fc2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

ボタンが押されるとき

ども、アタシです。

変な時間にブログ更新ですな(笑)。

今朝ね、あ、話はいきなり始まるんですが(笑)。

今朝、通勤電車に乗っておりまして、まだ空いている時間ですから座れるんですよ。

空いてるんだから座りましょう、せっかくですから(笑)。

座って読みかけの文庫本を読んでおりました、ハイ。

次の停車駅でバラバラと乗客が乗り込む・・・当たり前の光景です。

アタシの隣に乗り込んできた乗客が座りました。

アタシは文庫本に夢中でして・・・いや、エロ小説じゃあない(笑)。

隣に誰かが座ったことなどね、当たり前のことですから、ええ、気にせずに読書継続。

不意にいい香りがアタシの顔を撫でるかのように漂う・・・微かに。

香水・・・?いや、香水じゃあないか?と、文庫本のページを捲りつつその香りに

何となく意識が向いている訳です。

また暫くしますと、そう、隣に座った乗客が少し体を動かしたときに、

またフワッと花のような香りが漂う・・・あ、これアレだ、柔軟剤だな!と思いました。

そうそう!柔軟剤だ・・・こんな甘くて、まさにフローラルな香り。

隣に座っているのは若い女性か、はたまた熟女かと、ふと文庫本から目線を隣に向けると。


な、な、な~んとアタシと同じようなオッサンが座っている(笑)。

え?この香りの主はお主ですか?(笑)

にわかに信じられず、左右、斜向かい、女性を探しました(笑)。

いない(笑)。

似合わない、まったく似合わない、唯々そう思いました(笑)。

なんでこんな香りを漂わせるんだね、君!と尋ねたくなりましたね、実際(笑)。

これはアレですかね、奥さんが洗濯してこういう展開になるんですかね、やはり。

【あなた、もう加齢臭が酷過ぎるから、柔軟剤でごまかせるだけ、ごまかしなさい!】

とかね(笑)。

そういえば、時々いますよ、甘い香りの柔軟剤を街の往来で擦れ違ったときにね。

意外と男、メンズだったりしますね、確かに。

いやぁ・・・アタシは加齢臭ないと思うけどさ(笑)、でも、あの柔軟剤は使わんな。

顔面、風貌、出で立ち、すべてにおいて不一致だもの、あの香りは(笑)。

いや、朝からしょ~もない話を長々とすみません。

さて、アタシは元気でやってますよ、相変わらず。

仕事もおかげさまで貧乏暇なしです(笑)。

外の恋はからっきしですけどね!

