FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

外の恋の相手は・・・

今日で10月もオシマイですね。

今年もあと2ヶ月。あっという間にクリスマスシーズン到来、そして大晦日でしょうね。

昨日は大学時代の友人(残念ながら男性です)と呑み会でした。

自分と同い年、もう30年近くの付き合いで、お互いの結婚式にも出ているし、

お互いの家族に会ったこともあります。

昨日は呑み方に勢いが付きすぎたか(笑)ひょんなことからオンナの話になりまして。

友人が突然言い出すんですね。

【やっぱり俺ぐらいの年齢になると、若い女の子しか興味が湧かないよな】と。

更には【今、24歳の女と婚外してる】と。

自分も婚外してますけどね(笑)、でも酔った勢いでも、お互いの家族を知ってるし

何が災いするかわかりませんからね。

彼の婚外発言に対して、自分の外の恋のことは言いませんでしたよ。

ただ、女の好みについては真逆の反論をすることとなった訳です(笑)

何たって自分は熟女好きですから。

自分と同世代、年上でも大丈夫!相手が20代なんて考えようもない。

【お前、熟女の何がいいのさ?それじゃあ女房と同じじゃねぇーかよ】と

友人は持論を展開していました(笑)

熟女、人妻の良さがわからないんだなぁ・・・・。

まぁコレばかりは嗜好の問題なので(笑)良いも悪いもないんですが。

自分の年齢の半分しか生きていない女、自分には無理だなぁ。

というか相手もお断りだと思うけど(笑)

人生それなりに生きてきて、結婚し、あるいは離婚もし、子供を産み育て、

主婦をしながら働きもし、でも旦那には無視され、時には罵声を浴びせられ、

姑に草臥れさせられ、でも必死に生きている熟女が外で恋愛した時の輝きとか、

愛おしさ、わからんのかなぁ。。。

誰が何と言おうと自分はやっぱり熟女好き。

Amazon.co.jp通販サイト

「抱きしめたくなるカラダ」って?

スポンサーサイト

外の恋、相手に伝えること・伝えないこと

朝晩が冷えるようになってきました。

秋から先は、人肌の温もりがますます欲しくなりますね。

自分は外の恋をするときに、隠し事をしない関係でいたいと思っています。

隠し事、嘘。

バレなきゃいいじゃないか、あるいは場合によって嘘も必要という話も。。。

後々辻褄が合わなくなるような展開になって、嘘の上塗りをした上に更に墓穴を掘るような

そんなところにエネルギーを使い果たすより、正直でいた方が楽ですしー。

でも一方で、言わなくていいことは言わないようにしています。

例えば。

昨日の夜中、ふと目を覚ましたら携帯が(ガラケーです!重宝してます)

メール着信アリの点滅をしている。

以前お付き合いをしていた元彼女からのメールでした。

送信相手を間違った訳でもなく、ただ【元気にしてるの~?】という内容です。

初めての婚外相手で、本当にいい恋愛をさせてもらったと今でも感謝している相手。

でも、それをわざわざ今の彼女に報告する必要もなければ、報告したところで

で、何?って話ですよね(笑)

遠距離婚外の関係は遠くにいる時間をお互いどう平穏に過ごしていけるか。

無用なトラブルの元も心配事もできるだけ少なくしたいです。

構いすぎず、関わりすぎず、丁度いい距離感でお互いを思い合うような。

中々難しいけど、そうありたいなと思います。

使った人がキレイを感じています!anan掲載ラブグッズ

コンタクトレンズ通販

外の恋の思い出

今週末には11月になるんですよねー。

今年に限ったことではないんですが、いやホントに月日が経つのが早い早い。

年々加速度を増しているような気がします。

実際、そういう気がするだけなんでしょうけど(笑)

自分、毎年この時期になると来年の手帳を買います。

色々と迷って、幾つもの店を回って、でも結局は何年か前に買ったシリーズを

また買っているという(笑)その繰り返しですね、自分の場合。

仕事とプライベート共用なので、もう決まっていることは早速書き込む。

プライベート、特に外の恋関連のことは自分だけがわかる暗号で(笑)

今年使ってきた手帳、去年使った手帳、あらためて捲ってみました。

今年も去年も外の恋、してますねー(笑)

あぁ、そうだったな、あの時はここに行ったんだ、あんなデートしたんだ、と。

歳の割には意外と鮮明に過去のデート、彼女のことを思い起こせる(笑)

今頃はどうしているかな、元気でいるかなと、ふと遠い目をしている自分に我に返りますね。

終わった恋に戻ることはしないし、戻ろうとも思わない。

思い出はできる限り美しいまま、誰にも知られることなく墓場まで持っていかないとね。

来月のデート予定、そろそろ手帳に書き込もうかな。





極上ワインと金賞受賞チーズを楽しむセット

モテる相手、モテない相手

わかりづらい題名ですね、すみません(笑)

婚外彼(彼女)はモテる人か、そうじゃないかという話。

Twitterとかmixiとか、まぁ色々ありますよねSNSが。

自分も相手も共通のSNSで繋がっている人、多いと思うんです。

彼のつぶやきやアップした記事に対して、即座に反応する人(当然、女子)が何人もいるとか。

彼女の写メに食い付きまくる男子がワンサカいるとか(笑)

まぁそれをモテていると言うべきなのか、わかりませんが。

ヤキモチを妬かせるという意図がある訳でもないと思いますよね。

あまりかまってもらえていない時には、意図的にモテる状態を作り出すこともあるのかな(笑)

話は変わりますけど。

モテる、ということで言うと。

自分、モテるんですよ。。。オトコに(汗)

大昔、海で家でバイトした時、店長に迫られたり、

終電間際の駅のトイレで、巨漢のオトコに放送禁止用語を連発されたり(笑)

スーパー銭湯の鏡越しに熱視線を送られるとか(笑)

全くそっちの趣味も主義もないもんで、ホントすみません。

どうせモテるなら是非熟女限定でお願いします。

極上ワインと金賞受賞チーズを楽しむセット


≪音楽+EMS≫貼るだけ簡単ダイエット!

