FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

無意識の内の比較

ハイ、どうも、アタシです。

皆さま、お元気でしょうか。ご機嫌いかがですか。

10連休、始まりました。

明日は月曜日・・・ですけども祝日ですね。

うっかりすると会社に行ってしまうような(笑)。

いや、もう自分で確信していますが、いつも通りに目が覚めるに違いないです、ええ(笑)。

長い休み、旅行に行く、遠出をする、というね、例年GWともなればそういうのをね、

ニュースとか新聞でも見聞きしますけど、今年に限っては何にも予定を入れず、

静かに過ごすという人が多いんだそうですね、どうやら。

それはやはり元号が変わるというタイミングでもある、そのことが理由でもあるみたいですよ。

まぁ本音では何処に行っても混んでいる、お金がかかる、しかも割り増しという(笑)。

10連休かどうかは別としてもね、このGWという時期が外の恋をする人には有難かったり、

悩ましかったり、それもまたそれぞれですね。

家に旦那も子供もいるがために逢うどころか、メールさえできないとかね。

家に旦那がいることで、逆に出かけやすいという人もいたり。

まさに同じ状況でも人それぞれです。

アタシは旅行も遠出もしない、予定はないGW10連休な訳ですが(笑)、

まぁアレですね、家の事をして終わる10連休でしょうね、あはは(笑)。

今朝、暇つぶしにTwitterを眺めておりましたが、アタシと同じく外の恋、不倫を繰り返してきた人妻の

ツイートを偶々見ました。この人とTwitterの中での付き合いは4~5年です。

この人ね、去年だったかなぁ、10年続いた不倫が終わったんです。

いや、だからアタシが相手じゃないんだ(笑)。

10年・・・長いですよねぇ。山あり谷あり、本人は何度となくそうツイートしていましたが、

そりゃあそうでしょうね、10年ですもん。

で、別れたんです。

理由は色々あるんでしょうけど、本人が言うところによれば寿命が尽きたんだ、と。

その不倫、外の恋のエネルギーが枯渇した、尽きた、と。

嫌いになったとか、他に目移りしたとか、そうでもなく。

アタシはその人妻が早いタイミングで次を、次の外の恋の相手を見つける、

そう思っておりましたが、案の定そうなりました(笑)。

懲りたから、草臥れたから別れたのでもなく、外の恋を辞めた!でもなく。

甘い蜜の味を覚えてしまった以上、まだこの先にそれを味わいたい、そうに違いないと。

すぐに見つかった相手だったのか、実は既に準備されていた相手なのか、本当のところは不明でしたが

とにかく10年続いた後、その後釜がすぐに。

ところが2カ月も経たない内にその新しい相手と終わります。

その後、更に新しいオッサンが・・・オッサンかどうかわかりませんが(笑)、多分オッサン・・・と

外の恋を始めましたが、これも終わる。

本人・・・その人妻ですけどね、認めたくない自分の本音なのかなぁ、呟きました。

【無意識に(10年間続いた外の元彼と)比べてしまっている】と。

比べて、その結果、見劣るんですかね、要は。

こういう時はこう、こんな時はこう、みたいな、自分にとっての心地良さ、居心地の良さを

10年間続いた元彼の基準で見てしまう・・・。

これはアタシ分かりますね。

分かりますけど、分かりたくないですかね(笑)。

物でも人でも何でもね、順位は付けようようと思えば付けられる。

付けちゃいけないとは思わないけど、こと外の恋の相手に関して言えばね、

それをしたらくじを引き続けなきゃいけないような話ですもんね。

結局、忘れられない相手への思いを断ち切れないまま、寂しさを埋めるための相手を

探している状態なのかなぁ・・・と思いました。

比べても仕方ないもんなぁ。

条件もシチュエーションもタイミングも何もかも違うんですから。

その時々でベストチョイスを思える相手なり、状態、条件を選ぶしかないですよ。

過去に生きることはできませんしね、思い出に浸れても。

