシリーズとかね、

これもまた増えてきまして。選ぶのが楽しくなるなぁ・・・と思わせておいて、

実際はそんなに多くの選択肢はないんですよね、意外に。

アタシは過去何度か、そうとは知らずに女性用の手帳を堂々と買いました(笑)。

デザインやカバーの色合い、色味、何となく女性向き?と思いつつも、

別に構わないや、使う本人(アタシ)が気にしなけりゃ関係ないや、と。

売り場レジの女性に【プレゼント用ですか?】【おリボンはどれにしますか?】

と聞かれること、過去数回(笑)。

去年買った手帳、今使ってますけどね、これも実は女性用みたいですねぇ(笑)。

ヘルスチェックカレンダーってのが手帳本体に付いてますから(笑)。

昨日、来年の手帳を買いました。

正真正銘、男性用!・・・だと思う(笑)。

男性用とは書いちゃいないけどね、少なくともヘルスチェックカレンダーはない(笑)。

外カバーがサックスブルーのビジネス手帳ですよ。

仕事用・プライベート用を分けて、2冊使い分けという人もいるようですが、

アタシは1冊で完結します。

仕事の予定を書き連ねた直下に、外の恋のことが掛かれていたりね、

完全に公私混同状態だ(笑)。

今年はまだ3ヶ月ありますが、今年は仕事はまずまず。

プライベートは・・・平坦といいますか、悪いことばかりじゃないけれど、

格別にいいことがあったかというと、ないですよねぇ・・・ホントにないなぁ(笑)。

その意味からも、違うシリーズ、違うメーカーの手帳を選んだのは、

多分あると思います。

何を以ていいこと、何を以て悪いことと見るか、

物の見方、受け止め方、心の置き所次第で如何ようにも変わりますけどね。

話は手帳売り場に戻りますが(笑)。

モレスキンという手帳メーカーがありますね。

Moleskine、イタリアの会社ですね。

ちょっと高め、ブランド品です。

昨日手帳を買う時に、売り場にモレスキンのコーナーがありまして、

モレスキンかぁ・・・モレスキン・・・漏れ?スキン?

破れて穴が開いたスキン?精子が漏れちゃう?(笑)というね、

実にしょうもない考えが頭に浮かんでしまいました(笑)。

モレスキン売り場で、多分ニヤニヤと含み笑いをしていたと思う。

あ、見かけました?

それ、アタシです(笑)。

では、股。

スポンサーサイト



外の恋と身元

皆さま、アタシです。

お元気でしょうか。

3連休明け、4日働いてまた3連休のアタシです(笑)。

週間天気予報を見ましたら、今度の3連休から先は雨予報ですねぇ・・・。

秋の長雨ってヤツですかね。

今日は東京地方、スカッと秋晴れです。

洗濯物もよく乾く、心もカラっと爽やかに行きましょう!

今日もどうでもいいようなアレですけどね(笑)、外の恋と身元という話。

外の恋、浮気、不倫ですけどね、その相手がいて成り立つ話ですね。

その相手、外の恋の相手の身元が分かっているか、いないか、この話です。

身元が分かっているとなれば、まぁ何て言いますかね、外の恋の関係になる以前から

相手のことを知っていた、人間関係のつながりがあった、そういう事になりますかね。

分かりやすい例えで言えば、幼馴染だとか(笑)、同級生だとか、

同じ地区に住む人だとかね、まぁ平たく言うと知り合い・・・ですか。

年齢とか住んでいる場所だったり、本名もね、分かっているという。

これがいいんだと。安心材料になるんだということでさ、外の恋は身元がハッキリと

分かった相手じゃないと無理だ、怖い、という人はたくさんいますね。

何処の誰だかわからない相手と、外の恋など怖くてできないという。

一方で何処の誰だかわからない相手としか外の恋をしない人もいます。

いや、キッカケね、出逢い、最初の時点では身元が不明であって、

そこから先は身元の幾つかなのか、全てなのかは別として、

分かってくるものなんですけどね。

ただ、最初の最初、始まりの時点では見ず知らずの相手、ストレンジャー(笑)。

アタシは何を隠そう、何も隠しませんが(笑)、身元不明の相手オンリーでした(笑)。

全員・・・全員かな(笑)、多分全員共に何処の誰だかわからない相手だったですよ。

メールとか通話とかね、繰り返す中で少しずつ情報が増えていくじゃないですか。

その情報が本当かウソかということに気を揉んでも仕方ない、確認・証明する術がない(笑)。

でもね、相手を知る中で人間の中身がわかっいていくものだと思うんです。

アタシがそもそも外の恋の相手に身元が分かっている相手を選んでこなかった理由、

それはね、とてもとてもシンプルな理由なんですよ。

外の恋は非日常でありたい、日常生活と完全に分けて線引きをしたい、から。

例えばさ、社内不倫ってのがありますよね。

不倫相手は会社の人という話ですよね。上司と部下、同僚同士、社長と秘書とか(笑)。

これ、アタシはできないわぁ・・・まさに公私混同の極みだと思う(笑)。

会社で同じフロアで仕事をしている人妻社員、しかもいい塩梅の熟女、いますけどね、

その人妻熟女社員の垂れたオッパイを揉みしだいて、褐色の乳首を吸い上げてさ、

力一杯膣内に射精した翌日に会社で顔を合わせられます?(笑)

