FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

五十路に垣間見える幾つかのこと

あ、どうも、アタシです。

ご無沙汰しております(笑)。

サボっている訳じゃあないんですが・・・サボってますかね(笑)。

いや、こんなアタシでも何かと忙しない、忙しかったりするんですよ、ええ。

5月も最終週になりました。

今週の土曜日から6月ですもんねぇ・・・1年の半分まで来ちゃいますよ、皆さま!(笑)

諸々ちゃんと、きちんと、しっかりと、計画立てて進めていかないとダメですよ、ホントに。

あっという間に今年が終わっちまいますから。

んー・・・アタシは転職のお手伝いをする仕事をしている訳ですが、

日々ね、アレですよ、電話やメール、それからオフィスに来ていただきまして、

その人それぞれのお話を伺いつつ、仕事の紹介、ご案内をする、そんなことをしているんです。

偶々、40代、50代の経験豊富な人が適している仕事がありまして、

そういう年代で条件に合う人をアタシは探します。

つい先日、この件で50代前半の女性と面談をしました。

履歴書、職務経歴書を見ながらお話をするんですけどね、時々思うことがありまして、

ある意味で、その人の人生を紐解くような、現在過去未来を確認するような、

その中でプライベートな出来事にも触れざるを得ないこと、あるんです。

今回の女性ですけどね、いやもうね、そりゃあアレです、熟女です(笑)。

何たって50代前半、アタシの大好物ですね!(笑)

・・・いや、仕事とプライベートは別物、混同してはいけません!(笑)

色々と話を聞く中で、離婚している、子供は成人して独立している、まだまだ働きたい、

お金もこれ位は稼ぎたい、云々をアタシは聞くこととなりました。

親の介護もあるのでお金が必要、更には再婚を考えている相手がいて、云々と(笑)。

時々、アタシは昼間、TVでやっているワイドショーの人生相談と自分の仕事が重なる思いです(笑)。

五十路、色々ある世代、年代だと思いますね、ホントに。

アタシ自身が五十路真っ只中、折り返しを過ぎました。

若いつもりでいても、そうでもない(笑)。世の中がそう思っちゃくれない(笑)。

できていたことができない時がある、できなくなったことに愕然とする、これが加齢か、と。

イメージと実際の乖離、ギャップとかね、ありますでしょ、皆さんも!(笑)

