FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

生涯現役(笑)

ども、アタシです。

今朝、通勤電車で真向いの座席に座っていた推定60代半ばの男性が

まぁ何でしょうかね、花粉症なんでしょうか、コロナじゃないと思いたいですが(笑)、

クシャミを連発しまして、いやマスクはしていましたが。

で、マスクを片方外してポケットからティッシュを取り出しました。

鼻をかんだ訳です。

物凄い勢いでかんだ・・・アタシは見てしまった・・・スポーン!と

鼻を左右から挟んだティッシュの下側、その隙間から鼻水が飛び出し、

ネクタイに着弾するのを(笑)。

あ~ごめんなさい、食事中の人、申し訳ございません!(笑)

アタシは思いました、鼻ひとつまともにかめないのかよ、ジジイ!と(笑)。

いやぁ・・・でもアレですね。アタシはこうも思いました。

あんな風にはなりたくない、と(笑)。

小汚い話を書きました、心からお詫び申し上げます(笑)。

電車を降りまして、アタシは鼻水飛ばしのあの男性の事を考えます(笑)。

【鼻水が飛んだことをあとから気付くんだろうなぁ・・・】

【いや、気が付くだろうか。気が付かないまま終わるんじゃなかろうか・・・】

【あんな風になってもチンコは勃つんだろうか、セックスするんだろうか】(笑)。

エロジジイって昔からいますけどね。

アタシは将来、そのエロジジイと呼ばれる生き物になるんでしょうか???(笑)

どうでもいいことを長々書いておりますが、今どきの若い子たちって、

面倒臭い、プロセスが疲れる、お金も時間も勿体ないってことで恋愛やセックスを

しない人、増えているらしいですねぇ・・・。

いいんですか、それで!(笑)

若い男子でもチンコが固くならない、すぐ萎える、やる気にならない、みたいな

それはそれで気の毒な話ですけどね、若いのに勿体ないとアタシは思うわけ。

アタシなんかさ、20代の頃なんか何を見てもチンコが膨張していましたし、

何で人にはひとりひとつのチンコしかないんだ、2本、3本と付いていたら

どれだけ楽しいだろう・・・なんてことは思いませんでしたけどね(笑)。

まぁそれにしても、人は年を重ねます。

言いたかないけど老いていくね、誰もがね、どうしても。

あるアンケート・・・性において生涯現役についてのアンケートがありまして、

いつまでセックスがしたいか、できる自分でいたいか、という問いに対して、

男は50代、60代は6割以上がしたい!したいぞ!やる気がある!と答え、

女性はね、50代で2割、60代では2割を切る結果が出ていました・・・。

ホント?コレ。

女性だって性欲満載、抑えきれない欲情を持て余している五十路、六十路、いますよね!