外の恋、今を楽しむ気持ち

今日は台風一過の青空でしたね。

風が爽やかな一日、広い公園でお散歩デートなんか最高でしょうね。

でも、外の恋をする大人の2人には似合わないデートかな(笑)

自分は今の彼女とするデートと言えば、いやまぁ過去の婚外彼女も殆ど同じかな、

ホテルの部屋に籠りっきり、時間ギリギリまで部屋で過ごしたり、

デートの仕上げにご飯を食べに居酒屋に入るとか、そんな感じですね、ほとんど。

小洒落たレストランでディナーなんて過去に一度もないし、この先もないでしょう(笑)

そもそもそういうところに興味も関心もないんですよね、まったく。

2人だけで密やかに過ごせる時間が1分でも多ければ多いほど嬉しい。

それはリアルデートの時間のことばかりではなく、メールや通話でも同じ。

自分達2人は毎日朝と夜にメッセージのやり取りをします。

朝一往復、夜も一往復・・・なんてレベルじゃなくて(笑)10も20も行き来します。

取り留めのない内容、その日の出来事や今思っていることとか。

どちらかが一方的にそうしたいという話じゃなく、ごく自然にメールやメッセージの

やり取りを日に何度も、もちろん時間が許す範囲内で楽しんでいます。

お互い働いてるし、年も年だし(笑)体力だけで突っ走るほど若くないし、

リアルの生活に不穏な影響を及ばすことは回避ですよね。

寝落ちしてもOK、お互いにそれはあってよし、許容しようね、と。

眠い時は寝よう、体調がイマイチの時はそう言おう、カラダを労わろう、と。

そもそも今を楽しむしかない外の恋愛です。

言わずもがななことかも知れませんが、未来を描くような関係ではない。

予想することもなくプッツリと恋の終わりを迎えることだってあり得るし、

でも、それを思い煩うような過ごし方をしても意味がないし、

必要としているお互いがそこにいる限り、今を楽しむしかないですよね。

もう二度と逢えないかも知れないと毎回覚悟するような気持ちで、

彼女とデートをし、その想いをセックスにして伝える。

だから時間いっぱい迄、抱いていたいんだな。





【プライマリーショップ】

外の恋、物理的距離に思うこと

台風が過ぎ去って静かな土曜日の夜、ちょっと酔ってイイ気分です。

美味しいお酒も美味しい食事も大好きな人と共にしたいですね。

安い居酒屋でもファミレスでも、コンビニで買ったものでも(笑)大好きな人と

一緒にする食事ってホントに美味しいし、シアワセ感じますね!

さて、その大好きな人。

自分の今の婚外彼女は新幹線で逢いに行く距離に住む。

その前の彼女も新幹線を使う距離、飛行機を使ったお泊りデートもしましたね。

振り返ってみると、外の恋の彼女はどうしたことか(笑)遠距離ばかり。

ネットを経由した出逢いの場合、やっぱり遠距離での出逢いになりやすいですね。

中には偶々近い距離同士の出逢いだったということもあるんでしょうけど。

遠距離婚外恋愛をしている人、経験してきた人は実感していると思いますけど、

簡単に行き来できる距離ではないもどかしさ、その距離を逢いに行くことでかかるお金、

そして時間、時に辛く感じることがありますよね。

もっと近くにいたら。

時間もお金もかからない、もっと頻繁に逢えるのに、と。

でもね。

お互いがお互いに想いを寄せて、心癒されて、例えひとときでも非日常の世界を味わえて

明日を生きるエネルギーを与えてくれる相手であるならば。

やっぱり逢いに行く。

かかるお金も時間も、それは確かに現実問題に間違いないんだけど、

でも、打算的に至近距離でユースフルな相手を探して安易な関係を結ぶなんてできないよ。

何処にいてもどんなに離れていても、心の距離はゼロセンチ。

そんな気持ちがある限り大丈夫。





性生活対策サプリメント


外の恋、お互いが知らないこと

金曜日の夜ですね。

自分が住む関東エリアはこれから雨が強くなるみたいです。

雨音を聞きながら彼女と2人、まったりとした時間を過ごしたい気分です(笑)

今日は外の恋の相手のこと、どれだけ知っているかについて綴ってみようかな。

皆さんはどうですか。

婚外彼(彼女)のこと、個人情報も含めて(笑)知っていることって

たくさんありますか?何をもってたくさんなのかわかりませんけど(笑)

例えば・・・名前。

苗字、どうですか?自分達の場合、お互いに苗字を知らないです。

下の名前で呼び合いますね。

それから何処に住んでいるか、大体のエリアは知っていますけど、

細かなところまでは(例えば最寄駅とか)知らないですね。

勤め先も知らない。

逆に知っていること・・・誕生日、生年、干支(笑)。

背中にほくろがあるとか(笑)。

まぁ要するに、あらためて考えてみると知らないことだらけだな、と思うんですよ。

知らないことだらけのお互いなのに、リアルの生活を共にする相手よりも

心の在り処や気持ちの向かう先、安らげることについては圧倒的に知っている・・・かな(笑)。

でも知らないことが幾つもあるからこそ、上手く行く関係なのかもしれませんね。

見なくていいもの、耳にしなくていいこと、お互いのために避けて通り続けても

誰にも迷惑は掛からないのなら、その方が楽。そして安心できる。

こんなふうに、ふと考えると外の恋って、危うくて儚くて、脆い関係にも思えてきます。

見えないモノで繋がること、それを確かめるリアルデート、貪るように愛し合うセックスで

やっぱり2人はお互いを必要としていて、このまま知らないことだらけでも大丈夫なんだ、と。

そのままで構わないんだと思ったりしています。




外の恋、次のデートまでの日々

週末にかけて台風の動きが気になりますねー。

何事もなく無事に過ぎ去ってくれることを願うばかりです。

仕事の繁忙期ってありますよね。プライベートでも何かと忙しない時期とか。

自分は毎年のことなんですが、秋~冬の時期に仕事が忙しくなります。

伴って先の予定、楽しみにしているデートの約束が立てにくくなるんですよね。

デート当日、新幹線ホームで別れる前に次のデートの約束ができるのは

夏のシーズンまでかな。今年も9月、10月は直前まで決まらないままだったもんなぁ。。。

来月11月のデートはいつ頃になりそう?って、ここ数週間何回も聞かれています。

まだわからない、もう少し待ってね、としか返せない自分がもどかしいけど、

ホントにそういう答えしか返せないんですよね。

急なスケジュールが降り注いでくるような時期なので、来週の火曜日ね!