仕事で転職相談を受ける訳ですが、面談をします。

で、話を聞いていく中で、気になるワード、センテンスがあったりします。

最近あったのが【最初から違うなと思っていたんです】という一言。

入社を決めた転職先に最初から違和感があったんですって。

入る前、もっと前の面接の時から、何か違うかな、と。

でも、話がトントンと進み、流れに乗ってしまい、まぁいいか!ということで

内定を受けて入社・・・したんですが、やはり辞めたい、と(笑)。

アタシは思うことがあります。

最後のタイミングで迷う、迷いが消せない案件は選ばないこと。

面接ってお見合いみたいなものですから、お互いに。

確かめ合う、知り合う、そういう場ですよ。

1回目で違和感があって、それが決定的なことならそこでオシマイにできるけど、

迷うときは、決めきれない。なので、進めるなら次、2回目の面接に進んで、

そこでももし、もしね、迷う、あるいはオカシイとか、引っかかるとか、

そういうことがあったならね、それはさ、アラートなんだと思うんですよ。

防御本能のような、本能的に潜在意識というかな、心の声というかさ。

理屈じゃなく、ここは違うよというサジェスチョンのような。

最後、迷ったら選ばない。

やっぱりね、ほらね、思った通りだったでしょ?と、後で思ってさ、

仕事ならまた辞めて次を探すでもいいんだけどさ(笑)。

手間も労力もかかりますよ、しかも履歴書は書く項目が増えるだけで(笑)。

婚外、外の恋でもね、似たようなことがあるんじゃあないですか。

違和感、何かしっくりいかない、けど、付き合っている、とかね。

違うなぁと、何処かでいつも感じつつも、また逢っている、とかさ。

打算的にこんなもんでしょ、所詮不倫だもの・・・という割り切りで

何か違うよなと思いながらも、ダラダラと続く関係ってあるじゃあないですか。

いや、あっていいし、ダメじゃないんですよ(笑)。

ただ、ある日ある時、あ、もうダメだ、やめよう・・・と、思うときがありますね。

蓄積され詰みあがったものが崩れる瞬間なのか、最後に空いていた違和感の穴に

すっぽりと合うパーツが入り込んで、もう終わり!と心から思うとかね。

それが何かなんてわからないですよ、色々ですもん。

ちょっとしたこと、その積み重ねでダメになる瞬間がくることもあり。

違和感ありつつ、何年も何年も続く関係もあり。

明日は分からないんですけどねー(笑)。

では、股。

スポンサーサイト



ほどほどに、そこそこに

ども、アタシです。

このところ毎度書き出しが、お久しぶりです、ご無沙汰しております的な(笑)。

いやもうね、ホントにそうですね、今回もまた久しぶり・・・ですかね。

何たってアレですよ、正月でしょ、前回のが。

1ヶ月ぶりではないけどさ、数週間ぶり(笑)。

気が付けば、気が付かなくても(笑)1月も早、下旬と言うか、月末なんですねぇ。

正月・・・遠い遠い昔のような(笑)。

気忙しい、慌ただしい、落ち着かない日々を送っております、アタシ(笑)。

ブログ更新のなさ、その言い訳ですけどね(笑)。

ま、折角なんで書きますけどさ。誰が読むのか分かりませんがねー。

仕事でね、できない約束をする人に時々遭遇します。

いますよね、仕事じゃなくても、何だかこうそれは無理だろう~?みたいなことを

苦し紛れなのか、何も考えていないのか、シレ~っと約束するような人。

アレは何ですかね、悪気がないのか、自分が悪者に取りあえずなりたくないのか、

ホントにその時点では実現できると思っての約束なのか・・・さて(笑)。

アタシの仕事、転職相談を受ける、仕事を紹介する仕事ですけど、

何十年もこの仕事をしてきておりますと、漂い醸す雰囲気、目つきや表情、しぐさで

この人はいい加減、考えが浅い、その場限り、みたいなね、いわゆるチャランポランな

そういういい年をした大人に遭遇します(笑)。

信用をなくして、なくして、流浪するみたいなね。

できもしない約束をするんですよ、何故か。

で、できもしないんですから、当然約束は破られ、またここで信用を失うというね。

外の恋、婚外で、人と人でのことですから、何かと約束事が出ますよね、どうしても。

不倫です、浮気です。後ろ指をさされる前提のことをしている訳で、

きれいごとでは成り立たない、そういう前提を分かっていながらも、

当事者、当事者同士になると、理屈と感情が交差して鬩ぎ合うような。

好きというね、恋愛の感情。婚外という道を踏み外してのことだけど。

それが強く出すぎると、相手に不満を感じ始める。

アタシはそれは間違いないと思う・・・経験上(笑)。

理屈では分かっているんですよ、いい年をした大人だから。

でも、でもさ、時にアンコントロールになるんだね、気持ちと思いが。

自分の生活リズム、日々の過ごし方はお互いにある訳さ。

その中にお互いの存在を組み込ませようとするから無理が生じる訳で。

できないことはできない、できたとしたら相当のリスクと無理をしている。

知らないことは知らないままでいた方がいい、その方が2人はうまく行く。

関わり過ぎない、首を突っ込まない、拘り過ぎない、それが大事で。

頑張って、いい人、理想の存在でいようとすれば、間違いなく草臥れる。

草臥れれば、息が上がるんですよねぇ。踏ん張って粘っても続かないんだな。

何がしたいんだっけ?どうありたいんだっけ?

その8割、いや7割?いや6割が満たされるのであれば、平均したときにね。

よしとしていいんじゃないかな、と。

夫婦ではない男女の関係性ですから。

生活ではないんだよね、お互いに。

でも、打算的とか割り切った大人の関係というのは違うんだ、と。

その立ち位置ね、置き場所、心と気持ちの。

揺れ動くから、ちょっとしたことで日々。

難しい。

では、股。

人と人

ども、アタシです。

あけましておめでとうございます。

珍しく(笑)新年早々、ブログを書いちゃったりしちゃって(笑)。

もうね、仕事始めですよという人もいるでしょう。

1月8日まで休みだよという人もね、案外少なくなんじゃあないかな、と。

それぞれの予定、スケジュールですから、ええ。いいんです、それぞれにそれぞれで(笑)。

アタシはね、アタシは1月4日から仕事ですねぇ・・・。

まぁでもさ、家にいるってのも中々これはこれでシンドイ(笑)。

思うでしょ、コレ読んでるアナタも!(笑)