諦めてしまうのか、更年期とか、閉経とかね、女性特有の事情を抱える中で。

まぁアンケートですから、真に受けるものではありませんね。

五十路でも六十路でも恋愛はできる、出逢いがあれば、と思いますよ。

腰が重い人が多いとは思いますけどね、五十路、六十路(笑)。

それこそ背中を押されなきゃ動かない・・・自分のことなのに(笑)。

もう一度だけ、最後の婚外、外の恋をしたい、そう思う人は多いんじゃあないですかね。

アタシもそうだ(笑)。

話が行きつ戻りつしますが(笑)、アタシも五十路、世が世なら定年が、とか、引退が、

とかね、そんなキーワードが身近なものに感じられるんでしょうけど。

先日、社長に呼び出されまして・・・過去の経験上、大抵の場合よろしくない話です(笑)。

コロナ不況で会社もたいへんな状況だから、お前すまないけど辞めてくれないか・・・

なんて話になるのかなぁ~と思いました。

【まだ先の話だけど、働けるんだろ?独立とか予定あるのか?あと10年位できるんだろ?】

という話でして(笑)、要は死ぬまで働かされるということですかね(笑)。

まぁありがたいことです。

鼻をちゃんとかめなくなりましたら、アタシも外の恋、引退ですかね(笑)。

では、股。

スポンサーサイト



積もり、積もれば

ども、アタシです。

桜、満開になってしまいました(笑)。

もうアレですよ、今週末を逃すと見頃は過ぎちまいますぜ、旦那(笑)。

都内、桜の名所が幾つもありますが、見に行く暇がない、どうやら(笑)。

行けば行ったでさ、コロナウイルス関係なく人出があるようですね。

今年も桜は歩いて愛でなさいというね、宴会禁止、ビニールシートを敷くな、と。

来年は、来年こそは思う存分に花見酒、宴会、酒池肉林してみたいものです(笑)。

さて、ふと気が付いた・・・訳でもないんですが、アタシのこのブログ。

今年の9月で丸8年経つんですねぇ・・・今、書いているこの記事が1,215回目。

よくぞ続いたもんだね、8年も。よくぞ書くことがあるもんだね、しかし。

・・・暇人なんだね、きっとね(笑)。

気が付けばここまで来てしまった、辿り着いたという感じですね。

8年ですから、アタシも8つ年を重ねた訳ですね。

8年前からこのブログを知っている、覗いている、そんな珍奇で物好きな人はいないと

そう思う訳ですが(笑)、アナタもまた年を重ねましたね、重ねました(笑)。

調子どうですか、最近。

外の恋、楽しめていますかね、皆さんは。

アタシはね、とんとご無沙汰、外の恋・・・上手い!五七五だ!(笑)

書くようなこともない中、思いついたように書いてみたり、書かなきゃならん、

書くぞ、書くんだ!と、チンコを奮い立たせて・・・いや、気持ちを奮い立たせて(笑)

無理やりに書いたこと、かなりあるんですよ、実はね。

誰が読むんだか、覗きに来るんだか、無意味なんじゃないの、こんなこと・・・

なんてね、思うこと何度も何度も何度も(笑)ありましたが、

今日もまた書いているというね(笑)。

毎回が最終回、そういう思いではいるんですよ。

外の恋もそうじゃあないですか。

その日のデートが最後のデートになるかもしれない。

で、実際にそのデートが最終回になったよね、という記憶も経験もあるでしょ?