という感じでの約束ができないんです。

そこは彼女もわかってくれていて(いや、わかるように自分で自分を納得させている、かな)

男は仕事だよ、大丈夫だよ!って言ってくれるのが、ホントに弄らしい。

寂しさに押しつぶされないように、逢えない日々に泣き崩れないように、

日々の気持ちのつながりを丁寧に、しっかりと重ねていきたいと思う。

ベッドで抱きしめて、優しく髪の毛を撫でて頭をポンポンとしてあげると

ちょっと目を潤ませて、やがて赤ちゃんのように寝息を立てる彼女、

あともう少しだけ待ってて。

イライラする50代に。こだわりのマカ。




外の恋の相手はひとり?

今週も折り返しですね。

どうしたことか、今週は時間が過ぎるのが遅く感じます(笑)。

暇ってことじゃないんですけどね!

今日は外の恋の相手のこと、彼(彼女)の人数について綴ってみますね。

あ、つまりですね。同時にお付き合いする相手が複数いるか、それとも1人か、という話。

彼(彼女)は一人だけど、セックスする相手は他にもいるって人もいますよね。

恋愛感情を持った相手が一人だけでなく、2人、3人といる人も知っています(笑)。

それが良いも悪いもない話で、それぞれの価値観とあり方ですよね。

自分はどうかというと。

同時期に複数とお付き合い・・・できないんですねぇ。。。(笑)

終わりかけの恋と始まろうとする恋がホンの少しだけ被ったということはありますけど。

まさに2人の彼女を同時進行で、というのはやったことがない。

いや、やったことがないというよりもできない。

不器用なんですね、実に(笑)。

今日はこっち、来週はあっち、とか気持ちもカラダも切り分けができないです、ハイ。

恋愛の回数は重ねてきて、夢のようないい思いと共に痛い目にも会い、学んでも来ました。

でも恋愛上手というか、遊び上手というか、そういう学びにはつながってはいないかな。

しっかり学んだつもりが、同じ失敗を繰り返したりしていますし(笑)。

一人に対して全エネルギーを集中したいので、複数交際する余力がない。

仮にそれをやったとしたら、自らが墓穴を掘って両方の恋が共倒れする確信がありますもん(笑)。

とは言え、じゃあ自分の彼女は自分だけを彼として恋愛しているのか?と聞かれたら

それは彼女本人の心の中にしか答えはないし、別に気にしないんですよ自分。

気にしても仕方ないことは、気にしない方が上手くいきます。

イライラする50代に。こだわりのマカ。

≪音楽+EMS≫貼るだけ簡単ダイエット!

外の恋、デートの口実

いきなり質問から始まってすみません(笑)。

婚外恋愛のデートの時、どんな外出理由を用意しますか?

旦那や奥さん、子供を含めた家族に黙って出てきちゃいます?(笑)

それが許されるなら一番かも知れないですけどね、それが許される状況って中々ないですよね。

友達と半日出掛けてくる、買い物に付き合ってくる、結婚披露パーティーに行く。

本当は休みなのに、仕事の振りして出て行く(笑)。

お泊まりデートの場合は、やっぱり出張ってことにする人が大多数ですかねー。

2人が同じエリア、1時間や2時間で行き来できるような距離に住む同士なら

ちょっと仕事帰りに逢うことも、仕事の途中に少しだけデートするとかね、

そういうこともできるのかもしれないですねー。

自分は新幹線を使う遠距離婚外なので、そうは簡単に逢えない。

彼女が大抵平日休みなので、自分が平日に有給を取って会社は休んでいながらも、

奥さんには新幹線に乗って日帰り出張だ、な~んて話にしてますね(笑)。

家庭も夫婦も破綻している訳じゃないんですよ、ウチは。

セックスレスはもう10年近いですけどね。それ以外は概ね仲良しの夫婦です。

あ、そんなことはどうでもいいですね!(笑)

でも、決して不仲ではないからこそ、デートの時にいつも感じる後ろめたさ。

これは確かにある。

バレちゃいけない、何があってもそれだけは回避しなければならない。

そういう緊迫感というか、緊張感・・・いやぁ、やっぱり意外と大きくあるのは後ろめたさだな。

そんなこんなの気持ちが綯交ぜになった中で、でも最もらしい理由をつけてデートをする。。。

大人がする外の恋、いつかはきっと終わる恋だけど、

その日まで楽しめるだけ楽しめたら、と思います。

性生活対策サプリメント



外の恋の嫉妬心

月曜日、今週も始まりました。

台風27号の行く先がちょっと気になりますね。

あ、別に今週デートってことじゃないですよ(笑)。

さて、外の恋のこと。

外の恋は不倫、婚外の恋。彼には奥さんがいて、彼女には旦那がいる。

そんなことは初めから分かっていて始まったことなんだけど、

時にその存在に嫉妬すること、ありませんか?

彼が奥さんと(あるいは家族みんなで)過ごす時間、週末に何とも言えない嫉妬心を覚える。

彼女が(嫌々ながらも)旦那とセックスしているのが嫌で仕方ない、とか。

そもそも隠された恋愛なので表舞台で戦いを挑むことなんかできませんし(笑)、

嫉妬しても腹が立っても仕方ない、だけど感情を上手く処理できなくて、

彼に(彼女に)感情をぶつけてしまったり、とか。

相手に嫉妬することも、腹を立てることも、誰しも当たり前にあることで、

それはある意味仕方のないことなんだと思うけど、勝手な想像や妄想で自分自身が

疲れてしまうことはできるだけ避けたいですよね。

外の恋、ひとときの安らぎと癒しを共有できれば充分なんだと、

いつもいつでもそんな風に思えたら一番楽。

イライラする50代に。こだわりのマカ。


コンタクトレンズ通販

外の恋のコミュニケーション

土日とも殆ど雨の週末でした。

休みの日に外でアクティブに過ごせないとストレスが溜まるタイプです(笑)。

もう10月もあと10日少し、早いですねー。

さて、外の恋のこと。

皆さんは彼、彼女と毎日のように連絡を取りますか?

