FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

曖昧さの良し悪し

2月が終了ですね、明日で。

何度となく書いてきたことではありますが、やはり思いますよ。

月日が経つのは本当に早い(笑)

何をしても、しなくても。

一年なんかあっという間に過ぎてしまうもんですよね、ホントに。

来週から3月ということでね、春ですね、いよいよ。

もうこの冬は大丈夫ですかね、首都圏の大雪。

去年は2月に記録的大雪ってのが降りましたから。

このまま一気に春になってもらいたいもんですよ、ええ。

3月はデートをする予定です。

職探し中の彼女はまだ行く先が定まっていませんが。

来週かその次の週か、昨年の師走以来のデートです。

今これを書いていて、ふと思いました。

今の彼女、これまでの外の恋の中で一番長く続いているんだなあ、と。

2013年の梅雨の頃からですからね、今年の梅雨を迎えたら丸2年ですか。

何だかんだで続いていますね(笑)

喧嘩、一度もなし。

気まずい期間、一度もなし。

彼女ではない他所の奥さんに心奪われたこと、一度もなし・・・多分(笑)

続けることがいいことなのか、凄いことなのか、それはわかりませんけどね。

ただまぁコレもさ、人間関係なんですよね。

なので、続いていることには理由があるんでしょう。

何ですかね~続いているのは何でかな~(笑)

こだわりがないからかな、ひとつには。

こだわりってのはね、アレです。

こうあるべき!みたいな、べき論を振りかざして相手を縛るようなことを一切しない。

何があっても許容するというかね、日常の細々したことで。

例えば夜にメールするよと言っておきながら、それがない。

理由は寝落ちてしまったと(笑)

全然いいんです、それで。

お互い様なので(笑)

土日はお互いの家庭を最優先、特に彼女の方がそう気遣ってくれてるかな。

何事も無理強いしない、強要しない、押し付けない、いちいち腹を立てない。

んー・・・それからね、この関係に未来への発展形ないよ、という暗黙の了解かな。

離婚して再婚しよう・・・なんて話はあり得ませんよと。

直線距離で500キロ以上離れたところに生活する者同士が

2、3か月に一度新幹線に乗って落ち合って、半日近く丸裸で過ごす(笑)

それが精一杯だよということを前提にしているからですかねえ。

明確であり曖昧でもあり、ハッキリさせるところと、ぼやかせるところの共存。

それで続いている、続いてきたんじゃあないかと感じる今日この頃であります(笑)


スポンサーサイト



外の恋は必要悪か

外の恋、言い方を変えれば不倫、あるいは浮気ですかね。

教科書通りの・・・そんな教科書はないんですけどね(笑)・・・善悪判断をすれば、

不倫も浮気も良いことではないと、まぁそういう判定になるんだと思います。

それはね、それをしている側、つまり当事者ね、外の恋をする当人たちもよくわかっていますよ。

分かっちゃいるけどやめられない(笑)

愚か者ですね、いや全く。

バレたらいけない、修羅場、破滅が待っている・・・場合もある。

旦那(嫁)も不倫しているから全然平気、お互い様だ、なんてことでね、

バレたところで何も問題にならないっていう人もたまにいる(笑)

んー・・・まぁでも大抵の人はね、バレないようにバレないようにやってますよね。

バレないように、結構な労力を使う人、使う場合が多々あるんだと思いますよ。

アリバイ工作とかね(笑)

怪しくならないように、如何に自然体で嘘をつくか、これが中々ね、大変です(笑)

そんなこんなの大変な思いをするくらいなら、いっそのことやめちゃえばいいじゃないかと。

そういう意見もあるでしょう。いやごもっともです。

それでもなお、外の恋をする、やめない。繰り返す人。

甘い蜜の味、一度覚えてしまったら忘れられない感覚。

それもあるんだと思います。

ただね、外の恋をすることでの効能もあるんだ、実際。

・・・詭弁と言われそうですけどね(笑)

それはね、何かというとね。

外の恋をすることでリアルの夫婦が上手くいくという話です。

歴代の外の恋の相手を・・・歴代なんていうほどいませんけど(笑)・・・振り返った時に

現実の生活を捨て去って不倫、浮気に突っ走る人は皆無でした。

旦那に女としての扱いをしてもらえない、家政婦同然の扱い。

10年以上セックスレスで自分が女なのか、何なのか分からない。

旦那はいい人、生涯連れ添う相手。だけどセックスはしたくない。

旦那ともセックスするけど、マンネリ過ぎて早過ぎて(笑)、刺激がない。

子供が巣立ち、旦那は仕事オンリー、有り余る時間に刺激がほしい。

・・・結局ね、旦那とこの先も上手くやっていくため、現実の生活を穏やかに過ごすため、

そのために外の恋の相手、時間を求めているんだと、そう思いました。

罪悪感を抱えながらも外で他所の男に抱かれて、それまで感じたことのない快感と

忘れていた歓びと、女として扱い求めてくれる相手を手放せない。

上手くいく外の恋というのがあるとすれば、ひとつはそういう関係性なのかも。

男もね、外の恋をする男も同じような思考回路の人は少なくないとは思いますよ。

まぁもっと打算的で外でするセックスそのものを楽しむため、というね、

そういう発想の男が外の恋をしているのも多々あるでしょうけど(笑)


プラトニックな外の恋

いきなりアレですけどね、プラトニックラブの経験ありますか。

プラトニックラブ。

肉体関係を伴わない恋愛。

色んな恋愛の形がありますんでね、世の中には。

男と女がするものだけが恋愛でもないですから、実際。

同性を愛してやまないというね、そういう人もたくさんいる。

あ、自分は100%異性のみ!ですけどね(笑)