人生、良くも悪くも先の事など分かりませんからね。

今を生きるしかないんです。

・・・偶にはいいこというね、アタシも(笑)。

取り留めのないことを書きました。

では、股。

期待

ども、アタシです。

雨の日曜日ですねぇ・・・雨もまたよし、と思えたらいいんですが、

休みの日に雨は損した気分になりますね、アタシはさ。

最近のあるある、洗車をすると雨が降る(笑)。

なんだよ、チキショ~!と雨空を見上げて思う訳です(笑)。

会社のオフィス移転に伴いまして、アタシは初めて通勤経路が変わりました。

職業人生で初めてなんですよ、降りる駅が変わったのは。

乗る電車、経由する駅、降りる駅、通る道、変わると気分が違うもんですな。

見える風景も、電車の中の人たちも今までと違う訳で、

これはこれで妙に新鮮な気分なんですね、はい。

先週の通勤で、4日間、同じ車両で乗り合わせた女性がいましたけど、

こうして書く以上は言うまでもなく熟女ですが(笑)、目の保養になります(笑)。

・・・そんなことはどうでもいい(笑)。

今年も早、3カ月目の後半となりまして、桜も開花。

アタシは年始、密かに今年の目標を手帳に書いておりまして、毎年ね。

この3カ月の中で一つ目標を達成しました。

ベンチプレス、90キロ!・・・(笑)。

いい歳したオッサンが何をそんなことに頑張っているのかと、

呆れ声が聞こえてきそうですが(笑)、まぁいいじゃないですか、アタシの勝手だ(笑)。

年内に100キロを・・・とは微塵も思っちゃいませんがね、いやホントに。

それこそ怪我をする、体に毒だ、と思います。

でもさ、アレですね。頭ん中だけで決めるんじゃあなくてさ、紙に書く、文字にする、

で、それを眺めて、忘れないように。

アタシなりに90キロを上げた自分を褒めてあげたい気分です。

やればできる・・・!と、高岸くんの声が聞こえてきそうな(笑)。

手帳に書いた他の目標もね、一つでも多く達成できるように自分で自分に期待、

期待してみようかなと、こう思う訳ですね。

自分に期待して、結果ガッカリするなんてこと、あると思いますが、

受験の時、完璧にできたと思ったのに不合格だった時、自分にガッカリしましたね、

遠い昔のことですが(笑)。

期待してガッカリするのは自分にだけじゃあなくて、他人に。

これもありますよね、ホントに。

むしろ、他人にこそ期待してしまうものなのかもしれないかな。

こうなってほしい、こうあってほしいと、願う、期待する。

で、そうはならないという結果に、嘆く、悲しむ、怒る、凹む(笑)。

嫁や旦那に期待なんか、もう微塵もしないという悟りの境地に至った人、

アタシのこの駄作ブログを見ている人の中に数多いると思いますが(笑)、

アタシも嫁に期待はないね、娘にも期待はない、自由に生きろと思う。

不倫、浮気の関係でもさ、期待という感情はあるもんでしょう、どうしても。

嫁や旦那に期待しない、諦めがついている反面、反面というか、

だからこそかな、外の恋の相手には何処かで期待してしまうというね。

まさに、こうなってほしい、こうあってほしいと、願う、期待する。

ところがそうはなりません、大抵の場合(笑)。

ならないでしょ?実際(笑)。

面白いことに、期待する人ほど、相手に何も伝えていないか、伝える量も質も

少ない中で、期待だけは満載らしいですよ。

分かりますか、これ。

以心伝心とか、同じ価値観で同じものを見ている、感じていると

勝手に思っちゃうんですね、多分ね。

こうして書いていて、自ら身につまされる思いです(笑)。

やっぱり、ありますねぇ・・・期待はね。

仕事でもありますよ、ここまでしてあげたんだから、みたいなね。

で、期待を裏切られるという(笑)。

そして心の中で叫ぶ。バカヤロー!と(笑)。

期待しない生き方を全うする・・・今年の新しい目標に組み入れよう(笑)。

では、股。

逢わなきゃ分からない、結局は

あ、どうも。アタシです。

んー・・・と、只今の時刻、3月13日の21時になるところですが、

静かな夜、シーンと静まり返っております。

ほんの1時間位前までは、雨が激しく窓を打ち続けていましたし、

いや、そもそもね、今日はね、本当はゴルフに行くはずだったの。

大荒れの天気予報がどうやら変わらないってことで、前日の昨日のうちに