今日以降明日に向かってしか生きられない訳ですから。

衰えも劣化も自ら認めて許容して、それを起点に考えましょうかね。

記事と関係ありませんが(笑)、お気に入りの曲を。

スポンサーサイト

生理的に無理な話

いや、どうもアタシです。

不定期に現れてスミマセン(笑)。

4月、後半ですね。

もう間もなくアレですよ、ゴールデンウイークです。

巷では10連休だって話でね、アタシんところの会社も10連休ですが。

暇を持て余す10連休になりますな(笑)。

10連休?冗談言っちゃあいけないよ、暦通りに仕事だよ!という人もいますね。

旅行に行く人もいれば、仕事の人もいる。まぁそれぞれですね。

このゴールデンウイークに年号が変わりますね。

来週の今日は令和初日ですから(笑)。

あぁ、そうそう!5月1日に結婚式だ、入籍だという人、物凄くいるらしいですね。

中には平成最後の日に離婚届を出す人もいるとかさ(笑)。

んー・・・離婚。アタシはその気配は微塵もありませんが(笑)、

離婚に至るには色々な理由、訳があるってもんですね、ええ。

何もなく離婚はしない、そりゃあそうだ。

浮気がバレた、もうこんな人と一緒にいるのは嫌だ、それが理由という人、います。

DVだ、モラハラだ、というね、それも少なくないでしょう。

いい人だし、ちゃんと働くし、家にお金も入れる、だけどダメ、生理的に無理。

こういう理由でもって離婚、あるみたいですねぇ・・・。

生理的にダメ、無理。

コレね、致命的ですね(笑)。

どうにもこうにも無理だというレベルですから。

ある人(女性・・・主婦ですね)のブログで生理的に無理が理由で離婚という話を読みました。

旦那さんは嫁が大好きなんですね。で、嫁とセックスしたくて仕方ない。

アタシには考えられませんけどね、嫁とセックスなんて(笑)。

で、ある日ある時、旦那さんに迫られて数分後、全身に蕁麻疹が出た、と。

何か変なモノでも食べたかなと思ったけど、そうではない。

旦那さんにセックスを求められると蕁麻疹が出る、必ず出る、そして膣が痛くなる。

ここに至るまでの話は長いので端折りますけど、要は旦那の臭い、体臭が何時しかダメになったと。

息が臭い、足が臭い、汗が臭う、枕が汚物のようだ(笑)・・・そりゃあ確かに無理かも(笑)。

外の恋でもね、ありませんかね、生理的に無理な相手ということ。

どういうプロセスで知り合うか、出逢うかによって生理的に・・・を予め確認できるか、どうか、

それはありますよね。

見ず知らずのお互いがネット経由で知り合うとなりますと、んー・・・臭いは分からん(笑)。

顔かたちも知らないままに、敢えて知らないままで初対面、ありますね、きっとね。

おかげさまで、アタシはそういう場合でも生理的に無理!な出逢いは一度もなかったですけど。

生理的に無理とは何でしょうか。

圧倒的に臭いに関する事みたいですね。

特に不潔感を伴うような。

誰でもそりゃそう・・・でもなかったりするんですよ。

臭いフェチって個人の趣味嗜好ですからね(笑)、変な臭いが堪らなく好き!って人いますし(笑)。

結局は人それぞれの生理的に無理なルール、決まり事があるということなんでしょうね。

これから汗ばむ季節になりますんで、ねぇ皆さん。

中高年は特にね、油断しなくても臭いますから(笑)。

生理的に無理に関わらず、アタシも人様に不快感を与えぬよう清潔を心がけます!(笑)

まぁこんなもんだよね、という折り合い

こんにちは、アタシです。

ぼんやりしておりましたら、桜の木はすっかり葉桜になりましたねぇ・・・。

もう流石に冬のコートも手袋も必要ないんじゃあないですかね。

こう季節が進んで参りますと、んー・・・アレですね、段々と肌露出の面積が増えると言いますか。

いや、女性のね(笑)、男の肌露出面積には微塵も興味などありませんから(笑)。

ノースリーブで電車のつり革に掴まる熟女の腋の下・・・堪りませんね!(笑)

剃り残しなのか、生えかけなのか(笑)、腋の下に微かな毛穴なんか見えた日にはね、

もうアナタ、大変ですよ!(笑)