その恋愛にも独身同士、既婚同士、独身と既婚での組み合せと、

まぁいくつかありますね。

更に加えて、プラトニックの関係も。

自分はどうなんだ、と問われそうですから先に言いますけどね、

プラトニックラブの経験は一度もないんです。

両想いでありながら精神的な部分だけでつながる関係・・・ですよね。

この私の書く拙いブログをお読みくださっている方々の中に

肉体関係を伴わない外の恋をしている人はいるんでしょうかね。

いや、なんでこんなことを今日書いているのかというとね、

たまたまある人のブログを読んでいましたら、プラトニックの不倫があるという

そういう内容だったんですよね。

で、思ったんです。

そうか、そういうのもあるのか・・・あるのか・・・あるのか?・・・ある???・・・と(笑)

根がスケベで肉欲に塗れたオッサンであるアタシにしてみれば、

プラトニックをしてみようものなら、即座に禁断症状が出るでしょうね(笑)

いや、茶化す訳じゃあなく、本当に無理だと思います。

老いて肉体的に思うに任せない状態になった時に、それでも他所の奥さんを

想い焦がれたときにはプラトニックというんでしょうか。

見た目の状態はプラトニックでも、本心では何とかしてセックスを成し遂げたい!

きっとそう思うような気がします、自分の場合(笑)

だとすると、やはりプラトニックではないですね、コレは。

精神的つながりが強ければ肉体関係がなくても不倫、浮気との判定になる・・・のかな。

指一本触れていなくても、一緒に出掛けて飯食いました、これはデートだもんね。

うーん・・・頭悪いのにムズカシイこと考えたら訳が分かんなくなりました(笑)


外の恋のきっかけは・・・

今週は2月の最終週だってことですよ、皆さん。

来週の今日はもう3月、翌日はひな祭りというね、早いですねえ。。。

梅が咲いた、桜のつぼみが大きくなってきた、そんな話も日に日に多くなりますね。

今朝と昼過ぎに会社近くの歩道を歩いてたんですが、

あの何て言うんですかね、アレは。

交通量調査っていうんですかね、道路っ端に折り畳みの椅子を出してね、

そこに座ってさ。カチカチやってるでしょ、人が通るたびに。

アレ、何を数えてんでしょうね。

アルバイトで昔からありますよね、アレは。

根気があって飽きっぽくなくて、真面目にひとつのことに集中できる人じゃあないとダメですね。

少なくとも自分にはまるで不向きだ(笑)

で、気になりましたのは、朝と昼過ぎに自分がそのカチカチ担当のヤツの前を通過した時。

するとね、朝も昼過ぎも、2回ともカチ!カチ!ってカウンターを押してるんですよ。

つまりね、今回の調査の対象に合致したんだ、アタシはさ(笑)

いったい何の調査だ?(笑)

この通りを通過するオッサンをもれなく数えなさい・・・なのか。

直感でコイツはスケベだと思う人が通ったらカウントしなさい・・・なのか(笑)

外の恋をしている雰囲気を醸しているヤツがいたらカチカチしなさい・・・なのか(笑)

まぁ何でもいいんですけどねー(笑)

外の恋をしている人~!と問われて挙手する人はそうそういないですね。

余程仲の良い相手、親友とかね、そういう人にさえ言えない。

というか仲が良いからこそ言えるモノではないと、そう思いますよ、ええ。

だからこそこういう不埒なブログを覗きにくる人がいる訳で(笑)

人知れず密やかに悩み苦しみ、もがき。

人知れず密やかにほくそ笑み、快感に溺れ、それを繰り返す。

何故外の恋を始めてしまったのか、始まってしまったのか。

誰にもその始め、始まりがある訳ですが。

そこに出逢いがなければ始まりようもないんですよね。

出逢いがない、出逢いがないとボヤく人がいますけど、

出逢いがないのは見る目がないか、場数が足りていないか、

そのどちらかが答えになる場合が結構あるように思えます。

見る目というのは、外の恋に向かうタイミングに自分自身がいるか、いないか。

タイミングにいなければ、何を見ても誰を見せられても何も感じるはずもない。

場数はね、何事も数量に勝るモノはないという理屈です。

たくさんの人に会う、そういう場に身を持っていくことも時には意図的にしないと。

んー・・・でもアレですかね、まずは自らの心の状態ありき、ですかねえ。

外の恋は、それをしたいと思わない人には訪れようもないことですから。

理由は何であれ、このまま男として(女として)枯れてオシマイになりたくないなぁ・・・

と思えばね、それが本当にそう思うことならばアクションにつながる。

価値も意味も見いだせない自分に優しいまなざしと言葉を投げかけてくれる、

そんな人がネットの中でもリアルにでもいたらさ、きっと心揺さぶられる、

それはミドルエイジ・・・まぁ要は中高年ね!(笑)にこそ、よくあることだと思います。

推奨はしません(笑)

しませんけど、してみる価値はある・・・とも言い切れません(笑)

ただ、人生は1回しかないということ。

それだけは紛れもない事実ですね。




関係性

久々に、いや記憶を辿れないくらい久々に(笑)風邪をひきまして。

土日と家で大人しくしております。

先週木曜日あたりからノドの調子がおかしくなりました。

会社でいるんですよ、風邪をひいて咳とクシャミを連発しているヤツが。

で、エチケットがなってないもんですから。

ノーマスクで社内に飛沫をまき散らしている。

いやそいつのせいとは言い切れませんけどね(笑)

金曜は前々から約束していた呑みがありまして、

かなりきつかったんですが予定通りに呑みました、5時間も(笑)

で、翌日の土曜日から伏せております(笑)

熱はない・・・というか測っていない(笑)

ノドと鼻だけです、調子悪いのは。

おかげでね、アレです。味と匂いが全然わかんない。

何を飲んでも食べても味がわかんないんです。

今朝になってかなり回復しました。

油断したつもりもないんですけどね、皆さんも体調管理にはお気を付けください。

そんな訳でして、暇な時間を過ごしております(笑)

