FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外の恋とライフステージ

気が付けば、今週も金曜日という感じですが・・・(笑)。

そんなことはないですかね?アタシだけですかねぇ・・・(笑)。

いや、何が言いたいかと言いますと、今週も早かったですよ、と。

まぁそういうことを言いたいがための、気が付けば、なんですがね(笑)。

今週は週の頭から呑み会がありまして、アタシを含めオッサン4人です。

場所が何と、あの狂乱のハロウィンの渋谷ですから(笑)。

線路を挟んで反対側ですんでね、呑んだ場所は。

コスプレな奴らはいませんでした・・・多少はいた(笑)。

熟女の仮装・・・いや熟女が仮装だね(笑)、見かけましたけどね。

妙な心持ちになりますね、熟女のああいう仮装姿ってのを見るとね(笑)。

いや、わざわざ見に行ったんじゃあないんですよ、ホントにね(笑)。

話がのっけから脱線しておりますが、んー・・・週の頭から呑むとね、

その週は長く感じるんですが、今週はあっという間でしたねぇ・・・。

まぁ、そんな話を長々したい訳じゃあないんだな(笑)。

先月10月はブログの更新も疎らになりました、ええ。

週1回くらいでしたかね、数えてみれば。

いや、アタシもね色々あるんだ、忙しいというか忙しないというかね、あるんです。

誰しもありますわな、そういう時期、タイミングがね。

こういうブログですから、外の恋のことを書くわけですが、

んー・・・アレですね、最近ね、ライフステージということをふと考える、

思うことがあります。ライフステージ、言葉の意味知ってます?(笑)

意味をざっくりと書きますとね、入学、卒業、就職、結婚、子供の誕生、

子供の独立、退職など人生の節目ごとに段階に分けることを言うんですね。

人生の誕生から臨終までのライフ・サイクルをステージ(段階)に分けるような。

結婚しない人にはこんな風な流れには勿論ならないんでしょうけど、

何と言いますかね、起承転結にも似たような。

アタシは今、50代半ばですから、どうなんですかね、ライフステージの

第3コーナーを回り、最終の第4コーナーへ向かう頃・・・ですか?(笑)

人生100年時代とか言いますけどね、70歳でも働く時代が来るとかね。

そうなりますと・・・長いですねぇ、長いぞ、果てしなく(笑)。

外の恋もまた人生の中にある出来事ですから、ライフステージのどの時期にね、

どういう時期に外の恋をしているのか、するものなのか、考えてみたんです。

いつ結婚して、妊娠して出産し、子育てがあって、子供が成長していく。

アタシは母乳が出る人妻と外の恋をしたことはありませんが(笑)、

いますよね、そりゃあね、若くたって既婚者はいる、母乳を撒き散らして

外の恋の相手とセックスすることも、そりゃあね、あるんでしょう。

アタシはね、何たって四十路、五十路以上が専門だったですから(笑)。

いくら乳首を吸おうとも、乳を揉みしだこうとも母乳が出る相手じゃない(笑)。

・・・いや、だからさ、そういう話を書きたいんじゃあないんだな(笑)。

それぞれのね、ライフステージの中でいつの時期に外の恋をするのが

一番いいんだろうか、と。

一番いいというのは何を以て一番とするのか、ですよね。

肉体と精神の充実した時期を言うなら30代、40代、50代と

進むにつれてピークは下降するのが自然の摂理ですね(笑)。

一部経験に基づく個人的見解ですが(笑)、40代、50代がピークかと、

一番楽しめるかと、そう思う・・・思いたい(笑)。

外の恋だけが別次元で存在する訳じゃあないですから、

現実の生活に紐づいて外の恋もある訳ですよね。

その時々のライフステージの中にある外の恋・・・です。

予期せぬことが起きるのが人生で、予想ができることばかりじゃあない。

予想していても想定内とは限りませんしね(笑)。

ライフステージが連続系であるように、外の恋も長い短いはあったとしても

連続系ですから。状況の変化に外の恋も対応しなきゃいけないんでしょうね。

どうありたいか、どうしたいか、という選択。

未来は未体験ゾーンですんでね、常に誰しも。

ですから、予想してもそうならない、備えても無力、これはあるね。

これまでのままにあろう、あり続けようとしても叶わないこともあり、

ある意味で手探りなんですね、きっとね。

陳腐でありきたりな言い方になってしまいますが、結局は変化に対応するしかない。

これまでがこうだから、この先も同じく・・・ではなくてね。

ある人が・・・おそらく60代半ば過ぎかと思いますが、

チンコを硬くして挿入して射精することだけが不倫じゃないことを

スーッと何の違和感もなく理解できる日が来ると、書いていました。

そんな日が来ても来なくても(笑)、まぁ先のことを案じても仕方ないですね。

スポンサーサイト

昔の手帳と大掃除の予行練習的な(笑)。

皆さま、ご機嫌いかがでしょうか、アタシです。

10月も早、末となりますねぇ・・・まもなく11月です。

つくづく実感いたしますのは、何ともこの月日の経つことの早さ、そればかり(笑)。

あの地獄のような猛暑の夏、何処に行ってしまったのでしょう(笑)。

もう遠い昔のような気もしてきますが、ホンの2ヶ月前の事なんですよねぇ・・・。

今年もあと2ヶ月・・・ですよね!(笑)

