FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

外の恋の慮る心

8連休2日目(笑)

既に暇を持て余し気味・・・でもないですがね、

ノンビリ過ごしました。

彼女はGWはフル勤務、一日たりと休みがない。

まぁね、サービス業、接客業ですから。

人が休む時こそ忙しい、稼ぎ時ってことでね。

GW関係なく働いている皆さま、お疲れさまです。





今日は雨の一日だったんでね、珍しく一日家にいました。

本棚の前に陣取って、昔読んだ本、読みかけの本、買ったまま存在を

忘れていた本(笑)を乱読しました。

缶ビール片手に・・・(笑)

その昔、仕事で・・・んー違うな、生き方で(笑)悩んだ時期にね、

ビジネス書、自己啓発本、随分と読みました。

役に立ったかどうか、さてどうでしょうか。

理解できても実践がない限り変化も前進もない、そういう解は得ましたかね(笑)

今日、ほろ酔い気分でね(酔うとね、本を読む速度が上がるんだ、コレが)

久々にページをめくった本がありましてー。

唸るように・・・いや、実際に唸ったかもしれない(笑)

そうそう!そうだよね!と納得しながら読んだ本がありました。

何に納得したかっていうとね、慮る心です。

慮る・・・意味わかりますか?(笑)

日常会話じゃあ使わないですよね、慮るなんて言葉。

【おい、お前さ、もっと慮れよな!】とか【慮る人って素敵よねー】とかね(笑)

そんな会話ないもんね(笑)




慮るとは人の気持ちを推し量り、考慮すること、相手の状況を察してあげること。

外の恋、いい歳した大人がする外の恋はね、足かせや障害が多いんです。

まぁそもそも論ですけどね、思うに任せない前提があるじゃあないですか。

世代、年齢的に背負うモノが重たくある中で、図らずも外の恋をするときに。

お互いに似たり寄ったり、あるいは真逆な状況もあったりしますけど、

でも、共通するのは自由恋愛ではなく、お互いの立場を知って理解して

許容し合う関係じゃあないと上手く行かないってことですかね。

人生経験があることで端折ることもできる、それは善し悪し、ケースバイケース。

その豊富な経験があることで、外の恋にもドライな対応をしてしまうこともね、

きっとあるんだと、そう思いますよ。

ただ、やっぱり忘れずにいたいのは想いやる気持ち、慮る心かな、と。

大切な、もっと言えば愛しいと思う相手の事ならばね、尚更に。





スポンサーサイト



どう過ごすゴールデンウィーク

ニュースで言ってましたが、今日はゴールデンウィーク前半の最終日なんだそうです(笑)

4月26日から休みに入った人にはね、4連休目ってことで。

自分は今日から8連休な訳ですが・・・海外旅行に行くでもなく、

かと言って国内旅行って話でもなく、勿論デートでもない(笑)

地元でノンビリ、家でゆったり、刺激のないというか、平穏かつ地味な過ごし方をね、

するしかなかろーな、と(笑)

学校ってのは暦通りにやるんですね、当たり前ですけど。

んな訳ですから、例えば明日から3日は平日ってことでね、

ウチの女子高生は学校に、奥さんはパートに、自分は休み(笑)

旦那だけが家でゴロゴロ、ダラダラしているというね、そういう図が

どうやら多いみたいですねぇ。





ツイッターである人妻がぼやいてました。

旦那、何処かへ出掛けろよ!外の彼とメールも電話もできないじゃないかー!と(笑)

・・・いやいや、旦那だってさ、思ってるかもしれないですよ。

奥さん、何処か行かないかなー・・・外の彼女と連絡したいんだけどな・・・なんてね。

長期の休みってのはいつもと過ごし方も、そこに普段はいない人がいたりしますんでね、

ストレスが掛ります、大抵の場合(笑)

何たって自分のペースが乱れますから。

で、それは外の恋人とのやりとりにも影響しますから(笑)

夏休みで子供が一日中家にいるとイライラする!っていう人妻ね、

あれはね、子供がいるからだけじゃあなくて外の恋の妨げになっているという

そういうイライラ・・・でもないですか?(笑)

他所の人のことはわかりませんが、ゴールデンウィークにデート・・・

中々できません。人出の多さもリスクを増やしますしー。

自分の彼女も長期連休の旦那が一日中家の中をウロウロしているのが

猛烈なストレスで堪らん!ってメールが来ましたよ(笑)

休みはありがたくも、早く終わって欲しいような気もね、したりして。



気持ちも身体も若いと思いたいもの

今朝、いつもよりも電車空いてるかなーと思ってね、

楽勝で座席空いてるかな、と。

トンデモナイ甘い考えでしたね(笑)

いつも通りに混んでました。みんな仕事、GW11連休なんて人は希少です。

でも希少な人ってのは巷では目立ちます(笑)

ニュースとか見てるとね、もうハワイにいます、イタリアに行きまーす!なんてね、

そんな人がワンサカ映ったりするでしょ、TVに。

何だよお前らー!仕事してねぇ~のかよぉ~!みたいなね・・・やっかみ?(笑)

とはいえ。

自分、明日から8連休です、多分(笑)

暇すぎて会社行っちゃう気もしますが(笑)

DHAサプリメント「きなり」


んー・・・今年もね、4月になって会社に新人が入りました。

新卒、22歳とかね、そのくらいの年齢ですね。

もうね、アレですよホント。なんて言うんですかねぇ・・・

年齢がね、自分の半分以下も以下(笑)

自分の子供であってもおかしくない年齢ってことでね、ホント。

自分にもそりゃあありました、新人時代が(笑)

初々しい好青年・・・だったかどうか、それはわかりませんが。

その時にね、思ったもんですよ、自分より20も30も年上の社会人を見て。

いやぁ・・・オッサンだなー草臥れてるなー・・・と(笑)

月日は流れ流れて(笑)今じゃあ、そっち側になっちまいました。

今の若手の子たちの目に、オッサンだなー草臥れてるなー・・・と映ってますかね(笑)

エロい雰囲気醸している怪しいオヤジに見えますかね(笑)

・・・えーと、そうそう、ありました!

趣味仲間の若い女の子には愛人とかいそうですね!って言われました(笑)

帰りの電車、車窓に映るオッサンの姿を見て、誰だコイツ!って思うときがあります。

あ、俺だと(笑)

いや、ホントにね、オッサンになりました。

ホントは誰も知らないエロなオッサンに。

今度こそ、ダイエットに成功したいあなたへ

今から、噛んで食べるダイエットスープ

日清食品『カミングダイエット』の【100円モニター】を募集します。

日清食品が提案する成功率約93%の美味しいダイエットとは・・・

外の恋のもとさや

土日ともいい天気だったですねー・・・あ、関東地方です(笑)

外でするスポーツ競技が長年の趣味なんですが、

この季節ってのはホントに日焼けしますね。

もう夏前の下地万全、みたいな(笑)

中学校の部活動がそもそもアウトドアな、つまり日焼けをする始まりだったですよ。

若い頃、15年ほど年がら年中波乗りにも行っていた時期がありました。

表も裏もわからないくらいに一年中真っ黒なヤツでしたね(笑)

シミ、ソバカス・・・関係ないっすよ!オトコですから!