彼女とメールをするにもね、昨日はかなりシンドイ状態でしたので、

まともな返信していないような、そんな気もしておりますよ、ええ。

確か・・・意識がちょっと混濁気味の中でやり取りしたメールですけど、

彼女のTwitterに熱心に口説きのメッセージを送ってくる男子がいるとか。

Twitterで不特定多数とフォロー・フォロワーの関係になると、

必ず出没しますね、口説きに入るヤツ(笑)

【恋人がいるならセフレでいいのでお付き合いしませんか】

という内容だそうです(笑)

因みにね、その男子の年令は20歳で大学生らしい(自称)

本人の倍以上生きている人妻熟女とセックスしたがっている(笑)

若くして熟女好きなんですね。

その男子はどうやら相手は誰でもいい・・・という訳でもないんでしょうけどね、

同じメッセージを何人もの女性(ただし人妻で熟女、ここだけは譲れないみたい)に

送っているんだそうですよ。

数撃てば当たる、そのうち当たる、そういうアレですかね。

まぁ当たるのかもしれないけどさ(笑)

残念ながら相手を間違っているとも思いますよねえ。

セックス目的なら風俗にでも行けばいいんだよ。

その方が手っ取り早いし、費やす時間と労力がないでしょ。

なんて事を書いていて、ふと思い出しました。

セックス目的の女子ってのもいるんだということを。

表面的には羞恥心があってか、そんな風には見えない、見せないけど、

セックスが気軽にできる相手を求めている人妻がいましたね。

恋人がいても、セックスをする相手は別にもいる。

それも何人もいる。その中のひとりに加わりませんか、というようなね、

そういうお誘いを受けたことがありました、数年前に(笑)

こうなるともう価値観とか生き方のね、そういう判断になりますから。

良し悪しではなく。

恋人がいて、それとは別にセックスだけの関係の相手が複数人いて、

そしてそして配偶者もいるというね、そういうアレですね。

・・・うーん、理解できないのではなく、自分にはそぐわないという気持ちだな。

ただただ罪悪感のようなものが積み上がるばかりのような気がしてしまいますねえ。

配偶者に対して、外の恋人に対して。



夢に見たこと

夢、見ましたかね、最近。

いや、寝てる時に見る夢ですよ(笑)

夢。

色々な夢がありますね。

正夢とか逆夢とかね、悪夢なんて言葉もありました。

何だかあり得ないようなシチュエーションの夢だったり、

如何にもありそうな、現実的過ぎて夢なのかどうなのか、

後々困惑するような、そんな夢もね、あるもんですよ。

今朝・・・明け方ですかねえ・・・起きる前に夢を見ました。

夢ってのはね、アレは忘れちゃうんですよね、起きてしばらくすると。

なので夢に登場したのが誰だったか、もうサッパリ思い出せません。

思い出せないんですが、ハッキリ覚えていることがひとつある。

それはね、若い女優なんですよ、夢に出てきたのは。

で、その若い女優とね、デートをしているんです、アタシ(笑)

・・・あ、もうひとつ思い出しました!

明け方だからなのか、夢の内容のせいだったのか、その両方か・・・

激しく勃起していました(笑)

いや、セックスしている夢ではない。

いくら夢とは言え、それは相手の女優に失礼だ、失礼過ぎる(笑)

誰だったか、ホントに思え出せないんですねえ。。。

今日、昼間都内某所を歩いていましたら、ちょっとした賑わいというか、

人だかりがありまして。

野次馬根性がそもそもないんですが、ヒョイっと人だかりの向こう側を

覗いてみました。

よくTVドラマや映画でも見かける女優さんでした(笑)

正夢ですかね(笑)

いや、しかしね、ホントに綺麗でしたねえ。。。

顔なんかね、もうこんなに小さいんですよ・・・こんなにってどんなにだか(笑)

女優さんってのは本当に綺麗なんだな、とシミジミ思いました。

まぁアレですね、正夢ではないこと間違いない訳ですが(笑)

あんなに綺麗な人にも旦那がいるんですよね、確かいました旦那が。

子供もいたな、確か。

ということは、セックスもしてるんだ・・・!・・・嗚呼!(笑)

チキショー!!!(笑)

いや別にね、女優とお付き合いをしたいなんて思っちゃいないんだ。

いや、思っちゃいない訳ではないかな(笑)

ただ、現実問題としてあり得ようもない話ですよ。

あんなに綺麗な人を外の恋で汚すなんて出来ない!(笑)

・・・一体何を書いているんでしょうかね、今日は(笑)

んー・・・まぁねアレですよ。

何処にでもいる主婦、ちょっと草臥れ気味の奥さんがいいですね、アタシはさ。

シミもシワもソバカスも満載で構いませんっ!

中年の庶民同士の恋愛が一番しっくりきます(笑)

いや、本当に。


望む望まぬに関わらず

昨日、いつもより早めに仕事を終えて地元の駅へ降り立ちました。

夕方からそれ以降の時間帯ってのはスーパーでタイムセールとか

割引して食材を売るんですよね。

女房に早めに帰ることをメールしましたところ、だったら夕飯の惣菜を

買ってきてと返信がありまして。

いつもならいるはずもない時間帯にいるはずもない場所に入り込んだ訳です。

スーパーの食品売り場、お惣菜コーナー。

奥様方が大挙していらっしゃいました(笑)

皆、人妻・・・多分(笑)

生活感が満ち溢れる夕方以降のスーパーの奥様方の図ですね。

その中に紛れ込むスーツ姿のオッサンが自分だ(笑)