いやぁ・・・参ったな、ホントに早いな、そういう思いでいますよ、ええ。

前回の記事で手帳の話を書きましたが、先日机の中を整理する事がありまして、

去年、一昨年、その前と・・・この10年位のね手帳をパラパラと捲ってみたんです。

去年の今頃は何をしていたかな・・・と、2017年の手帳、10月を捲りますと、

あぁ、そうだった、そうだった、と。

去年の今頃、とても思い出深いことがありました、と再確認。

ここでもあらためて1年経つことの早さを実感しました。

昨日のような・・・というのはね大袈裟ですが(笑)、でも鮮やかに覚えているもんですね。

更に遡って昔の手帳を見返してみると、アタシは外の恋をしてきたんだな、ホントに、と(笑)。

この10年レンジでの手帳を捲ってみて、そう思いました。

10年前ったらね、アタシだってアレですよ、まだ40代だったんだ(笑)。

そりゃあチンコも凄い勢いだったんだなぁ・・・と手帳の記録を見返して思いましたよ(笑)。

朝から晩近くまでホテルの部屋に籠城して汗と汁と唾液とに塗れて射精、射精、射精。

今では考えられませんね(笑)。

いや、考えられなくないけどさ、できる・できないの問題ね(笑)、いや、する・しないの問題?(笑)

話は変わりますが・・・んー・・・昨日は家のね、アタシの部屋の片付けなどいたしまして。

もうね、11月になるタイミングですから、大掃除をやり始めてもいいと思いませんか。

まだ早いだろうと仰る方も多々おられるかと思いますが(笑)、まとめて一気にやろうとすると

結局まぁいいか・・・やんなくても、という流れに向かうでしょ?(笑)

断捨離も進んじゃいないんだ、実際ね。

捨てなきゃ、これはもう捨てるべきと思いながらも、動かせずにいる熟女モノのDVDとかね(笑)。

もう観ないんだから捨てよう・・・と思いつつ、いや観るかもしれない、とかね(笑)。

で、結局ちょっと観て、やっぱり捨てるの止めようとかさ(笑)。

何ら作業として進まず、日曜が終わりました(笑)。

何たって1年早いんですから。

この週末こそ意を決して断捨離、断腸の思いで捨てるべきを捨てる大掃除をします!

・・・しない、というかまた同じように捨てられないで終わる気もするけどね(笑)。

続 手帳の季節

更新も儘ならないという訳じゃあありませんが(笑)、

疎らな更新ですね、アタシのブログもね。

飽きちゃった!・・・ってな話じゃあないんですよ、ええ。

アタシも何かと色々と(笑)忙しい時期もあるんですよ。

そんな訳で思い出したように新しい記事をアップするわけですが(笑)。

手帳ね、来年の。

買いました、少し前に。

9月の中頃に手帳のネタで記事を上げましたけど、その続き(笑)。

その記事を書いて以降もね、アタシは本屋の文具売り場や、

来年の手帳フェアとかね、特設会場とかあるじゃあないですか。

本を見に行くついでにね、手帳も物色しました、何度も。

で、結局はね、もう新しいのは出てこないんだな、出尽くしたんだな、と。

そう思った訳です、いや、そう感じた訳です。

だってね、何度行こうとも、どのお店に行こうとも、代わり映えしないんですから(笑)。

これはもうね、新商品は出ない、今あるのだけ、各メーカーともにこれでオシマイ!と

そう思いましてね、買いました。

去年と同じヤツ・・・迷ったんですけどねぇ・・・一番使い勝手がいいといいますか、

慣れてますからね・・・でも同じのを今年も買うか、と。

3年も何の変化もない、年度だけ変わるってのも全然面白くない(笑)。

結局、初めて買うブランドを手に、アタシはレジに行きました。

【贈り物ですか】とかね【プレゼント用の包装しますか】とかね、

そういう質問を受けることを想定しつつ(笑)。

いや、だってね、手帳本体の巻末の方にね、あるんですよ、

【ヘルスチェックカレンダー】ってのが(笑)。

コレ、アレでしょ、生理とかのね、体調管理のヤツでしょ?