旦那~!もう早く会社に行け!みたいなね(笑)。

んー・・・と。アタシはそうは言ってもね、年末も年始も家で何となく

仕事をしていたかな~・・・良いか悪いかは別として(笑)。

けじめ、メリハリを考えたらさ、年末年始は休みだから、一切の仕事をしない、受けない。

そうあるべきなんだと思うんですがー・・・何しろ個人相手でもあり。

相談したいです、話をしたいです、でも予定が空くのが年末大晦日です、

みたいなこともあり、まぁアタシは受けますよ、大抵は。

受けますよ!と返事をして、その日その時を迎えてさ、すっぽかすヤツがいる(笑)。

コレね、アタシの仕事は職業紹介だからさ、相手は成人。成人も成人、

40代、50代だって平気でいるんだよね。

そっちから求めて希望して決めた予定に対してさ、アタシは万障繰り合わせの上(笑)、

その時を迎える訳ですよ。で、すっぽかされる(笑)。

ふざけんな!と叫びたくなります・・・叫ばないけど(笑)。

不思議ですよねぇ・・・なんで、キャンセルしないのか、できないのか。

死んじゃったの???と思う(笑)。

外の恋、婚外でもさ、そういう出来事、シーンがあるんだね。

アタシは経験がないけどね、幸いにも(笑)。

初めて逢う、その待ち合わせ場所に行き、ワクワクもドキドキもしながら、対面の瞬間を

待つ、待つ、待つ・・・待って、待っても現れない相手・・・。

死んじゃったの???と思いたくなるでしょうねぇ。

約束を反故にする、何故に?

現地まできて、気持ちが変わったのか、遠くから相手を見て、あまりにもイメージと

違い過ぎて逢う気持ちが失せたのか、嫌になったのか。

現れない相手を待つ、その気持ちは空しく悲しいものでしかないでしょう。

40代前半・・・だったかなぁ、アタシは千葉に住んでいますが、遠距離で逢う、

はじめて逢うという相手、他所の人の奥さんですけどね(笑)、そんな人がいました。

アタシは新幹線に乗って遥々逢いに行く、見たこともない、メールだけ散々やり取りして

意気投合して、じゃあ逢いますか!となったその人妻熟女に逢いに行く。

前の日の晩、その人はね、こんなメールを送ってきましたね。

【私は何度も伝えたように美人じゃないどころか、平均以下だから】

【お互いに写真交換はしない(できない)前提で逢うことになったけど】

【もし、もしもね、(待ち合わせ場所の)駅で対面してダメだ、無理だと思ったら】

【どうか遠慮なくそれを正直に言ってほしい。そしたらお茶だけ飲みましょう】

言うか言わないか、それは別としても始めて逢うにあたっては、

こういう思いや感情って過る、交差すると思うんです。

アタシは3時間近くかけて、相手に逢いに行き、実際に待ち合わせで対面しました。

待ち合わせ場所の遠くから相手を見て、見てから逢うか逢わないかを決めようとか、

場合によっては逢わずに音信も経とうとか、そんなことはお互いにせずに。

だってさ、それって人としての礼節じゃあないですか、たとえ不倫でも。

道を踏み外していることをしているなんて百も承知だけど、

だからと言って不誠実でいい筈がなく、むしろ誠実であるべきだと思うんだね。

じゃなきゃできない、成り立たない。

でもね、でもいるんだ。

不倫だから、婚外だから、外の恋だから適当にやればいい、いい加減でいい、と。

何を思い、考え、勝ちの置き所にしているかを曖昧にしたままに事を進めると、

外の恋は空中分解しますね、というか成り立たない。

相手も人、自分も人、道徳とか倫理からは脱輪を承知のことなんですから。

だからこそ、ちゃんとしないとね。

年の初めに、そんなことを思うのでした。

どうかしてるかい?(笑)

では、股。

暮に想う

ども、アタシです。

ご無沙汰しております!