もうすでにオッサンですから(笑)

まつげ美容液


日焼けの話をしたいんじゃあないんです(笑)

もとさや、ありますね。元の鞘にもどる、略してもとさや。

どうですかね、外の恋でもとさやって人、案外多いんですかね。

あ、自分の場合はね、独身時代も含めてもとさや経験ゼロ。

もとのさやに納まるどころか、その気配すらゼロです(笑)

いや、いいも悪いもない話ですね、もとさや。

一回別れて、紆余曲折を経てもう一回くっ付くってことがね、

そりゃあ、あったっていいじゃあないですか。

ただ、自分の場合はそうなったことがない。

何故か・・・何故だ?(笑)

それを望んじゃいないから、ですね、多分(笑)

コレはねー偏見でもなんでもなくて、そこは誤解なくお願いしたいんですがね、

一度理由は何であれ、離れた関係を再びくっ付けるってのが性に合わないみたい。

ダメになった理由はまたダメになる理由を呼び込む、というようなね。

んー・・・まぁあとはね、ありますね、理由が。

別れがあったなら、新しい出逢いへと身も心も向かっているから・・・ですね!(笑)




出逢い方それぞれ

始まりました、ゴールデンウィーク。

11連休って人もいるみたいですね。大丈夫ですかね、そんなに休んじゃって(笑)

会社の行き方、忘れちゃっても知りませんよ(笑)。

自分は29日から6日まで休みです・・・8連休。

大丈夫ですかね、そんなに休んじゃって!(笑)

んー・・・とまぁでもね、何も予定はない。

暇すぎて会社行っちゃったりしてね、家にいてもつまんなくてさ(笑)

動画配信サービス「dビデオ」なら月額500円(税抜)で映画やドラマが見放題


えーと・・・アレです今日は。

出逢い方です。外の恋の出逢い方ってことでね。

だいぶ前にも似たようなこと書いた記憶があるんですがね、

どうですか、外の恋に励む皆さんは(笑)

どうやって出逢ったんです?

まぁ色々とありますね、出逢い方ってのは。

会社に出入りの業者さんとデキちゃったなんて話、聞いたことがあります。

営業先の担当窓口の人とW婚外してるって人、知ってます(笑)

自分の場合はね、ツイッターで知り合ったんですよ。

で、まぁ何が言いたいかってーと。

要するに出逢い方は何だって構わないってことなんです(笑)

出会い系サイトだって、街中で声かけられてでもいいじゃあないですか。

それで素敵な出逢いになったってことならね。

安心・安全な国産プーアール茶


よく巷では言いますよ、ネットで知り合う?で、逢っちゃう?

そんなのあり得ないし、信じられないよ、なんてね。

危ないよ、危険だよという意味合いとね、もう一つ。

軽薄じゃないの?と、そういうニュアンスがありますね、多分。

まぁある種の軽蔑というか、見下した感がありますかねー。

それは出逢い方に対してもそうだし、そもそも論として不倫自体にNGを出している。

いや、わかる、わかるんです、そういう理屈はね。

善悪とか道徳的とかさ、そういう面で言えばね、不倫が正当化されよう筈はない。

外の恋をしている人、みんなわかってますって。

でも、している・・・愚か者(笑)

ただ、出逢い方についてはね、安い出逢いと言われようと軽薄なキッカケと見られようとさ、

そんなことは本人の自由なんだなぁ。

外の恋をしたいとも思わない人に外の恋をしなさいよ、と

おススメなんかしませんがね(笑)

興味がありながらも踏み出せずにいるばかりなら、

その安い出逢いも軽薄なキッカケも、一度は試してみた方がいいですよ。

なんたってね、あなた。人生1回しかないって話なんですから。

しかもさ、中年になっちまったら先、やりたくてもできなくなるアレコレがね、

どーんどん増えていく一方なんですからー(笑)




想像力豊かな人

今日、駅のホームでキスしている男女がいました。

えーと・・・外国人です(笑)

白人の若い男女、人が行き来する駅のホームで、向き合っちゃって。

あのー・・・話は横道に逸れますが(笑)日本人って白人を見かけると

アメリカ人だ!アメリカ人がいる!って思うんですかね?(笑)

お年寄りなんかはその傾向強いですか、外国の人は大抵はアメリカ人ってのが。

全部英語に聞こえちゃうみたいですねー・・・ウチのおふくろなんかそうですもんね。

英語もフランス語も関係ない、ドイツ語でもイタリア語でも英語に聞こえるらしい(笑)

・・・逸れた話を元に戻しますかね(笑)

あ、逸れたついでに!外国人が人前でキスしてもカッコイイ、絵になるって話を

耳にしたことがあります。ありますね?ありませんか?あるでしょう?(笑)

今日のね、外国人のキスを見てね、自分思いました。

外国人のキスは必ずしもカッコイイわけでも、絵になるわけでもない。

人による(笑)





さてさて、想像力豊かな人って話ですが。

想像力、コレ持ってんのは人間だけですよ。

色んな事を思い浮かべたり、思い浮かべるだけならまだしも、

想像したことでなんだか嫌~な気分になったり、ガッカリした気持ちになったりね。

マイナスな思考回路に陥る人、いますね。

まぁ人間多かれ少なかれそういう思考なんだそうですが。

こと恋愛に関わるアレコレで想像力が豊かすぎるとあまりいいことはない(笑)

疑心が生まれるんだなぁ。

何でもないことに過剰に反応するようになる、いちいち後ろ向きな受け止めになる、

本人無自覚で顔つきや態度に負のオーラを漂わせるようになる・・・。

いつも連絡をマメにくれる恋人が、不意に連絡が途絶えたときに

恋人に何か事故やトラブルに遭ったか、相手の身を案じる人がいる一方で、

もしかして浮気してる?そういえば最近様子がオカシイし・・・と勘繰る人もいる。

いや、わかりませんよ(笑)

ホントに浮気かもしれませんけどねーそりゃあね、女の勘ってのもありますから。

でも、そうじゃあない場合だって圧倒的に多くあると自分は思いますよ。

事実はひとつ、そこに向かう気持ちや受け止め方は複数。

自分で自分の首を絞めて必要のないマイナス感情に苛まれるのは止そうよ(笑)




外の恋の常習性

常習性なんて言葉にするとね、なんだか悪いことに間違いない!

そんな話になっちまいますねー(笑)

何度も繰り返して、習慣にようになっていること・・・これが常習の意味です。

主に悪いことに対して使うんだそうで・・・やっぱりそうだったか!(笑)

外の恋の常習性って話ですが。

ここにお集まりの皆さんはどうでしょうか。

どうでしょうか、なんてね、そんな質問をされてもね、そりゃあ困りますね(笑)

んー・・・ちょっと話は脱線しますが。

自分のこのブログを覗きに来てくださっている奇特な方々(笑)

何歳位の方が多いんでしょうかねえ・・・。

コメントいただく方はね、大体同じ世代の熟女・・・あ、いや素敵な女性の方が

多いような気がします。

20代とかね、まかり間違って10代の人もいたりするんですかね。

いや、いちゃあ困るよ、おい!なんてことはないんです(笑)

・・・おーい!脱線が長いぞー(笑)

もとに戻します!