確かにね、全体のデザインとか色使いとか、女性用の雰囲気はなくはない(笑)。

ですから、アタシは【贈り物ですか】と嘗て何年か前に女性用手帳を買った時に

レジのお姉さんに尋ねられ【いや、自分用!】と堂々と言い放ち、

【げげっ!】ってな顔をされた、その再現を期待した・・・してはいない(笑)。

何事もなく当たり前の会計で終わりました(笑)。

・・・面白くないですねぇ・・・(笑)。

ヘルスチェックカレンダー、何を書き込みますかね。

月のものなどありませんからね、オナニーした日でも記入しますか(笑)。

どんな精子が出たか、量、濃度、匂い・・・いやスミマセン、冗談ですが(笑)。

因みに、今日も本屋に行きました。

そうしたらまぁ何と!新作到着!とかね、目立つPOPで今までになかった手帳が

彼方此方に並んでるじゃあありませんか(笑)。

しかもね、コレ、イイネ!と思うヤツがありましたねぇ・・・正真正銘メンズの(笑)。

この前買ったヤツ、返品して交換・・・しませんけどね(笑)。

去年、今頃に新作は出なかったんですけどね、アタシの心の声が届きましたかね。

まだ10月ですが、もう10月とも感じますが(笑)、

来年の手帳に来年の目標を書き込みました。

まずは健康第一ということ。

チンコも頗る元気に!ということは書きませんけどね・・・書けるか!(笑)

ソバージュのオバサン

IMG_0176.jpg

皆さま、アタシです。

少々ご無沙汰・・・ですね(笑)。

いや、頗る元気です、ハツラツとしております!

まぁ何かと忙しめ、チョイとバタバタした日々を送っております、ハイ。

んー・・・いきなり写真など載せておりますが(笑)。

コレ、何処だかわかる人いますかね。

アタシは関東圏の人間ですから、関東の何処かの川か何かじゃないかと?

川じゃあないんです、コレ。

勿体ぶってもアレですからね、正解を書きますが、芝浦運河です。

・・・知りません?(笑)

知らない人、圧倒的大多数ですかね、芝浦運河なんてね。

渚橋という橋の上から撮りました。

左に見えるのは東京モノレール、羽田空港へ向かうアレですね。

駅で言いますと、JR田町駅。

久々にこのエリアに来ましたのは理由があるんですが、それは後程(笑)。

この写真の風景のちょうど対角線、アタシの背中側に5分位歩きますと、

嘗て一世を風靡した有名な場所がありました・・・ジュリアナ東京です。

行ったことあります?ジュリアナ東京・・・ディスコですね、バブル期の。

ワンレン・ボディコン・ソバージュ。

パンティが見えそうじゃなくて、完全に見えている状態で踊るOL、ワンサカいましたねぇ(笑)。

いや、アタシはこう見えて・・・どう見えて?(笑)・・・ジュリアナ東京は未体験です、ホントに。

お祭り騒ぎのディスコに繰り出す趣味はなかったんですね、30代の当時。

で、前置きが果てしなく長くなっておりますが(笑)、この日は訳あって田町駅に降り立ちました。

とあるお役所から呼び出しがありまして。

いや、呼び出されるには理由があり、アタシ(というか会社)に非はありました(笑)。

ただ、その呼び出し方ね、これが気に食わないんだね(笑)。

お役所ですから、有無を言わせない事務的なね、何て言いますかねぇ・・・冷徹な(笑)。

通知書が届き、電話をした、その時の印象ですね。

歳の感じではアタシと同じくらいの・・・女性・・・熟女ですね!(笑)