便利なツールが幾つでもある今ですから、状況が許せばいつでも何処からでも繋がれる。

メール、SNSのDM、LINE、それから直接携帯電話で話すことも。

外の恋の相手が元々、メールも電話も苦手とか好きじゃないとか、そういう場合もありますよね。

お互いが同じだったらOKなんでしょうけど、片方がマメで寂しがり屋で日に何回でも連絡を

したい・されたいという場合は、ちょっと問題でしょうか(笑)。

お互いが外の恋ということは、別居でもしていない限り、旦那や奥さんがいて、

さらに子供も一緒に生活している、親も同居だったりしますよね(笑)。

週末は携帯もスマホも一切触らないよ、という婚外彼って多いんだと思いますよ。

これは個人的に感じることなので誤解がないようにお願いしたいのですが、

婚外恋愛をする男女で、寂しさを抱え込むのは圧倒的に女性の方が多いと思うんです。

週末どころか何日も連絡がない婚外彼、逢えば優しく何度も愛してくれるけど、普段の連絡は

全然マメじゃない、返事が遅い、雑・・・(笑)。

コミュニケーションの量と回数で、相手の気持ちの大きさや深さを計ることは、

必ずしも正解じゃないけれど。

やっぱりお互いが同じペースでやり取りが行き交うコミュニケーションが一番ですね。

ホテルや高級レストランの味をご自宅で☆【グルメミートワールド】


イライラする50代に。こだわりのマカ。

外の恋の相手は・・・

土曜日の晩、熱燗や焼酎お湯割りが似合う季節になりましたね。

秋が深まってくると、温まる飲み物が欲しくなる。

心と気持ち、そしてカラダも温まる人肌の温もりが一番欲しいですけどね!

今日は外の恋の相手の事を書いてみたいと思います。

相手の事と言っても、人物像を説明する訳じゃないですよ(笑)。

婚外恋愛の相手、今の彼(彼女)が初めての外の恋の人もいれば、

もう片手では数えられない人数を経てきた人もいると思いますけど、

傾向ってありませんか?好きになる、あるいは付き合う相手の。

独身同士が自由にオープンにできる恋愛と違って、大人がする外の恋は隠された恋愛。

条件に制約が付いて回ったり、諦めにも似た妥協というか、許容がありますよね。

新しい恋をする時、自分の置かれたリアルの人生の状況って違うんだと思うんですけど、

それでも選ぶ相手に似たような傾向や共通要素、自分はありますねー。

何故か似ている・あるいは同じ要素が必ずある。無意識にそうなっている(笑)。

例えばですね。性格がハッキリしている、気が強い女。

不思議と顔立ちもハッキリ、それから行動力があるのも共通していることかなぁ。

まぁ要するに本人意識する・しない関係なく、そういう人を選び出しているんだと思います(笑)。

美人かどうか、プロポーションの善し悪しとか、かなり優先順位が低いんです、自分。

そこには傾向も何もない(笑)。

格好つけるつもりは全然ないんですけど、気持ちが癒される相手であること、

暫しの現実逃避を2人で楽しめる価値観が合う人でさえあれば、顔もカラダもね、関係ない(笑)。

いや、そりゃあね、美人でプロポーションも良かったら文句ありませんけどね!(笑)

でも、母親と妻を脱ぎ捨て、我を忘れたようにセックスの快感に狂乱して、

胸の中で寝息をたてる他所の妻、熟女ってホントに愛しいと思うんだなぁ。

そう感じさせてくれる相手、これだけは毎回共通間違いなし!です(笑)





≪音楽+EMS≫貼るだけ簡単ダイエット!

疲れることはしない、できるだけ

今週も週末になりました。

土日休みの働き方をしている人、お疲れさまでした。

金曜日の夜が一番ホッとしますよね。

ゆっくりお酒を呑みながらボンヤリする時間、中々いいもんです。

さて、外の恋の相手のことですけど、

皆さんの彼・彼女もSNSをされている人、大勢いますよね。

Twitter、Facebook、mixi、他にもあると思いますけど、

SNSって時々面倒臭くなること、やめたくなること、ありませんか?

例えば、彼のつぶやきにしきりに反応する何処かのオンナがどうにも癪に触ったり(笑)、

自分とのコミュニケーションより先にTwitterのリプを優先していている彼女に

ムカッ腹が立ったりとか(笑)。

そんな些細なこと(か、どうかは状況によりますよね)に気持ちをざわつかせる自分も嫌、

でも、そういう気持ちにさせる相手も嫌、意味なく疲れる、みたいなことありませんか。

SNSってホントは便利で、要は使い方と使う人次第なんだと思うんです。

婚外、特に遠距離婚外の2人には生存確認ツールにもなるし(笑)、

今何をしているのか、どこにいて、どんな気持ちでいるのか、安心材料にもなりますから。

でも、裏返して今あんなことをして、あんなところにいて、あんな気持ちでいるんだ、という

自分自身にとって不安材料発生装置にもなってしまうんですよね(笑)。

外の恋の2人が、お互いに上手くSNSと付き合わないとダメですよね。

片方だけが頑張ってもダメ、お互いが同じ価値観なりルール的なモノを共有しないと。

悪気なく険悪になること、ありますもんね。

SNS上に流れる言葉や文字って誤解を生みやすいですから。

いっそのことSNSなんか全部やめてしまえばいい!

・・・な~んてできませんよね(笑)。

「乾燥肌にもこれ1本」エッセンスQ10

いつかは必ず

今週は過ぎるのが早いです。

いや実際は早く過ぎるように感じているだけなんですけどね!(笑)

もう明日は金曜日ですもんねー。

10月も半分過ぎて後半なんだなぁ・・・あっという間にクリスマスの季節ですね!