外の恋の常習性ですが。一度ね、外の恋を経験しちまったら、もう外の恋を

やめられなくなる、止まらなくなる。そんな話ですね。

自分はどうか。

・・・常習者でしょう、間違いなく(笑)

不逞ヤツですね、ホントに。

外の恋の味は禁断の蜜の味、そう言った人がいますね。

何処の誰だか知りませんが(笑)

味わってしまったら最後、もう忘れられないんだ、と。

スリルなのか、ワクワクする高揚感なのか、体験したことのないセックスの快感なのか、

こんなにもありのままを無条件に受け入れて、何度も抱きしめてくれる人がいたという、

その奇跡とも思える瞬間をいつまでも忘れたくなくて、とかね。

まぁアレですね、非日常にあるアレコレが蜜の味、禁断の果実ですかね。

もう散々な目に遭った、心身ともにボロボロになった、生きた心地がしない。

そんな外の恋を経験した人でも、気が付けば・・・あるいは自ら望んで(笑)次の恋を

始めようとしている人もたくさんいます。

一方でホントにもう二度としない、懲り懲りだ、と。

そういう人もね、確かにいるんだと思います。

二度と外の恋をしないで済む人は、今の外の恋が果てしなく続く人でもありますが(笑)

爺さんになっても熟女の尻を追いかけている、そんな自分になりたいような、

なりたくないような(笑)

今度こそ、ダイエットに成功したいあなたへ

今から、噛んで食べるダイエットスープ

日清食品『カミングダイエット』の【100円モニター】を募集します。

日清食品が提案する成功率約93%の美味しいダイエットとは・・・


出逢いは慎重に・・・

嘘のようなホントの話ってのがよくありますね。

えぇ~?!そんなことあるのかよぉ~!みたいなね(笑)

昔、週刊誌でこんなのがありましたね。

あなたのオッパイみせてくださいってコーナーが。

自分ね、元彼女がオッパイを惜しげもなく晒していたという、

そういう経験者です(笑)

これはこれで嘘ー?!マジでー?!でしたねー。

世の中、色んなことが起きますからね、いちいち驚いちゃ体が持ちません(笑)

そのオッパイ見せての週刊誌にはそのあと数年で、他にも2人の知り合いが登場しました。

ひとりは仕事関係の知り合い、もう一人は高校のときの同級生。

目のところに黒い線を引いてあったんですが、知り合いが見ればわかるって!(笑)

国内最大級の靴下専門オンラインストア~Tabio


これはツイッターで見かけた話ですが、ある出会い系サイトに登録した男性がいましたと。

で、その出会い系サイトである女性とまさに出会いまして(笑)

じゃあ一度会いますか、と。そんな話になったんだそうですよ。

あのー・・・出会い系サイトってのはどのエリア(地域)で相手を探すかっていうね、

そういう機能があるんですね。まぁそりゃあそうだ。

出会いたい同士が使うサイトなんだから、わざわざ地の果て同士で

知り合いましょう!なんてことはないでしょうね(笑)

その男性ですが、30分以上も前から待ち合わせ場所に着いてね、

待ち合わせ場所の近くのコンビニで立ち読みしながら相手が現れるのを待ったんだそうです。

動画配信サービス「dビデオ」なら月額500円(税抜)で92,000コンテンツが見放題


・・・もう、なんとなくわかります?展開が(笑)

待ち合わせ場所に現れたのは、自分の奥さんの友達(ママ友)だったんだってー!

その男性、逢うことなくすっぽかし、そのサイトも退会したと(笑)

いやーどうですか。

作り話かもしれませんけどね、あるいは脚色があるとかね。

にしても、自分(あるいはお互いの)生活圏内で出逢いを求めるとね、あり得ますよねー・・・。

近過ぎちゃあダメだな(笑)

・・・遠いのを推奨もしませんけどね(笑)




外の恋人の境界線

雨でしたね、一日。

小雨が降ったり止んだり、傘を差すかなー差さなくてもいいかなー的な(笑)

こういう日はね、傘の忘れ物が増えるんだそうですよ、ええ。

わざとね、忘れる人もいるんだ。

電車の手すりのところに柄を引っ掛けて電車降りちゃう。

なんでかっていうとね、傘が邪魔で(笑)

もう止みそうだし、無くても平気。

ボロいビニール傘だから、なんてことでね(笑)

ちなみに明日も雨模様らしいですねー。

今日傘を置き忘れた人、わざと傘を置いてっちゃった人、明日後悔しますよ!(笑)

化粧品から食品まで、オリーブの事なら【小豆島オリーブ園】


んー・・・境界線って話ですが。

外の恋のね、境界線。

線って言ったって見えるモノじゃあないんですがね、でも確かにある線ですよ。

まぁ言い換えればアレですね、ルールってヤツですかね。

越えてはいけない、跨いでこっちに踏み入ってはいけない、そういうヤツ。

外の恋ですから、お互い・・・まぁお互いじゃあない場合もありますが(笑)

少なくとも片方には家庭があり、家族があり、伴って現実生活があります。

その裏側っていうか、別世界というか、確かにある非リアルな時間・空間をね、

秘密裏に共有するのが外の恋です。

表側にいる相手もこっち側(裏側)にいる相手も同じ人。

表側で抱える日常の悩みや課題や苦しみを、ある人はひとときでも忘れるために

外の恋を貪るように求める場合もありますねー。

セックスをこの人と開放的にエンジョイしたい!って人もいます。

母親を、主婦を忘れたい、妻をひとときお休みしたい。。。

それは男の場合も同じかな、多分。

手軽に自宅で白髪染めなら『シュアカラー』


ただ、表側にあるアレコレに首を突っ込むこと、関わりを持ってしまうこと、

それはいけないんだと、そう思うわけですよ。

人としてのね、アドバイス的なことはできると思います、確かに。

でも、自らが登場人物になってしまうような、他所の家庭に存在を示すような

そんな立ち居振る舞いはねーダメですな、ホント(笑)

それはアンタッチャブル。

なので。

線引きのルールはきっと難しいことなのかもしれないし、

それがもとで彼・彼女とギクシャクすることがあるかもしれないけど、

時には見て見ぬふり、聞こえないふりもね、しなきゃなんないんだ(笑)



遠く離れても二人を繋ぐモノ

土日とも涼しいどころか、肌寒かったですね。

天気もイマイチ、春らしさを感じられない週末でした。

自分、家のノートPCはウィンドウズVISTAなんですが、

最近また頓にパフォーマンスが悪くなりました(笑)

もうねアレです、起動が長い長い(笑)

起動してからも中々働かない(笑)

さらには今朝からは日本語入力がままならない(笑)

・・・ってことでね、高校3年の娘のパソコン借りてね、

コレ入力してます・・・仕事しているフリして(笑)

何やってんだか!(笑)





遠距離婚外恋愛をしている自分ですが、そういう人は思いの外多いですね。

同じような境遇の人(笑)

で、遠距離というね、その距離が二人の関係を邪魔する、あるいは悪くする。

そんなことを見聞きします、時々。

遠いからダメなんだと。

・・・どうですかねーホントにそうですかね。

近い同士なら万事うまく行くなんて聞いたことがない(笑)

二人を惑わしたり不安にさせるものは何か。

相手への信頼感、信じる気持ちじゃあないですかねー。

信頼感を持ってもらえるなくなるようなこと、信じたくても

信じたくなれないような、そんな言動・行動をしてやいませんかって話です。

Twitterやフェイスブックとかでね、お互いの日常がわかるような関係なら

そしてね、彼・彼女を大切な存在だと思うなら。

不用意な発言や書き込み、しないことですよ。

嫉妬させたいとか、懲らしめてやるとかね、そういうのも意味がない。

自分に却ってくるだけですよ、ブーメランのようにね。

なのでアレです。

近距離・遠距離関係なく、大切なのは思いやり・・・ですね!




いつか、きっと帰る

金曜日になりました、今週も・・・当たり前ですが(笑)

来週の土曜日からGWで大型連休って人もね、多いんだと思います。

11連休だ!なんて人もいるみたいですね。

暇はあってもお金がない自分は(笑)そこそこの大型連休なんですが、

まぁ近場でエンジョイ、リフレッシュすることとしますかねー。

何処に行っても混んでますんでね、草臥れちゃいますから(笑)

デートですか?

いやぁ~しませんよ。連休明けてからですね!