あ、垂れたオッパイに褐色の乳首は想像ですよ(笑)。

知らない相手だから自由が利く、深入りしないで済む、お互いに。

フラットな気持ちで冷静さを保てることが多くなると思うんですね。

まぁ、身元が分かっていようと、そうじゃなかろうと、要は相手の人間性だけどね(笑)。

間違った相手を選んでしまうことほど不幸はないですから。

では、股。

曖昧さが許せる人

今朝は秋らしさと言いますか、昨日までのTHE猛暑!みたいな陽気じゃないですね。

漸く秋に向かって季節が動いていく、そんな感じになるんでしょうかね。

お疲れ様です、皆さま。アタシです。

アタシは千葉県民だってことでね、台風15号の被害を心配してくださる心優しい方々、

コメントまでいただきまして、ありがとうございました。

停電、断水、まだ続いている地域があちらこちらに。

猛暑日を水も電気もない中で過ごす・・・想像を絶する厳しさですよ、ホントに。

アタシの住むところは倒木や浸水被害こそありましたけど、停電も断水もなく無事です。

とにかく一日も早く、日常生活に戻れるよう復旧作業を進めていただくしかないですね。

さて・・・話はガラリ!と変わりまして(笑)。

曖昧という言葉、ありますね。

あやふや、はっきりしない、ぼやけている、どっちつかず・・・まぁそんな意味合いですかね。

曖昧な態度、曖昧な表現、曖昧な存在、色んな曖昧に纏わる言葉がありますけど、

こと、外の恋のことで曖昧な何々ってどうですか、皆さま。

外の恋をする中で曖昧さっていいことですか、悪いことですか、さてどちらでしょう。

どちらでしょう・・・って(笑)、どちらもあり、かな、多分。

曖昧さが許せない、人生の中でファジーなのは認めないんだ、俺は!みたいなね、

何事も常に白黒ハッキリさせないと気が済まない人っています。

白黒ハッキリ、これはつまり答えを出せってことですね。

AなのかBなのか、どっちなんだ、と。

外の恋のありとあらゆるシーンで、曖昧さはついて回る気がします。

そもそもの話、あの人にとって私はどういう存在なんだろうと、ふと思うことありますよね。

恋人・・・なのかな。いやいや愛人か?はたまた・・・セフレかもしれないね、とかさ。

どう考えているのか、どう思っているのか、この先どうしていくつもりなのか、と

今の立ち位置を含めて確認したくなる人、場面、多分あるんだと思うんです。

で、その時そのタイミングで曖昧な回答が示されると、納得できない(笑)。

腹が立っちゃう人、喧嘩になる人、いますね、きっとね。

突き詰めていけばいくほど、実は矛盾が見えてきたり、深く考えれば考えるほど、

答えは出ないということに思い至ったり。

だから敢えて曖昧を許容するんだという考え方、その方が楽だ、今を楽しめるという考え方、

あって当然でしょうし、事実あるんでしょう。

立ち入り禁止エリアには足を踏み入れない、知らないでいいことは知ろうとしない、

見て見ぬ振りもする、意味なく意見しない、それが曖昧さにもなったとしても

外の恋の関係が続けていける理由になるのかもしれないですね。

では、股。

外の恋、理想の形とは

皆さま、お疲れさまです、アタシです。

いや、しかし凄い残暑じゃあないですか。

アタシの住む千葉もね、猛暑日だと思います。

で、気になるのは台風ですよねぇ・・・。

今夜~明日朝にかけて関東直撃ってね、勘弁してほしいですわ(笑)。

いや、(笑)じゃないって(笑)・・・だから(笑)じゃない。

明日は朝、会社行けませんね、どう考えても。

そもそも家から出ることが不可能じゃあないですかね。

もう今日の内に電車も飛行機も本数を減らす、早じまいすると言いますし。

今日、外の恋で新幹線や飛行機を使う人は気が気じゃないでしょうね(笑)。

いつまでもセックスしてないで、サッサと帰路につきましょうよ、今日ばかりはさ。

中々逢えない、今日初めて、とかね、あると思いますけど。

そうなると、どうしても後ろ髪を引かれると言いますか、名残惜しい、離れがたい、

ギリギリまで一緒にいたいというね、そういう思い、気持ち。

分かりますけどね、経験者として(笑)。

でも、嫁や旦那、家族に嘘ついて出てきたんでしょ?(笑)

