fc2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

謎の熟女、いやご婦人(笑)。

ども、アタシです。

蒸しますね、しかし。

蒸して蒸されてふやけてしまいそうな(笑)。

急にまたブログが更新されてしまうというこの何とも気まぐれな(笑)。

もうアレでしょ、月1回更新、月刊誌みたいな感じでいるでしょ?

今日はそれを裏切りましたねぇ・・・(笑)。

そんなことはどうでもいいんですが、ええ。

先日のことですが・・・あ、話はいきなり変わりますよ!(笑)

地下鉄に乗っておりました、アタシ。

いや、仕事で(笑)。

東京メトロのある駅で乗り、下車駅までアタシはスマホを弄っておりました。

エロ動画を観ていた訳じゃあない(笑)。

仕事のメールを読んでいた・・・と思う、多分(笑)。

降りる駅までほぼスマホに夢中・・・いや、夢中じゃなくてメールをね、

仕事のメールをチェックして、スマホから返信もしたと思う。

で、降りる駅へと近づきました。

まもなく到着というアナウンスと共に地下鉄は減速します。

歩きスマホをしちゃあいけませんから、アタシはスマホをスーツの内ポケットにしまい、

もうすぐ開くドアへ顔を向ける・・・向けたんです。

アタシの斜め前にも同じく下車するであろう様子の女性・・・中年のご婦人が。

まぁ当たり前にあることですよね、駅に着いて降りる人がたくさんいる。

駅に着きました。ドアが開きます。

するとね、すると。そのアタシの斜め前に立っていて同じく降りるであろう体の

その中年のご婦人がね、アタシの手元にヒョイっと小さな袋、個包装の飴を出したんです。

無言で。でも、表情で、どうそ、と言っている(笑)。

え?は?何です?と思いながらも、何故か反射的に手のひらを出したアタシ(笑)。

その手のひらに個包装の飴がひとつ、置かれました(笑)。

飴1

何ですか、コレ(笑)。

いや、そもそもあなたは誰!誰ですか!(笑)

ドアが開く数秒前、アタシに一歩近付き、飴を差し出し、手のひらを差し出すアタシ(笑)。

開いた手のひらに飴が乗せられた飴ままホームに降り立つアタシ(笑)。

ホームで立ち尽くしましたよねぇ・・・(笑)。

知り合い?もしかして顔見知り?と思ったんです。

振り返ったら、軽く会釈をしたような感じで、アタシが進む方向とは真逆の方向へ

歩いて去っていくのね、そのご婦人。

謎でしょ~気味悪いでしょ~(笑)。

髪、ショートヘアで金色なんですよ、金髪に染め上げているの。

ワンピースでショルダーバック、身ぎれいにされていました。

誰?

いや、お客さんだったか?

だとしたら、挨拶もせず失礼なことをしちゃったことになる・・・。

いや、あんな顔の人、知らない、見たこともない。

誰よ~(笑)。

アタシは個包装の飴を会社に持ち帰り、封を開けて食べま・・・せんよ!(笑)

食べないでしょ~さすがに!

毒入りかもしれないものー。

個包装の飴、裏側に賞味期限が書いてある。

飴2

既に1か月ほど過ぎておりますね・・・と思ったら、1年先だった(笑)。

あのご婦人は何だったんだろう・・・。

新手のナンパですか?(笑)

昔、何処かで出逢った人だった?!

いやいやさすがにそんなの忘れる筈がないし!

謎です。

同じ時間帯にもう一度、同じ車両に乗ったらいるかな(笑)。

では、股。

スポンサーサイト



六十路

ども、アタシです。

え?誰?アタシって誰さ!みたいな声が聞こえてきますねー(笑)。

毎回更新のたびに、皆さまご無沙汰をしております的な一文を

入れずには済まない更新頻度ですもんねぇ。

忘れた頃に、ひょいっと現れるというね、いやスミマセン。

しかしアレですね、6月も末ですよ、ホントに。

一年の半分が終わりますよ。早いのなんの。

毎年思いますが、あっという間にまた誕生日が来るんだな、と(笑)。

一つ年齢を重ねてしまうんだな、と(笑)。

否が応でも(笑)。

んー・・・と。近況でも書きますか、仕方ないから(笑)。

近況なんて程のものじゃあないけどね。

外の恋関連、特にありません!・・・ないのか!(笑)

あ、なくもないのかな、あるというものでもないけど・・・どっちだよ!(笑)

60代・・・いやズバリ言えば、66歳の女性と食事をしましたね!