股間がモッコリしちゃいましてね、座席から勃ち上がれない、いや立ち上がれない(笑)。

・・・何を書いているんでしょうか(笑)。

特に何を書きたいというね、アレでもないんですよ、ええ。

何となく書いちゃってるという(笑)。

んー・・・全然関係ない話ですけどね、昨日会社のオフィスでね、入社1年経った女子・・・

女子ったって30歳ですけどね、アタシに仕事のことで質問がありまして、アタシの席までやってきました。

で、立たせたまま話をするのもアレですからね、空いている椅子を持ってこさせて、

アタシの横で会話をした訳ですが。

あまり頭脳明晰な女子じゃあないんだ(笑)、愛嬌はある、人懐こい、だけど頭はあまり・・・(笑)。

アタシに質問、アタシがその答えを説明する、分かったような、いや分かっていないような、

そういうやり取りをしまして、30歳女子、席に戻りました。

アタシとその30歳女子のやり取りを傍で見ていた別の女子がね、ボソッと言いました、アタシに。

【親子みたいでしたね(笑)】

物わかりの悪い娘に勉強を教えているような、親が子を諭すような、そんな図だったと(笑)。

・・・親子かぁ(笑)。

先輩と後輩でも上司と部下でもなく、親子に見えちゃうんだなぁ・・・もうアタシってそんな年齢?!(笑)

実際親子の年齢として当たり前に成立しますけどね!(笑)

まぁ、いいや。

関係ない話を、というか思いつくままにどうでもいいことを長々書きながら、

ふと思い付きましたんで、もう少し書こうかな(笑)。

折り合いをつけるって話、よくありますよね、折り合い。

妥協するとか、譲り合うとか、手を打つとかね、そんな意味でしょうかね。

人間関係、折り合いがなきゃ成り立たないとも思いますよ、ええ。

まぁこんなもんだな、と思わなきゃ前に進まないこと、ありますからね。

理想とのギャップとも言いますか(笑)。

外の恋でもそうじゃあないですかねぇ・・・。

嫁ではダメ、旦那では無理だから、外の恋でそのダメで無理な事を埋め合わせたいと。

で、出逢う訳ですけどさ、出逢ってみて、思惑通り、期待通りとなりました・・・とは限らない(笑)。

期待を上回ることもあれば、下回ることもあり、総合評価でややプラス、とかね(笑)。

相手は人間、こちらも人間、逢ってみなきゃわかんない、これ本当にそうだとアタシは思いますよ。

セックスだってしてみなきゃ分かんない、思い描いても実際とは違う・・・かもしれない(笑)。

いい歳をした大人ですから、人生経験経てますからね、それなりに。

まぁこんなもんだよな、の精神は必要かなぁと思います。

では股。

サニー・サタデー・アフタヌーン、出勤(笑)

あ、どうも!

アタシです!

何を隠そう・・・全く隠しませんが(笑)、今、会社のオフィスです。

そうです、土曜日だってーのに、会社、休日出勤です。

用があるから来たんですよ、会社にね。

そりゃそうですよ、アナタ(笑)、嫁の顔を見たくないってなことでわざわざ会社に来るほど

アタシもアレじゃあないですから(笑)。

今日、土曜日のこの日、この時間に是非!ってなことで、転職相談の面談が入りまして。

23歳・・・男子(笑)。

45歳、人妻の転職相談だったら、勃ち上がるほど気合いも入るってもんですけどね・・・嘘です(笑)。

家を出まして、ママチャリを漕いで駅へ。

そこから電車を乗り継いで、花見客や行楽客でごった返すターミナル駅で

電車を乗り継ぎ、会社があるビルまであと50メートル・・・というところででスマホに着信です。

見たことがない電話番号、その主は、そうです、23歳の男子です。

・・・もうお分かりですね(笑)。

ドタキャンです(笑)。

急遽、バイト先で人が足りなくなり、今日のシフトに入らなければならなくなりました、

今日、そちらへ行けなくなりました・・・と言う(笑)。

お前ね、俺ん家、何処だか知ってる?で、今俺何処にいるか、何処に辿り着いたか知ってる?

と、心の中で叫びました、アタシは(笑)。

まぁね、あるんですよ、こういうね、土壇場のキャンセルってのが。

まだいい方ですよ、断りの連絡を入れてくるんですから、ええ。

なしの礫でうんともすんともなし、完全音信不通のまま来ないってのもいますから。

・・・あと50メートルのところまで来ちまいましたんでね、Uターンするのもアレでしょ(笑)。

てなことで、会社に来ました。

来たら来たで、やること、まぁありますから・・・ブログを書くとかね(笑)。

いや、真面目に仕事やりましたさ、来週の準備、整えておきました!