コンピューターの音声ガイダンス相手に話をしているのかと思うくらいに

感情がない、というか冷静で事務的で、見下された感さえあるような(笑)。

【このクソババア~!】・・・アタシは心の中でつぶやきました(笑)。

ということでね、呼び出しですから、アタシは必要書類を持ち、非は認めるし、

詫びることは詫びるものの、ひと言言ってやる!という気持ちでね、この橋を渡りました(笑)。

受付順番のカードを引いて、待つこと・・・30秒(笑)。

3番の席へどうぞ、というアナウンスでその席へ。

クソババア~!・・・いました(笑)。

今風じゃないソバージュ、派手目なスーツ・・・そのまんまジュリアナ東京にいたような(笑)。

カウンターを挟んで向こう側に座ってますんでね、スカートなのか、パンティ見えてるのか、

それはわかりません・・・わかりたくもないけどさ(笑)。

アタシは持って行った書類を確認してもらいながら、この人はジュリアナ東京で且つて

踊っていたに違いない!絶対そう!そうに決まってる!等と、どうでもいいことを考えて、

ちょっと上の空になっていたところに、【ここにサインを忘れています!】と言われ(笑)、

慌てて我に返ったというね(笑)。

会ってみても本当に事務的でしたねぇ・・・(笑)。

ただ、帰り間際にね、最後に【忙しいところ、すぐに対応いただきありがとうございました】と

こんな風にね、言われまして。

なんだ、いいことも言うじゃん!とも思いました(笑)。

スカートでしたけどね、さすがにボディコンじゃなかったですね(笑)。

パンティも見えようもない・・・というか、見たかないよ、別に(笑)。

職業柄なんでしょうかね、あんな風な事務的な立ち居振る舞いってのは。

別に親しみを込めて過剰にサービス精神をお願いしたい訳じゃあないんですけどね、

何て言いますかねぇ・・・勿体ないといいますか、意味なく相手に不快感を与えると言いますか。

まぁいいんですけどね、もう二度とこの橋を往復することはないでしょうから(笑)。

関わった人への記憶や想いの話

3連休でございます。

月曜日に家に居ると何だか妙な心持になりますね(笑)。

今朝もいつも通りに目が覚め、それも目覚まし時計が鳴る前にというのも、いつも通りで(笑)。

目覚めてすぐ今日は休み!と思い直し、二度寝しましたけどね(笑)。

皆さま、ご機嫌いかがでしょうか、アタシです。

運動会シーズンってことでね、子供の運動会に行き、筋肉痛で動けない人もいますかね(笑)。

ちょっとサボり気味のブログ更新ですが(笑)、書いてみますかね、何気に。

外の恋のこと、現在・過去・未来。

現在・過去・未来~って唄がありましたね、何でしたっけ?(笑)

あ、渡辺真知子さんね、迷い道でしたね、確か。

知らないって人、いるのかなぁ・・・アタシと同世代なら間違いなく知ってる唄だと思うけど(笑)。

いや、唄の話をしたい訳じゃあないんだ。

外の恋をしたことがある人、過去お付き合いをした相手、いますよね。

お別れした過去の相手、です。

過去、もう過ぎたこと、ですね。

今を生きている以上、後戻りすることは無理な訳で(笑)、タイムマシンでもできた日には

アタシも一度くらいは乗り込んでみたい気もしますけどね(笑)。

今があるのは過去の連続の結果ですから、過去にもその意味では感謝・・・できないです?(笑)

外の恋を振り返りますと、皆さんにも色々ありましたでしょ、きっと。

いい思いもした、そうじゃない思いもあった、でしょう。

最低最悪なヤツだったというね、人生の汚点、消し去りたい!なんてね、思うことも

あるのかもしれないですが。

まぁ、でも仕方ない。過去ですから(笑)。

それもね、自分で選んだ結果の事ですから。

アタシにも勿論過去はありまして(笑)、このブログを書き始めた頃のね、大阪の人妻熟女。

アタシより5歳年下だったですね、確か(笑)。

もうお別れして3年近くになりますが、勿論それ以降何もありません、その人妻熟女とは。

一度だけ、今年6月の大阪であった大きな地震の時ね。

あの時だけは連絡を取ろう、取らなきゃ、と思いました。

無事でいるのか、というその意味だけです。

元々Twitterで繋がり、外の恋に発展した相手でしたけど、お別れして暫くしてから

ブロックされました・・・2年近くたった頃かな。

あ、そうか、と。いい人できたんだな、と思いました。

ブロックされた以上、安否確認をする術はメールしかなく、そのメールアドレスも

変わらず使えるアドレスなのか、それは分からない訳で。

アタシはあの地震の日にね、震源地に近いところでDV夫と住んでいるはずの

嘗ての外の恋の相手へメールを送ったんです。

返信は・・・ありませんでした。

いや、すぐにはなかった、ですね(笑)。

数日後に(笑)ありました。

【春先に離婚成立して大阪を離れて故郷の千葉へ戻ったので無事】という内容。

アタシはその返信を見て、二重の意味でよかったなと思いましたねぇ・・・。

大阪に居ず無事だったこと、あのどうしようもないDV夫と離婚できたこと。

いつか必ず旦那が一番シンドイ形で離婚して、独りでのんびり暮らすんだ、

そういつも言っていましたから。

アタシはこれまで何人もの人妻熟女と外の恋をしてきましたが、

自分から別れを告げた相手もいれば、相手からのそれもありました。

一番最初のね、外の恋の相手とは残念な別れ方をしましたけど、

残念というのは大揉めに揉めて恨みつらみな終わり方をしたという意味ですが(笑)。

その人も含めて、過去の相手に対して何の感情もないんですね。

ただ、元気でいて欲しい、その後の人生で外の恋をしたならいい相手と楽しく

素敵な時間を過ごして欲しいと思いますねぇ・・・。

間違っても不幸になればいい、バカ!なんてことは思わない(笑)。

何処でどう生きようとも元気で、できれば幸せを感じていて欲しいと思うんですよ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。