アタシより上だね、随分と上、かなり上・・・でもないか(笑)。

まぁでも人生で初ですね、66歳の女性と会って食事をするなんてことは。

66歳には見えなかったですねぇ・・・65歳に見えた(笑)。

いやそんな、しょ~もないことを言いたいわけじゃなくてさ、

若く見えましたね、実際。

50代半ば?という感じで。

細身、スレンダーな体形で、アタシの好みはね、その真逆だけどさ(笑)、

品のある女性でした。

あ、あのセックスしたんだろ?って質問が飛び交ってますか?(笑)

してないの、いやホントに。

食事をしただけで、何処にも触れちゃいませんね、指一本として(笑)。

次、逢ってセックスするんだろって?(笑)

いや、次、逢う約束してないんですよー。

まぁ分かりませんけどね、人生先のことは誰にも分からないからね。

でもね、66歳のこの女性、恋愛したいんだ私って言っていまして、

まだ恋愛したい、できることなら、と。

30歳で結婚して、50歳で初めて不倫をして、60歳で2回目の不倫、

もう1回、最後になるかもしれない不倫をしてみたいって話。

アタシは思いました。目の前にいる66歳の女性を見て実感しました。

男女差、男女の違いあれども、60代半ばを過ぎても、

外の恋をしたい、誰かと繋がり合いたいんだ、と。

あきらめ、身体的に無理、気持ちが出ない、そういう人もいますけどね、

それも60代以前、50代でもういいや、もういい、という人もたくさんいる。

そういう意欲っていうかな、パッションですか、熱量のような。

無くなっちゃうんだそうですね、人それぞれでしょうけど。

興味が他所へ向かっていく、男と女の方へは向かわなくなるらしい。

そうならずに、いつまでもムラムラ、エロエロしちゃう男もいるんですね。

当然のことながら。

アタシは、まぁこういうブログを書いてきたわけなので、エロ爺になるんだろうな。

因みにですね、白状しますが(笑)、66歳の女性ね、妖艶さは漂いましたね。

で、差し向かいのテーブル席だったんですが、アタシのチンコは半ば屹立していた(笑)。

いや、だからセックスしたんだろ?って聞いてます?(笑)

してないっての!(笑)

もし、もしもね、もしもこの先にすることが、いや、しちゃったらね、

ブログに書きますよ、赤裸々に(笑)。

まぁないな、ないわー(笑)。

では、股。

匂い、香り、記憶

ども、アタシです。

6月ですね、しかし(笑)。

今年半分まで来ちまうというね、早くも。

焦りませんか、意味なく(笑)。

焦る世代は中年以降・・・じゃないですかね(笑)。

だってさ、アレですよ、何が何だか分らぬ内に時間が過ぎるんだもん(笑)。

瞬きしたら季節が巡る、みたいなね。

またひとつ歳を重ねてしまうという・・・まだ暫く先ですけどね(笑)。

いやでも、実際あっという間なんだよな、きっとね(笑)。

昨日のことですが・・・あ、話は急に変わるんですよ。

HANDSへ行きました、東急HANDS。

偶に行くんですよ、特に何か目的がある訳でもなしに。

プラプラと歩いて、色々見て回るだけというね、買わない(笑)。

男性化粧品コーナーがありまして、アタシにはまぁ無縁、用がないコーナー。

ますます買わない(笑)。

当て所もなくプラプラと歩いて、男性化粧品コーナーで足が止まりました。

昔懐かしいオーデコロンを見つけたんですよ。

4711ポーチュガル、知ってますか?