皆さんは外の恋を始めると付き合いが長いですか?

2年、3年どころか、10年も続いている外の恋もあるんですよね。

10年・・・凄いですね。お互いに10歳年齢が上がっている訳で、例えばお互いが家庭持ちなら

子供の成長に伴う生活の中身も相当変わりますよね。

余程お互いにとって心地よい、そして楽で、そして別れられない理由があるんでしょう。

自分は外の恋を30代半ば位からスタートしましたけど、長いお付き合いって言ったら

せいぜい1年半位なんですよ。最短で1ヶ月半(笑)。

まぁでもね、長い短いが問題の本質でもないと思っているんです。

そりゃあ短いより長い付き合いの方がイイことなんでしょうけど。

別れる理由も、気持ちが遷ろってしまったから、どうしようもなく疲れてしまった、

当人ではなく家族の問題で外の恋をする余裕がなくなった、とか。

それは色々ありますよね。

自分の場合、相手(あるいは自分)の家族の事情で外の恋を終わりにしたケースが

何回かありますね。彼女の親の介護問題とか旦那の失業とか。

いや、それが本当の理由かどうか、そんなことはどうでも構わないと思っているんですよ。

理由は何であれ、そういう方向に進みたい、進めよう、という相手の気持ちや思いがあるなら

素直にそのまま受け止めて、スッキリとピリオドを打つようにしてきました。

例え別れる理由が真っ赤な嘘だったとしても、それは疑えばキリがないことだし、

本当の事実を追求したところで何もイイことはないでしょう?

それまでのいい思い出や出来事まで全部を捨て去るようなことはしたくないので。

だから、騙されようが構わない。別れるときはサッと終わらせる。

そんな風にしてきました。

今の彼女との外の恋。まだ半年も経っていません。

いつまで続くかなんて誰にもわからないけど、慌てず騒がず、ガツガツもせず(笑)、

流れに任せて素直に進めていこうと思っています。

イライラする50代に。こだわりのマカ。


性生活対策サプリメント


外の恋、イベントやプレゼントは

台風26号、予想以上に猛烈でしたね。

自分は東日本大震災以来の通勤困難者になりました。

日本人ってホント真面目ですよね。どんなことになろうとも会社に行く!行かねば!行くぞ!

みたいなオーラを出し捲って動かない電車を駅で待ってるんですよねぇ・・・。

今日は通勤だけでエネルギーを使い果たした感じです(笑)。

さてさて外の恋、付き合う相手にも自分にも必ずやってくるもの、それは誕生日。

婚外の2人でバースデー・デート、したことありますか?

自分は誕生日当日にデートをしたことは流石にないですね。

お互いの家族、リアルの生活に正々堂々と姿を現すことできませんもんね!(笑)

誕生日を祝うのはメールやツイッターのDM、それから携帯電話で。

それが圧倒的多数だと思うんですけど、どうでしょうか。

プレゼントするものは形のないもの。

言葉、メッセージ、文字、そして生身のカラダで伝えるセックスで。

外の恋をする2人がお揃いのアクセサリーやジュエリーを身につけているという話を

時々耳にしますけど。いや、善し悪しでもなく推奨も否定もする話じゃないんですけどね。

自分は過去一度も外の恋の相手とお揃いのモノを持ったことも身に付けたこともない。

理由ですか?

いや、もうそれは単純明快で(笑)。

リスク回避ですねー。リアルの生活に外の恋の匂いも雰囲気も絶対に出したくないから。

それは、過去も今現在も自分の婚外彼女は同じ考え方ですね。

お互いに相手を身近に感じられるモノを身につけて共有したい気持ちは自分にもありますけど、

でも、外の恋は外の恋なので。

感情や熱い気持ちを思うままに表してはいけないと思うんですよね。

一日でも長く外の恋を続けていたいからこそ。

性生活対策サプリメント



イライラする50代に。こだわりのマカ。

外の恋、デートの頻度とサイクル

物凄い台風が近づいてきました。

自分は関東在住なので明日の朝~午前中、ちょっと心配ですね。

デートの約束をスキップしなきゃならない人、残念ですけど仕方ないですよ。

こんな悪天候に命懸けで婚外デートしても楽しめないですから(笑)。

ちょっと前の記事にも書きましたけど、自分は平均月1回ペースでデートしています。

このペース、婚外彼女が希望するデート頻度とは相当違う(笑)。

いやホントはね、彼女はもっと頻度高く逢いたいんですって。

2週間に1回とか、もしも隣接する県や同じエリアに生活する同士なら

毎週でも、それも週2、3でも逢いたいと。

それはそれで彼女の気持ちは嬉しいんですけど、自分は月1回か、もう少し長いサイクルでも

実は大丈夫なんですよね。そんなこと一度も彼女には言ってませんけどね!(笑)

いや、他に遊ぶ相手がいるんじゃないんです。外の恋の相手は常に1人です。

でも、月1デートより少なくてもホント大丈夫・・・だと思う!(笑)。

その代わり、デートの日は全力投球です!

朝一の新幹線で逢いに行くのもOKですよ。あ、コレは彼女側が拒否しますけど(笑)。

お互いの中間点近くの新幹線駅で逢って、30分後にはホテルの部屋に。

熟女真っ盛りの彼女はセックスが大好きで、何度でも求めてきます。

旦那とのセックスで感じたことのない快感と過去の婚外で味わったことのないエクスタシーが

ちょうど偶々自分との外の恋で花開いたのか、熟女の激しい性なのか、わかりませんけど(笑)。

でも、きっとお互いとも身体の相性・セックスの相性がいいんでしょうね。

観光なんかしません。人が大勢集まる場所にもリスクがあると思えば近寄らない(笑)。

半日近く裸で過ごして夕暮れた頃、美味しいお酒と食事を楽しむためにホテルを出る。

一泊二日で温泉旅行に行きたいね、って話もあるんですけど、どうかなぁ・・・。

ワクワクするような夢はあっていいんですけど、でも現実的なリスクはお互いに増やしたくないですし。

次のデートは来月中頃あたりに、と自分は思っています。

≪音楽+EMS≫貼るだけ簡単ダイエット!