あら、こんにちは!と声を掛けられました。

同じ町内に住む他所の奥さんでした。

確か・・・ウチの娘と同級生の息子がいた・・・かな(笑)

いやあのね、実はこの奥さんね、見た目いい女なんですよ(笑)

だからと言って、それこそ見境もなくちょっかいを出すような

そんな節操なしのアタシじゃあありませんよ(笑)

ありませんけどね、どうしたことかレジも同じ列だったこともあり、

レジ待ちの間も支払い後の袋に買い物を詰める時まで、

世間話も含め結構話し込みました。。。

・・・なんだかね、正直に言えば妙な気分になりました(笑)

いや、妙な気分ってのは可笑しな話かな。

ただ、一瞬でもね、ちょっと想像してしまいました。

この奥さん、外の恋をするのかな・・・とかね(笑)

至近距離で外の恋をするなんて自分にはあり得ないですけどね、

出逢いは何処にでもあるという話は本当だと思いますよ、ええ。

職場に出入りしている業者の営業マンとできちゃった人妻を知ってますし、

町内会のイベントの実行委員会で不倫関係になったヤツもいますし。

要はそうするか、しないか、その時にそういう心理状態にいるか、いないかの話ですね。

意志をもって外の恋の相手を探しに行く、求めに行くという人もいれば

そんなつもりなど更々なかったのに、不意に現れた状況が外の恋の

始まりになってしまった・・・なんてこともあるんだと、そう思います。

良し悪しの話ではなく、そういうことがあるんだよという話。

その時にそれを選ぶか、考えに考えた上でそれを選ばないか。

その違いが外の恋をする・しないの分かれ目でもありますね。




言葉のこと

2月も折り返しを過ぎましたねえ。

今月はアレですよ、来週の土曜日でオシマイですから。

再来週からは3月に入っちまうというね、驚くでしょ?(笑)

段々と日の出も日没も、その時間が春に向かっている実感がありますね。

今まではインフルエンザ予防でマスクをしていた人が、

花粉予防のそれに切り替わる、みたいなね、そんな人もいますし。

日差しもしっかりしてきました。

春、もうすぐですね。

これまでもたびたび書いていることですが、ウチの会社は女子比率が高い。

この数か月で女子率の方が多くなった気もします。

で、女子ってのはね、喋る生き物ですね、基本的に。

仕事中は私語厳禁!静まり返った中で黙々と働け!・・・なんてオフィスじゃあない(笑)

いや、実に私語が多い、多過ぎるくらいに多い(笑)

私語の合間に仕事をしているかのような・・・(笑)

まぁ仕事は仕事で成果・結果を出しさえすればいいんですがね。

で、最近ちょっと気になることがあります。

それはね、文句や不平や不満や愚痴や陰口や噂話の類が多いっ!(笑)

女子が数人集まれば、どうしたってそういうアレにはなるんでしょうかね、ええ。

いや、でもそんな話には全然加わらない女子もいるけどね。

言ってみればマイナスな話、負の話、空気を澱ませる話、そういうことですかね。

第三者的にそれを聞かされる、耳に入ってしまう無関係な人にしてみれば

迷惑とまでは言わなくてもいい気分はしませんね、正直のところ。

32歳、結婚したがり独身女子、一日中喋ってます(笑)

仕事でもよく喋るキャラクターなんですが、それ以外、愚痴や文句もね、多くてさ。

でね、その女子は人相が悪いんだ(笑)

いやブサイクじゃあないんです。

むしろ整った顔立ち、スタイルだってスラッとしてジーンズがよく似合うんだ。

だけど、人相が悪い(笑)

悪人顔というのではないけど、こう何て言うのかな、常に不満が顔に出るというか。

結婚を前提に付き合う彼に連続してフラれたのは、そのことと無関係じゃあないような、

そんな気がしていますよ、ええ。

そんなこと本人に言いませんけどね、アタシはさ(笑)

外の恋をする人妻もね、旦那の文句、旦那への憎悪(笑)、結構こぼす人が多い。

自分の彼女もDV夫への恨み辛みをよく愚痴りますよ。

黙って聞きますが。

内心はいい気分ではない(笑)

関係ないからではないんですよ、そうではなくてね。

そういうときの彼女の表情とか漂う雰囲気、オーラみたいなのがね、

うーん・・・好きじゃあないなと感じるわけです。

それはきっと逆の場合もそうなんだと思う。

だから自分は彼女の前では嫁の話は極力しないつもりだし、

そもそも嫁に期待を裏切られた訳でも何でもないし(笑)

ただただ、外の恋を・・・浮気かな不倫かな(笑)・・・をしているだけのこと。

言霊なんて話もありますね。

いい言葉だけを使って生きていくのは至難の業かもしれないけど。




人妻プラスアルファ

どうも寒いですね。

日差しは暖かなんですがね、吹く風が冷たい。

雪で新幹線が遅れたなんて話もありましたね、今日も。

遠距離婚外をする身の自分としましては雪も大雨も強風も台風も、

デートを阻む、邪魔をする厄介なヤツです(笑)

まぁ天気ばかりはどうにもなりませんけどね。

えー・・・と、外の恋をする皆さま。

相手が独身、自分が独身、どっちも既婚者、まぁいくつかの組合せが

パターンとしてありますが(笑)

相手、あるいは自分に子供がいる・いないというパターンもありますね。

自分はね、外の恋の相手が独身者だったことはありません。

皆、人妻だ。

しかも全員熟女だ(笑)