見たことあるって人、少なくないと思うんだけどな。

ロングセラーなんでしょう、間違いなく。

アタシが学生の頃に、流行りました。

もう誰も彼もが4711ポーチュガルをつける、みたいな。

未だに変わらず売っている。

アタシは思わず商品を手に取りまして、そのボトルを眺めつつ、

テスターのスプレーをワンプッシュして、香りを確かめました。

懐かしい・・・遠い記憶が蘇る訳ですよ(笑)。

30年位前だったですかね、アタシがまだ独身だった頃ですが。

10歳年上の他所の人の奥さんがいたと思ってください(笑)。

その人がね、アタシに【このオーデコロン、きっと似合うから使ってみて】と

プレゼントしてくれたのが4711ポーチュガル。

特に気に入った訳でもなく、かと言って嫌でもなく(笑)、プレゼントですから

使わないと失礼じゃあないですか、一応ね(笑)。

普段は使わず、というかさ、そもそもオーデコロンなど使う習慣がなく(笑)、

その10歳年上の他所の人の奥さんと逢う時だけ、つけていくという。

10歳年上、もう熟女でした、充分に(笑)。

30年も前からアタシは熟女が好きだったというね、しかも人妻を(笑)。

オーデコロンをプレゼントして、それを使うように10歳年下の独身男にいざなう。

妖艶な美魔女みたいな人を想像したんじゃないですか、皆さま(笑)。

とんでもございません(笑)。

とんでもございません、なんて失礼なアレですけどね(笑)。

首が太く、腹も太く、尻も太腿も太い、高校まで部活が柔道部だった人でしたねぇ。

4711ポーチュガルの匂いを漂わせてセックスする訳です。

興奮するんですって、その匂いに猛烈に。

正常位でアタシをがっちり抑え込むように両手両足を絡めてさ、

雄叫びみたいな声でよがりながら腰を振る、振る、振る(笑)。

柔道の寝技みたいな(笑)。

コンドームを着けないで全部中に出して、と。

汗と4711ポーチュガルが混ざり合った何とも言えない匂いの中で

たわしの様に生えそろった剛毛をかき分けて、膣の一番奥に射精したもんですよ。

ベッドが軋むほど、ピクピクと痙攣してアタシの精子を流し出すような潮を吹いて

まぁとにかく淫乱で性欲が果てしない柔道熟女でした(笑)。

と、そんなことを一瞬で思い出しました、30年も前のことを(笑)。

HANDSの男性化粧品コーナーで4711ポーチュガルのボトルを手にしたまま、

アタシは少し勃起していたかもしれない(笑)・・・いや嘘ですけどね(笑)。

懐かしさのあまり、1本買って帰ろうかな・・・と、一瞬思いました。

思いましたが、やめました。

結婚する前も結婚してからも、オーデコロンを使ったことがないのに、

何だどうした急に何事だ、と、嫁に不審がられるだけですから(笑)。

匂いは記憶、人ですね、しかし。

では、股。


名前は気持ち

ども、アタシです。

急に春本番な陽気になりましたね、しかし。

今週末辺りに桜の開花宣言・・・あ、東京ですが(笑)、

来週末は見頃になるとか、ならないとか・・・どっちだよ(笑)。

今年も、んー・・・アレですね、桜の木の下で宴会、ダメなんでしょうね。

桜の木の下で、ビニールシートを広げてね、何人か集まって車座になって、

ワイワイと賑やかに酒を呑む。

別にそれをしたい訳じゃあないんですよ、元々(笑)。

どうせ吞むなら、居酒屋で椅子に座って吞みたい(笑)。

ですが、まぁ桜の季節は年1回ですから、酒呑んで寝そべって、桜の花びらが

チラチラと舞う昼下がりを楽しんでみたい!という気持ちもなくはない(笑)。

来年は、来年こそは花見宴会、できるといいと思いますねぇ・・・。

話は変わりますが、んー・・・と、このブログを書き始めた頃、2013年ですかね、

えぇ~?!2013年なのか!なんだなんだ、もう9年も書いてんのかよ、コレ(笑)。

と、我に返りました(笑)。

そうです、2013年から書いてんですね、しかし。