帰れなくなっちゃったら最悪だ。

何とも厄介な関係ですよね、外の恋ってのは。

堂々とできない、秘密にしなきゃならない、誰にも相談できない。

きっかけも始まりもそれぞれあるんでしょうけど、どういう関係でいたいのか、

どういう形がベストなのか、どう在りたいのか、簡単なようで難しいですね。

方や独身(離婚も含む)、方や既婚もあれば、両方が既婚、W不倫といいますけど、

夫婦の関係性にもより、家族構成にもより、人生の立ち位置によって

どういう外の恋の二人でいるのがいいのか。

続く関係の中で取り巻く環境も状況も変わっていくのが人生ですから、

今までとこの先を同じようにできるとは限らない。

といいますか、同じの筈がないんだな。

逢う頻度、時間、場所、不変ではない、多分。

この先、どう在りたいのか、求める関係性も今まで通り・・・になるとは限らない。

年齢を重ねれば、エネルギーも枯渇したりね、出来ていたことが出来なくなったりね。

ふと、人生を振り返っちゃったりするんですよ、黄昏時に(笑)。

相手あっての外の恋ですから、コレも人間関係ですから、妥協と我慢も必要で。

でもさ、外の恋にも我儘や譲れない線って、きっとあるんだな。

その微妙なバランスね、釣り合うポイント。

これがその時々の理想の答えなんでしょうね。

全然関係ないんですけど(笑)、37年前、1982年のCMです。

渋い俳優です。ウォーレン・オーツ。

では、股。

考えすぎ、考えなさすぎ

9月になりました、皆さま。

予想通りに・・・残暑厳しいですね(笑)。

今日も仕事で外回りに出ましたけど、まぁ暑い、出る出る汗だか汁だか、

液だか、わかりませんが、アタシの皮膚から噴出しておりました(笑)。

・・・汚いですか?(笑)

まぁね、確かにキレイな代物じゃあないですね、確かにね。

でも、アレですよ、アタシが射精した後に、アタシのカラダに滲むその汗をね、

唇で吸い、掬うように肌に舌を這わせた人妻熟女がいましたよ・・・その昔(笑)。

愛があれば、とは言い過ぎですかね、恋愛感情あれば、汗も体液も味わえるんですよ。

・・・えー、と。何の話でしたっけ?(笑)

あ、そうそう。残暑厳しいですね、と。

今週はまだ残暑が続くらしいですねぇ・・・終わらない夏になるのかな。

さてさて、話は変わりますが、記事の題名にある通りの話です。

皆さま、自分自身のことを考えすぎる方か、それとも考えすぎない方か、

どちらですかね、自覚ありますか。

時と場合に依るって人も多いかな、考えるテーマ次第って人もね。

話が脱線しますけど、昼ご飯を食べに行って、メニューを眺めて中々決まらない人、

時々見かけますね。

アレね、アタシは不思議で不思議で(笑)。

何でそんなに長々決まらない(決められない)のか、謎です、謎(笑)。

アタシなんか、3秒で決まりますけどね(笑)。

・・・まぁいいや、そんな話は(笑)。

考えすぎ、考えなさすぎ、どちらも過ぎ、つまり過剰ですよという意味合いがね、

含まれている言葉ですね。

程々に考えるのがよろしい、まぁこういう話になるんでしょうけど。

外の恋のことで考えすぎ、考えなさすぎを見てみましょう(笑)。

考えすぎてしまうと、概ね身動きが取れなくなりますね、ハイ。

大抵は物事をマイナス方向、リスク、心配事、そっち方面に考えすぎる訳で。

もしも、もしも、もしも・・・!ばかりを考えすぎて、ヘトヘトに疲れる(笑)。

外の恋を始める前に疲労困憊状態だ(笑)。

外の恋を始めて以降も、あれやこれやと思いを巡らせすぎて、休まりません。

一方で、考えなさすぎ。

全然考えない(笑)。

もしも、なんてあり得ないと思っているからね。

ある意味で大胆不敵で、豪胆で、腹が座っているとも言えますけど、

実はそうではなく、只単に考えがない、考えるのが苦手だったりする(笑)。

外の恋の2人、片方が考えすぎ、もう片方が考えなさすぎ。

これは面白いかもしれない・・・いや面白くないか(笑)。

正反対と言いますか、両極端の2人なら案外上手くいくのかな。

考えても仕方ないことを考えるのは、結局はエネルギーの無駄使い。

でも、考えなきゃならないことを考えないのは、手抜きだったりする。

直感とか勘とかね、ひらめきとか。案外当たっているモノだと思うんです、

特に中高年のそれは(笑)。

生きてきた人生で経験的に身に付けたモノだと思うんですね。

外の恋も勢いとか、流れとかね、そういうモノに任せた方がいいときもあるし、

それに任せすぎて思考停止もマズイしね(笑)。

程々に考える。

これが答え、多分(笑)。

では、股。