先日のことですが、人は老いていく中でどう変わっていくのか、

たまたまネットで見かけた記事だったんですが、とても興味深かったです。

穏やかに静かに、周囲の迷惑になることなく年齢を重ねていく人がいる。

一方で騒がしく、常にけたたましく(笑)其処ら中に迷惑をかけながら

生きていく人もいる。両方に分かれるみたいですね。

あのー・・・老害って言葉がありますね。

老いて行く中で老いる自分が許せないのか、認めたくないのか、とにかく

何でもかんでも出張りたがる、口をはさむ、顔を突っ込む、関わりたがる(笑)

本人だけが周囲の気遣いや苦労、涙ぐましい援助に気付かない・・・みたいなね。

そういう人がそういう状態で恋心なんかをね、まかり間違って・・・いや、

間違っちゃないのかもしれませんがね(笑)、旦那や奥さん以外に恋をしちゃうとね、

もう大変なことになるんだとか、なんとか。

わかる気がします。見境がなくなってしまう、突っ走ってしまう、そういう話を

時々見聞きしますもんね、ニュースやなんかで。

今から『熟成やずやの香醋』の“無料”モニターを募集します!


外の恋・・・まぁ不倫ですが。

30代、40代の女性が外の恋をしていて、その理由に女を完全燃焼したい、

女でいられる内に女を楽しみ尽くしたいってのが多いんだそうですが、

その楽しみを充分に経るとね、戻っていくんだそうですよ。

何処へ?って・・・家庭へ。旦那の元へ。

30代、40代の頃に家庭内で女として扱われなかったこと、果てない性欲のエネルギーを

外の恋で使い切って、そしてやがて家に帰るんだそうです。

男もそうですかねえ・・・外で燃え盛るような恋をしてセックスを重ねて、

エネルギーを使い切ったら何食わぬ顔付きでね、ただいま~!って家庭に納まる(笑)

それとも男も女も老いて尚、たとえセックスができなくなったとしても。

外の恋の相手とデートを重ねるもの・・・ですかねー。

いや正誤、こうあるべき!って話じゃあないですからね、こういうのは。

それぞれの在り方ってもんがありますから(笑)

ただ、こうは思います。

老害と呼ばれるジジイにだけはなりたかないぞ!(笑)

今度こそ、ダイエットに成功したいあなたへ

今から、噛んで食べるダイエットスープ

日清食品『カミングダイエット』の【100円モニター】を募集します。

日清食品が提案する成功率約93%の美味しいダイエットとは・・・

外の恋のかけ引き

昨日はお客様とお酒を呑みました。

こじんまりとした居酒屋、ホントに小さな小さな居酒屋でした。

女将がね、いるんですよ。まぁ女将ったってアレです。

ただ単に和服姿ってだけの話なんですがね(笑)

女将、いい女でしたねー。

こう何て言うんですかねぇ、肉感的なね、むっちりした感じがね、

妖艶な雰囲気を漂わせてましたねー(笑)

またコレが話し上手でね、予定外に呑まされ・・・いや呑み過ぎました。

熟女と着物ってのは自分の中では鉄板ですね(笑)

【モニター募集】成功率約93%、日清食品のダイエット


えーと・・・そんな話をしようってことじゃあないんだ(笑)

外の恋のかけ引きです。

恋のかけ引き、どうですか。しますか?かけ引き(笑)

若い頃、独身時代にね、自由恋愛ですから文字通り。

好きな人へ思わせぶりな態度をとったり、急に冷たくしてみたりね、

メールを送ったり、送らなかったり、まぁ大小様々の心理戦みたいな

押したり引いたりをやったもんですよ。

あ、やったもんですよ、なんて言いましたけどね、自分はしなかったです。

そもそもそういうのが面倒臭い(笑)

ストレートにね、ズドーン!と直球を投げ込んでYESかNOかハッキリしよう!

ってなことで恋愛してきましたんで(笑)

で、こんな歳のオッサンになった訳ですがー。

外の恋でもそういうかけ引き的なことをね、するんですかね、皆さんは。

自分はダメですねー。もう未だに直球を投げ込む!(笑)

いや、セッカチって話じゃあないんですよ。

相手とね、お付き合いするのか、しないのか、という局面においてね、

思わせぶりとかニュアンスで伝えるとかさ、そういうのって失礼かなーと。

大人がする外の恋ですから。

わかりやすい恋愛であり続けたいと思うんですよ。

かけ引きしている時間さえ勿体ない(笑)




スメハラ

各地で夏日になったみたいですねえ、今日は。

いや、ホントにね、初夏のような感じでしたよ。

つい1週間ちょっと前は桜満開だ、なんてね、そんな話をしたばかりでした。

今じゃあもう葉桜満開、これからどんどん夏に向かっていくんですねー。

えーと・・・暑くなってくるとね、段々と気になり始めるのが匂いです。

匂い。

ありますね、色んなのが。

で、困るのが他人の迷惑になる匂いってヤツですよ。

体臭、汗の臭い、口臭、加齢臭・・・。

なんだかアレですね、何て言うんですかね、全部オッサンの専売特許みたいな(笑)





スメハラってのがあるんだそうですよ、スメハラ。

スメル・ハラスメント、臭いの嫌がらせ(笑)

パワハラとかね、セクハラとか、よく言われる言葉ですが、

臭いで相手を苦しめるってのも確かにね、ハラスメントだ(笑)

自分の場合、言うまでもなくいい歳したオッサンですから。

スメハラをする側に、図らずもする側にね、なっちまっているという

そういう可能性だってありますよ、実際。

エチケットに気持ちが向かう人ならば、スメハラになる前に防げるんでしょうけど。

いますもんねー、とことん臭う人(笑)





もうウン十年も前のことですが、会社のロッカーの前を通るたびにね、

何か異臭がするんですよ、饐えたような臭いがね。

何だろう、何だろう、と毎日思ってたんですが、ある日の朝にね、

意を決してね、臭う先のロッカーを開けてみました。

・・・穿き古したストッキングがぶら下がってました(笑)

あ、コレね。実は当時付き合っていた彼女(同僚)の持ち物(笑)

真夏に外回りをして帰ってきて伝線したストッキングをロッカーに置き忘れ。

不潔な子じゃないんですがね、ズボラな子だったんですかね?(笑)

いい匂いでさえも、実はスメハラになりますよ、外の恋の場合。

強い匂いの香水、つけちゃダメですよホント。

彼と数時間かそれ以上の時間を過ごすでしょ、デートのとき。

で、彼はね、家に帰る前に外の恋の匂いを消すのが

そりゃあもう大変なんですよ!(笑)

逆もありますね、男でも。

猛烈な香水をつける男、それからヘビースモーカーだったり。。。

匂いは微かに感じる程度がちょうどいい。

それも人工的な匂いじゃなくて、その人の匂いがいい。

体臭じゃあないですよ、その人の匂い、その人を記憶させる匂いです。




外の恋、それは秘密の恋

4月の紫外線ってのはホントにジリジリ来ますね。

日焼け体質の自分、早くも顔が浅黒くなってきたような・・・いや、なった(笑)

女性の皆さまも紫外線対策が必要な季節になってきましたねー。

個人的にはね、色白で美肌な女性がね、好み・・・ってなことは全然なくて(笑)

清潔感さえあればあとは何も問いませんよ、自分の場合。

色黒だろうとシミそばかすがあろうと、シワや弛みがあろうとね、関係ない(笑)

自分のこと棚に上げて相手だけにアレコレ求めるなんてね、失礼だって話ですよ。

美魔女って方々、いますね。

とてもお綺麗な方々です。カテゴリーで言ったら熟女ですな、間違いなく。

そもそも自分にはご縁がない方々だから(笑)負け惜しみを言うって話じゃないですよ。

自分はね、何処にでもいるような中年のね、主婦、人妻でいいんです(笑)