イライラする50代に。こだわりのマカ。

外の恋は緩い関係がいい

3連休最終日。

自分の住む関東地方は3日とも快晴で穏やかな天気でしたね。

子供の運動会でクタクタの人、結構いるみたいですね(笑)。

旦那(妻)と不仲でも子供が関係するイベントでは不思議と一致団結してみたり、

でも、些細なことでまた険悪なムードになって喧嘩してみたり(笑)。

何処も似たり寄ったりかな。

喧嘩と言えば。

自分、喧嘩ってしないんですよ。

奥さんとも外の恋の彼女とも。

いや、そりゃあね、人間なんで感情がありますし、意見の相違もあれば、

偶々腹の虫の居所がよろしくなくて相手にあたりたくなるってことはありますけどね。

でも、喧嘩はしないなぁ。

ブログやツイッターを見ていると旦那の日常的不機嫌さや言葉の暴力に疲れきってる奥さんが

ホントに多いですよね。アレは何なんでしょうか。

そんなに不機嫌で腹が立つなら一緒に生活しなけりゃいいとさえ思えてくるんですけど。

でも、色んな理由でそうもいかないからこそ余計に不機嫌になって喧嘩になるんですかね。

自分は達観しているつもりもないんですけど、いい意味で相手に期待しないし、

いい意味でこんなもんだ、と諦めの気持ちがあるんですよ。

なので、結婚後20キロも体重が増えて、料理が下手くそな奥さんに(笑)文句も厭味も言わない。

その代わり(じゃいけないんですけど!)外の恋をエンジョイしてます。

外の彼女にも言うんです。四六時中一緒にいないから見えないこと、知らないことがあって

だから上手く行くような、都合の良いイイとこ取りでイイんじゃない?ってね。

わざわざ見たくない知りたくないことまでを抱え込んでたら外の恋は楽しめないですもん。

性生活対策サプリメント



イライラする50代に。こだわりのマカ。

外の恋も恋は恋

大人がする外の恋も相手に恋焦がれる気持ちがある以上、やっぱり恋愛です。

まぁ、不倫であり、浮気であり、それは間違いないことなんですけど。

リアルの生活で例えば仕事、人間関係、例えば家庭内のいざこざ。

身も心もヘトヘトに草臥れることってありますよね。

そういう時にかけられる優しい言葉とか、暖かさを感じさせる対応に

すーっと引き寄せられていくことがある。

恋しちゃったかなぁ・・・と思ったら、ただ単にその時に寂しかっただけ。

そんなこともありますね(笑)。

恋すると相手の気持ち、心の在り処を知りたくなる。

それはメールの内容、頻度、電話で話すことで感じ取りたいし、安堵感に包まれたい。

いけない恋でも心の平穏のために、やっぱり安心できるモノを感じていたいんですね。

言葉も気持ちも見えないモノ。

見えないモノに確かさを求めるのことが危うくて、もどかしいのは大昔からわかっていても

中々逢えずにいる2人には他に術がないような。。。

そんなことを考えると余計に切なさが増すだけですね。

イライラする50代に。こだわりのマカ。


性生活対策サプリメント


デートの頻度

世の中的に3連休ですね。

関係なく働いている人、お疲れさまです。

自分は3連休初日、家族全員が朝からそれぞれ外出して

一日中自由気ままに過ごせました。

まぁ暇を持て余していたとも言えますけど(笑)。

こんなに時間が有り余るような一日なら、婚外デートにうってつけなんですけどねぇ・・・。

遠距離婚外恋愛はそうは簡単に行かないもんですね。

今日はデートの頻度って話ですけど、皆さんどんな感じですか。

近くに住む同士の婚外なら、週に2回、3回とデートできたりもするんでしょうかね。

自分は今の彼女とは月1回ペースですね。

もっと頻繁に逢えればお互いに嬉しい。それは間違いなくそうだと思う。

でも、中々そうできないですよね。

まず、移動距離に伴う時間の問題。

それから移動手段(自分は新幹線です)に掛かるお金の問題。

そう。お金の問題は避けて通れないですよね。

行って、帰る。新幹線の往復で万単位のお金は必ず掛かる訳ですよ。

富裕層で自分で自由に使えるお金が十二分にあったなら(笑)、この悩みは発生しませんが、

自分の場合はそうじゃないんですね。とてもシビアな問題です!

デート資金のために一生懸命パートで働く人妻、何人も知ってます!(笑)

お金のある・なしを最大理由にデートの予定を決めるっていうのも、

何とも寂しいような侘しいような気持ちになりますね。

仕事や家庭の事情を理由に、次のデートまでお金のやり繰りを考えるっていう現実、

実は男女とも同じようにあるんだと思うなぁ。

月1回のデート。

殆どホテルの部屋でセックスしてエネルギーを補給するように裸のまま食事して、

またセックスして、微睡んで、またセックスして。

新鮮さと溜めに溜めた気持ちを味わい尽くすには、月1回の婚外デートが自分たちには丁度いいかな。

性生活対策サプリメント



イライラする50代に。こだわりのマカ。

外の恋を匂わす人

さ、明日から3連休という人も多いでしょうね。

自分も3連休です。特にこれといった予定もないんですが・・・(笑)。

連休絡みの日程で婚外デート、中々できそうもないですよ。

リスクが高過ぎて。

外の恋をしている人、自分は男なので男から見た女性の話ですけど、

なんとなくわかるんですよね、この女性は外に恋人がいるなぁ・・・って。

四六時中、ケータイやスマホを気にしてるとか、そういう話じゃなくてね(笑)。

服装やおしゃれ、化粧とかですね、余念がないということでもなくて、

匂い立つような婚外の雰囲気ってのがあるんですよね。

何だろな、オンナの匂い、漂うエロさのような。

他所の人の妻で、母親で、それは紛れもない事実なんですけど、オンナとしての

艶々した雰囲気が漂うんですよ。

アレは旦那とか家族にはわからないのかなぁ・・・と不思議に感じたんですけど

外の恋から現実の日常生活に身も心も切り替わった瞬間、そういうオンナの部分は

手品のように消滅させるみたいです。

そういうところの切り替えとか、匠の技のような(笑)ところ、オトコは下手ですよ。

だから男の浮気はバレやすいんじゃないかな。

って、他人事のように語ってる場合じゃないですね(笑)。

イライラする50代に。こだわりのマカ。


≪音楽+EMS≫貼るだけ簡単ダイエット!