んー・・・話はガラリと変わるんですが。

ライザップ、ありますね、ライザップ。

芸能人、有名人がCMでね、ビフォーアフターでこんなに違う!みたいなヤツ。

以前にも書いたかと思いますが、女優タレントの佐藤仁美さん、それから石田えりさん、

まぁいい感じの熟女世代ですよね、ホントにね!

ライザップで見事にスリム化に成功しましたでしょ、アレねぇホントに残念でなりませんな。

ビフォーの状態がアタシは断然良くて。

あのだらしのない下っ腹、二の腕、下あごの弛み、何故消し去る?(笑)

いや、アタシの外の恋の相手でも何でもないんですから、佐藤さんも石田さんもね(笑)。

アタシにとやかく言われる筋合いなど、そりゃあないんですけどさ。

と、そんな思いでいました。ビフォーの方が断然いい、できることなら元に戻そう!みたいな(笑)。

先日、あるネット記事で見かけたんですが、アタシと同じ思いの男性、大勢いるんですね!

ライザップに文句さえ言っていますね、何てことしてくれたんだ!というような(笑)。

最近では菊地亜美さんね、タレントの。

彼女も痩せましたでしょ、アレも残念でなりませんね(笑)。

ビフォーの・・・幸せ太り状態のあの下っ腹をそのままに5年、10年と過ごしてほしかったですよ、ええ。

最高の人妻熟女ボディになったはず!(笑)

先ほどのネット記事ではアタシと同じような意見の男性が少なくない一方で、

大反論をする女性・・・だと思うんですが、ネット上で意見を戦わせていました。

女性は美しくありたい、いつまでも、できることならモデル体型で皆居続けたい生き物なんだ、と。

下っ腹が愛しいとか、段腹がいいとか、垂れ尻が素敵とか、愚かな性嗜好を押し付けるな!と(笑)。

だって仕方ないですって。そういう性嗜好なんですから(笑)。

どうか、熟女の皆さま。

ライザップだけはお止しになってください(笑)。

健康的に熟女体形を維持・育成していただけたら、と切に、切に願います(笑)。

では、股。

1989~2019

あ、どうも、アタシです(笑)。

いや、スミマセン。気まぐれにブログ再開・・・再開でもないような、まさに気まぐれな

不定期更新というね、そんな感じでしかないんですが、本人的には(笑)。

んー・・・アレですね、新元号が発表されましてね、令和ということで。

前回の改元が30年前でした、平成です。

・・・30年前、皆さま、何処で何をしていました?(笑)

30年前、アナタ、何歳でした?(笑)

まさか30年前には産まれちゃいない・・・なんて人はこんなブログを読む筈もない(笑)。

分かりませんけどね、20代だって不倫、外の恋はしますから(笑)。

アタシは30年前、昭和64年が平成元年になる頃ね、正月明けの頃でしたよね、

当時付き合っていた彼女の家に入り浸っていた・・・記憶がありますねぇ(笑)。

改元など関係なくセックスしていた・・・記憶があります(笑)。

いや、アタシもね、当時は20代独身ですから、ホントに(笑)。

結婚の気配など微塵もなく、ですから外の恋の気配も当然の如く皆無で。

当時の彼女は4つか5つ年下だった筈、熟女の入り口にさえ遥か届かない(笑)。

・・・今の嫁じゃあないですね、その当時の彼女(笑)。

平成のおよそ30年間を振り返りますに・・・アタシは社会人になり、独身から既婚者になり、

既婚者になって気が付けば(笑)他所の人の奥さんと繋がる、何度も、そんな30年でしたねぇ。。。

平成は外の恋と共に・・・と言うには何ともアレですけどね(笑)。

あと1カ月も経てば令和という新しい年号になりますが、昭和から平成に移ろう頃のアタシと

同じようなことには当然なり得ない、成りようもない(笑)。

20代じゃあないんですよ。アタシは平成の30年間を経て50代も半ばまで来ましたんで。

立場も立ち位置も、取り巻く環境も今のシチュエーションもね、全部が全部当時と違う。

違わないのは・・・違わないのは?(笑)・・・スケベなことですかねぇ・・・(笑)。

30年間でスケベのベクトルも変わりましたよね、対象がさ。

熟女しか興味がないというね、これはホントにそう。

令和の時代にアタシは何を仕出かすのか、仕出かさないのか(笑)。

いい年をぶっこいてね(笑)。

期待半分、不安半分です。