ただ、母親ではない人妻もいました。

出産したことがない、既婚・子なしの人妻ね。

今の彼女がそうですね、子供がいません。

産む産まないは諸事情、プライベートでデリケートな事情もあり、

そこを云々するアレじゃあないんです。

自分は子供がいます。

この春、大学生になる一人娘。

今の彼女とそれ以前の彼女を比べる話じゃあありませんよ。

そうではないんですが、出産をし、子育てをし、同じ世代の子供がいる人妻は

共通項としての悩みや話題ってのがあるのは確かですねえ。

今の彼女にはどうしてもそれは実体験としてのアレがありませんから。

母親の顔、母親のスタンス、雰囲気は持ち得ようがない。

勝手な言いようですけどね、母親・・・つまり出産と子育てを経て、

40代、50代を迎える人妻がひとりの女になる、女を取り戻す、

そういう熟女と外の恋をするのはいいもんですねえ。

セックスの快感に乱れに乱れて、果てた後に微睡んでいる最中に

高校生の子供からメールが入る、その時、一瞬見せる母親の表情。

何がどうという話じゃあないんですが、人妻で母親である女性は

家族の誰も知らないひとりの女になって、他所の男に抱かれて乱れて。

いや、ホントにスミマセン。

出産経験者と未経験者、母親とそうではない人妻を比べる話じゃあないんです。

ただ、何て言うんですかねえ。。。

幾つもの役割を演じている人妻の誰も知らない顔を自分だけが知っている、

そういう意味合いでですかね、母親で人妻が見せる女の顔は素敵です。

実に愛しいなと思います。


あとからわかること

普段、あまりTVのバラエティ番組は観ないんですが、

この前、たまたまつけていたTVで結婚前と結婚後の配偶者の変化

というような番組をやっていました。

街頭アンケートに答える一般人の回答にスタジオゲストの芸能人が

面白おかしく意見する、みたいな(笑)

まぁバラエティ番組ですから、視聴率が取れればいいだけの話と言えば

身も蓋もなくなりますが(笑)、くだらないなぁ~と思いつつも、最後まで観ました(笑)

街頭インタビューの中で釣った魚にエサをやらないという表現で旦那を言い表す

奥さん方が何人かいましたねえ・・・(笑)

あれほどマメだったのに、結婚してみたら何もかもズボラで面倒臭がり、

何も手伝わない、ゴロゴロ寝ているだけ、文句だけは年中無休(笑)

どうですかね、自分の胸に手を当てて考えてみようかな(笑)

いや、でもアレですよ。

嫁だって結婚してから豹変するってのはね、ありますよ。

特に出産を経て母親ともなるとね、別の人ですか?みたいなさ(笑)

・・・いや、もうコレ以上は止めておきましょう(笑)

結婚してしまえばこっちのもの、もう関係ないやということで

ある種、緊張感がなくなる部分なんですかねえ。

恋人同士のときはこんな人じゃあなかった筈なのに・・・と(笑)

でもね、恋人同士でも付き合っていく中で相手が変化していくってのは

ありますよね、実際問題。

いい変化なら何も文句も問題もないんでしょうけど、逆の場合ね。

こんな人じゃあなかったのに、最初の頃は、と。

何時しか気が付いたら俺様な外彼に変わっていたという人妻がいます。

旦那が俺様キャラでもうそれが嫌で嫌で仕方ないのに、

外の恋の相手まで俺様キャラじゃあ丸で意味がない(笑)

んー・・・何なんですかね、外の恋で俺様になる男ってのは。

他所の奥さんをお借りしているのに何を威張るんでしょうかね?(笑)

その人妻はツイッターでこんなこともつぶやいていました。

【俺を満足させるまで奉仕しろってアタシは風俗嬢かよ!(笑)】

さっさと別れてしまいなさい・・・!あ、外の恋の相手とですよ(笑)

淫らな関係ですけどね、これも恋愛なんですよ。

関係性は対等で主も従もない立ち位置でお互いいましょうよ。




以心伝心や慮ることについて

今日は本当に穏やかな日和、小春日和というアレですかね。

窓辺で缶ビール片手にラジオを聴いていたらうたた寝、

缶ビールを掴み損ねてこぼしました(笑)

明日も関東地方は暖かいらしい、そしてそして花粉も飛ぶという。

花粉症の人、今年も始まりますね。。。

さて、話は変わりますが(笑)

世の中には拗ねる人ってのがいますね。

拗ねる人、何だかわかんないけど急に機嫌が悪くなる人、へそを曲げる人。

子供なら声を上げて駄々をこねるんでしょうけど、

大人になると声を上げない(笑)

無言で駄々をこねる(笑)

それが拗ねた状態。

自分の期待通りにならない、期待したよりも下回ることに対しての反応ですかね。

面倒臭いですね、コレ(笑)

外の恋でも過去、何度か経験があります。

今の彼女の前に付き合っていた人妻はよく拗ねてました(笑)

何をそんなに不機嫌になってるの???と、こっちは訳がわかんない。

で、それは明らかにこちらに非があるとかね、間違っているとかさ、

そういうアレならわかるんでしょうけどさ。

誤解とか思い込みとか自分だけの価値観とかでやられると

とても困るんですよ(笑)

この人妻が拗ねた理由には、例えばこんなのがありました。

Twitterで他の女性(人妻です)からの絡みに返したことが気に食わない。

セックスの時にこんなことやあんなことをしてくれると言ったのに、

こんなことやあんなことをしてくれなかった(笑)

他所の人妻に言い寄られていい気になってる・・・とかさ(笑)

ことごとく本人の思い込み、事実無根ですよ、ええ。

あ、セックスのこんなことやあんなことは多少は認めますけど(笑)

で、拗ねる人は察してくれることを求めるでしょ。

アレがねえ・・・外の恋でやられると草臥れるんですよ、ホント。

大人の外の恋なんですからさ、拘りとか捨てていい部分は捨てないと。

で、割り切るべきは割り切らないと。

期待しないことを常と思わないと。

なんてことを言うと益々へそを曲げたりするんでしょうかね(笑)