色んなものを背負ってきて、背負ってきたものを下ろしたと思ったら、また違うものを背負う。

その中で、今の五十路ってね、バブル真っ盛りを実体験した世代ですからね。

まだ間に合う、ラストかもしれないけど、もう一回恋愛してみたい!とも思うんじゃあないですかね。

昭和と平成を生きてきて、令和の時代のあともう暫くは男として、女として、

価値を見出してもらえる相手、認めてくれる相手に逢いたいな、と。

・・・あ、先ほどの転職相談の五十路女性との会話じゃあないですよ(笑)。

それがたとえ不倫というね、アタシの言うところの外の恋だとしてもさ、

上手くやればいいんだと、そう思うんですね。

だって自分の人生ですから。

では股。

スポンサーサイト



急ぐ外の恋

毎度どうも、アタシです。

今週も週末になりましたねぇ・・・。

5月も半分が過ぎまして、沖縄も梅雨入り、関東は再来週あたりですかね。

確か去年は梅雨が早く来て短かった記憶がありますよ。

で、猛烈な暑さ、猛暑の夏だったというね。

雨も暑さも程々にね、ちょうどいいところでお願いしたいもんですよ、ホントに。

んー・・・今週は年1回の定期健康診断がありました、会社の。

アタシも五十路真っ只中のオッサンですからね、定期健康診断だけじゃあなくてね、

人間ドックもやった方がいい、そういう年齢・世代なんでしょうね。

健康自慢、元気ハツラツ、チンコも元気!精子も弾け飛びます!(笑)ではありますが、

今年は何処かのタイミングで人生初の人間ドック、受けてみようかと思いますよ。

何たって体が資本、何をするにも、ナニをするにも(笑)健康であればこそ!ですし。

んー・・・と(笑)。何を書こうか、書きたいか、というモノがある訳でもない中(笑)、

何となくブログに文章を書き込んでいるアタシです(笑)。

【10年前に旦那とセックスしたあのセックスが人生最後のセックスなのか】

・・・いきなり突拍子もないことを書きましたが(笑)、これね不倫、外の恋をしようと

そう思ったキッカケ、相手を探してでも誰かとセックスしなきゃ、恋愛しなきゃ、と

思った中年女性の言葉なんです。

アタシの知り合いでもなく、過去の外の恋の相手でもないですよ(笑)。

人生最後のセックスが今や冷え切った関係の同居人である旦那と10年前にした、

あの味気ないセックスだとしたら、私の人生は惨め過ぎる、と。

そう思った瞬間から、本人曰く、生き急ぐように(笑)出逢いを求めたと。

早くしないと賞味期限切れになる、いやもう既に賞味期限の瀬戸際じゃないのか、

いや、待てよ。もしかしたらセックスのやり方を忘れているかも、と(笑)。

一番心配したことは、セックスしても気持ちよくなかったらどうしよう!

いや、その相手がそもそも見つかるのか、出逢えるのか、と(笑)。

男もね、アタシと同じようなオッサンど真ん中にいる中高年男子でもね、

同じような気持ちでいる人、物凄く多いとアタシは思いますよ、ええ。

男として見てもらえるのか、価値があるのか、チンコが仕事をしてくれるのか(笑)。

案じれば大抵不安要素が心の中を埋め尽くしますからね、こういう時って。

思いはあっても動けない、一歩が踏み出せない、戸惑いの日々で時が過ぎ、

嗚呼、気が付けばまた誕生日が来る!みたいなね(笑)。

出逢ってみたら、案外・・・どころか頗るいい感じでセックスができた。

身体は覚えていた、忘れていた快感を呼び戻せた、とかさ。

人生最後のセックスを回避できたけど、意外と肩透かしだったというね、

相手選びを間違えたなぁ、という授業料を払ったような場合もあるでしょうし。

まぁ結果は別物ですもんね。

何事も確たる保証はないんだな。

では股。

外の恋、行動力と持続性と

どうもどうも、アタシです。

令和になってから1週間過ぎました。

先週の今頃は、まだアレでした、10連休のね、真っ只中だったですよ、ええ。

すっかり遠い昔のような(笑)。

GW明けは火曜日スタートってことでね、10日ぶりに電車に乗って、都内へ通勤再開と

相成りました訳ですが、人口が増えたんですかねぇ・・・(笑)、電車がやけに混んでますよ。

昨日なんか、昼間でもどうしたの、これ。何でこんなに人がいる?ってな具合にね、

電車が混んでまして、ムッチリした熟女の巨尻が図らずもアタシの股間に押し付けられる格好になり、

まぁ至福のひと時でした(笑)。

いや、しかしアレですね、新緑の季節とはよく言ったもので、

街の風景も濃く鮮やかな緑色が目立つようになりました。

日比谷公園近くを仕事で通過しましたが、いるんですね、ランチのお弁当を木の下で食す人々(笑)。

まぁいい季節ですよ、ホントにね。

少し前のことですが、面倒臭いと思う頻度が増えると、それは精神的にも肉体的にも老化の現れだと、

そんな話を見たか聞いたか読んだか、しました(笑)。

・・・異論、ありません(笑)。

面倒臭い、億劫、手間、以前はそう思いもしなかったことが、そう思えてしまう。

何故か、老化だからだ、と。

身に覚えがある、自覚があるという人、いませんかね(笑)。

アタシは・・・ありますねぇ、確かにある、あります!(笑)

ただ、老化だからというね、そういうことばかりでもないとも思いますよ、ええ。

経験による学びから、もう分かったので敢えて端折る、しないということが、

見方によっては面倒だ、億劫だということに繋がるようなね。

20代、30代の時の自分と比べれば、そりゃあもうね、老化現象を否めませんが(笑)、

外の恋という不倫、浮気に向けるエネルギーとか、情熱、情念とかさ、これもまた変化しますわな。

出来ていたことが出来なくなった、しようと思っていたことをしなくなった・・・あるでしょ?(笑)