えーと・・・今日は何の話を書こうとしたんだっけ・・・?(笑)

あぁそうそう!思い出した。

外の恋は秘密の恋ってね、そういう話でした。

自分がする外の恋は、毎回新幹線で逢いに行く距離。

まぁ何度も言いましたが遠いですね、実際(笑)

自分と彼女、この二人が外の恋をしている。

そのことを知っているのは自分と彼女だけ・・・あ、このブログをご覧の皆さまもね、

お互い何処の誰だかわからない同士ですが、まぁ知っていると言えばね、知っている(笑)

ただ、リアルの生活の中で関わる人の中でこのことを知っているのは、

そう、自分と彼女ただ二人だけ。

墓場まで持っていく秘密ですよねえ・・・こればかりはね。

秘密、誰にも言わない、言えない恋。

だから燃え盛る。

何処にでもいる普通の働く主婦が、家と会社を毎日往復して家事をして寝て。

その繰り返しだけをしていると思われている人妻が。

月に1回、セックスの快感に狂乱して歓び果てる。

時々何とも切ない気持ちになりますが、何て愛しい人だろうとも思う。

そして何という不義理を働いているんだろうとも思う。

外の恋は蜜の味とはよく言ったもんですね。





オトコの出入りが激しい人妻、その後

えーと・・・うっかり忘れている人がいたらね、アレですから。

皆さんのために冒頭でお知らせしてきましょう。

来週末からはゴールデンウィークですよ!

どうでもいいですか、そんなこと(笑)

いや、だってね、今年もカレンダーの並びを見るとね、いわゆる赤く塗ってある数字を

単純に数えても大型連休になる人、多いんじゃあないですかね。

そもそも大型連休になることがわかってる人には、GWですよー!なんてね、

わざわざ教えなくたって大丈夫なんでしょうけどね(笑)

飛び石で連休の人も今年は結構休めそうですよ、ホント。

あ・・・GWなんか全然関係なく働く人もいますね。

自分の彼女がそうでした(笑)

んー・・・少し前の記事に書きました。人妻のこと。

http://391107.blog.fc2.com/blog-entry-154.html

その後どうなったかって話なんですがね、まぁ皆さんには…いや自分にもね、

関係のない話って言えばそれまででして、身も蓋もないってことなんですが(笑)

まぁ途中まで書いちゃったんで続けますか(笑)

えー・・・と。そうです、その人妻ね。

彼氏と別れた、というか喧嘩別れしたんですね、本人の語るところによると。

酷い仕打ちを受けたと、言葉でも態度でも。

まぁ本人が語ることは本人目線であり、ことの真意も何も判断はできませんが。

別れたんだからね、それでスッキリ。まぁ多少は引き摺るモノがあったとしてもさ、

次、行ってみよう!ってなことになるじゃあないですか。

・・・ところがね、ならない。この人妻の場合は全然ならない(笑)

まず何が始まったかというと、ツイッター上での恨みつらみ節です。

皆さんにも気分が良くない話ですので、詳しくは書きませんがね、

まぁ何て言うんですかね、復讐してやる!的なつぶやきがダダダー!っと

朝も昼も晩も・・・。

で、一方で彼氏欲しい!新しい彼氏欲しい!ともつぶやく。

セックスして何もかも忘れ去りたい!と。

さらにはね、いまだにその別れた彼にメールを送ったり、

LINEでつながってたりするんだな(笑)

そしてそして、昔の男友達と飲みに行ってキスしちゃったりもしてるんだなー(笑)

で、何でこんなに詳しく知っているかと言えばね・・・いや、だから違いますよ!

自分は登場人物じゃあないですよ!(笑)

その人妻ね、明け透けに隠すこともなく何もかもをつぶやくからなんですよね。

前回の記事にも書いた通り、彼方此方のオトコとセックスしちゃうし、

言い寄ってくるオトコがいるとかね、とにかく全部オープン(笑)

何の利害関係もない人なんでねー、ホントにどうでもいいって話なんですが。

大きなお世話かもしれないけど、人としてちょいとね、心配にもなりますね。

何か大きなトラブルに巻き込まれやしないかな、と。

その人妻も外の恋をしている(していた)し、またきっとするんでしょう。

ただ、何かこう破滅的というか。

何を求めて外の恋?という疑問がね、どうにもこうにも・・・(笑)

外の恋の不安な気持ち

今日もイイ天気、お出かけ日和だったですね・・・あ、関東地方ですが(笑)

ノンビリと公園をお散歩した後にレジャーシートを敷いてお弁当を食べる、

そんなデートをした人もいるんでしょうかね。

いいですね、ゆったりとした気分で過ごす時間、最高の贅沢ですね。

大好きな人と過ごす時間、デートでも電話でもメールでも。

特にね、外の恋をしている人はね、いわゆるリアルの生活ではないところで

感じるシアワセや癒しや安らぎがあるじゃあないですか。

ふと横を見たら不機嫌面の旦那がいる中で、彼のメールに嬉しさ噛みしめたり、

涙が滲んで来ちゃったりね、そういうこともあるもんですよ。

外の恋、何も問題なくシアワセなはず、穏やかな時間を過ごしているはずなのに、

ふとした瞬間に言いようのない不安感や寂しさを覚えるときがありますね。

アレは何でしょうねー。

リアルと非リアルの狭間で見聞きすることに心が揺さぶられるような、

この先の事を想像なんかしなきゃいいのに(笑)

人は誰しもね、想像するのが好きだから。

で、どうしようもなく凹んだりね、しちゃうもんですよ(笑)

いつか失うかもしれない・・・いやきっと失う2人の関係性を思ったときに

やり切れないような気持ちになるんですよね、きっと。

先の事は誰にもわからないんです、誰にも。

思うことは叶うこと、確かにそうかもしれないけど。

マイナスなことを考え過ぎてマイナスを呼び込んじゃあ本末転倒ですね(笑)

外の恋依存症

穏やかな春の一日でしたねー・・・あ、関東地方ですが(笑)

花粉症の人にしてみればね、春は中々油断ならない季節ですよ、ホント。

あのーなんて言いましたっけね、新しい・・・新しくもないのか、花粉の治療法。

ナントカ免疫・・・あ、そうそう!舌下免疫だ!舌下免疫療法!

あれ、どうなんですかね。5月から保険診療になるとか。

ホントに効くならね、やってみたいもんですね。

【スリムオーガニック】


昔からよく言われること、恋の病系は中々手強いと。

治ったかなー克服したかなー・・・なんてね、思っていたらぶり返したり(笑)

しかもね、年がら年中恋愛系の病にドップリ浸かってる人もね、いますよホント。

自分の彼女、付き合い始めた頃に言ってました。

アタシはお婆さんになっても恋愛していたい、していると思う、と。

いつだって恋をしていたいんだと、そう言ってました。

その相手が今のところ自分な訳ですが(笑)

方や自分はどうか。

どうですかねー・・・どうなんでしょうか(笑)

恋愛は生きるエネルギー。そう思います。

恋する心、気持ちはね、人生を生き生きとさせるし何と言っても

ワクワクするじゃあないですか。

今度こそ、ダイエットに成功したいあなたへ

今から、噛んで食べるダイエットスープ

日清食品『カミングダイエット』の【100円モニター】を募集します。

日清食品が提案する成功率約93%の美味しいダイエットとは・・・



過去、例えばティーンエイジや20代の頃の恋愛とね、

今の自分自身のする恋愛は全然違うと思いますよ。

ワクワクは同じかも知れないけどね、セックスに突っ走るような

性欲を満たすことと恋愛を勘違いしていたような、そういう関係性とは違いますもんねー。

そもそもそんなに元気でタフじゃない・・・でもないか(笑)