その当時、書き始めた頃から2年位ですか、付き合っていた他所の人の奥さん。

そのことを書いていたのが、そもそものこのブログだった訳です。

アタシより5つか6つ、年下だったですね、確か。

今でも5つか6つ年下でしょう・・・当たり前か(笑)。

名前はね、ひろみでした。

でした、じゃないね、今でもひろみでしょう、おそらく。

苗字も知っていますが、それはどうでもいい。

ひろみ、いい女でした、ホントに。

いや、懐かしがる話を今日書きたい訳じゃあないんだ(笑)。

名前、ひろみ。

アタシは彼女の事を、ひろみ、と呼びました。

本人の希望です。

ひろみさんでも、ひろみちゃんでもなく、ひろみ、と呼び捨ててくれと。

最初はね、ちょっと抵抗というかね、戸惑いといいますか、

ありましたよ、呼び捨てには。

だって、アレですよ、他所の人の奥さんを捕まえてさ、外の恋、つまり

不倫関係な訳ですから。

嫁を呼ぶかのように、ひろみ、ってね、何だか偉そうな感じもしましたし。

何故、ひろみと呼び捨てにしてほしいか、彼女は理由を言います。

【旦那には名前で呼んでもらったことがない】

【おい、とか、お前、とか、機嫌が悪いときは、てめぇ、とか】

好きな人には名前で呼ばれたい、と。

因みに旦那に対しても、名前で呼んだことはないと言っておりましたね(笑)。

愛情の欠片もない同居するだけの夫婦、しかもDVの旦那というね。

アタシもひろみには名前で呼んでもらいました。

名前、こういうね、外の恋、不倫や婚外の関係でよくあるのが、

本名は伝えない、使わないというやり方、ありますね。

本名と近い名前を相手に伝えて、その名前で呼んでよ、と。

ちょっと脱線しますが、以前お付き合いした人妻熟女は、ジュリアでした(笑)。

いや、日本人ですよ、生粋の。

50代のそれはそれはふくよかな人妻熟女でした。

ジュリアって呼んでって・・・・(笑)。

何処から見てもジュリアじゃねぇ~し!と思いましたけどね、ホントに。

ジュリア?いや、和子か花子だろう、そう思ったものです(笑)。

話を戻しますが(笑)、名前で呼ぶ、名前で呼ばれたい、ありますよね!

外の恋も人間関係、恋愛関係、肉体関係(笑)ですから、

ギクシャクするより円滑でスムーズで波風立たない方がいい。

そういう時にね、名前って大事だなと思うんですよ。

メールでも通話でも、勿論逢っているときも、名前を呼ぶ、書く、使う。

これだけでコミュニケーションの質が違ってくるんだね、実際。

【ひろみ、おはよう】と【おはよう】のメール、名前があるかないかの違いですけど、

名前付きでおはようを言われたいでしょ?

え?面倒くさい?(笑)

【元気?】と聞かれるより、【ジュリア、元気?】の方が嬉しいんじゃないかと(笑)。

逢ってセックスしますよね。その時にもさ、名前を呼びながらのセックスと、

うんともすんとも言わずに黙々と摩擦行為をするのとでは、気持ち良さも満足度も

全然違うと思いますよね・・・思わない人、いますか~?(笑)

名前はその人そのものだから。

大切にして呼んであげた方がいい。

一円たりともお金かからないし(笑)。

では股。

女医、女医、女医!

ども、アタシです。

沖縄地方、梅雨明けしましたね。

例年なら6月半ばに梅雨明けするはずが、プラス2週間以上だったそうで。

2ヵ月間、梅雨だったんですね、沖縄。

今日も関東地方は雨、朝から激しい雨ですよ、ハイ。

梅雨明けまで、あと半月位かかるんでしょうかねぇ・・・。

んー・・・6月の頭に健康診断を受けました、会社の年1回やるヤツ。

健診日が近くなってくると、妙に食べ物に気を使ってみたりね、しませんか(笑)。

昼、麦飯食べてみたり、週に3日も4日も、もり蕎麦だったり(笑)。

少しでもいい数値を叩き出してやるんだ~!みたいなね、足掻き(笑)。

先日、健診結果が届きまして。

・・・異常なし!異常な~~~~~し!(笑)