ゴルフはキャンセルして、それは本当に正解、正しい選択と確信するほどに

朝からザーザー降りの雨。予定が消えてなくなり、じゃあってことでジムに。

隣町にあるジムに行こうってことで、クルマを走らせて暫くすると、

国道が渋滞、遅々として進まない・・・豪雨で道路冠水というね(笑)。

迂回して、更に迂回して、いつもの2倍以上の時間をかけてジムに着いて、

筋トレして、風呂入って、さあ!帰ってビールだ!と、クルマに乗り込んだら、

またまた大雨で(笑)。道路冠水、家路は遠い(笑)。

いや、もうね、ホントに自然には勝てない、太刀打ちできませんね。

21時を過ぎて、嫁はさっさと寝て(笑)、娘は自分の部屋で仕事だか、プライベートだか、

よく分かりませんが、WEBで誰かと会話しています。

アタシはひとり、リビングで酒を呑みながら、こういう駄作ブログを書いている(笑)。

いや、しかしね、本当に今、静かです。

アタシの吐息しか聞こえない(笑)。あの一日中激しく降り続いた雨音が嘘のように。

こういう時間ね、ひとりの。大事ですね、そう思います。

TVを観るでもなく、DVDで映画を観る訳でもなく、熟女のエロ動画を観る・・・

ことも一応せずに(笑)、何て言うんでしょうかね、物事を静かに考える時間と言うか。

中々ないですよ、あるようでない、こういう静かに孤独でいられる時間は。

娘はWEBで誰かと会話していると書きましたが、アタシもWEB経由でお客様や

転職の相談を受けることが当たり前のようにある今ですが、

アレですね、WEBって画面の向こう側にその人が確かにいて、見えていて、

存在を理解できますし、音声として会話も成立していて、不自由なく便利なんですが、

実は相手の事、本質的なことがわからない、伝わってこないんだな、と思う事が時々。

それはアタシの理解力、捉える力不足かもしれませんが(笑)。

コロナ禍というね、もう1年以上も不自由で足枷だらけの生活を強いられていますが、

おかげで対面、人と人が会う、出会う場が極端に減ったでしょ。

アタシの仕事も対面は10%、70%近くが電話、残りがWEBに置き換わりました。

電話=音声なので、声色や話し方、その間合い、リズム、そういう何て言いますかね、

総合的なコミュニケーションとか、会話力みたいなのをね、耳から感じ取る訳。

そのことで人となりとかさ、人間性とかね、推し量る。

WEBなら音声に加えて、相手の顔形まで目で見える訳で、情報が増える。

より、リアルに相手の事が理解できる・・・こともある(笑)。

先日、WEBでの面談を経て、直接会ってお話を伺うことになった人がいました。

結論を先に言うとね、会ってみて、全然違うんですよ、想像と(笑)。

思いのほか、身長が高い(笑)。

WEBでの話しぶりより、実際に会って会話してみると、格段に話がわかりやすい。

コミュニケーションがスムーズで、WEBでは知らなかったことが数々分かりました。

引き出す側の、つまりアタシのね、技術なりテクニックが足りないから、

だからWEBでは分からない彼是がある・・・のは否定しませんが(笑)。

でもさ、やっぱりね、昔から言うじゃない、百聞は一見に如かず、って。

40歳まで・・・という年齢で足切りをしている会社の人事担当に、

48歳だけど絶対におススメです、間違いなくマッチします、と猛烈にアピールして

実際に採用された人がいましたけど、結局ね、会わなきゃ分かんないんだよね。

会う前から妙なルールとか、線引きで排除するような話は本当に勿体ない。

外の恋、不倫だってさ、逢わなきゃ分かんないんだよね、決局は(笑)。

逢ってみて・・・つまりは、お互いにお互いを面接してみてさ、

セックスという実技テストもしてみてさ(笑)、採用、合格!ってあるじゃない。

その真逆もね、あるよね、面接・実技で不合格もね。

それを人はご縁がありませんでした、益々のご活躍をお祈りしますと言うんだけど(笑)。

物事には、タイミングってものがあるじゃない。

当時は駄目だった、けど、今は駄目じゃない、どころか、完全にマッチしている、

そういうことって必ずあるからね。

出逢うタイミングが早過ぎた、遅過ぎたという。

でも、それもこれも、脳内だけ、頭の中で考えて出した答えだけが正解じゃあないんだな。