言わなくてもわかるでしょ的な感覚はね、そりゃあ確かにあるのかもしれませんけどね、

世の中的に安定的にあり続けるものじゃあないと思うんですよ。

分かってほしいなら言葉を発しないとね、限界があります。

伝えたいなら態度だけじゃあなく、文字や音声を使わないと(笑)


それぞれの境界線

明日は祝日なんですよね。

憲法記念日です、念のため・・・(笑)

世の中的にはアレですね、受験シーズン真っ只中ということでね、

家庭内が緊張感でピリピリしているなんてこともあるんでしょう。

先月、知り合い(男です)がインフルエンザに罹りまして。

そいつには高校受験を控える子供がいるんですが、女房に家に帰ってくるな、

と言われたんだ(笑)

都内の実家に強制送還されたというね、そこまでするか?という気もしますが。

家で一番強いのは女房、旦那は働きさえすればよいというようなね、物悲しくも(笑)

まぁ他所の家庭のことですから、大きなお世話ですね(笑)

そのインフルエンザもようやく流行のピークを過ぎたらしいですね。

胃腸に来る風邪を引いている人もいたりしますし、まだまだ油断できませんよ。

冬場は体調を崩す人が結構多いんですよ。

自分の彼女もここ数日体調不良で寝たり起きたりの生活です。

近距離に住む独身の二人なら、こんな時にはお見舞いに行ったりね。

で、お見舞いに行ったら治っちゃったりね。

で、治っちゃったもんだから素っ裸になっちゃってセックスしちゃったりね。

で、相手が帰ったらまた急に具合が悪くなっちゃったりね(笑)

・・・そんな経験ありやしませんかね(笑)

いや、あってもなくても、そんなことはどうでもいい。

そうではなくてさ、言いたいことは(笑)

外の恋でしかも遠距離だったらお見舞いも何もないよね、と。

他所の家庭に外の恋の相手がお見舞いに・・・あり得ん(笑)

相手が病気で臥せている、体調がよろしくない、具合が悪い、

そんなときにね、何かできることがあるかといえば、大したことはできませんよ。

できませんよ、というよりも何もしちゃあいけないんじゃあないかな。

んー・・・どうですかね。

結構判断が割れるところですかね。

メール1回くらい、お大事にね、と。それだけで充分と思う人がいる一方で、

もっと気遣うように、労わりの気持ちを向けるメールや電話をしたら?という人も。

いやでもねえ・・・家庭持ちですよ相手もあなたも(笑)

おせっかい、お世話の焼き過ぎじゃあないですかね、妻でも夫でもないんだから。

相手が病んでいて肉体的にも精神的にも弱っているときに

必要最低限のこと(何をもって必要最低限かムズカシイ)しかしないのは

思い遣りに欠けるとか愛情・・・愛情と呼べるのかわかりませんが・・・気持ちが

足りないなんてことに結び付けられても、アタシだったら困る(笑)

お互いの家庭内トラブル、お互いの仕事のこと、見守ることが守るべきルールじゃあないかと。

外の恋はそういうものだと思うんですがねえ。


その心の隙間に付け入るモノ

日曜日の夕方になると気分が凹む、元気がなくなる、

そういう人がいますよね。

明日月曜日を思うとメランコリーな気持ちになる、そういうアレです(笑)

平日5日が仕事の人は金曜日の夜が一番シアワセな気分になれるんでしょうかね。

で、土曜日を過ごし日曜日になると徐々に徐々に気持ちが下がっていくようなね。

サザエさん症候群というんだそうですけど。

サザエさんそのものはほのぼのとした番組なんですが、

何故かあの時間帯から明日を考え憂いてしまうというね、

そういう時間帯なんでしょうかねえ・・・(笑)

気持ちや気分が不安定、穏やかでないときに、

不意にその状態の中に飛び込んでくる、現れる人やモノがありますね。

それが人・・・異性だった場合に惑わされ、誑かされ(たぶらかされ、ですよ)、

間違いかそうではないか、それは分からないけど心に深く入り込み、

心奪われる時があったりもします・・・しますね?(笑)

そういうタイミングを選んでやってくる計算高いというか、

情報網がやたら優れたヤツがいる(笑)

弱っている相手をやさしい言葉と態度で策略的に落とす、というような。

あるいはね、たまたまそのタイミングで現れるような運命の救世主のような存在も。

いい歳したオッサンでも熟女でも、背負うものは諸々あって、

いやいい歳したオッサンや熟女だからこそ、背負うに背負いきれないような

果てしない重さの荷物を抱えている訳ですよ、むしろね。

人生経験豊富でも迷う、時に迷い、惑い、見失うんだ。

その時に心に付け入るモノは人なのか、それ以外なのか。

今日は家で仕事をしながらYouTubeでお気に入りの曲を流しました。

何故か・・・何故かではないかもしれないけど(笑)涙が滲むような。

きっと心の隙間に入り込まれたんだと思いますよ、ええ(笑)

人ではなく曲にね。

外の恋の自分磨き

明け方にTVを付けると通販番組をやっている場合が多いですね。

男性向け、女性向け、シニア向け、色々やってますよ、ええ。

別に早朝に通販でモノを買おうなんて思っちゃいないんですが、

たまたま今朝ね、休日だってのに夜明け前に目が覚めまして、

たまたまTVを付けたんです。

ダイエット、美肌、アンチエイジング、色々やってました(笑)

で、番組の中で愛用者ってのが登場しますよね。

自分の大好きな熟女が出てきますね、かなりの確率で(笑)

皆さんおキレイでお若い。

こんなに痩せました、こんなに美肌になりました、みたいなね。

どう見ても40代かと思いきや、60歳です~なんて人が出てました。

他にもね、ウエストが20センチ細くなりました~!ってのを

ビフォー・アフターの映像で見せたりしますね。

こんなに痩せました、と。

コレを観て、よーし!アタシも頑張る!買っちゃおう!・・・って展開が

通販番組の狙いどころなんでしょうけど(笑)