いや、なしでもないんですが。

背が縮みましたね(笑)・・・誤差だと思う(笑)。

体重変わらず、腹囲、2センチ減・・・誤差だと思う(笑)。

血液検査項目も全部合格、優秀な五十路でございます(笑)。

悪いのは何だ、根性か、性格か(笑)。

病気でも要治療でもないんですが、過去1度、健診で目を診てもらえと指摘され、

それ以降、毎年健康診断の結果を持って、年1回かかりつけの眼科に行くんです。

一昨日、行きました。女医の眼科クリニックへ。

前回のブログに書きましたよね。いい先生でね~ホントに丁寧なの。

年の頃は四十路前半だね、多分・・・どうでもいい情報ですが(笑)。

検眼する機器のレンズをのぞき込むとその先に女医がいる訳ですが、

向こうもレンズからアタシをのぞき込むんだね。

で、ちょうどその目線の高さに女医の胸、白衣に包まれた乳がね、あるの(笑)。

ついつい、視線がそのね、女医の乳部分へ泳ぐ(笑)。

すると、【●●さん(アタシの苗字)真っ直ぐ見てください】と間髪入れずに言う(笑)。

去年、言われました。一昨年も確か(笑)。

いや、乳が目立つような白衣がいけないよ、先生(笑)。

検査結果は異状なしです、もちろん。

また来年、乳を見に・・・じゃなくて!(笑)。

それとは別に、これも何度かブログに書きましたが、アタシは整形外科にも行く。

ギックリ腰やったり、足の筋肉を肉離れしたり、肩を痛めたり。

先日は手の親指を痛めまして(笑)。

古傷なんです、コレ。で、その整形外科医も女医なんですが(笑)、

まぁ何て言いますか、性格が竹を割ったような、白黒ハッキリしていると言いますか、

物言いがキツイ(笑)。

【●●さん、ストレッチ、柔軟体操やってますか?やってないでしょう?】と見破られ、

苦笑いのような、半ば呆れたようなね、アンタまた怪我したの?みたいなね(笑)。

もうね、アタシの肉体、かなりの部分を熟知していますね、あの女医は・・・

いやスケベな話をしているんじゃあないよ(笑)。

背中、肩、肘、指、腰、太とも、ふくらはぎ・・・揉んで擦って触診の数々(笑)。

顔が怖いんだ(笑)。だけどね、あのしょうがないなぁ・・・というような表情がいい(笑)。

一体アタシは何をしに行っているんだろうね(笑)。

んー・・・昨日ですが、新型コロナのワクチン接種、してきました。

1回目ですね。

大手町の大規模接種会場です。

会社に寄ってから行きましたんで、スーツにワイシャツで。

腕を出しやすい服装でって話でしたけど、ワイシャツの袖を捲り上げればね、OKでしょ。

で、アタシの順番になりまして、パーテーションの向こう側に行きました。

女医です(笑)。

いや、選んで女医じゃあないのよ、ホントに(笑)。

【では、接種しますので、袖を捲って下さい。肩まで出してください。】と言われ、

アタシはてっきり肩より少し下の二の腕に打つんだと思っていたんですよ。

そしたらね、いや違います、と。

肩です、と。

ワイシャツ捲っても肩はでない(笑)。

結局ワイシャツを脱ぐ羽目になった訳です。

接種はあっという間にオシマイですねぇ・・・5秒もかからないかな。

で、脱いだワイシャツを着なきゃいけない。

何たってアレです、大規模接種会場は混んでいるんです。

急がなきゃ!ってアタシは少し慌てました。

ワイシャツのボタンを留め、スーツのズボンに裾を入れるために、

ベルトを緩めただけなんですがねぇ・・・バックルの重みのせいなのか、

ストーン!とズボンが足元まで下がりまして(笑)。

何故、ワクチンの大規模接種会場で五十路のオッサンがパンツを見せなきゃならんのか(笑)。

会場、ドッと沸きました・・・嘘です(笑)。

今月末、2回目を受けに行きますよ。

Tシャツで行こう!(笑)

では、股。