んー・・・先のことはわかりませんがね、でもアレです多分、

60歳になっても、70歳になった時でも、同世代か少し年下の熟女をね、

スケベな顔して追いかけてるような気はしますよ(笑)

ただ、恋愛依存や恋愛中毒のような、それがすべて、相手に依存してしまうような

そんな恋愛だけはね、したくないですねー。

したくないし、そうではない自分でありたいもんですよ。

外の恋を比べてみても・・・

よくTVのバラエティ番組とかでありますね、嫁や旦那の悪口大会みたいなの(笑)

まぁTVですからね、演出ってモノがあるんでしょうけど。

他所の旦那と比べて何てダメダメなんだ、ウチの旦那は・・・とか

ウチの嫁は何処まで太れば気が済むんだよ!とかね(笑)

まぁね、ストレス解消に多少の効果はあるんでしょうかね、多少は(笑)

他所の夫婦、他所の恋人の姿形、見聞きすることと比べて自分の状況に

大抵ガッカリしてるって図ですよ。

他所を見て自分は恵まれている、シアワセだ、素敵だ!なんてね、中々思わない(笑)

で、旦那なり嫁なりに何らかの・・・いくつかの(笑)不満や不足を感じてね、

外の恋に行っちゃうという、そういう図式もありますね、実際。

エステのプレミアムコースで使用されている脚痩せジェル


旦那のセックスが下手過ぎて許せないから、外の恋で性欲を満たすという人もいるでしょう。

オンナとして見てくれる人は外の恋人だけ、だから外の恋をするという人もね。

リアルの生活で他所の夫婦を羨み、やりきれない気持ちになって外で恋をする。

これで解決、埋められないままの心の隙間や湧き上がる性欲も満たされる・・・はず。

・・・はず・・・だったのに、外の恋のこともまたボヤキ始める人がいる(笑)

アタシの彼は何でこんなにズボラなんだろう、どうしてマメに連絡してくれないんだろう、

なんでセックスしたら素っ気なくなるんだろう、なんで・・・なんで・・・と(笑)

ツイッターのタイムラインを見ているとね、旦那の悪口、いかにウチの旦那がダメ男かを

滔々と嘆き、ぼやくつぶやきが流れるのと同じように、自分の彼への不満も結構多いんだな。

もちろん、お惚気満載のつぶやきばーーーーーっかりの人もいますけどね、終わりなき彼自慢(笑)

ここでもね比べてるの、他所の人の外の彼と自分の外の彼を。

で、他所の人を羨ましがり、自らはただただ凹んでみたり。。。

比べても意味ないんだと思うんですけどね、他所の人と自分の恋模様を。

置き換え不能ですもんね、恋愛する行為って。

念じたところで何かが変わるわけでもないし、自分は自分なんだと思うんですよ。

そもそもの話として。

外の恋に過剰な期待も想いも膨らませ過ぎちゃあいけない。

ささやかで小さなことに感激できる心を持ち続けたいもんです。

それでもどうしても我慢ならないのなら、その恋はピリオド。

グズグズと負のスパイラルで時間を費やすのは勿体ないと思いますけどねー。

当たりもハズレもある

関東地方、今日は夏日になったとか。

朝と昼間で気温差が倍あるんですよ、ホント。

朝、家を出るときに、ちょっとヒンヤリするなー、着るモノ迷うなー

なんてことでね、寒くない格好をしちゃうとさ、昼間が困るんだ(笑)

コートが邪魔、そもそも冬物のスーツ自体がもう暑い。

でもねー夜は夜でまた気温が下がるから・・・

ワガママなんですよ、春ってヤツは(笑)

なんだか宝くじみたいな記事の題名ですが、当たりもハズレもあるって話。

外の恋の相手のことですよ(笑)

付き合ってみなきゃわからない、コレが結論ですね。

あ、先に結論言っちゃった(笑)

んー・・・と。

彼とか彼女とね、どうやって知り合いましたかという話から。

遠距離婚外の場合はね、おそらくツイッターとかミクシィとかいわゆるSNSで

お互いを知るキッカケになったって人が多いんだと思うんですよ。

あ、自分はまさにソレです。ツイッターで今の彼女と知り合いました。

で、ネット経由ってことはそもそもの話、リアルに見たこともない相手、

話もしたこともない相手、全然知らない相手というスタートですね、多分(笑)

でも、付き合う関係に発展していく訳ですねー。

傍から見たら・・・危ういし怪しいしあり得ないことをしているね、と、

そういう見方も考え方もあるもんですよ、実際。

ところがつながりあい、外の恋人同士になってしまうこともある。

どこで決まるんでしょう。

たとえばその人の語る言葉、文章。ツイッターなら周囲の人との接点の在り方、

何をつぶやいていて、どういう価値観で、何が大切で、何が苦手で、得意で。

ときに自分勝手なというか、自分の都合の良い解釈をしてしまい(笑)

イメージ増幅し過ぎて後々になって落差を感じる場合もあるんでしょうけど。

この人なら・・・という感情が芽生えてくるんですね、いつしか。

実際に逢ってみて、どうでしたか?

初デートのとき、ギャップありましたか?

嬉しいギャップなら歓迎ですけどね、逆にさ、あらら~?!ちょっと違う~?

みたいなね、いわゆるハズレを引いちゃったというのも・・・あるかな、きっと。

たとえば職場恋愛。

毎日顔を合わせ、仕事の喜怒哀楽の姿を見ていく中で、特別な感情が芽生えて

恋人同士になることってありますよね。

ネット経由にはない、日々の積み上げ、日々の確認で始まる恋愛。

どっちがいい?(笑)

どっちでもいいと思います。

だって正解はないんですからー。

ネット経由だから不条理、上手くいかないはずもない。

リアルに知り合ってから始まる恋だから相手を見誤らないとも限らない。

あくまで自己責任で、自分でしっかり見極めて。

恋に恋するような一時の勢いで始まる恋が大正解の場合もありますけどね、

もうオッサンですから、自分は(笑)

相手と分かち合う時間も空間も大切にしたいですから、

相手を選ぶときには真剣に、大切に、ですね。

それが外の恋だとしてもー。

近距離婚外に思うこと

朝はまだ寒さを感じますが、昼間はかなり気温が上がるようになりましたね。

この季節から先、GWあたりはね、結構紫外線がキツイんだそうですよ。

日焼け体質の自分、早くも顔面が浅黒くなったような(笑)

気の早い話ですが、今年の夏は猛暑なんですかねぇ。

去年も一昨年も30度位じゃ涼しいね!なんてね、言ってましたよね。

連日猛暑日、今日は37度だ、明日は40度らしい、とかね。

そんな夏だったですよ、この数年。

夏、涼し過ぎるのもアレですけど、モノごとにはさ、

丁度いい程度ってモノがあるんだってばさ(笑)

近距離恋愛って言葉、あるんですかね。

遠距離のそれはあるでしょ。その真逆、近距離の恋愛(笑)

外の恋をしている人、星の数ほどいるんでしょうけど、

遠距離婚外とそうではない、つまり近距離婚外の人(笑)、比率で言ったら

どうですかね、ちょうど半々位になるんですかね。

コレ調べろって言ったってね、無理ってもんですよ、ええ(笑)

アンケートでも取らなきゃね、各家庭に(笑)

アンケートに書いてあるんですよ、あなたは婚外恋愛してますか?