逢ってみて分かる本当の答え、正解はあるからね。

例えそれが結果的に無駄だったとしてもさ、それは必要な無駄だよね、きっとね。

では、股。

引越にて

毎度どうも、アタシです。

早速ですが、アレですね、オフィス移転、引越しが済んで最初の週末となりました。

先週の今日は、もう自分の引越し荷物の最終パッキング、確認をしていた訳で、

1週間後の今日はもうね、新しいオフィスで当たり前のように仕事をしているんだねぇ。

段ボール箱に大して確認もせずに投げ込むようにして捨てずに持って行くもの、

実はかなりあった(笑)。アタシはやはり断捨離が下手、捨てられないタイプだね。

まぁ、それはさておき。

アタシは営業部、セールス担当でもあり、そこにはアシスタントが存在していて、

今回の引越しもね、アシスタントに荷物の梱包から開封、新しいオフィスでの

セッティングをお願いすることもできたんです。

アシスタント、全員女性のウチの会社の社員です。

アタシはね、自分の事は自分でしたいという考え方なので、

アシスタントにお願いせず、自分でやりました、日曜に出社して。

いや、もうね(笑)、自分で段ボール箱の開封からセッティングまでを

やってよかったですって、ホントに。

今週の日曜、休日に新オフィスに行き、アタシのデスクの周辺に

自らパッキングした段ボール箱が積まれていた訳ですが、

先程書いたように中身を確認しないままに、コレは必要!、要る!

みたいなね、直感的な判断で段ボール箱に投げ込んだ数々の中に、

ドラッグストアのレジ袋に包まれた小箱がありまして、レシートと共に。

それもね、レジ袋から半分以上中身が露出しているんですね。

小箱・・・コンドームです(笑)。

オイオイ・・・!何で会社のデスクにコンドームが?!(笑)

いや、ホラ、アタシの場合はさ、外の恋をする際にね、会社から現地へ

嫁には仕事に行っているフリをして、実は他所の人の奥さんと逢ってさ、

このコンドームを装着したチンコをね、挿入していたというね(笑)。

そういう行動パターンがあった訳さ。

そもそも、家にコンドームがあってはおかしいの。

何故ならば15年、それ以上セックスレスなんですから(笑)。

セックスレスの夫婦の家に真新しいコンドームがあっては意味が分かりません。

というか、何で?何故に?という疑念しか出ませんし(笑)。

アタシの場合、コンドームは家庭に持ち込まないというね(笑)、会社のデスクで保管、

外の恋のデートでそれを持ち出す・・・(笑)。

引越しの段ボール箱を開けて、ゲゲッ!コンドームだ!と自ら驚くとともに、

ひとり苦笑いをした訳ですよ、誰もいない日曜日の昼下がりの新オフィスで(笑)。

一緒に入っていたレシートを見ると・・・2017年10月某日とある。

2017年10月・・・4年前ですか、何処の人妻とのデートに使ったんでしょうか。

心の中に深く濃く刻んだままにある記憶を思い起こすことができました。

いや、しかしね。アシスタントに梱包も開封もお願いしないで正解でしたね!(笑)

だって、アレですよ。アシスタントに一連の作業をお願いしていたらね、

「コンドーム?え?コンドームが何で会社のデスクに???」となるでしょ(笑)。

更には「え?どういうこと?会社に置く理由って何?」みたいなさ、

要らぬ想像をさせてしまうでしょ?(笑)

あらためて使用期限を見直してみました、コンドームの(笑)。

まだ、使えます!(笑)、まだ、行けます!(笑)

話は少し変わりますが、アシスタントは全員女性と書きました。

今日、何気に新オフィスの全員の座席表・内線番号表を見てみたんですが、

何と男女比が35対65、男3人に対して女7人に近い比率で女子が圧倒的に多いんだ。

少し前までは半々位だった筈なんですが、気が付けば女子、女子、女子。

20代もたくさんいますが、三十路後半から四十路の人妻社員、五十路の女子もいて、

ホントに素敵な職場ですね・・・皆、気が強い女性ばかりで(笑)。

新しいオフィス、当面の課題・・・課題っちゃあアレですけどね、

女の戦いみたいなね、あるんですよ、アタシんところの社内にも(笑)。

三十路主婦社員VS五十路独身女子とかね(笑)。

面倒臭いことに巻き込まれないよう、地雷を踏まないよう、アタシは緊張しております(笑)。

では、股。