このブログを書き始めた頃の相手はね、大阪在住でしたけど、お互いの中間距離でもないんですが、

名古屋で逢い、セックスに塗れた一日を過ごすデートを繰り返しましたよねぇ・・・。

何であんなに繰り返し射精できたんだろう・・・と、遠い目をして回想するアタシがいる(笑)。

それが若さだったんでしょうけどね、つまりはね。

ある人のブログで、逢いたいけど、逢いに行くのが正直シンドイという話がありました。

この人も遠距離W婚外です。新幹線か飛行機か、そういう選択の。

デートを重ねるごとに増すのは安定感と安心感、回を重ねる度に良くなるセックスの相性と快感。

だったはずが、明日はデートだとワクワクする一方で、遠いなぁ・・・あの場所まで、面倒だ、とも感じる。

そんな風に書いてありまして、想いはあるけど、確かにあるけど、だけど、だけど、と。

常に安定していい状態であり続ける人間関係など、何処にもないんですけどね。

外の恋という不倫関係も恋愛感情のようなものが絡む人間関係ですから、

浮き沈みもしますし、ましてや誰にも言えない関係ですから閉塞感とかね、満載でしょ(笑)。

慣れ、そしてマンネリでの億劫なのか、心身ともに老化現象が進んだことでの面倒臭さなのか、

その両方かもしれないですよね、確かに(笑)。

ただ、やはりね、やはり思うのは、正直であることが一番だと思う。

できることしかできないし、できないことはできないし、無理目を強いるのはお互いのためにならないからね。

主婦、奥さん、人妻、いい女

あ、どうも。アタシです。

10連休真っ只中のアタシですよ、ハイ。

令和ですねぇ・・・何処も彼処も(笑)。

気になって仕方ないのが、令和初というね、何なんですかね(笑)。

やたらと令和初めてです、令和一番ですって、其処ら中でね、やってません?

そりゃそうでしょうよ、令和3日目なんですから(笑)。

令和になってから外の恋のデートしましたという人、まさに令和初ですね(笑)。

アタシは令和初・・・あるかな。

ジムに行きました・・・平成最後の日と令和初日に(笑)。

熟女のイヤラシイ動画を観ました、令和初日に(笑)。

・・・空しい(笑)。

んー・・・10連休と言う事でね、もう半分も過ぎまして後半となりました。

アタシはどう過ごしているかと言いますと、家と病院の往復でした。

何を隠そう、いや隠しませんが(笑)、実は去年もね、この時期に同じく家と病院の往復でしたが、

ウチの嫁がね、手術ってことで入院しまして、ええ。

いや、どうってことないんです、去年も今年も。

今日退院しましたし、日常生活に支障があるような、そんな話じゃあないんです。

んー・・・しかしアレですね。

去年もそうでしたし、アタシが外来で行く整形外科とかね、皮膚科でもそう、

今回の嫁の入院した病院もそうでしたが、看護師の制服とムッチリ感ね、堪りませんね(笑)。

・・・嫁が入院、手術って中、何を破廉恥な妄想を!(笑)

まぁそうなんですけどね、確かにね、そうですけどさ(笑)。

何故にピッチリしたあの制服なんでしょうね、太腿とかね、尻の周辺とかさ、むき出しの二の腕とか。

もう堪んないですね、精子が滲みます!(笑)

話を戻しますが(笑)、嫁3泊4日の入院・手術でした。

GWの時期、アタシが10連休。この時期を選んでの入院・手術だったんですよ。

アタシが主夫になるというね(笑)。

いや、やりましたよ、去年も今年もね、キッチリと炊事洗濯、掃除、その他諸々。

去年も感じたことですが、今年はね、何故かより強く感じましたね、主婦の大変さを。

一つひとつを見ればどうってことはない、ないんですけれども、トータルすると大変。

主婦の仕事・・・仕事ですよね、まさに。コレはね、きちんとやろうとすればするほど、

シンドイ、キツイ、終わらない(笑)。

世の中、嫁がどういう状況であろうと、家事などやらない、やろうとしない夫という存在がいますが。

良し悪しではなく、価値観とかその夫婦間の決め事でもあるんでしょうね。

嫁の側からしてみたら、あの人には無理、そもそも期待もしない、無駄というね、

諦めにも似た感情があるのかもしれませんが。

だから、だからかも知れないですね、人妻が外の恋に身も心も向かうのは。

アタシがよくできた夫だとか、それを演じているとかね、そういうアレじゃあないんですよ。

去年と今年の嫁の入院、手術を経て、アタシがやはり感じたのは真面目に生きている人妻が

外の恋で女になったとしても、いいじゃないか、と。

嫁の代わりに家事をすればするほど、そういう思いが強くなりました。

誰かに、それが他所の旦那だとしても包み込まれるような、日常を忘却できるような、

そんな時間、ひと時を過ごすことがあっても、いいじゃないか、と。

認められたい、そのままの自分を。

愛されて女として、セックスの快感に溺れても咎められるばかりじゃないと。

お気に入りの曲でもそう言っていますし(笑)。