YESとお答えの方、相手との居住距離はどれくらい離れてますか?

デートの頻度と交通手段をお答えください・・・とかね!(笑)

こんなの自宅に届いたら家庭崩壊必至ですねえ・・・。

んー・・・脱線しました(笑)

近距離恋愛でした、話は。

いや、なんでこんな話をしたかって言うとね、ツイッターのフォロワーさんに

近距離婚外している人妻がね、結構な人数いるんですよ。

昨日も逢った、明日も逢える、週末は午後から映画を観に行く、なんてね、つぶやいてんの。

そんなに逢えるんだぁ~すげぇ~な~!みたいな感想(笑)

自分もね、独身の頃は同じ生活圏内で恋愛しましたさ、そりゃあね。

婚外でも近い距離って言うかね、お互いが隣接する県に住む者だとかね、

そういうのありました。ありましたがー・・・週に何度も逢わなかったなぁー、と。

いや、スミマセン。否定も非難もしちゃいませんよ、まったく。

ただね、ただただ想像するに同じ生活圏内での婚外でそんなに頻繁に逢うというね、

それリスク管理はどうやってんのかな???と要らぬ心配をしてみただけー(笑)

もしも。

もしも自分が近い距離で婚外をしていたら、案外リスク云々でもなく平気でデートを

繰り返すものなのかも、と思いつつ。

でもなぁ、俺は月1ペースで逢えればいいかな・・・と距離関係なく思うような

そんな気もしてみたり(笑)




まずは望まなければ叶わない

今日は入学式とか新学期の始まりとか、学校はそんな日だったですね。

ウチの娘も高校最終学年のスタート。

ついこの間、高校入試だったような(笑)そんな気がしますよ、ホント。

もう今年も3ヶ月終了、4月も2週目ですからー。

早いねーホント・・・ジャネーの法則ですね、時間の経つのが早いのは(笑)

望まないと叶わない、コレありますよね。

望まないことが巻き起こるというのもありますが(笑)

ただコレもね、望んでいないようで自ら呼び込んでいるんだそうですよ。

ま、今日は望まないと叶わないという話。

付け加えて言うと、望んだだけでは叶わない(笑)

んー・・・まぁアレです、こういうブログなんでね、恋愛のことで話ましょうかね。

今現在、外の恋をしているアナタ。

どうですか、この恋は望んだ結果で今に至ると思いませんか?

望んでないけど、なし崩し的にこうなったんだ!なーんてこと言わないように!(笑)

何となく気になる人が現れる、それはひょっとして恋の始まり?みたいなね、

中高年にもなって酸いも甘いも経験してきた人ならね(笑)恋の予感を感じるんだな。

で、その先に進むか、進まないか。

望むか、望まないか。

望むとね、例えば送る眼差しや発する言葉に籠るモノが必ず出ますよ。

想いというヤツですね、それが眼差しや言葉、態度にも表現される。

その恋を叶えるために。

いい人だなー好きかもなーきっと好きなんだなーアタシ。

と思うだけじゃ実はダメで。叶うためにはアクションなんだな。

降って湧いたような恋だって、本人無意識に恋する気持ちを何処かでね、

求めている日常があるからこそ始まるんですよ、と自分は思います!(笑)

躊躇なくGOだな、大人がする外の恋。

だってね、人生後半戦に不完全燃焼を抱えるなんて勿体ないですもん(笑)

外の恋に全てを求めるのは間違い

今日は肌寒かったですねぇ。電気ストーブ、復活です。

流れで晩酌は熱燗です(笑)

日本人に備わったDNAなのかどうなのか、熱燗を呑みながら・・・

いや、あのね、熱燗じゃあなくてもいいんですけどね(笑)

大切な人とゆったりと語らう時間・空間って素敵だと思いますよ。

それが恋人と過ごすのならね、もう言うことなし!ですねぇ(笑)

外の恋をする人、働き方も生活のパターンもリズムもそれぞれですね。

自分は土日休みのサラリーマン、彼女は平日1日定休+不定期休の接客業。

休みの日が常に合うということはありませんね。

仕事もお互い違うし、当たり前ですけど働き方もね、違いますよ。

縁あって繋がり合い、外の恋の相手同士になった訳ですけど。

どうでしょうね、外の恋をする者同士、お互いがシェアし合う時間・空間、

そして価値観はお互いの全生活の中のほんの僅かだと思いませんか?

濃く深い時間と空間を過ごしてはいたとしても、お互いに見えないリアルの

生活や日々の時間の方が圧倒的に多いんだと、そう思うんです。

相手には旦那や奥さんがいて、子供もいて、そこには実生活があって。

その日常のアレコレ、疲れること、嫌気がさすこと、面倒なこと、飽き飽きしていること。

それら全部を忘れ去って、例えひとときでも癒し癒されの関係を紡ぎたい。

そう思うことは外の恋をする二人には全くもって自然なことだと思います。

でも、委ねる気持ちと依存は程ほどに(笑)

【モニター募集】成功率約93%、日清食品のダイエット


お互い大人なんだ、本当に。分かっちゃいるんだ、本当に。

どうにもならないアレもコレも分かった上でね、外の恋をしている人も

きっと多い・・・いや寧ろ圧倒的多数かも知れませんよね。

でもひとときの快楽と忘却に溺れて、そしてまたリアルの生活に立ち向かうような

明日また頑張れる!と思えるような、そんな外の恋の在り方もいいんじゃないですかねー。

ないもの強請りはしちゃあけない。

外の恋なら尚更ね。

不自由な中で隙間を縫うようにしてささやかなシアワセ感じる恋ですからー。

外の恋で見せる別の顔

お花見、行きましたか?

ツイッターもフェイスブックも桜の画像が大量発生してますね。

日本全国アチコチの桜、WEB上でお花見状態、しかもタダ(笑)

東京はこの土日がラストチャンスですね。

恋人とお花見に行った人もいるでしょうねー。

お花見デート、イイですね!

ただ混雑がねぇ・・・ニュース映像で見ても凄いですよね、あの人出。

桜を愛でるなんて雰囲気じゃあないですよ、あんなに人が押し寄せたら(笑)

デートの時、渋滞や混雑、行列とかね。

ありますよね、そういうシチュエーション。

並んだり待たされたり、そういう時に人の意外性とか普段知らない顔とか、

別の人格を知らされること、ありませんか?

この人、こんなに短気だったんだ!とか、手際悪い人だなー・・・とか(笑)

あ、逆もありますよ。この人、おおらかで温かい人なんだなぁ、とかね。

新しい発見、気付き。

新鮮さがあっていい・・・こともある(笑)

外の恋をしていると、外の恋の相手の顔しか知らない場合が多いですよね。

ホテルでセックスをしている時の相手の姿・形、感情、表情。

お酒を呑みながら語らうときの言葉、声、伝え方。

でも、時にね。意外性というより外の恋の相手が持つ本来の顔を

不意に見せられてしまうこともあるんだな。

例えばね、主婦の顔。母親の顔。

去年、彼女とのデートで食事の後の支払いで注文していないオーダーが

含まれていたんですよね。

お店を出てからレシートを見て、アレ?これ頼んでないよね?と。

彼女ね、即座に踵を返すとレジにいた店長にガーッ!と(笑)文句・・・

じゃない(笑)異議申し立てしましたよ、ええ。

惚れぼれするような男前の(笑)・・・というか主婦丸出しの姿。

いや、別にドン引きした訳でもない、むしろ親しみやすさを覚えました(笑)

一昨年付き合っていた彼女もデート中に娘からの携帯電話に出た時は

完全に母親の顔、声、対応だったもんなー・・・全裸だったのに(笑)

家族や友達は知らない外の恋の自分。

ふと見せてしまうことがある本来の自分の姿。

それがあるからこそ安心できることもありますよ。

まぁね、逆の場合もあるかもですがー(笑)

恋すればみんな女子

今日、表現したいことは以上です(笑)

もう題名がそのまんま結論!