皆、人知れず努力しているんでしょうかね、外彼のために・・・(笑)

自分の彼女も通販でモノを買うと言ってましたが、勝負下着とか、

アダルトグッズとか(笑)・・・まさに自分とのデートの時のために。

他にもね、きっとあると思うんだ、人知れずの通販購入(笑)

外彼のために、痩せよう。

もっといいカラダになろう。

キレイな肌に生まれ変わろう。

外彼にしてみたら男冥利に尽きますね、いや外彼冥利か(笑)

んー・・・でもアレですよ、個人的な意見ですけどね、

見た目40代なのに本当は60歳だ、なんて変貌ぶりを期待してないんだよね。

くびれたウエストじゃあなきゃダメなのかと言えば、

逆なんです、自分の場合(笑)

熟女の熟女たる所以は何だ?

それはシミとシワとホウレイ線と段腹にセルライトでしょうよ。

何故にそれを消し去ろうとする~?(笑)

いや、キレイでいたい。いつまでも女として見られていたいと、

その気持ちはありがたいし、素晴らしいんですけどさ。

人工的な必要以上の無理を強いたようなのはダメなんだなー自分は。

女であることを放棄したかのようなオバサンでは欲情もしないけどね、

エンドレスな美容整形をしまくるような、永遠の美貌を追い続けるような

そんな熟女には興味がなくて、草臥れて使い古された感がある人妻、

ありのままでいてくれた方がいいんですけどね、ホント。

磨くべきは内面、そう思います。

あ、勿論それは男もね。




口説く人

いきなりアレですけどね、ナンパの経験ありますか?(笑)

ナンパされる、ナンパする、逆ナンされたとか、いくつかのシチュエーションがありますが。

女の人なら人生において1度や2度あるんですかね。

何処か街を歩いていてとか、通勤途中で、とかね。

声かけられて・・・(笑)

自分はナンパした経験はゼロではない。

ゼロでないけど片手に余るくらいしか経験がありません、ナンパは。

得手不得手で言えば多分不得手なんでしょうね、というか性に合わない。

何て言うんですかね、ナンパ=その日限りの関係というか、まぁ要するに遊びですかね。

ナンパをしている自分がいたとするとね、客観的に見始めちゃうんだな、自分自身を(笑)

で、思うことにはみっともない、恥ずかしいことするな、というような気持ち。

まぁつまり性に合わないんですよ(笑)

ナンパには口説くという行為がアドオンされるでしょ、口説き。

あれもね、ダメなんですよねえ・・・口説くというのも苦手(笑)

口説かなきゃダメなのかと、頑張って粘って落とさなきゃダメなのかと。

もうそんな風にすぐに思えちゃうからね、口説けない(笑)

バーのカウンターとかでね、女を口説いたなんてやったこともなし、

おそらくこの先も口説くなんてことはしないでしょうねえ。。。

こんな話を聞いたことがあります。

ナンパして相手がOKを出すまで粘りに粘る男は口説くという行為、

相手を落とすことに躍起になっているだけで、相手そのものには実は興味がない、と。

・・・まぁ興味がない訳でもないんでしょうけどね(笑)、ただ説得力はありますね。

ナンパもゲームなんでしょうね、ある種。

なんて話をしていると、いやいやそれはそうでもないぞと。

ナンパから始まる恋もあるんだと。

そういう声がジャンジャン聞こえてきそうですが(笑)

いや、そうですよね。

恋の始まり方なんて正解も王道もありませんから。

自分のやり方があるだけの話です。

話はちょっと脱線しますが、自分は電車の中で痴漢に遭ったことがあります。

いや、相手は男じゃあない、熟女だ(笑)

昔のことですよ、20代初めの頃・・・大学生だったな、まだ。

朝の通勤通学の時間帯、混み合った電車内でやけに体を寄せてくる女がいるなぁ、

と思っていたら・・・いきなり股間をまさぐられました(笑)

終点の駅まで約30分近く、まさぐられ、撫で上げられ、耳元で熱い吐息を漏らされ、

二十歳過ぎの無垢な男子学生だった自分はジーンズの股間をチョモランマ張りに

高々と膨らませていたのでした(笑)

いや、そのあと何かが始まったということはない。

終点に着いたらその熟女は小走りに雑踏の中に消えました。

あのまま何処かに連れていかれてたら人生変わったかもな(笑)

アレはナンパ・・・逆ナンというヤツだったんですかねえ。。。

あの出来事がキッカケで熟女好きになった・・・かどうかは定かじゃあありませんが。

そんな訳でして、いい歳したオッサンになった今日この頃、

ナンパされてみたい、口説かれてみたい・・・なんてことを思っちゃいませんよ(笑)


変わるモノ、変わっていくモノ

昨日は節分でした。

やりましたか、豆まき。

小さい子供がいる家庭なんかだとやるんでしょうね、お父さんが鬼のお面被って(笑)

夫婦だけの家庭の場合、やらないんでしょうかね。

やらなそうですよねえ・・・(笑)

見たことも聞いたこともないですよ、夫婦で豆まきの図。

いや、まぁアレですよ、やったっていいんですよ、節分なんですから(笑)

でも、夫婦だけじゃあやらないよねぇ・・・やはり(笑)

さ、そんなわけでして。

節分を過ぎると春の気配、段々と感じられるようになります。

明日木曜日はまた雪予報が出ていますが。。。

季節が少し戻っては、前に進んでいく、そんな季節なんでしょうね。

この2月ですが、彼女とのデートはなさそうです。

去年12月に逢って、1月はまぁ諸々スケジュールが組みにくく、お互いに。

じゃあ2月にしましょうか、という話ではあったんですが。

去年、仕事を辞めて現在専業主婦の彼女、そろそろ職探しに動き始めました。

2月のデートを先送りにした理由というのは、その仕事のこと、仕事に纏わることです。

【働きもせずに自堕落に生活しているヤツが1日家を空けて外出するなど言語道断】

彼女の旦那のお言葉です(笑)