外の恋のルール

夫婦間とか家庭内でのルールってありますよね。

結婚した当時や子供が産まれたあと決めた決まりごと。

変わることなく守られているものがある一方で、完全なし崩し状態で

最早意味をなしていないルールもたくさんあるんだと思います。

同じように外の恋にも2人の間に決まりごと、ありませんか。

キッチリと決まったものではなくても、暗黙的に決まっていることとか、

なんとなく決まったルール的なもの。

自分の場合、これは今の彼女に明確に伝えた訳じゃないんですけど、

相手の家族・家庭内のことに意見をしない、干渉しない、お互いのことで相手に強要しない。

こんなことを心に決めています。

今の彼女だけではなく、過去の外の恋の相手全部に対してそうだったかな。

裏返して、つまりは自分に対しても意見をしない、干渉しない、強要しない、でいて欲しい。

冷たく突き放すつもりは全くないんですが、そこはアンタッチャブルでなければダメだと思う。

悩みは聴く、耳を傾けて大きく頷きながら聴いてあげる。

アドバイス的なことはできると思う。人ととしてできること、当たり前のことはする。

でも、相手の実生活、表の生活に関わることに対してジャッジしたり、

答えを勝手に出してしまったり、都合の良い方向へ誘導するようなことは絶対にしない。

優先順位があると思うんです。

経済的な面も含めてリアルの生活がベースにあって、そこがやはり安定していないと

婚外も不倫も破滅的な方向に突っ走ってしまう、って思うんですよね。

お互いに知らなくていいことは知らないままでいいし、その方が心置きなく恋を楽しめると思うから。

≪音楽+EMS≫貼るだけ簡単ダイエット!

外の恋は外の恋のままで

外の恋。

相手は既婚者、自分も既婚者ならダブル不倫ってヤツですね。

ダブル不倫がいわゆる不倫の恋愛で一番多いんじゃないかと思うんですよ。

そもそも数を数えた訳じゃないし、というか数え様もないんですけどね(笑)。

どちらか片方が独身(離婚も含む)も意外と多いのかな。

何れにしてもコレも外の恋ですね。

お互いが既婚者の場合と、片方が既婚者の場合で

微妙に外の恋のあり方が違うような気がしませんか。

割り切った関係、ひとときの癒し・癒されを共有する相手、必ず戻るリアルの生活があるのが

ダブル不倫で、片方が既婚者の場合は割り切った関係で、癒し癒されも勿論あるんですけど、

その先に婚外ではなくなる発展的な関係の可能性があるような。。。

たとえ婚外でも恋愛感情ですから、片方が縛られない自由恋愛の立場なら、

離婚してこの人と・・・という想像や妄想(笑)も出てきたりするんでしょうかね。

自分は家庭持ち。

相手には旦那がいる。離婚したがってますけどね!(笑)

自分の場合は外の恋はあくまでも外の恋でしかない。

その先に待つ発展的な未来は見ないし、描くつもりもない。

今をとことん楽しんで、気持ちイイ時間を過ごせたらそれでいい。

それぞれのやり方と価値観でいいことなんだと思います。

好きな音楽で筋肉を鍛える!

婚外は蜜の味か、それとも・・・

Twitterのタイムラインに流れていたツイです。

『もし旦那が私の話を聞いてくれて、セックスもしてくれていたら他所の男に走らなかった』

『アタシもそう思う。喋らない、いつも不機嫌。でもセックスだけはキッチリ要求してくるのが最悪!』

この人たち、婚外で旦那とは正反対(らしいです)の素敵な彼と心ときめかせるデートをして、

旦那には感じ得ない気持ちいいセックスを楽しんでいるんですよね。

『もう止められないよね、旦那は旦那。アタシはアタシで好きにやっていく』

そんなツイでしたね。

実際、自分も婚外恋愛をしている側にいる訳で(笑)この2人の会話にあるような話って

初耳でも何でもない、むしろ婚外恋愛の中では日常的な話ですよね。

何をきっかけに、人は婚外恋愛を始めるのか。

何でしょう?

旦那や妻に性的な興味関心が湧かない、薄れてしまった愛情、セックスレス。

DVに近いような話も聞くことがありますね。

あ、DVは旦那が奥さんから受けている場合もあるんですってね!(笑)

性的欲求が満たされない悶々とした生活、刺激のない毎日、このまま老いていくのかという

何とも言えない焦燥感とか。

外でする恋はやっぱり甘い蜜の味。

癖になる甘い味をした毒でしょうか。

好きな音楽で筋肉を鍛える!

遠距離婚外恋愛を邪魔するモノ

今日は昼間、暑かったですね。

夏のような日差し、感じませんでしたか?

実は自分はまだスーツの衣替えをしていないんですよ。

朝晩、急に冷え込んだと思ったら昼間は蒸し暑かったり、今日のような強い日差しだったり。

あと少し、夏物スーツで行こう!と思います。

さて、今日のブログですけど。

遠距離婚外恋愛を邪魔するモノってあると思いませんか?

例えば、台風とか集中豪雨。

自分は新幹線を使ってデートをするんですけど、台風接近や大荒れの天気で新幹線が

ストップする、ストップしそうだ、そんな事ってありますよね。

台風でも大雨でも何とかなる!デート強行だ!って人もいるんだと思いますけどね、

自分は無理だなぁ(笑)。

他にも、急な仕事のトラブルとか。子供が急に熱を出して家を空けられないとか、

旦那(妻)が予定外の行動をするとか(笑)。

色んなリスクやトラブルがついてまわるものだと思います。

幸いなことに今までの婚外恋愛で、新幹線が動かないことも、急な仕事のトラブルも

家庭の事情も一切なしですけどね!(笑)

2人が遠距離ではなかったら。

じゃあ、明日の晩に少しだけ逢おうか?とか、明後日に変更しよう!とかね。

割と簡単にデートをリスケすることも出来るんだと思う。

もちろん、近くにいても簡単に逢えない2人もたくさんいると思います。

でも、遠距離婚外恋愛ならではの邪魔をするモノって、やっぱりあると思うんですよねー。

好きな音楽で筋肉を鍛える!