毎回、ご無沙汰続きのような(笑)。

急に思い出したようにブログが更新されるというね、いやスミマセン(笑)。

2013年の9月ですよ、最初にブログを書いたのは。

10年・・・!我ながら凄い!と思いますねぇ・・・よく続いたもんだ。

っていうか、続いているのか甚だ怪しい今日この頃ですけどねー。

しかしアレですね、あっという間に年末ですよ、ねぇ皆さん。

さっきね、去年の手帳をパラパラと捲りまして、ええ。

1年前の今頃、何やってたんだろうと。

記憶が鮮明なんですね、実に(笑)。

アタシは手帳にその日の昼飯に何処で何を食ったとか、幾らだったとかね、

何処其処で何を買ったとか、誰に会ったとか、書くんですよ。

去年の今頃、他所の人の奥さんと逢って、お酒呑んで、ちょっとおかしな人だったな、

とかね、事細かに書きませんが、日記じゃないので(笑)。

アタシだけが分かる暗号じゃないけどさ、記号のような記し方をしてみたりね。

今年の手帳、もうすぐ終わる2023年の手帳を同じくパラパラと捲りますと、

誰某と何処に行った、何を食べた、何をした・・・ナニを?(笑)、等々書いてあり、

まぁ総じていえば平和で平穏に過ごせたということでしょうね。

年末の大掃除もしたような、し切れていないような状態で。

本棚ね、整理整頓ついでに、もうこの本はいいや、古本屋に出そう・・・と意を決した筈が、

本棚の前で立ち読み状態になり(笑)、やっぱ古本に出せないな!と、なり(笑)

結局、本棚の中身が全然動かない、イコール、片付かないというね、本が全然減らない、

増える一方で、どーすんだ、コレと(笑)。

本棚の引き出しの見なくなって久しい熟女モノのDVDがありますね、幾つも幾つも(笑)。

コレこそ、もう処分したい!(笑)したいというより、処分しなきゃダメだろう!と

思いまして、ええ。意を決して嫁がいない隙を狙って、その幾つものパッケージを手に取る。

DVDのパッケージ、裏表にレイアウトされる熟女の痴態、よがる表情、飛び散る汁、垂れ乳(笑)。

コレを見つめておりますと、あぁ買ったよなぁ、コレ。お世話になったよなぁ、と(笑)。

観ないんでしょ、存在すら忘れてたんでしょ、処分するんでしょ・・・ということで

本棚の引き出しを開けた筈なのに、また仕舞うというね(笑)。

いや、ダメだダメだ、そんなことじゃあダメだ!観ないんだから捨てよう!

でも、何処に捨てるの?(笑)燃えないゴミの日に?誰が?(笑)

え?あそこの旦那さん、こんなの観てるの?!捨ててあったわよ!みたいな近所の噂とか

・・・そんなことないか(笑)。

モノを捨てるのにも苦労しますな(笑)。‐

ま、捨てますよ、近々にね(笑)。

大学時代の彼女の写真、ネガフィルムも捨てなきゃと思いつつ、一体何年経ってんだ(笑)。

あとでやろう、いつかやろう、そう思っているうちに数年なんか平気で経つからね。

明日で仕事納めなんですよ、アタシ。

来年2024年の手帳に書き写すものがありますね、コレ毎年のことなんですけど。

引き継ぐもの、手書きで。

年末の夜に酒を吞みながらやるんです。

今年の振り返りと来年の想像と妄想と共に(笑)。

では、股。

外の恋の五感

ども、アタシです。

・・・アタシですよ~(笑)。

かなりサボっておりましたね、ブログ更新。

いや、すみませんね、ホントに。

って、謝る相手も何もないかって話ですけどね(笑)。

でもね、でもアレなんですよ、あのブログのアクセスのね、データ。

気まぐれに見に行ってみるとさ、こんな開店休業状態ってかさ、

終わり?やめたの?みたいな状態のブログにね、ちゃ~んとアクセスがあるんだ、日々(笑)。

しかも何人も何十人も・・・摩訶不思議なことに(笑)。

何がどうしてそうなのか、アタシには分かりませんがね!

んー・・・と、いつでしたっけ?前回のブログ記事を書いたのは(笑)。

11月ですよね、22日だそうですよ、確認しましたが(笑)。

大して空いちゃいないじゃねぇ~か!という気もしますが、まぁね、まぁまぁ(笑)。

12月ですね、暫くブログ更新をしないうちに。しかも半ばに差し掛かるという。

皆さま、忙しく慌ただしい毎日をお過ごしの師走かと勝手に根拠なく想像しますが(笑)。

アタシ?