ということでわずか3行ではありますが、本日のブログ終了!

・・・という訳にも行きませんねぇ。

いや、言いたいことは題名のまんま!以上オシマイ!なんですけどね、ホント(笑)

既婚未婚問わず、30代40代、そして50代から先の女性でも。

恋をすれば、例えどんなに恋愛の大ベテランだとしてもね(笑)

恋する女子、ひとりの女に変わります・・・と思うんです。

恋心・・・これは経験によって積み上げられる知恵とか知識はあったとしても

でもトキメキや胸を焦がすような想いってのは、永遠に変わらないんじゃないかなと。

さてここで、あらためて熟女の定義を確認しておきましょう。

【若ければ30代後半~主に40代、50代ぐらいの女性。

年齢を重ねてはいるが女性としての魅力を醸し出している熟年女性を指す】

だそうですよ(笑)

【シミケアクリーム初回限定価格】


恋するとオンナは綺麗になるというのも本当だし、輝いて見えるのも本当だし、

熟女特有の妖しげな艶々しさ、エロティックな匂いを醸すのも間違いない!(笑)

この熟女の定義に【美人、美形であること】という条件はないんです。

美人である必要も美形である前提もないんですね。

これは個人的見解の極みかもしれませんが(笑)美人は飽きますよホント。

で、これもまたまた個人的な性的嗜好性の話かもですが(笑)

重力に逆らえず、いやこの上なく従順に従った(笑)緩々のお腹や二の腕や太ももとかね、

オッパイもお尻もね、草臥れた感じの方が断然いい!(笑)

それでこそ愛しい熟女だ!

熟女バンザーイ!

・・・今日は一体何が言いたいんでしょうか?(笑)

いや、だからね。

恋すればみんな女子、ということ。

今度こそ、ダイエットに成功したいあなたへ

今から、噛んで食べるダイエットスープ

日清食品『カミングダイエット』の【100円モニター】を募集します。

日清食品が提案する成功率約93%の美味しいダイエットとは・・・

熟女はイイネ!

毎度どうもです。

こんな風な、どうでもいいようなことばーっかり書き連ねているブログを

覗きに来てくださっている奇特な皆さま(笑)

いつもいつも本当にありがとうございます。

え~と・・・面白いですか?(笑)

ためになる内容ってことじゃあないですから、ええ。

暇つぶし程度にお付き合いいただけたら充分ですよ、ホント。





さて話は変わります・・・ウチの会社ですが。

あ、ウチのって言ったって社長じゃないですよ、自分(笑)

ウチの・・・あ、だから自分が勤めている会社ね、女子比率が高いんですよ。

前にも書きました、女子比率が高いってこと。

で、同じく書きましたね、熟女比率も高いと。

50代、60代のベテラン熟女もいますからね、アルバイトさんで。

お店じゃあないんです、会社です、都内中心部の。

っつーこともあってね、熟女の皆さんは綺麗にして会社に来ますよ毎日。

20代前半の男子社員なんかね、もう母親世代な訳ですよ、アルバイトの女性が。

母性が働くんですかねーよく世話を焼かれてますよ(笑)

自分のデスク周辺も女子比率が高い、主婦も妊婦もいるんです。

30代、40代の人妻ですね、要は(笑)

いや、いくらなんでもね、社内で外の恋をしよう!なんて大胆不敵なことは

自分はしません!そこはしっかりと線引きしますよ、ええ。





ただね、根っからの熟女好きですから・・・(笑)

妊婦の社員さんなんかね、もう何て言うんですかねぇ・・・人妻が母親の顔も

持ち合わせるように変わっていく様をね、毎日見続ける訳ですよ、自分。

醸し出す雰囲気とか、体が丸くなって胸がどんどん膨らんでくる姿はね、

何とも堪らなくいいもんです・・・ただのスケベオヤジ目線でしょうか?(笑)

会社じゃアレですよ、真面目な中年サラリーマンの図ですよ、自分。

新幹線に飛び乗って遠距離で外の恋をしている、朝から夕方まで全裸で過ごしている、

そんなオッサンだとは思いもよらないでしょうねぇ・・・(笑)

そしてそして。

ウチの会社の熟女の方々も人知れず外の恋をしている・・・のかも知れない!

あー・・・イカンイカン!

そんな馬鹿な妄想してると明日からの仕事に支障が出ますね!(笑)




外の恋、これも外の恋

花曇りっていうんですかね、こんな風な曇り空。

今日、東京は午後からすっかり厚い雲に覆われちまいました。

夜の花見はちょいと肌寒さがありますね。

昨日の昼間、仕事で千鳥ヶ淵近くまで行きました。

せっかく近くまで来たんですからね、満開の桜を見てみよう!ってことでね、

靖国神社から武道館方向へ歩き始めたんですが。

・・・途中で引き返してきました(笑)

いや、もうね。アレですよ、人の波が凄いのなんのって。

前に進むのが匍匐前進並みの速度だ(笑)

桜の木の下に辿り着く頃にはタイムオーバーだ!ってことでね、あきらめました。

今週末が都内のお花見、最後のチャンスですかねー。





えーと・・・自分はツイッターで外の恋のアカウントを持ってますが。

そういうアカウントなのでね、もう100%誰も彼もが外の恋に励む人(笑)

今まさに婚外中って人、始まる予感の人、終わる予感の人、終わった人、終わって久しい人(笑)

それから時々紛れ込んでるのは、そういう人たちを非難、誹謗中傷したがる人。

まぁね、色々な人がいますよ、ネットの中には。

で、今日は何の話かっていうとね、バタバタとひとり騒がしい人のこと(笑)

どういう人かっていうとね、ある女性(人妻です)がいるんですよ。

子育て(2人)があと少し残っていて、旦那とは共同生活者の立ち位置。

もちろんその女性も外の恋をしています。

ただ。ただねー・・・凄いんだなぁ、オトコの出入りっていうか登場する数がさぁ。

彼と逢ってセックスして満たされて、と書いた翌日に男友達と飲みに行った流れで

ホテルに行っちゃう。で、その週のまた別の日に彼とセックスして、また別の日には

元勤め先の会社の社長とデートしてるんだ(笑)

タフだー(笑)

あ、いや、そうじゃない。そういう話じゃないんだ(笑)

3人のオトコと肉体関係があって、彼としょっちゅう諍いを起こしては仲直りして、

仲直りのセックスで満たされて、また喧嘩して社長と飲みに行っちゃって。。。

なんでこんなことを自分が知っているかというとね、

3人のオトコのウチのひとりが自分・・・ってのは冗談ですが(笑)

事細かにね、ツイッターにつぶやくんですよ。その日の出来事を、その女性はね。

で、そういうつぶやきに食いついて、4人目のオトコになろうと必死なヤツまでいる(笑)

いや、いいんですけどねー。

いいんですけどもー。

痴話喧嘩と愚痴と仲直りと新しいオトコ探しのつぶやきと。

その女性も外の恋をするひとり、それは間違いなんですけど。

なんだかとても草臥れるんですね、傍から眺めるだけでも(笑)

意見なんかするつもりもないし、そんな義務もないし、立場でもないですけど。

疲れるために外の恋をしているような、そんな気がしてならないんですよね。

いやぁ色んな人がいますね、ホント。