主婦業はそもそも仕事ではなく、炊事洗濯に掃除など主婦がやって当たり前、

暇を持て余すヤツが外に出て羽を伸ばすなんて許されるものではない、と。

凄いでしょ、この発想と価値観(笑)

封建時代以前のような(笑)

何しろ旦那からのDV経験も何度かある彼女ですから。

そこを無理して尤もらしい理由を作り上げてデートに出掛けるのは

わざわざ地雷地帯に飛び込むようなことなので、と。

まずは職探し、仕事を再開することが先と相成りました。

そんなこんなのやり取りを昨日彼女としていたんです。

そこで感じたこと、いくつかありました。

逢えずにいることに確実に慣れてきたということ・・・お互いに。

今、焦がれるような想い・気持ちでいるという訳ではないということ・・・少なくとも自分は。

んー・・・それは彼女も同じかもしれないと感じてもいます。

慌てない、バタバタしない、それは気持ちが穏やかに安定しているから

という見方ができる一方で、それとは微妙に違う、冷静さというよりも覚醒というか、

悟りというか、なんというか。

できることが分かり、できないことも分かり、よって落ち着き払っていられる・・・

あるいは、その裏側で相手への興味が少しずつ薄まってきたような。

何がどうというアレでもないんですがね(笑)

この先、どんなふうに2月が過ぎ、そして3月へと向かっていくのか、

それこそ冷静に見つめる自分がいるんですよね。




相手を間違ってはいけない

2月ということでね、どうですかね、昼間の時間が少しずつ長くなってきましたね。

あまり実感がないですかね(笑)

持論ですが、毎年節分を境に日差しが春めいてきますよ。

明日ですね(笑)

明日、おそらく晴れですから。

日差しを浴びて感じてみたください(笑)

なるほど・・・あぁホントだ、と。

思うかどうか、それはあなた次第ですけどね(笑)

ここにいらっしゃる独身時代も含めて恋愛経験が豊富な方々は、

実に様々な経験をされていることと思います。

自分もね、誇れるような回数も内容もあるようには思えませんが、

それなりに実体験を重ねてきました、ええ(笑)

たくさんのいい思いもしましたねえ。。。

その真逆の散々な目にも遭いました(笑)

いいことばかりじゃあないですよ、やはり。

いいこともあれば、そうじゃあないこともある。

比率5:5、ちょうど半分半分なんじゃあないですかね。

昔の恋愛を振り返ることなど自分は早々ありませんが、

でも時々ね、夜、家でひとり酒なんかしているときにね(笑)、

あぁ、昔こんな女がいたよなあ・・・なんてね、思い出してみたりします。

あの女はスケベだったなぁ・・・年がら年中セックスばっかりしてたな、とか。

よく泣くヤツだったな、嬉しくても悲しくても、とかね。

で、思い出すのはお付き合いがあった相手のこと・・・

ばかりじゃあないんだ、コレが(笑)

成就しなかった、つまり付き合うまでに至らなかったいわゆる叶わぬ恋ね、

それもまた思い出すことがありますよ。

こんな女がいました、かつて。

あ、外の恋のことですけどね(笑)

あるSNSで・・・もう全然見向きもしないままのミクシィですけど(笑)

ミクシィでお友達になりまして。

お互いの日記を見てコメント入れたり・入れられたりの中で

段々といい感じにね、なってきた訳ですよ。

ほら、あるでしょ。

何となく気があるんじゃないの?みたいな雰囲気が伝わるやり取り(笑)

で、何度か行き来・・・あ、ミクシィの中でね(笑)・・・DMとかね、やりまして。

写真も交換して携帯のメアドもね、交換したんです。

繰り返しますけど、人妻です。

毎日のように朝に晩に昼もね、メールが来た。

電話で長々と取り留めもない話もしました、何回となく。

で、ですよ。

そういう流れですからオトコとしてね、逢おうとするのが流儀でしょ(笑)

ストレートに言いましたよ、逢おうと。

家の用事があって都合が悪い、子供の学校行事に出なきゃならないからダメ、

旦那が機嫌が悪いので外出できない・・・等々(笑)

結局、一度も逢うことはありませんでした。

恥をさらしますが、この人妻とは通算で2年位かかってね、ついにダメでした(笑)

逢う気がそもそもなかったのか、何か自分に対して違和感なり不信感なりが

あっての結果だったのか、どうなのか。。。

理由もわかりませんでした、本当のことはね。

まぁでもね、アレですね。

逢う気がなかった、ただそれだけのことですね。

自分がこの人妻に何だかんだで2年近く絡まっちゃったのは、

あまりに思わせぶりだったから・・・なんですよ(笑)

何かね、あとで思うとね、お客をつなぎとめて何度も呑みに来させる

スナックのママみたいな(笑)

いや、実際は1円たりともお金はかかってないけどさ!(笑)

でも、時間は費やしたなぁ、ホント。

その出来事がキッカケになったのかどうか、それはハッキリしませんけど、

外の恋ではかけ引きをするようなことは自分もしないし、

そういう相手とはかかわらないようにしました(笑)

ダメなモノは最初からダメ、一発逆転満塁ホームランを打つまで待たない。

語弊があるかもしれませんが、ダメならすぐ次へ行け!です(笑)

いい歳したオッサンとオバサンがする恋愛ですよ、時間が勿体ない!(笑)

ストレートに直球オンリーで勝負!しましょう。