アタシもね、まぁそれなりに忙しなくやっておりますね、日々。

忘年会、やりました。オッサン25人が集い、個室を予約した店に行ってみたら、

畳を4枚縦に並べたような個室でねぇ・・・平均年齢50代半ばの25人のオッサンが

対面距離50センチ、横位置では20センチもないような空間にひしめき合いながら呑む(笑)。

こんな個室あるか!(笑)

あるんですね、実際ありました(笑)。

飛沫も何も浴び放題、もう全部、すべてを25人で循環させ合ったような・・・汚い(笑)。

そんな忘年会をしても、全員インフルにもコロナにもならずにいるというね、未だに。

何の自慢にもなりませんが(笑)。

さて、話はいきなり変わりますが、今日も(笑)。

初対面ってシーンがありますよね、何処かで必ず。

初めて会うという。

外の恋、婚外ですけど、初対面の時がありますね、必ず。

会う。目の前に相手がいる状態で。

これ、ありますね。目の前に外の恋の相手がいるというシーン。

色んな形、パターンがあると思うんです。

会うまでに耳から入る相手の情報、それは通話。

電話で声で相手を知る・・・知るには違いないんだけど、声で相手をより想像するような。

声フェチってあるじゃあないですか。

写真もなく、もちろん画像を交換することもなく、まずは声で繋がる。

声にやられちゃう女子、女性、いますもんね。声フェチだという人、います。

それから会っちゃいないけど会っているような状態なのが、ビデオ通話。

ZOOMとかさ、あるでしょ。

コレはね、相手の姿かたち・・・までは行かないけど、顔かたちはわかる、明らかになる。

もちろん声もわかるし、しぐさ、表情も見てわかる。

通話より断然情報が多くなる。

会わずにここで、この時点で結論を出す、判断するって人、少なくないらしいですよ。

何たって便利なツールですからね。わざわざ時間もお金もかけて会いに行かずとも、

ビデオ通話で見てしまえば、自分の価値や求めるものに合致するかしかいか、わかるという。

合理的ですよね(笑)。

アタシの仕事でも、ZOOMを使って面談、転職相談をすること多々あります。

で、その人の情報を視覚と聴覚からアタシは知る、理解する。

あぁなるほど。履歴書の写真とは雰囲気が違うな、そうか、こういう感じの人か、と。

場合によっては、その後に実際に会います、本人と。

するとね、これがまたオモシロイもので、ビデオ通話で確認し、理解したイメージと

実際に目の前にいる相手との違い、ギャップって、アタシは割と多くあるんだね。

こんなに背がデカいヤツだったか!とか(笑)。

意外と圧を感じさせるヤツだな、とかさ(笑)。

持っていたイメージとは違ったりする、雰囲気とそれから匂いね、人間性。

それは良くも悪くも、です。

話を外の恋に戻すとね、アタシの経験で言うとさ。

逢う前、つまり初めて逢いますよという時に。

予め姿かたちを知ることってね、今までほぼ100%なかったですねぇ・・・。

逢う前に写真交換とか、あるいは電話で先に話すとかも稀で。

それは何でしょうね、写真なんか無暗に行き来させるのはリスクだってこともあり、

本音では別だとしても、外見や見た目重視ではないんですよ、ということかな。

少なくともアタシは外見がどうこうというのはなくて、いやホントに(笑)。

でも逆に・・・逆にってのは変な言い方ですけど、文字や言葉での行き来、やり取りが

薄っぺらいとか、雑だとか、杜撰な人はダメでしたねぇ・・・逢う以前に。

文字情報、言葉で伝える術を使いたがらない人はダメでした。

何故なら、婚外は逢わずに逢えずにいる時間をどうやり過ごせるかの問題でもあるので、

その時間を文字や文章で意思疎通できるか、できないかは大事なこと・・・じゃないですか。

逢えばわかる。

五感でわかる、相手の事を。

逢ってみて、ダメだった。それは仕方ない。結果だもの。

でも、逢うだけで分かろうとする前にやれること、できることは文字、言葉。

そんなことを思う師走。今年も早かったですねぇ・・・。

加速度を増す月日の流れ。そんな思い。

では、股。