熟れた女がいい

熟れた女って、まぁ要するに熟女のことですけど(笑)。

気が付けば自分は熟れた女が好きだったという感じです。

干支4周と数年が経過している自分、とてもとても20代の女性には恋なんかできないですよ。

恥ずかしいとか、みっともないとか、そういうことじゃなくて興味が湧かない(笑)。

熟女って何歳から?って質問があると思うんですけど、

これは本当に人それぞれの考え方でいいんだと思います。

自分の場合、35歳が熟女の入り口かな。40歳から先、50歳位までは熟女の栄光の10年(笑)。

何でそんなに熟女に魅かれるのか。

例え年下でも同世代に近いから、世の中的な価値や見てきたこと、経てきた人生が似ているとかね。

他所の人の奥さんで子育てをする母親で、外に働きにも行き、嫁姑関係で悩み苦しみ、

こんなに頑張って生きているのに、女として見てもらえない日常生活。

枯れかけている女の部分が外で恋をすることで、一気に輝き出すように思うんですよ。

旦那も子供も姑も知らない女に変身する熟れた女。

狂ったようにセックスの快感を求めて、気絶したように眠る横顔が本当に愛しいと思う。

妻で母で働く社会人の顔に戻らなければならない、その時間までは可愛い女でいたらいい。

音楽はカラダを変える!新しいボディケア

外の恋の出逢い方

今、お付き合い中の外の彼(彼女)と何処で知り合いましたか?

数十年振り(笑)の同窓会で再会した同級生だったり、数合わせで仕方なく参加した合コンでとか(笑)。

自分の場合、SNSで知り合った相手が殆どです。

一番最初はミクシィ、それから暇つぶしに面白半分で始めたアダルトSNSでも。

Twitterで出逢ったという人も多いんじゃないでしょうかね。

人生、何処でどんな出逢いが待ち受けているか、誰にもわからないものですよね。

SNSで始まる出逢いは、顔の見えない相手の人柄とか朧ろげな人間性を

その人の綴る文章やつぶやく言葉から知って、少しずつつながっていく感じでしょうか。

つながれば、それはそれでご縁があったということだと思います。

出逢ってみて、やっぱり違った!と思うこともあると思います。

でも、出逢わないことには何も始まらない訳で。

出逢い方に正解も不正解もないんですよね!

音楽はカラダを変える!新しいボディケア

外の恋に求めるものは・・・

今日は肌寒いどんよりとした曇り空でした。

気温差があり過ぎて体調を崩している人もいるみたいですね。

あ、自分は過剰なまでに元気です(笑)。今日も飯がウマイ!

さて、外の恋のことですけど。

皆さんは何を求めますか、外の恋に。

満たされる性欲、立場としての母親や妻を忘れられるような時間、ひと時の癒し。。。

人ぞれぞれ立場も状況も違うでしょうから、きっと求めるものも違いますよね。

こうあるべき、こうじゃなきゃならない的なルールも、べき論もない。

自分は性欲を満たすこと、これは大事なポイントだと思います。

ただ性欲を満たすだけなら、わざわざリスクを背負って外の恋をする必要はない訳で、

やっぱりそこには恋焦がれるという恋愛感情がなきゃダメですかねー。

そうじゃなきゃ気持ちいいセックスにはつながらない、と思ってます。

音楽はカラダを変える!新しいボディケア

コミュニケーション

今日は夏に戻ったような気温でしたねー。

明日は一気にまた秋に戻るらしいです。

衣替えしたと思ったら、また暑かったり・・・体調崩さないように要注意ですね!

今、何気に日本地図のサイトを眺めています。

自分が住む街と婚外のカノジョが住む街を地図の上で眺めてみる。

飛行機でも新幹線でも行ける場所にお互いが生活している。

この物理的距離を遠くさせない、むしろ近く感じさせるのはコミュニケーションの質と内容だと思う。

遠距離婚外恋愛。

明日、いつものスタバで待ってるよ!とは、決してなり得ない外の恋なんですよねー。

まぁ、それを承知で始めた訳ですから。それを嘆くつもりはないんです。

でも、例えば隣町にお互いが住むような距離だとしても。

コミュニケーションが薄くて気持ちが伝わらないような内容なら、遠距離恋愛の物理的距離よりも

果てしなく遠く霞むような寂しさとか、やるせなさ、感じませんか。

メールでもLINEでもDMでも。

他愛無いことでもいいから、お互いの丁度いいペースと頻度でコミュニケーション。

せっかく便利なツールがある今の時代に外の恋をしている訳ですから(笑)。

思う存分に使わないとね!

音楽はカラダを変える!新しいボディケア

コトバノチカラ

大人のする外の恋は、言うまでもなく四六時中好きな時に逢える訳じゃない。

ことの他、それが遠距離婚外恋愛だったら尚更そうですよね。

逢いたくても日々のリアルの生活が最優先にあって、それは曲げることもできないし

曲げちゃいけない。

今度いつ逢える?・・・その問いに即答できるとは限らないんですよね。

寧ろ逢えないでいる日々の方が圧倒的に多い訳で、でも繋がり続ける関係にあるモノって

自分はやっぱり言葉だと思う。

メールも電話も言葉。言葉に救われる、癒されるってあるでしょ?

その人が言ってくれたひと言、送ってくれたワンセンテンスで生き返るような、

リアルの生活への栄養剤になるような・・・(笑)

逢えない日々でも言葉と文字はいつもすぐ隣に。

今日もそんなことを思いつつ一日が平穏無事に過ぎて行きます。

音楽はカラダを変える!新しいボディケア